まとめ

「熊沢世莉奈」

「熊沢世莉奈」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 7/24 20:01
HKT48

「ひな壇こそHKT」曲の披露メンバーに合流、オタク芸、うちわで応援

34位「いじわるチュー」を歌う矢吹奈子の後方で、内輪を手に応援する山下エミリー(左)と武田智加(右)(撮影・古川泰裕)=2021年7月24日

 リクアワといえば「ひな壇」、ひな壇といえばHKT-。24日、福岡市の福岡国際センターで開かれた「HKT48リクエストアワー セットリストベスト50」(以下リクアワ)では、ステージに設けられたひな壇にメンバーが集まり、さまざまな表情でファンを楽しませた。

2021 6/27 21:20
HKT48

宮脇咲良、「原点」のHKT劇場でさよなら 「壮行会」に1期生11人集結

アンコールで歌う1期生。(左から)田中菜津美、中西智代梨、植木南央、下野由貴、村重杏奈、宮脇咲良、松岡菜摘、本村碧唯、今田美奈、熊沢世莉奈、深川舞子(c)Mercury

 HKT48を卒業した宮脇咲良(23)の「壮行会」が27日、福岡市の「西日本シティ銀行 HKT48劇場」で開かれた。HKTとしてデビュー当初に歌っていた曲を数多く披露し、さながら「特別公演」の様相となったイベントには、卒業生を含め1期生11人が集結。

2021 6/26 18:52
HKT48

HKT武田智加の登場シーンに仲間も「びっくり」 映画「賭ケグルイ」PR

映画「賭けグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット」の舞台あいさつに登場したHKT48の(左から)今村麻莉愛、小田彩加、熊沢世莉奈、武田智加、竹本くるみ、地頭江音々、山内祐奈(撮影・古川泰裕)

 HKT48の武田智加(18)が26日、福岡市博多区の「Tジョイ博多」で公式アンバサダーを務める映画「賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット」の舞台あいさつに臨んだ。上映中の同作で銀幕デビューも果たした武田は「好きな作品に出られてうれしかった。

2021 5/31 22:35
HKT48

「もうちょっと卒業しない」HKT本村生誕祭、トラブル乗り越え実力証明

24歳の誕生日を祝福されたHKT48チームKⅣキャプテンの本村碧唯(後列左端)(撮影・古川泰裕)

 31日に24歳の誕生日を迎えたHKT48の1期生・本村碧唯の「生誕祭」が、福岡市の「西日本シティ銀行 HKT48劇場」で開かれた。主役の本村はいつも通り、しなやかなダンスでチームKⅣの公演をリード。

2021 5/29 23:21
HKT48

「完全燃焼できました」HKT森保まどか「人生の第2楽章」に終止符

森保まどか(左から4人目)の卒業コンサートで「手をつなぎながら」を披露したHKT48の1期生(c)Mercury

 HKT48の1期生・森保まどか(23)が29日、北九州市のソレイユホールで開催された卒業コンサート「みんな元気にしとった?」に出演、「たくさんの巡り合いに感謝したい」と約10年のアイドル人生を「完奏」した。笑顔と汗、涙に彩られた人生の「第2楽章」を駆け抜け、まっさらな「第3楽章」を奏で始める。

2021 4/24 21:29
HKT48

HKTチームKⅣ公演が再開 昇格5期生2人が新風、村重はライバル視

1年1カ月ぶりに公演を再開したHKT48のチームKⅣ(撮影・古川泰裕)

 HKT48は24日、チームKⅣによる公演「制服の芽」を約1年1カ月ぶりに再開した。キャプテンの本村碧唯や公演のセンター地頭江音々らがステージで躍動、正規メンバーに昇格した5期生・石橋颯と竹本くるみもエネルギッシュなパフォーマンスを披露し、新風を吹かせた。

2021 4/15 15:02
HKT48

HKT新曲は「君とどこかへ行きたい」ジャケ写はJR九州の全面協力で撮影

田中美久ら「つばめ選抜」が電車の窓から顔をのぞかせるタイプA(c)Mercury

 HKT48は15日、14枚目シングル(5月12日発売)のタイトルを「君とどこかへ行きたい」と発表、全6種類のジャケット写真を公開した。いずれもJR九州の全面協力の下、九州の駅や車両内で撮影した。

2021 4/2 23:32
HKT48

「私にはまだHKTが必要」下野、生誕祭&劇場1000回達成のWお祝い

「生誕祭」でファンに思いを伝えるHKT48の下野由貴。右は劇場公演出演1000回記念のレリーフ(撮影・古川泰裕)=2021年4月2日

 劇場公演出演1000回を達成したHKT48の下野由貴の偉業をたたえる記念セレモニーが2日、「西日本シティ銀行 HKT48劇場」(福岡市中央区)であった。この日は下野の23歳の誕生日で、ファンが祝う生誕祭も同時に開催された。

2021 3/14 20:02
HKT48

HKT相次いだ卒業発表 重い決断、できるのは本人だけ

森保まどかの卒業発表を受けて涙を流す松岡はな(中央)。栗原紗英(左)と豊永阿紀(右)は驚きを隠せない(撮影・古川泰裕)=2021年3月6日

 48グループのメンバーは、卒業発表から巣立ちのその日までが一番きれいになる、と言われる。アイドル人生の最後に見せる閃光(せんこう)のような輝きが、そう見せるのかもしれない。

2021 3/7 6:00
HKT48

HKT森保まどか10年目の決断 卒業発表「世界見たい」

卒業を発表したHKT48の森保まどか(撮影・古川泰裕)=6日午後6時半

 HKT48の1期生・森保まどか(23)が6日、「西日本シティ銀行 HKT48劇場」(福岡市)で開かれた「博多なないろ」公演で、グループからの卒業を発表した。今後については未定。

2021 2/16 13:00
HKT48

「HKTがより熱い集団に」 『劇はじ』がもたらす変化と可能性

劇団「ミュン密」の運上弘菜(左)と小田彩加。それぞれ役者と宣伝・広報を担う

 20日に初日を迎える「HKT48、劇団はじめます。」(劇はじ)。

2021 1/25 22:30
HKT48

ドラミ集合、レッスン着…プロデュース公演に夢 HKT月イチ報告(下)

2021年の展望を語ったHKT48の(左から)伊藤優絵瑠、渡部愛加里、栗原紗英、熊沢世莉奈

 1期生の熊沢世莉奈(23)、3期生の栗原紗英(24)、ドラフト3期生の伊藤優絵瑠(17)、渡部愛加里(16)が「一年の計」を語る、2021年最初のHKT48月イチ活動報告。それぞれが書き初めに込めた思いや、今年挑戦したいことなどを語る中、活動10年目の熊沢はシングル表題曲の選抜について切なる思いを吐露。

2021 1/25 22:15
HKT48

「博多なないろ」ちょっとピリついたクリスマス HKT月イチ報告(中)

2020年12月の活動を振り返ったHKT48の(左から)伊藤優絵瑠、渡部愛加里、栗原紗英、熊沢世莉奈

 1期生の熊沢世莉奈(23)、3期生の栗原紗英(24)、ドラフト3期生の伊藤優絵瑠(17)、渡部愛加里(16)が振り返る2020年師走のHKT48。座談会の話題は、緊急事態宣言下でも配信限定で開催されている「博多なないろ」公演に。

2021 1/25 22:00
HKT48

専用劇場のありがたみを感じた大みそか公演  HKT月イチ報告(上)

指で「2021」のサインをつくるHKT48の(左から)伊藤優絵瑠、渡部愛加里、栗原紗英、熊沢世莉奈

 2020年を劇場でのスペシャル公演で締めくくったHKT48。年が明けても、メンバー9人の成人式を櫛田神社(福岡市博多区)で開くなど、順調に21年のスタートを切った。

2021 1/2 22:05
HKT48

HKTはどこへ向かうのか、1期生が初めて動いた 2021新春座談会(中)

2021年への抱負を語ったHKT48の(左から)上野遥、下野由貴、豊永阿紀、上島楓(撮影・古川泰裕)

 メンバーの「名言」と「迷言」でHKT48の2020年を振り返る新春座談会。1期生の下野由貴(22)、2期生の上野遥(21)、4期生の豊永阿紀(21)、5期生の上島楓(19)の仲良し4人組のおしゃべりはまだまだ続く。

2021 1/2 22:00
HKT48

レッスン場公演、みんなの協力があってこそ HKT2021新春座談会(上)

2021年への抱負を語ったHKT48の(左から)上野遥、下野由貴、豊永阿紀、上島楓(撮影・古川泰裕)

 新年、明けましておめでとうございます。2021年11月26日に、活動開始から10周年を迎えるHKT48。

2020 12/17 18:01
HKT48

【Fの推し増し】脚本の「鬼才」2人の世界観に期待 HKT「#劇はじ」見どころ

「#劇はじ」で上演する2作品のティザー画像

 HKT48のオンライン演劇プロジェクト「#劇はじ」の概要が17日、発表された。年末のさまざまな行事と並行しながら、2月の上演に向け各部門の担当者は駆けずり回っている最中だという。

2020 11/25 23:54
HKT48

村重、秋吉、坂口が「矢島美容室」 歌ってしゃべってHKT9周年前夜祭

HKT9周年前夜祭で「矢島美容室」に扮(ふん)した(左から)秋吉優花、村重杏奈、坂口理子(撮影・古川泰裕)

 11月26日に活動9周年を迎えるHKT48が25日、「西日本シティ銀行 HKT48劇場」で前夜祭を開いた。加入期ごとに六つのグループに分かれて思い出話に花を咲かせたり、カラオケを楽しんだりして、グループの「誕生日」前夜を盛り上げた。

2020 11/20 12:05
HKT48

幻の曲、驚きのセンター…未来につなぐ「虹の橋」 HKTなないろ公演

記念撮影するチームレッドとチームイエロー=11月6日

 「西日本シティ銀行 HKT48劇場」(福岡市中央区)で6日、「博多なないろ」公演がスタートした。HKTのメンバー48人をくじ引きで七つのグループに分ける、かつてない試み。

2020 11/6 22:01
HKT48

「一からみんなでつくった」HKT新劇場の新企画「なないろ公演」開幕

「博多なないろ」公演初日、アンコールで元気よく跳びはねる運上弘菜(中央)らメンバー(撮影・古川泰裕)

 HKT48の新常設劇場「西日本シティ銀行 HKT48劇場」(福岡市中央区地行浜)で6日夜、活動中の全メンバー48人をくじ引きで七つのグループにシャッフルした「博多なないろ公演」が始まった。初日は田中美久(19)や松岡はな(20)らが所属する「チームレッド」と、運上弘菜(22)や坂口理子(26)らの「チームイエロー」が登場。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング