まとめ

「田中美久」

「田中美久」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 9/11 17:41
HKT48

「ようこそ」HKT森保が声でお出迎え JR長崎駅、かもめで遊びに来て

長崎駅に流れる観光PR放送のアナウンスを担当するHKT48の森保まどか

 長崎市出身のHKT48森保まどか(23)が11日、地元・長崎駅構内やホームで流れる観光PR放送のアナウンスを始めた。来年3月末まで、約30分に1回の頻度で流れる。

2020 9/4 18:50
HKT48

タカ応援番組MCが超えるノーバンの壁! HKT坂口理子が始球式登板へ

始球式での登板が決まったHKT48の坂口理子

 5日にペイペイドーム(福岡市)で開催される福岡ソフトバンクホークス-千葉ロッテマリーンズ戦で、HKT48の坂口理子(26)が始球式を務める。これまで指原莉乃(卒業)や松岡菜摘らが立ってきた博多女子の晴れ舞台だが、投球がノーバウンドで捕手まで届いたことはない。

2020 8/30 19:45
HKT48

「本当にうれしい」HKT「3-2」4カ月待って初披露 配信イベントで

オンラインで開催されたイベントで新曲「3-2」を初披露したHKT48

 HKT48は30日、新型コロナウイルスの影響でオンライン開催された音楽イベント「@JAM ONLINE FESTIVAL 2020」に出演、オリコンで計2週にわたって1位に輝いたシングル「3-2」(4月22日リリース)を、ミュージックビデオ(MV)以外で初めて披露した。「3-2」の選抜メンバー16人が登場、約5カ月ぶりとなる本格的なステージで全9曲を披露した。

2020 8/24 11:53
HKT48

HKTがアツアツをお届け 「出前館」公式アンバサダーに、配達員に挑戦

「出前館」の配達員姿になったHKT48の(前列左から)田島芽瑠、田中美久、松岡はな、本村碧唯、(後列左から)坂口理子、村重杏奈、渕上舞、村川緋杏(c)株式会社出前館

 食事宅配サービスを全国展開する「出前館」は24日、福岡市を拠点にしたアイドルグループ・HKT48を福岡エリアの公式アンバサダーとして起用すると発表した。8月下旬から9月上旬のうち3日間、田島芽瑠ら8人のHKTメンバーが、市内で出前をしていない飲食店の代行を請け負う「シェアリングデリバリー」の配達員を体験する。

2020 7/28 20:20
HKT48

「元気を取り戻せたら」HKT田中美久、親善大使務めた被災地へ思い寄せ

記者会見で豪雨の被害を受けた熊本・芦北町を元気づけたいと話したHKT48の田中美久

 アイドルグループHKT48の中心メンバーで、豪雨で大きな被害を受けた熊本県出身の田中美久(18)が28日、JR九州とのコラボ観光キャンペーン「みんなの九州プロジェクト」の発表会見に出席、親善大使を務める同県芦北町の被害に「大雨の被害でとても大変だし、みんなの気持ちも沈んでしまっているのでは」と思いを寄せ、「たくさんの方に元気を届けたい、元気を取り戻せたら」と語った。 田中美久は2017年、町にある芦北高の制服モデルを務め、翌年の入学式にサプライズで登場。

2020 7/28 18:52
HKT48

自然、グルメ、歴史…「魅力伝えたい」HKT7県代表メンバーがスピーチ

JR九州とのコラボ会見で意気込みを語るHKT48の田島芽瑠

 HKT48が8月7日から、JR九州とコラボした観光キャンペーン「みんなの九州プロジェクト-九州を元気に!-」を展開する。7月28日にJR九州本社であった記者会見には各県にゆかりのある7人の代表メンバーが出席し、意気込みなどを語った。

2020 7/28 17:50
HKT48

豪雨被害の九州を元気に JRとHKT48、8月7日から新プロジェクト

コラボ企画に向け、気持ちを込めるJR九州の青柳俊彦社長(中央)とHKT48のメンバー

 JR九州は28日、福岡市を拠点に活動するアイドルグループHKT48とタッグを組み、8月7日から観光キャンペーンを始めると発表した。九州7県にゆかりのある代表メンバー7人が、それぞれ“推し”である県を訪ねて動画を撮影するなど、魅力を発信していく。

2020 7/27 10:00
HKT48

【6月の名言】あれから2年…1期生が忘れることのできない「景色」

ツイッターで選抜総選挙についてつぶやいたHKT48の下野由貴(撮影・古川泰裕)=2020年1月

 HKT48メンバーが発信する名言の数々を、特命担当記者Fが独断で選んでしまう企画。6月は、1期生の思いがこもった、あの一大イベントを懐かしむコメントを選びました。

2020 7/5 19:53
HKT48

HKTライブ再開、いきなりアカペラ 「あなたがいてくれたから」で涙

配信限定ライブで「青春の出口」を歌う(左から)村重杏奈、坂本愛玲菜、坂口理子(c)Mercury

 HKT48が5日、新型コロナウイルスの影響で休止していたパフォーマンス活動を再開した。福岡市内のレッスン場で配信限定のライブ「HKT48 THE LIVE~STUDIO LIVE SONG Vol.1~」を開催。

2020 6/1 21:17
HKT48

さっしーの前で素顔を見せた博多のまゆゆ ラーメン情報に目キラキラ

2015年のAKB48選抜総選挙終了後、指原莉乃(中央)らとともに記念撮影に納まる渡辺麻友。左端は柏木由紀=2015年6月、福岡市

 元AKB48の渡辺麻友(26)が1日、健康上の理由から芸能界引退を発表した。完璧なアイドルぶりから「サイボーグ」と称された「まゆゆ」だが、チームB時代から仲の良かった指原莉乃率いるHKT48の本拠地・博多では、奔放で快活な素顔を見せてくれた。

2020 5/18 21:30
HKT48

最多登場は松岡「安心する場所、大好き」  HKT月イチ活動報告7周年 

2013年5月、連載初回取材時の松岡菜摘

 HKT48の活動を毎月メンバーとともに振り返る西日本スポーツの連載「月イチ活動報告」は、2013年5月のスタートから丸7年がたちました。登場してくれたメンバー、取材に協力していただいたスタッフ、そして何より読者の皆さまに感謝です。

2020 4/22 18:07
HKT48

【Fの推し増し】向かい風がどれほど冷たくとも HKT新曲デイリー1位

HKT48の13枚目シングル「3-2」と、メンバーの直筆サイン入りカード

 HKT48の約1年ぶりとなる新曲「3-2(さんひくに)」が22日にリリースされ、15万6884枚の売り上げで21日付オリコンデイリーチャートで1位に輝いた。新型コロナウイルスの感染拡大により、これまで通りのプロモーションどころか、メンバーが集まることすらできない状況。

2020 4/21 18:10
HKT48

リレー配信でPR、HKT新曲「3-2」いよいよ発売 選抜に4期生最多4人

福岡市発案のフライデー・オベーションに賛同した動画を作成し、医療・介護従事者への感謝を伝えるHKT48のメンバーたちⓒMercury

 福岡市を拠点にしたアイドルグループ「HKT48」の1年ぶりとなる13枚目シングル「3-2(さんひくに)」が22日にリリースされる。選抜メンバー16人は1期生から成長著しい5期研究生までバランス良く選出されており、新センターには北海道出身の4期生・運上弘菜(21)を抜てきした。

2020 4/17 8:04
HKT48

憧れ指原から「旗」受け継いだ 新センター運上弘菜が導くHKT新境地

新センターに選ばれた「博多の白い恋人」運上弘菜

 福岡市を拠点にしたアイドルグループ「HKT48」が22日、13枚目シングル「3-2(さんひくに)」を発売する。1年ぶりとなる新曲は、グループの顔だった指原莉乃の卒業後初のシングル。

2020 3/10 0:00
HKT48

ピアノ生演奏「これ本物って言われるんだ」 HKT月イチ活動報告(上)

チーズケーキを食べながら笑顔を見せる森保まどか

 新型コロナウイルスの感染拡大で、重苦しい空気が漂う冬の終わり。HKT48も11日までの劇場公演が中止となったが、メンバーは上野遥を中心にレッスン場から「公演」を動画配信するなど工夫を重ね、ファンを楽しませている。

2020 3/7 22:33
HKT48

【Fの推し増し】「博多の白い恋人」運上よ、HKTの新しい扉を開け

13枚目のシングルのセンターになった運上弘菜

 HKT48にとって約1年ぶりとなる13枚目シングルのリリースが発表された。指原莉乃や朝長美桜、田中菜津美ら功労者の相次ぐ卒業後、初めてのシングル。

2020 3/7 21:15
HKT48

5期生の上島楓が初選出、山下エミリー4年半ぶり HKTシングル選抜発表

初選抜入りした5期生の上島楓

 福岡市を拠点にするアイドルグループ「HKT48」は7日、約1年ぶりとなる13枚目シングルを4月22日に発売することを発表した。同日夜には、動画配信サイト「SHOWROOM」の特別番組で選抜メンバー16人を公表、新センターに「毒舌キャラ」として存在感を増している4期生の運上弘菜(21)を指名した。

2020 2/15 15:00
HKT48

【HKT1月の迷言】後輩のために会場を温めたコメディエンヌに1票です

田中美久のソロコンサートを前座として盛り上げたHKT48の村重杏奈

 日々の活動の中から数々の名言を生んできたAKB48グループだが、時に爆笑を呼ぶ「迷言」もある。姉妹グループ・HKT48の「1月の名言」には、自身のソロコンサートでセンターの先輩である兒玉遥に田中美久が送った手紙を選んだが、一方で「迷言」は? 特命担当記者が独断で決めてみた。

2020 2/6 18:26
HKT48

【HKT1月の名言】田中美久が語ったはるっぴへの思い、ぐっときました

自身初のソロコンサートで、卒業生の兒玉遥へ向けた手紙を読み上げるHKT48の田中美久=2020年1月23日、東京都文京区

 「私のことは嫌いでも、AKBのことは嫌いにならないで」「努力は必ず報われると、この人生をもって証明します」「つぶすつもりできてください」。これまでも数々の「名言」を生んできたAKB48グループ。

2020 2/5 0:00
HKT48

「みんなの頑張り形になった」リクアワ1位 HKT月イチ活動報告(下)

1月の活動を振り返ったHKT48の(左から)山下エミリー、深川舞子、竹本くるみ、本村碧唯

 HKT48のメンバー4人による月に一度の座談会。1月18日の選抜メンバーコンサート中、客席で見守った指原莉乃が、後方に座る宮脇咲良に授けた知識とは-。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング