まとめ

「渕上舞」 (2ページ目)

「渕上舞」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 9/15 0:12
HKT48

福岡応援ソングに参加、家族で「はあぁぁ!」 HKT月イチ報告(下)

8月の活動を振り返ったHKT48の(左から)豊永阿紀、堺萌香、栗山梨奈、渕上舞

 渕上舞(23)、堺萌香(22)、豊永阿紀(20)、栗山梨奈(19)による座談会もいよいよ終盤戦。ロケも舞台もスタッフも、北九州市にこだわった映画「めぐり逢(あ)わせの法則」で主演する豊永が、炎天下の北九州で肌を焼きながら熱演した日々や、豊永家の一大事となった福岡応援ソング「Beat goes on」のレコーディングについて熱っぽく語った。

2020 9/15 0:08
HKT48

「ハイ!ハイ!」メンバーからコールが自然発生 HKT月イチ報告(中)

8月の活動を振り返ったHKT48の(左から)豊永阿紀、堺萌香、栗山梨奈、渕上舞

 8月を振り返るHKT48の渕上舞(23)、堺萌香(22)、豊永阿紀(20)、栗山梨奈(19)の座談会。8月30日に出演したオンラインの音楽イベント「@JAM ONLINE FESTIVAL 2020」で、この夏初めて本格的なステージパフォーマンスを披露した豊永は、メンバーから自然発生した曲中の動きについて解説する。

2020 9/15 0:00
HKT48

「自分の声を大事にしよう」THE LIVEで意識変化 HKT月イチ報告(上)

8月の活動を振り返ったHKT48の(左から)豊永阿紀、堺萌香、栗山梨奈、渕上舞

 8月30日に出演したオンラインの音楽イベント「@JAM ONLINE FESTIVAL 2020」で最新シングル「3-2」をステージで初披露したHKT48。4月22日のリリース以来、満を持してのパフォーマンスは統制の取れた美しいダンスで、画面の向こうのファンを魅了した。

2020 9/4 18:50
HKT48

タカ応援番組MCが超えるノーバンの壁! HKT坂口理子が始球式登板へ

始球式での登板が決まったHKT48の坂口理子

 5日にペイペイドーム(福岡市)で開催される福岡ソフトバンクホークス-千葉ロッテマリーンズ戦で、HKT48の坂口理子(26)が始球式を務める。これまで指原莉乃(卒業)や松岡菜摘らが立ってきた博多女子の晴れ舞台だが、投球がノーバウンドで捕手まで届いたことはない。

2020 9/1 17:26
HKT48

「災害は突然来る」HKT田島芽瑠と渕上舞がLINE避難訓練で実感

LINEの避難訓練を体験したHKT48の田島芽瑠(中央)と渕上舞(右)

 「防災の日」の9月1日、福岡市早良区百道浜の市民防災センターで、HKT48の田島芽瑠(20)と渕上舞(23)が無料通信アプリ「LINE」の市公式アカウントを使ったオンライン避難訓練を体験した。 市が「とつぜんはじまる避難訓練」と銘打ち、6日まで実施中。

2020 8/25 19:42
HKT48

「苦労が丸分かり」HKT炎天下で配達代行体験 ライバル店からエールも

「出前館」のロゴをアピールするHKT48の田島芽瑠

 日本最大級の宅配サービス「出前館」の福岡エリア公式アンバサダーに任命されたHKT48のメンバーが25日、福岡市内で配達代行業務を体験した。3日間ある体験期間の初日で、村重杏奈(22)、田島芽瑠(20)、渕上舞(23)が担当した。

2020 8/24 11:53
HKT48

HKTがアツアツをお届け 「出前館」公式アンバサダーに、配達員に挑戦

「出前館」の配達員姿になったHKT48の(前列左から)田島芽瑠、田中美久、松岡はな、本村碧唯、(後列左から)坂口理子、村重杏奈、渕上舞、村川緋杏(c)株式会社出前館

 食事宅配サービスを全国展開する「出前館」は24日、福岡市を拠点にしたアイドルグループ・HKT48を福岡エリアの公式アンバサダーとして起用すると発表した。8月下旬から9月上旬のうち3日間、田島芽瑠ら8人のHKTメンバーが、市内で出前をしていない飲食店の代行を請け負う「シェアリングデリバリー」の配達員を体験する。

2020 7/21 0:00
HKT48

自粛明けのレッスン、訪れた変化に戸惑いも HKT月イチ報告(上)

6月の活動を振り返ったHKT48の(左から)坂口理子、松本日向、市村愛里、森保まどか

 7月に入り配信限定のライブを開催し、パフォーマンス活動を本格的に再開させたHKT48。会場はレッスン場、出演は10人と少人数ではあったが、個々のメンバーの特長を生かすという新運営会社「Mercury」の方向性が垣間見えたステージとなった。

2020 5/28 22:05
HKT48

クセが強か~ HKTと「大人のカフェ」、リモートでも爆笑コント 

リモートコント劇のアフタートークでポーズを決めるHKT48と「大人のカフェ」

 HKT48とコントユニット「大人のカフェ」によるリモートコント劇「離れていても心はひとチュ!チュチュのリモート感謝祭」が28日、動画配信サイト「SHOWROOM」でライブ配信された。HKTからは松岡菜摘、松岡はな、田島芽瑠、渕上舞、地頭江音々、山内祐奈の6人が出演。

2020 5/20 22:35
HKT48

HKT×大人のカフェでリモートコント劇 28、29日松岡菜摘ら6人出演

大人のカフェとのリモートコント劇に初出演するHKT48の松岡菜摘

 福岡市を拠点にしたアイドルグループ・HKT48とコントユニット「大人のカフェ」のリモートコント劇「離れていても心はひとチュ!チュチュのリモート感謝祭」が28、29日に上演される。HKTからは松岡菜摘、田島芽瑠、松岡はな、渕上舞、地頭江音々、山内祐奈の6人の出演が決まった。

2020 5/18 20:30
HKT48

3位は2015年MVP渕上「素の思いそのまま」 HKT月イチ活動報告7周年 

2015年に最多の6回登場し「西スポ的MVP」となった渕上舞。特別紙面を手に笑顔=15年12月

 2020年5月で7周年を迎えた西日本スポーツの連載「HKT48の月イチ活動報告」。毎月の活動を振り返る企画の特別版として、これまで登場した回数の多いメンバー上位4人のアンケート回答を掲載します。

2020 4/22 10:34
HKT48

HKT神志那、カメムシとの死闘配信 新曲「3ー2」PR中、天敵と30分超

カメムシと死闘を繰り広げたHKT48の神志那結衣

 歌、ダンス、演技いずれも高レベルの「博多のトリプルスリーガール」HKT48神志那結衣(22)=こうじな・ゆい=が、小学校時代からの天敵カメムシとの戦いを30分にわたって会員制交流サイト(SNS)で実況中継、ファンも「推しのピンチをムシすることはできない」と固唾(かたず)をのんで見守った。 HKTは1年ぶりとなる13thシングル「3ー2」(さんひくに)を22日にリリースした。

2020 2/27 21:01
HKT48

レッスン場から「公演」生配信 HKT上野ら企画、新型肺炎で中止受け

レッスン場で独自に「劇場公演」を開催したHKT48の上野遥=2019年11月

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3月11日まで劇場公演を中止しているHKT48の上野遥らが27日、レッスン場で独自に「公演」を開催、動画配信してファンを楽しませた。 26日の「RESET」に出演するはずだった上野は、中止の発表を受けてツイッターを更新。

2020 1/15 22:36
HKT48

「とてもとても幸せで楽しい7年」 HKT朝長美桜、センター曲で幕

卒業公演で、盟友の田島芽瑠(右)と「思い出のほとんど」を歌うHKT朝長美桜

 HKT48チームKⅣの朝長美桜(21)が15日、福岡市・天神の西鉄ホールで開かれた劇場公演で、グループを卒業した。ラストステージを見届けようと集まったファン、別れを惜しむ仲間たちに見送られ、約7年半のアイドル人生に幕を下ろした。

2019 12/26 19:37
HKT48

HKTコント、3月に福岡公演 「大人のカフェ」と共演 東京でも爆笑

「奇跡の航路をよぎらNight!」に出演後、取材に応じたHKT48の(左から)渕上舞、秋吉優花、地頭江音々、豊永阿紀、武田智加、坂口理子

 HKT48は26日、コント劇の特別公演「奇跡の航路をよぎらNight!」を東京都目黒区の恵比寿ザ・ガーデンホールで開いた。演劇ユニット「大人のカフェ」とのコラボレーション作品で、メンバー6人が出演、客席を爆笑に巻き込んだ。

2019 11/6 6:00
HKT48

4年半ぶり九州ツアー完走 涙で開幕、笑顔でゴール〈後編〉 HKT48月イチ活動報告

10月の活動を振り返ったHKT48の(左から)渕上舞、宮崎想乃、本村碧唯、工藤陽香=10月30日

 福岡市の福岡サンパレスで終幕した九州7県ツアーを中心に、10月の活動を振り返るHKT48の「月イチ活動報告」。前回の九州ツアー(2014年1~3月)ではファンとして客席からステージを見ていたという4期生の宮崎想乃(19)は、「選抜」メンバーとしての地元凱旋(がいせん)をしみじみと振り返る。

2019 11/6 6:00
HKT48

4年半ぶり九州ツアー完走 涙で開幕、笑顔でゴール〈前編〉 HKT48月イチ活動報告

10月の活動を振り返ったHKT48の(左から)渕上舞、宮崎想乃、本村碧唯、工藤陽香=10月30日

 約4年半ぶりの九州7県コンサートツアーを完走し、今月26日には劇場公演スタート8周年を迎えるHKT48。10月27日に福岡市の福岡サンパレスで開催されたファイナル公演では、3カ月の旅を経て築き上げた54人の結束で、満席のファンを魅了した。

2019 10/9 0:02
HKT48

笑いの舞台でも確かな成長 HKT48×大人のカフェのコント劇 初日から熱演&好フォロー

8日開幕したHKT48出演のコント劇「奇跡の航路を行け!」で熱演を見せる地頭江音々(中央)=8日夜、東京都渋谷区(撮影・古川泰裕)

 HKT48と人気コントユニット「大人のカフェ」のコラボレーションによるコント劇「奇跡の航路を行け!」が8日、東京都渋谷区の原宿クエストホールで始まり、HKTからは地頭江音々、豊永阿紀、秋吉優花、武田智加、坂口理子、渕上舞の6人が出演した。3年連続でタッグを組む大人のカフェの3人とも息の合ったやりとりを見せ、何度も客席の爆笑を誘うなど、コントの舞台でも確かな成長ぶりを見せた。

2018 12/16 9:45
HKT48

「さくなこ」に歓声 宮脇咲良・村重杏奈 国境越え活躍中 負傷明けの朝長美桜もダンス

「思い出のほとんど」を歌う宮脇咲良(左)と村重杏奈

 韓国のテレビ番組から生まれたユニット・IZ*ONEのメンバーとして、国境を越え活躍中の宮脇咲良と矢吹奈子がコンサートに参加し、大きな声援を浴びた。 開演前に諸注意を呼びかけるナレーションで、さっそく会場をざわつかせた2人。

2018 7/4 9:04
HKT48

「博多の女」燃えた総選挙 ナゴヤ決戦100以内に19人ランクイン メンバーもファンも家族も団結したばい

6月の活動を振り返ったHKT48の(左から)小田彩加、栗原紗英、下野由貴、運上弘菜

●月イチ活動報告 初めて世界的規模に枠を広げて行われた選抜総選挙で、100位以内に19人がランクインしたHKT48。残念ながら1位の旗を4年連続で持ち帰ることはできなかったが、矢吹奈子、田中美久という、これからのHKTを背負う若手がそろって選抜に入るなど、数々の収穫もあった。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング