まとめ

「田中菜津美」

「田中菜津美」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 9/18 12:00
HKT48

【Fの推し増し・前編】「これは夢なのか」北九州発映画で奮闘したHKT小田彩加

「めぐり逢わせの法則」で好演を見せたHKT48の小田彩加

 ロケも舞台もスタッフも北九州市にこだわった映画「めぐり逢(あ)わせの法則」(岩松茂監督)。HKT48の小田彩加(21)が、豊永阿紀(20)や坂口理子(26)とともに主要キャストを演じ、好演を見せている。

2020 3/10 0:00
HKT48

まいこむ卒業 がむしゃらだった研究生時代 HKT月イチ活動報告(中)

2月の活動を振り返ったHKT48の(左から)今田美奈、山下エミリー、秋吉優花、森保まどか

 今田美奈(23)、森保まどか(22)、秋吉優花(19)、山下エミリー(21)の4人が2月の活動を振り返る座談会。第二の故郷・フィリピンを満喫した山下は、撮影の出来にも自信を見せる。

2020 2/22 21:57
HKT48

新たな道でも、幸せが「まいこむ」ように HKT深川舞子が卒業公演

アイドル人生の最後に「恋するRibbon!」を歌ったHKT48の深川舞子(中央)

 新たな道でも、幸せが「まいこむ」ように-。HKT48チームKⅣの深川舞子(20)が、22日の劇場公演を最後にグループを卒業した。

2020 2/21 11:30
HKT48

へこたれない「HKTの宝」、最後に一番幸せな夜を 深川舞子22日卒業

「恋するRibbon!」を歌うHKT48の深川舞子=2018年12月

 HKT48チームKⅣの1期生、深川舞子(20)が22日の劇場公演でグループを卒業する。「まいこむ」の約8年間の活動を振り返る時、真っ先に浮かぶのはいくつもの悔しさに耐える姿だ。

2020 1/11 21:15
HKT48

なつみカンパーイ! HKT田中菜津美が卒業「またどこかで」

HKT48を卒業した田中菜津美。終演後、ピースサインで笑顔を見せた=福岡市・天神

 なつみかん、ファンの笑顔に囲まれ新たな道へ―。HKT48チームHの田中菜津美(19)が11日、福岡市・天神の西鉄ホールで開かれた劇場公演を最後にグループを卒業した。

2020 1/11 12:00
HKT48

さらば博多のMC番長、「地獄」経て磨いたトーク HKT田中菜津美が卒業

卒業公演で笑顔を見せるHKT48の田中菜津美=福岡市・天神

 HKT48の1期生・田中菜津美(19)が11日の劇場公演で卒業した。8年間、最大の武器である切れ味鋭いトークでグループを支え続けてきた博多のMC番長。

2019 12/31 23:30
HKT48

【2位】卒業― 思い出が、未来を作る〈HKT48 10大ニュース2019〉

卒業公演でファンに手を振る冨吉明日香=2019年3月、福岡市・天神

 指原莉乃を筆頭に、6人の卒業生を見送った2019年のHKT48。1期生の兒玉遥と植木南央、2期生の冨吉明日香、駒田京伽、岩花詩乃。

2019 12/15 20:39
HKT48

HKT田中菜津美卒業へ 「やり残しも後悔もない」 1月11日ラスト公演

卒業を発表したHKT48の田中菜津美(中央)。8周年記念前夜祭で涙を流す姿が印象的だった=11月25日

 HKT48チームHの田中菜津美(19)が15日、福岡市・天神の西鉄ホールであった劇場公演で、グループからの卒業を発表した。公演の終演前に「8年を振り返って、もうやり残したことも後悔したことも何もないと思った」と決断に至った心境を明かし、「またスタートラインに立って新しい景色をたくさん見たい」と語った。

2019 10/27 22:46
HKT48

昼公演はユニット祭り ダンスに歌にMCに…個性爆発 HKT九州ツアー終幕

HKT48九州7県ツアー最終日の昼公演で、激しいダンスで客席を沸かせた「Lit charm」の9人=10月27日、福岡市博多区(撮影・古川泰裕)

 HKT48の九州7県ツアーが27日、福岡市の福岡サンパレスで最終日を迎え、昼公演ではグループ初となる様々なユニットを中心に据えたステージを披露した。この日初お披露目となった本村碧唯発案のダンスグループや、秋吉優花ら「歌唱力選抜」が、それぞれの個性を存分に生かしたパフォーマンスで、2300人のファンを沸かせた。

2019 8/5 6:00
HKT48

HKTメンバー客席へ…撮影タイムに歓声、田島芽瑠が復活 北九州で初コンサート

HKT48の九州7県ツアー2日目、客席を盛り上げる田島芽瑠=4日午後2時25分

 HKT48の九州7県ツアー「あの支配人からの、卒業。」の2日目が4日、北九州市小倉北区のアルモニーサンク北九州ソレイユホールで開かれた。

2019 5/8 6:57
HKT48

さっしー卒業公演で村重奮闘 HKT48月イチ活動報告 ど~んと特別拡大版(前編)

卒業コンサートで笑顔を見せる指原莉乃=4月28日午後8時14分

 4月28日の横浜スタジアムでのコンサートを最後に、指原莉乃(26)がHKT48を卒業した。アイドル人生11年間の集大成の舞台は、約3万人の観衆を感動の渦に巻き込んだ。

2019 4/14 9:23
HKT48

HKT48指原 ラスト劇場公演 涙と笑顔「頼んだよ」

自身最後の劇場公演で涙を流すHKT48の指原莉乃

 今月28日に横浜スタジアムのコンサートで卒業を控えるHKT48の指原莉乃(劇場支配人兼任)が13日、福岡市のパピヨン24ガスホールで開かれた自身最後の劇場公演に出演した。客席だけでなくホールのロビーにも詰め掛けたファン、そして大切な後輩たちに見守られながら、11年間立ち続けた「劇場」のステージを巣立っていった。

2019 4/13 18:58
HKT48

HKT48指原がラスト劇場公演 「村重ゴリラ」捕獲にびっくり

自身最後の劇場公演に出演したHKT48の指原莉乃(中央)

 今月28日に卒業を控えるHKT48の指原莉乃(26=劇場支配人兼任)が13日、福岡市のパピヨン24ガスホールで開かれた自身最後の劇場公演に出演した。 開演直後からわき起こった盛大な「りのちゃん」コール。

2019 1/1 6:00
HKT48

白目で失神寸前! けが人続出、メンバー公演奮闘 HKT48・18年10大ニュース(上)

2018年の10大ニュースを振り返ったHKT48の(左から)植木南央、深川舞子、下野由貴

 明けましておめでとうございます。今年1発目のHKT48は、大きな出来事が相次いだ2018年の10大ニュースを一挙に発表!! みんなで汗をかいたあのステージや、笑顔と涙が交錯したあの舞台、そして出会いと別れ…。

2019 1/1 6:00
HKT48

さっしー卒業…どうなるどうする私たち!? HKT48・18年10大ニュース(下)

植木南央(左)のトークに爆笑する下野由貴(中)と深川舞子

 明けましておめでとうございます。今年1発目のHKT48は、大きな出来事が相次いだ2018年の10大ニュースを一挙に発表!! みんなで汗をかいたあのステージや、笑顔と涙が交錯したあの舞台、そして出会いと別れ…。

2018 12/16 9:45
HKT48

衝撃!HKT48指原が卒業 「絶対女王」平成の終わりとともに 4・28卒コン 5・28福岡で「大感謝祭」

HKT48からの卒業を発表した指原莉乃(中央)

 HKT48の単独コンサート「今こそ団結!ガンガン行くぜ8年目!」が15日、東京・水道橋の東京ドームシティホールで開かれ、劇場支配人を兼任する指原莉乃(26)=大分市出身=が、グループからの卒業を発表した。アンコール後のMCで「報告があります」と切り出した指原は、涙ながらに「HKT48を卒業します」と宣言。

2018 12/5 8:51
HKT48

7周年はDISCO 11・26記念公演振り返る

7周年を振り返ったHKT48の(左から)田中菜津美、村重杏奈、熊沢世莉奈、今田美奈

●月イチ活動報告 先月26日に7周年記念のイベントを終え、8年目を走りだしたHKT48。イベントでは1970年代のディスコをテーマに、昔懐かしいダンスナンバーでファンを沸かせ、レトロな衣装で魅了した。

2018 9/11 6:00
HKT48

指原さんから差し入れが HKT新公演スタート「チームH」一問一答【下】

HKT48チームH新公演に出演した指原莉乃(右)

 HKT48チームHの新公演「RESET」が10日にスタート。初日を終えたばかりの松岡菜摘、田島芽瑠、矢吹奈子、田中美久、豊永阿紀に感想を聞いた。

2018 7/4 9:04
HKT48

「博多の女」燃えた総選挙 ナゴヤ決戦100以内に19人ランクイン メンバーもファンも家族も団結したばい

6月の活動を振り返ったHKT48の(左から)小田彩加、栗原紗英、下野由貴、運上弘菜

●月イチ活動報告 初めて世界的規模に枠を広げて行われた選抜総選挙で、100位以内に19人がランクインしたHKT48。残念ながら1位の旗を4年連続で持ち帰ることはできなかったが、矢吹奈子、田中美久という、これからのHKTを背負う若手がそろって選抜に入るなど、数々の収穫もあった。

2018 6/17 8:56
HKT48

咲良3位「さっしーごめんなさい」 女王の旗引き継げず… HKT48昨年超え19人ランクイン

 AKB48グループの「第10回世界選抜総選挙」開票イベントが16日、名古屋市のナゴヤドームで開票され、HKT48は宮脇咲良が3位。自身最後と決めた総選挙で有終の美は飾れなかったが、博多のエースとして堂々たる戦いぶりを見せた。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング