まとめ

「渕上舞」

「渕上舞」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 11/25 23:54
HKT48

村重、秋吉、坂口が「矢島美容室」 歌ってしゃべってHKT9周年前夜祭

HKT9周年前夜祭で「矢島美容室」に扮(ふん)した(左から)秋吉優花、村重杏奈、坂口理子(撮影・古川泰裕)

 11月26日に活動9周年を迎えるHKT48が25日、「西日本シティ銀行 HKT48劇場」で前夜祭を開いた。加入期ごとに六つのグループに分かれて思い出話に花を咲かせたり、カラオケを楽しんだりして、グループの「誕生日」前夜を盛り上げた。

2020 11/25 22:43
HKT48

タカ日本一のお隣で前夜祭 HKT「若鷹軍団」アカペラ歌唱でお祝い

ホークス日本一の知らせを受け「いざゆけ若鷹軍団」を一節歌うHKT48の2期生(撮影・古川泰裕)=25日午後9時44分

 福岡ソフトバンクホークスが4年連続日本一を決めた同時刻、本拠地・ペイペイドームのすぐ隣にある「西日本シティ銀行 HKT48劇場」ではなんと、地元のアイドルグループHKT48が活動9周年ライブの前夜祭を開催中、応援歌「いざゆけ若鷹軍団」をアカペラで一節披露した。 ステージではメンバーがトークやカラオケなどで盛り上がりを見せていたが、やはり試合は気になっていたようで、ドラフト2期生の村川緋杏が「今4-1です」と途中経過を報告する場面もあった。

2020 11/25 21:56
HKT48

「たくさんの元気と勇気をありがとう!」HKTもタカ日本一を祝福

2018年4月25日、始球式を務めたHKT48の渕上舞

 “お隣さん”の偉業に、福岡市を拠点にしたアイドルグループ・HKT48のメンバーも歓喜した。福岡ソフトバンクホークスがパ・リーグ勢としては史上初の4連覇を達成した日本シリーズ。

2020 11/24 0:40
HKT48

レッスン場とステージが直結、「家」ができた HKT月イチ報告(下)

新常設劇場への思いを語り合ったHKT48の(左から)小田彩加、豊永阿紀、上島楓、秋吉優花(撮影・古川泰裕)

 めまぐるしいHKT48の秋を振り返る座談会。4人の中で唯一、旧劇場ステージに立っていた秋吉優花(20)は在りし日を懐かしむ。

2020 11/20 12:05
HKT48

幻の曲、驚きのセンター…未来につなぐ「虹の橋」 HKTなないろ公演

記念撮影するチームレッドとチームイエロー=11月6日

 「西日本シティ銀行 HKT48劇場」(福岡市中央区)で6日、「博多なないろ」公演がスタートした。HKTのメンバー48人をくじ引きで七つのグループに分ける、かつてない試み。

2020 11/19 11:09
HKT48

アイドル×定番お土産、福岡名物コラボ 「HKT48通りもん」限定販売

「博多通りもん」とHKT48がコラボした「HKT通りもん」と購入特典のポストカード

 福岡のお土産として人気の菓子「博多通りもん」と、26日に活動開始9周年を迎えるアイドルグループ・HKT48がコラボレーションした「HKT48通りもん」が限定販売される。1箱8個入りで1600円(税込み)。

2020 11/5 20:50
HKT48

【Fの推し増し】名曲連発、HKT東京ライブは「エモさ」満載の神セトリ

「誰より手を振ろう」を歌う上野遥(撮影・古川泰裕)

 HKT48は11月4、5の両日、東京・恵比寿ガーデンホールで開かれた「アイアライブ2020」に出演した。今年1月以来となる東京公演で、“再会”を待ちわびていたファンの心を揺さぶったのが「エモさ」満載のセットリストだった。

2020 11/4 22:17
HKT48

センター地頭江「おしゃべりジュークボックス」初披露 HKT10カ月ぶり東京! 

東京で今年1月以来のライブを開き「おしゃべりジュークボックス」を初披露したHKT48(撮影・古川泰裕)

 11月2日に新常設劇場のグランドオープンを迎えたばかりのHKT48が4日、東京・恵比寿ガーデンホールで「アイアライブ2020」に出演した。グループとしては今年1月以来となる東京でのコンサート。

2020 11/2 22:26
HKT48

HKT次回公演は6日から 7チームに分かれ「博多なないろ」公演

新劇場こけら落とし公演の最終リハーサルで「早送りカレンダー」を歌う坂本りの(左)と竹本くるみ(撮影・三笘真理子)

 HKT48は2日、新劇場での今後の公演日程を発表した。6日からスタートし、10、12、15日まで発表している。

2020 11/1 14:30
HKT48

HKT48 メンバ一名鑑

HKT48 西スポ独自のメンバー名鑑を紹介します。

2020 10/28 10:00
ソフトバンクHKT48

優勝ソフトバンクのMVPを勝手にHKTが推し!「球場で見た方が絶対いい」「応援したくなる」

渕上舞(左)と坂口理子

 ソフトバンクの“お隣さん”が勝手に?祝福の声を寄せた。ペイペイドーム横に今年オープンした娯楽施設「BOSS E・ZO FUKUOKA(ボス・イーゾ・フクオカ)」内に専用劇場を構えるHKT48のメンバーが、3年ぶりの優勝を喜びながら勝手に?MVPを予想した。

2020 10/27 21:21
ソフトバンクHKT48

「サァイコー!一緒に福岡盛り上げたい」新劇場開設のHKTがタカV祝福

始球式で投げたボールをソフトバンク甲斐から受け取るHKT48の渕上舞

 3年ぶりのリーグ優勝を決めた福岡ソフトバンクホークス。同じく福岡市を拠点に活動するアイドルグループ「HKT48」のメンバーで、大のタカ党として知られる渕上舞(24)と、ホークスの応援番組「鷹のミカタ」(スカパー!)でMCを務める坂口理子(26)が祝福のコメントを発表した。

2020 9/15 0:12
HKT48

福岡応援ソングに参加、家族で「はあぁぁ!」 HKT月イチ報告(下)

8月の活動を振り返ったHKT48の(左から)豊永阿紀、堺萌香、栗山梨奈、渕上舞

 渕上舞(23)、堺萌香(22)、豊永阿紀(20)、栗山梨奈(19)による座談会もいよいよ終盤戦。ロケも舞台もスタッフも、北九州市にこだわった映画「めぐり逢(あ)わせの法則」で主演する豊永が、炎天下の北九州で肌を焼きながら熱演した日々や、豊永家の一大事となった福岡応援ソング「Beat goes on」のレコーディングについて熱っぽく語った。

2020 9/15 0:08
HKT48

「ハイ!ハイ!」メンバーからコールが自然発生 HKT月イチ報告(中)

8月の活動を振り返ったHKT48の(左から)豊永阿紀、堺萌香、栗山梨奈、渕上舞

 8月を振り返るHKT48の渕上舞(23)、堺萌香(22)、豊永阿紀(20)、栗山梨奈(19)の座談会。8月30日に出演したオンラインの音楽イベント「@JAM ONLINE FESTIVAL 2020」で、この夏初めて本格的なステージパフォーマンスを披露した豊永は、メンバーから自然発生した曲中の動きについて解説する。

2020 9/15 0:00
HKT48

「自分の声を大事にしよう」THE LIVEで意識変化 HKT月イチ報告(上)

8月の活動を振り返ったHKT48の(左から)豊永阿紀、堺萌香、栗山梨奈、渕上舞

 8月30日に出演したオンラインの音楽イベント「@JAM ONLINE FESTIVAL 2020」で最新シングル「3-2」をステージで初披露したHKT48。4月22日のリリース以来、満を持してのパフォーマンスは統制の取れた美しいダンスで、画面の向こうのファンを魅了した。

2020 9/4 18:50
HKT48

タカ応援番組MCが超えるノーバンの壁! HKT坂口理子が始球式登板へ

始球式での登板が決まったHKT48の坂口理子

 5日にペイペイドーム(福岡市)で開催される福岡ソフトバンクホークス-千葉ロッテマリーンズ戦で、HKT48の坂口理子(26)が始球式を務める。これまで指原莉乃(卒業)や松岡菜摘らが立ってきた博多女子の晴れ舞台だが、投球がノーバウンドで捕手まで届いたことはない。

2020 9/1 17:26
HKT48

「災害は突然来る」HKT田島芽瑠と渕上舞がLINE避難訓練で実感

LINEの避難訓練を体験したHKT48の田島芽瑠(中央)と渕上舞(右)

 「防災の日」の9月1日、福岡市早良区百道浜の市民防災センターで、HKT48の田島芽瑠(20)と渕上舞(23)が無料通信アプリ「LINE」の市公式アカウントを使ったオンライン避難訓練を体験した。 市が「とつぜんはじまる避難訓練」と銘打ち、6日まで実施中。

2020 8/25 19:42
HKT48

「苦労が丸分かり」HKT炎天下で配達代行体験 ライバル店からエールも

注文の品を受け取るHKT48の田島芽瑠

 日本最大級の宅配サービス「出前館」の福岡エリア公式アンバサダーに任命されたHKT48のメンバーが25日、福岡市内で配達代行業務を体験した。3日間ある体験期間の初日で、村重杏奈(22)、田島芽瑠(20)、渕上舞(23)が担当した。

2020 8/24 11:53
HKT48

HKTがアツアツをお届け 「出前館」公式アンバサダーに、配達員に挑戦

「出前館」の配達員姿になったHKT48の(前列左から)田島芽瑠、田中美久、松岡はな、本村碧唯、(後列左から)坂口理子、村重杏奈、渕上舞、村川緋杏(c)株式会社出前館

 食事宅配サービスを全国展開する「出前館」は24日、福岡市を拠点にしたアイドルグループ・HKT48を福岡エリアの公式アンバサダーとして起用すると発表した。8月下旬から9月上旬のうち3日間、田島芽瑠ら8人のHKTメンバーが、市内で出前をしていない飲食店の代行を請け負う「シェアリングデリバリー」の配達員を体験する。

2020 7/21 0:00
HKT48

自粛明けのレッスン、訪れた変化に戸惑いも HKT月イチ報告(上)

6月の活動を振り返ったHKT48の(左から)坂口理子、松本日向、市村愛里、森保まどか

 7月に入り配信限定のライブを開催し、パフォーマンス活動を本格的に再開させたHKT48。会場はレッスン場、出演は10人と少人数ではあったが、個々のメンバーの特長を生かすという新運営会社「Mercury」の方向性が垣間見えたステージとなった。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング