まとめ

「村重杏奈」

「村重杏奈」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 12/4 6:00
HKT48

さっしー卒業で「全員野球」 HKT48 8周年ステージで団結、熱唱 月イチ活動報告〈後編〉

8周年記念特別公演で「ロマンスロケット」を歌うHKT48のメンバー=11月26日夜、福岡市・天神の西鉄ホール

 HKTが2日間にわたり、西鉄ホールと博多座で繰り広げた8周年アニバーサリーのステージ。前夜祭ではメンバーがそれぞれの個性を存分に発揮し、記念公演本番では応援し続けてきたファンとの絆を確かめるように、過去上演した劇場公演の曲をたっぷりと披露した。

2019 12/4 6:00
HKT48

「さっしーからの卒業」鮮明に 新生HKT、初めて迎えた“誕生日” 月イチ活動報告〈前編〉

8周年公演ではつらつとしたパフォーマンスを披露するHKT48のメンバー

 2011年の本格的な活動開始から11月26日で8周年を迎えたHKT48。当日は活動拠点の一つである西鉄ホール(福岡市・天神)で特別記念公演を開催し、25日には博多座(同市博多区)で前夜祭を行った。

2019 11/25 22:32
HKT48

HKT48、昭和歌謡を歌う 博多座で劇場公演8周年前夜祭

HKT劇場公演8周年の前夜祭で、大きな羽を背負って登場する総合司会の下野由貴(中央)=25日夜、福岡市博多区

 HKT48は、2011年の劇場公演開始から26日で8周年を迎えるに当たり、前日の25日、福岡市博多区の博多座で前夜祭コンサート「8周年だよ!HKT48の令和に昭和な歌合戦」を開いた。春組、秋組に分かれたメンバー54人が昭和歌謡(1980年代が中心)の数々を披露し、応援してきたファンを楽しませた。

2019 11/9 4:00
HKT48

AKB舞台「仁義なき戦い」、博多座で9日開幕 総勢47人出演、大半は男役 「芝居でグループの魅力を」

舞台「仁義なき戦い~」の通し稽古で乱闘シーンを演じるAKB48の横山由依(正面手前)=福岡市博多区の博多座

 博多座(福岡市)の開場20周年を記念するAKB48グループの特別公演が9日、開幕する。目玉の第1部は昭和の任侠映画にちなんだ舞台。

2019 11/6 6:00
HKT48

4年半ぶり九州ツアー完走 涙で開幕、笑顔でゴール〈後編〉 HKT48月イチ活動報告

10月の活動を振り返ったHKT48の(左から)渕上舞、宮崎想乃、本村碧唯、工藤陽香=10月30日

 福岡市の福岡サンパレスで終幕した九州7県ツアーを中心に、10月の活動を振り返るHKT48の「月イチ活動報告」。前回の九州ツアー(2014年1~3月)ではファンとして客席からステージを見ていたという4期生の宮崎想乃(19)は、「選抜」メンバーとしての地元凱旋(がいせん)をしみじみと振り返る。

2019 10/27 22:46
HKT48

昼公演はユニット祭り ダンスに歌にMCに…個性爆発 HKT九州ツアー終幕

HKT48九州7県ツアー最終日の昼公演で、激しいダンスで客席を沸かせた「Lit charm」の9人=10月27日、福岡市博多区(撮影・古川泰裕)

 HKT48の九州7県ツアーが27日、福岡市の福岡サンパレスで最終日を迎え、昼公演ではグループ初となる様々なユニットを中心に据えたステージを披露した。この日初お披露目となった本村碧唯発案のダンスグループや、秋吉優花ら「歌唱力選抜」が、それぞれの個性を存分に生かしたパフォーマンスで、2300人のファンを沸かせた。

2019 10/27 22:40
HKT48

新生HKTの「初めの一歩」完結 九州7県ツアー、54人の結束で大団円に

九州7県ツアー最終日、夜公演で全力のパフォーマンスを見せるHKT48=10月27日、福岡市博多区(撮影・古川泰裕)

 九州7県を巡るHKT48のコンサートツアー「あの支配人からの、卒業。」が27日夜、福岡市博多区の福岡サンパレスで終幕した。

2019 10/12 18:17
HKT48

田中美久、新エースの決意 自作のソロ曲熊本で初披露 HKT九州ツアー

九州ツアーの熊本公演で「わたしのふるさと」を初披露したHKT48の田中美久=12日午後

 HKT48の九州7県コンサートツアー「あの支配人からの、卒業。」が12日、熊本県での本格的なライブとしては5年ぶりに開催された。

2019 10/5 19:35
HKT48

HKT48系「Chou」、2年連続でTGC出演  堂々とウオーキング、着物姿で小倉祇園太鼓と共演も

TGC北九州のオープニングアクトで3曲を披露した「Chou(HKT48)」=5日、北九州市小倉北区(撮影・古川泰裕)

 HKT48の松岡菜摘、森保まどから7人で構成するビジュアル系ユニット「Chou」(シュー)が5日、北九州市小倉北区の西日本総合展示場で開催された「東京ガールズコレクションKITAKYUSHU(TGC北九州)2019」に出演した。昨年に続き2年連続となったランウエーで、堂々としたウオーキングを見せたほか、オープニングアクトとしてパフォーマンスも披露。

2019 9/28 19:34
HKT48

ピアノソロアルバム来年1月発売へ 森保まどか、長崎凱旋 負傷乗り越え躍動 HKT九州ツアー

地元長崎でのコンサートで笑顔を見せるHKT48の森保まどか(中央)=28日正午

 九州7県を巡るHKT48のコンサートツアー「あの支配人からの、卒業。」の長崎公演が28日、長崎市の長崎ブリックホールで開かれ、地元出身の森保まどか(22)が喝采を浴びた。

2019 9/11 23:19
HKT48

真価問われる「新生HKT」 さっしー地元で29人が全力ステージ

九州7県コンサートツアーの大分公演で笑顔を見せるHKT48の松岡はな(中央)

 九州7県、9会場をめぐるHKT48のコンサートツアー「あの支配人からの、卒業。」が11日、6カ所目となる大分県へ上陸した。

2019 9/4 8:26
HKT48

九州ツアー絶好調 HKT48月イチ活動報告

8月の活動を振り返ったHKT48の(左から)村川緋杏、荒巻美咲、秋吉優花、神志那結衣

 福岡市と北九州市、そして大牟田市と、福岡県内3都市での公演を終え、ますます盛況のHKT48九州ツアー。8月31日には県境を飛び越え鹿児島県に上陸した。

2019 8/5 6:00
HKT48

HKTメンバー客席へ…撮影タイムに歓声、田島芽瑠が復活 北九州で初コンサート

HKT48の九州7県ツアー2日目、客席を盛り上げる田島芽瑠=4日午後2時25分

 HKT48の九州7県ツアー「あの支配人からの、卒業。」の2日目が4日、北九州市小倉北区のアルモニーサンク北九州ソレイユホールで開かれた。

2019 8/1 6:00
HKT48

「ありがとうえき」HKT植木南央が卒業 メンバーの涙腺崩壊

卒業公演を終え、客席に手を振るHKT48の植木南央=31日午後8時41分

 8年間ありがとうえき-。HKT48チームK4の1期生・植木南央(21)が7月31日、福岡市のスカラエスパシオホールで行われた「制服の芽」公演でグループを卒業。

2019 7/22 6:00
HKT48

HKT「指原支配人から卒業」 4年半ぶり九州ツアー

4年半ぶりの九州ツアーをスタートさせたHKT48

 新たな伝説の1ページへ―。約4年半ぶり2度目となるHKT48の九州7県ツアー「あの支配人からの、卒業。

2019 5/8 6:57
HKT48

全ては指原から始まった HKT48月イチ活動報告 ど~んと特別拡大版(後編)

卒業コンサートで笑顔を見せる指原莉乃=4月28日午後8時14分

 4月28日の横浜スタジアムでのコンサートを最後に、指原莉乃(26)がHKT48を卒業した。アイドル人生11年間の集大成の舞台は、約3万人の観衆を感動の渦に巻き込んだ。

2019 5/8 6:57
HKT48

さっしー卒業公演で村重奮闘 HKT48月イチ活動報告 ど~んと特別拡大版(前編)

卒業コンサートで笑顔を見せる指原莉乃=4月28日午後8時14分

 4月28日の横浜スタジアムでのコンサートを最後に、指原莉乃(26)がHKT48を卒業した。アイドル人生11年間の集大成の舞台は、約3万人の観衆を感動の渦に巻き込んだ。

2019 4/28 22:51
HKT48

HKT村重が指原推薦で「ツインプラネット」へ

コンサートを最後にグループを卒業した指原

 HKT48指原莉乃(26)の卒業コンサート「指原莉乃卒業コンサート~さよなら、指原莉乃~」が28日、神奈川・横浜スタジアムであり、指原の11年半のアイドル人生に終止符が打たれた。 コンサートの本編終了前には、指原が二つのサプライズも発表。

2019 4/27 19:22
HKT48

さっしーHKT卒業前日もグループ愛 雨上がりのスタジアムで絶叫

卒業前日のパフォーマンスで笑顔を見せるHKT48指原莉乃

 28日のコンサートでグループを卒業するHKT48の指原莉乃(26)が27日、横浜スタジアムでAKB48グループ総出演のイベント「春のLIVEフェス」に登場した。HKT48の選抜メンバーとともに、雨上がりの球場で躍動した。

2019 4/14 9:23
HKT48

HKT48指原 ラスト劇場公演 涙と笑顔「頼んだよ」

自身最後の劇場公演で涙を流すHKT48の指原莉乃

 今月28日に横浜スタジアムのコンサートで卒業を控えるHKT48の指原莉乃(劇場支配人兼任)が13日、福岡市のパピヨン24ガスホールで開かれた自身最後の劇場公演に出演した。客席だけでなくホールのロビーにも詰め掛けたファン、そして大切な後輩たちに見守られながら、11年間立ち続けた「劇場」のステージを巣立っていった。