まとめ

「朝長美桜」

「朝長美桜」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 11/25 21:56
HKT48

「たくさんの元気と勇気をありがとう!」HKTもタカ日本一を祝福

2018年4月25日、始球式を務めたHKT48の渕上舞

 “お隣さん”の偉業に、福岡市を拠点にしたアイドルグループ・HKT48のメンバーも歓喜した。福岡ソフトバンクホークスがパ・リーグ勢としては史上初の4連覇を達成した日本シリーズ。

2020 10/27 21:21
ソフトバンクHKT48

「サァイコー!一緒に福岡盛り上げたい」新劇場開設のHKTがタカV祝福

始球式で投げたボールをソフトバンク甲斐から受け取るHKT48の渕上舞

 3年ぶりのリーグ優勝を決めた福岡ソフトバンクホークス。同じく福岡市を拠点に活動するアイドルグループ「HKT48」のメンバーで、大のタカ党として知られる渕上舞(24)と、ホークスの応援番組「鷹のミカタ」(スカパー!)でMCを務める坂口理子(26)が祝福のコメントを発表した。

2020 5/18 21:00
HKT48

2位本村、キャプテン就任後の取材が自信に  HKT月イチ活動報告7周年

本村碧唯(右から二人目)が新キャプテンとしての自信につながったと語った、2017年4月の取材から

 2013年5月のスタートから7周年を迎えた、西日本スポーツの連載「HKT48の月イチ活動報告」。毎月の活動を振り返る企画の特別版として、これまで登場した回数の多い上位4人のメンバーのアンケート回答を掲載します。

2020 5/18 20:30
HKT48

3位は2015年MVP渕上「素の思いそのまま」 HKT月イチ活動報告7周年 

2015年に最多の6回登場し「西スポ的MVP」となった渕上舞。特別紙面を手に笑顔=15年12月

 2020年5月で7周年を迎えた西日本スポーツの連載「HKT48の月イチ活動報告」。毎月の活動を振り返る企画の特別版として、これまで登場した回数の多いメンバー上位4人のアンケート回答を掲載します。

2020 3/7 22:33
HKT48

【Fの推し増し】「博多の白い恋人」運上よ、HKTの新しい扉を開け

13枚目のシングルのセンターになった運上弘菜

 HKT48にとって約1年ぶりとなる13枚目シングルのリリースが発表された。指原莉乃や朝長美桜、田中菜津美ら功労者の相次ぐ卒業後、初めてのシングル。

2020 2/6 18:26
HKT48

【HKT1月の名言】田中美久が語ったはるっぴへの思い、ぐっときました

自身初のソロコンサートで、卒業生の兒玉遥へ向けた手紙を読み上げるHKT48の田中美久=2020年1月23日、東京都文京区

 「私のことは嫌いでも、AKBのことは嫌いにならないで」「努力は必ず報われると、この人生をもって証明します」「つぶすつもりできてください」。これまでも数々の「名言」を生んできたAKB48グループ。

2020 2/5 0:00
HKT48

「みんなの頑張り形になった」リクアワ1位 HKT月イチ活動報告(下)

1月の活動を振り返ったHKT48の(左から)山下エミリー、深川舞子、竹本くるみ、本村碧唯

 HKT48のメンバー4人による月に一度の座談会。1月18日の選抜メンバーコンサート中、客席で見守った指原莉乃が、後方に座る宮脇咲良に授けた知識とは-。

2020 2/5 0:00
HKT48

ダンスで魅了し笑わせて、ユニットが好評 HKT月イチ活動報告(上)

1月の活動を振り返ったHKT48の(左から)山下エミリー、深川舞子、竹本くるみ、本村碧唯

 新年早々、激動の日々を送ったHKT48。恒例の成人式には9人が参加、エース田中美久は1月23日、初のソロライブに挑んだ。

2020 1/15 22:36
HKT48

「とてもとても幸せで楽しい7年」 HKT朝長美桜、センター曲で幕

卒業公演で、盟友の田島芽瑠(右)と「思い出のほとんど」を歌うHKT朝長美桜

 HKT48チームKⅣの朝長美桜(21)が15日、福岡市・天神の西鉄ホールで開かれた劇場公演で、グループを卒業した。ラストステージを見届けようと集まったファン、別れを惜しむ仲間たちに見送られ、約7年半のアイドル人生に幕を下ろした。

2020 1/14 17:00
HKT48

「メロンジュース」、グラビア、手術 HKT朝長美桜「やりきった」卒業

卒業公演で盛大な「美桜ちゃん」コールを浴び、涙を流すHKT48の朝長美桜

 HKT48の看板を背負ってきた2期生・朝長美桜(21)が、15日の劇場公演を最後にグループを卒業した。劇場から人気に火が付き、グラビアでも活躍した。

2020 1/13 15:19
HKT48

HKTの旗受け継ぎ「もっと大きな存在に」 芽瑠、大河目指し乗馬も宣言

真っ赤な晴れ着で成人式に臨んだHKT48の田島芽瑠

 年に一度、すっかり恒例となったAKB48グループの成人式記念撮影会。HKT48初代センターの田島芽瑠は、自身のイメージカラーである真っ赤な晴れ着に身を包んだ。

2019 12/31 23:30
HKT48

【2位】卒業― 思い出が、未来を作る〈HKT48 10大ニュース2019〉

卒業公演でファンに手を振る冨吉明日香=2019年3月、福岡市・天神

 指原莉乃を筆頭に、6人の卒業生を見送った2019年のHKT48。1期生の兒玉遥と植木南央、2期生の冨吉明日香、駒田京伽、岩花詩乃。

2019 12/21 21:25
HKT48

「もっと外の世界知りたい」 HKT48朝長美桜が卒業へ 2期生、センター経験も

卒業を発表したHKT48の朝長美桜=12月18日、福岡市・天神

 HKT48チームK4の朝長美桜(21)が21日、福岡市・天神の西鉄ホールであった劇場公演で、HKTを卒業する意向を発表した。来年1月15日に卒業公演を行う。

2019 11/6 6:00
HKT48

4年半ぶり九州ツアー完走 涙で開幕、笑顔でゴール〈後編〉 HKT48月イチ活動報告

10月の活動を振り返ったHKT48の(左から)渕上舞、宮崎想乃、本村碧唯、工藤陽香=10月30日

 福岡市の福岡サンパレスで終幕した九州7県ツアーを中心に、10月の活動を振り返るHKT48の「月イチ活動報告」。前回の九州ツアー(2014年1~3月)ではファンとして客席からステージを見ていたという4期生の宮崎想乃(19)は、「選抜」メンバーとしての地元凱旋(がいせん)をしみじみと振り返る。

2019 10/9 6:00
HKT48

九州ツアー、それぞれの「帰郷」〈前編〉 HKT48月イチ活動報告

9月の活動を振り返ったHKT48の(左から)村川緋杏、栗山梨奈、栗原紗英、地頭江音々=9月30日、福岡市中央区(撮影・古川泰裕)

 九州7県を巡るコンサートツアーも、熊本と佐賀公演を残すのみとなったHKT48。福岡サンパレスで27日に最終公演が開催されることも発表され、新生HKT48の「初めの一歩」も、いよいよ大詰めを迎えようとしている。

2019 3/6 9:12
HKT48

会議室に7時間「R24」自ら構成 い~っぱい考えました!! 「博多リフレッシュ」開演

2月の活動を振り返ったHKT48の(左から)上野遥、朝長美桜、清水梨央、森保まどか

●月イチ活動報告 5期研究生14人がバックダンサーなどで劇場公演に登場するようになり、春の風が吹き始めたHKT48。2月23日に2期生で結成された「R24」がセルフプロデュース公演「博多リフレッシュ」をスタートさせた一方、28日には冨吉明日香が卒業を発表。

2019 2/24 6:00
HKT48

HKT48朝長美桜が涙の復帰 負傷から1年…2期生公演で全開ステージ

約1年ぶりの劇場公演で、感極まり涙を見せる朝長美桜

 HKT48の2期生10人で構成するユニット「R24」のセルフプロデュース公演「博多リフレッシュ」が23日、福岡市中央区のスカラエスパシオホールで初日を迎えた。 オープニングから、秋吉優花主導のバンド演奏による「前しか向かねえ」でファンを驚かせたほか、1期生の本村碧唯が指導したという「野蛮な求愛」や、NMB48の「高嶺の林檎」など難度の高い激しいダンス曲では、上野遥や岩花詩乃を筆頭に圧倒的なパフォーマンスを披露した。

2019 1/14 20:30
HKT48

「さっしーのようなお金持ちに」 HKT48新成人8人の抱負

HKT48の小田彩加

 「成人の日」の14日、AKB48グループの新成人44人がアキバの守護神・神田明神(東京)であった新成人記念撮影会に臨んだ。HKT48から参加した8人が語った二十歳の抱負は以下の通り。

2019 1/14 20:29
HKT48

斬新すぎる手作り振り袖…お値段は? HKT48外薗葉月ら8人が成人式

神田明神での成人式に臨んだHKT48の(左から)小田彩加、山下エミリー、朝長美桜、下野由貴、村重杏奈、外薗葉月、運上弘菜、堺萌香

 「成人の日」の14日、AKB48グループの新成人44人がアキバの守護神・神田明神(東京)であった新成人記念撮影会に臨んだ。HKTからは、あでやかな振り袖に身を包んだ下野由貴や朝長美桜ら8人が参加し二十歳の抱負を語った。

2019 1/9 15:19
HKT48

HKT博多座で2019始動!! 「F24」+5期生躍動

博多座でのコンサートで元気よく歌い踊るHKT48の田中美久(前列左)と松岡はな(前列右)(撮影・古川泰裕)

 HKT48の若手メンバーが出演する「フレッシュメンバーコンサート2019~未来は、私たちの目の前に…~」が8日、福岡市博多区の博多座で開かれ、3、4期生などで構成する「F24」が、全員センター曲メドレーや得意の寸劇などで、満員の客席を沸かせた。昨年11月にお披露目された5期生14人も「スキ!スキ!スキップ!」など2曲を披露。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング