まとめ

「渕上舞」

「渕上舞」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 10/23 19:12
福岡芸能

「笑顔を見せて」HKT48お披露目10周年 天神でイベント出演

福岡市役所西側ふれあい広場で開かれた「The Creators 2021」でパフォーマンスするHKT48(撮影・古川泰裕)=2021年10月23日

 1期生のお披露目からちょうど10年を迎えた23日、HKT48が福岡市役所西側ふれあい広場で開催されたイベント「The Creators 2021」に2年連続で出演した。1期生は同日配信する特別番組のため参加しなかったが、2期生以降の選抜メンバー16人は元気いっぱいに9曲を披露し、地元のファンを魅了した。

2021 9/28 0:00
HKT48

1st写真集「ありのままの自分で」 HKT48田中美久インタビュー㊤

リモート取材で写真集の魅力などについて語ったHKT48の田中美久

  HKT48チームHの3期生、田中美久(熊本県出身)が絶好調だ。熊本で撮影、9月12日の20歳の誕生日に発売した1st写真集「1/2少女」はオリコン週間ランキングで1位に。

2021 8/27 15:42
HKT48

HKT48が「@JAM」に映像出演 メンバーのコロナ感染後初ステージ

イベントに映像出演したHKT48=2021年7月24日

 HKT48が27日、横浜市の横浜アリーナで開催されたイベント「@JAM EXPO2020-2021」に事前収録の映像で出演した。8月に入って9人の新型コロナウイルス感染が確認されて以降、初めてとなるステージでのパフォーマンス。

2021 8/24 0:00
HKT48

リクアワ「とにかくひな壇へ!」 みたいな感じ HKT48月イチ報告㊤

リクエストアワーなど7月の活動を振り返ったHKT48の(左上から時計回りに)後藤陽菜乃、市村愛里、豊永阿紀、下野由貴

 8月に入り9人のメンバーの新型コロナウイルス感染が確認されたHKT48。それぞれの回復を祈る中、「西日本シティ銀行 HKT48劇場」は休館となり、福岡で予定されていたファンとの交流イベントも延期となった。

2021 7/31 12:06
HKT48

【HKT6月の迷言】「紗英ちゃんからネジを100本抜いたような」5期生

「栗原紗英ちゃんからネジを100本抜いた子」と先輩から評された5期生の坂本りの(撮影・古川泰裕)

 HKT48メンバーの思わず笑ってしまう「迷言」を特命担当記者が選ぶ月に一度の企画。6月は、生誕祭を迎えた「ふわふわ界の新星」に、先輩が送った「言い得て妙」な一言を選びました。

2021 6/15 0:00
HKT48

ライブ漬けGW1日3公演も…全然楽しかった HKT月イチ報告(上)

5月の活動を振り返ったHKT48の(左から)堺萌香、坂本愛玲菜、栗原紗英、松岡はな(撮影・古川泰裕)

 5月29日、1年4カ月ぶりの単独コンサートで1期生の森保まどか(23)を送り出したHKT48。ひとときの感慨に浸りつつ、6月19日には、1期生・宮脇咲良(23)の卒業コンサートがマリンメッセ福岡で開かれる。

2021 5/29 23:21
HKT48

「完全燃焼できました」HKT森保まどか「人生の第2楽章」に終止符

森保まどか(左から4人目)の卒業コンサートで「手をつなぎながら」を披露したHKT48の1期生(c)Mercury

 HKT48の1期生・森保まどか(23)が29日、北九州市のソレイユホールで開催された卒業コンサート「みんな元気にしとった?」に出演、「たくさんの巡り合いに感謝したい」と約10年のアイドル人生を「完奏」した。笑顔と汗、涙に彩られた人生の「第2楽章」を駆け抜け、まっさらな「第3楽章」を奏で始める。

2021 3/13 19:24
HKT48

HKT新シングルは「つばめ」「みずほ」のW選抜 5月12日リリース

みずほ選抜のセンターを務める運上弘菜

 HKT48は13日、新型コロナウイルスの影響で発売を延期していた14枚目シングルの表題曲歌唱メンバーを発表した。2チームで活動する「W選抜」制度を初採用。

2021 3/7 20:52
HKT48

1年ぶりのリフレッシュ! HKTのユニット「R24」が再始動

約1年ぶりに再開した「博多リフレッシュ」公演で元気にパフォーマンスするR24(撮影・古川泰裕)

 HKT48は7日、「西日本シティ銀行 HKT48劇場」(福岡市)で、2期生を中心にしたユニット「R24」による「博多リフレッシュ」公演を約1年ぶりに再開した。田島芽瑠ら現役の2期生6人を筆頭にはつらつとしたパフォーマンスを見せ、ファンを楽しませた。

2021 2/18 23:40
HKT48

「劇はじ」の経験生かし、さらに団結 HKT月イチ活動報告(下)

「劇はじ」の経験を今後の活動にどう生かすか、語り合ったHKT48の(左から)渕上舞、小田彩加、運上弘菜、神志那結衣(撮影・古川泰裕)

 2月20日に初日を迎えるオンライン演劇企画「HKT48、劇団はじめます。」。

2021 2/18 23:30
HKT48

笑いが止まらない、なっぴに「人形の呪い」 HKT月イチ報告(中)

オンライン演劇企画「劇はじ」のユニークなエピソードも披露してくれたHKT48の(左から)渕上舞、小田彩加、運上弘菜、神志那結衣(撮影・古川泰裕)

 メンバーが裏方から俳優まで全てを担う「HKT48、劇団はじめました。」(劇はじ)が20日に初日を迎える。

2021 2/18 23:00
HKT48

「劇はじ」特集、作品の推しメン見つけて HKT月イチ報告(上)

オンライン演劇企画「劇はじ」について語り尽くしたHKT48の(左から)渕上舞、小田彩加、運上弘菜、神志那結衣(撮影・古川泰裕)

 西日本シティ銀行(福岡市)のイメージキャラクターに就任し、テレビCMもスタートするなど、地元との連携が活発なHKT48。メンバーが企画から上演まで手掛け、20日に初日を迎えるオンライン演劇企画「HKT48、劇団はじめます。

2021 2/16 13:00
HKT48

「HKTがより熱い集団に」 『劇はじ』がもたらす変化と可能性

劇団「ミュン密」の運上弘菜(左)と小田彩加。それぞれ役者と宣伝・広報を担う

 20日に初日を迎える「HKT48、劇団はじめます。」(劇はじ)。

2021 1/25 22:30
HKT48

ドラミ集合、レッスン着…プロデュース公演に夢 HKT月イチ報告(下)

2021年の展望を語ったHKT48の(左から)伊藤優絵瑠、渡部愛加里、栗原紗英、熊沢世莉奈

 1期生の熊沢世莉奈(23)、3期生の栗原紗英(24)、ドラフト3期生の伊藤優絵瑠(17)、渡部愛加里(16)が「一年の計」を語る、2021年最初のHKT48月イチ活動報告。それぞれが書き初めに込めた思いや、今年挑戦したいことなどを語る中、活動10年目の熊沢はシングル表題曲の選抜について切なる思いを吐露。

2021 1/23 11:41
HKT48

【HKT12月の迷言】「田島芽瑠通りもん事件」 〝犯人〟への強烈な一言

田島芽瑠の「通りもん」を食べてしまった犯人に強烈な一言を放った水上凜巳花(撮影・古川泰裕)=2020年11月2日

 HKT48メンバーが発した、思わず笑ってしまう『迷言』を特命担当記者が勝手に選んでしまうこのコーナー。2020年12月は、グループを揺るがす事件のさなか、若手メンバーが放った強烈な一言を選びました。

2020 12/31 22:35
HKT48

下野由貴、渕上舞 思いのこもった手記ありがとう【HKT2020光った10人・番外編❷】

「博多なないろ」公演で気づかないうちに上野遥(右)からハートを送られる下野由貴(撮影・古川泰裕)=11月15日

 2020年は特命担当記者だけでなく、メンバーにも原稿を書いてもらう機会があった。 11月2日の「西日本シティ銀行 HKT48劇場」のこけら落とし。

2020 12/31 16:00
HKT48

上島楓 コントでキャラ変、殻破った【HKT2020光った10人・番外編❶】

コラボコント劇のスピンオフイベントで終始笑顔だった上島楓(撮影・古川泰裕)=2020年12月22日

 グループの未来を担う5期生の中で、今年殻を一つ破ったのが上島楓(19)だ。 愛知県からHKTに入りたくて福岡にやってきたバトントワリング経験者は、持ち前の運動能力で研究生のレベルを超えたパフォーマンスを披露。

2020 12/30 17:00
HKT48

【5位】観光、出前にお土産…企業とのタッグ多彩に〈HKT48十大ニュース2020〉

JR九州とタッグを組んだ観光キャンペーン「みんなの九州プロジェクト」の発表会見に臨んだHKT48(撮影・古川泰裕)=2020年7月28日

 新運営会社「Mercury」での活動が本格化した6月以降、これまでに比べて格段に増えたのが、さまざまな事業の宣伝役「アンバサダー」就任やコラボレーション商品発売など、地元企業とのタッグだった。 11月2日に開館した新劇場のネーミングライツ(命名権)を取得したのは西日本シティ銀行だった。

2020 12/22 0:08
HKT48

49人で9周年「一緒に思い出スタートできた」 HKT月イチ報告(下)

HKT48の(左から)渕上舞、秋吉優花、馬場彩華、地頭江音々。ピースサインでにっこり

 HKT48の11月の活動を中心に振り返る「月イチ活動報告」の後編。メンバーが企画から上演まで全てを担うオンライン演劇プロジェクト「HKT48、劇団はじめました。

2020 12/22 0:03
HKT48

『#劇はじ』みんなで、ギリギリで頑張っている HKT月イチ報告(中)

HKT48のオンライン演劇プロジェクトでも忙しい日々が続く(左から)渕上舞、秋吉優花、馬場彩華、地頭江音々(撮影・古川泰裕)

 HKT48の11月の活動を中心に振り返る「月イチ活動報告」。新劇場で好評上演中の「博多なないろ」公演について話は膨らみ、ドラフト3期生・馬場彩華(16)が所属する「チームパープル」の「とある特徴」で盛り上がる。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング