まとめ

「森保まどか」

「森保まどか」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 11/27 0:23
HKT48

長野雅サプライズ復帰、1期生号泣…HKT9周年公演、史上最多45曲熱唱

9周年記念公演を開いたHKT48(撮影・古川泰裕)

 HKT48の9周年を祝う記念特別公演が26日、福岡市中央区地行浜の「西日本シティ銀行 HKT48劇場」で開催された。2015年の4周年以来となる専用劇場での「誕生日」では、グループ史上最多の45曲を披露。

2020 11/25 23:54
HKT48

村重、秋吉、坂口が「矢島美容室」 歌ってしゃべってHKT9周年前夜祭

HKT9周年前夜祭で「矢島美容室」に扮(ふん)した(左から)秋吉優花、村重杏奈、坂口理子(撮影・古川泰裕)

 11月26日に活動9周年を迎えるHKT48が25日、「西日本シティ銀行 HKT48劇場」で前夜祭を開いた。加入期ごとに六つのグループに分かれて思い出話に花を咲かせたり、カラオケを楽しんだりして、グループの「誕生日」前夜を盛り上げた。

2020 11/20 12:05
HKT48

幻の曲、驚きのセンター…未来につなぐ「虹の橋」 HKTなないろ公演

記念撮影するチームレッドとチームイエロー=11月6日

 「西日本シティ銀行 HKT48劇場」(福岡市中央区)で6日、「博多なないろ」公演がスタートした。HKTのメンバー48人をくじ引きで七つのグループに分ける、かつてない試み。

2020 11/2 22:26
HKT48

HKT次回公演は6日から 7チームに分かれ「博多なないろ」公演

新劇場こけら落とし公演の最終リハーサルで「早送りカレンダー」を歌う坂本りの(左)と竹本くるみ(撮影・三笘真理子)

 HKT48は2日、新劇場での今後の公演日程を発表した。6日からスタートし、10、12、15日まで発表している。

2020 11/1 14:30
HKT48

HKT48 メンバ一名鑑

HKT48 西スポ独自のメンバー名鑑を紹介します。

2020 10/29 16:58
HKT48

【HKT9月の名言】去りゆく友へ、惜別のハッシュタグに感動しました

劇場公演で2人でパフォーマンスをするHKT48の石橋颯(左)と卒業した工藤陽香さん=2020年2月13日(撮影・古川泰裕)

 ファンの心に刻まれるHKT48メンバーの「名言」を、特命担当記者が独断で選んでしまう企画。9月は、卒業する盟友に対する惜別の思いが詰まったハッシュタグを選びました。

2020 10/24 19:53
HKT48

「ジーンとこない?」「泣きそう」HKT8カ月ぶりにファンの前で躍動

福岡市役所前で開催されたイベント「The Creators」に出演し、約8カ月ぶりに観衆の前でパフォーマンスしたHKT48(撮影・古川泰裕)

 HKT48が24日、福岡市役所西側ふれあい広場で開催されたイベント「The Creators 2020」に出演、約8カ月ぶりとなる生のパフォーマンスでファンに“再会”した。「桜、みんなで食べた」「12秒」など7曲を披露、観客に笑顔を届けた。

2020 10/18 19:18
HKT48

HKT新劇場、こけら落としは11月2日 活動中の全メンバー48人出演

「西日本シティ銀行 HKT48劇場」の初日日程を発表した1期生7人。(左から)本村碧唯、下野由貴、今田美奈、熊沢世莉奈、森保まどか、松岡菜摘、村重杏奈(c)Mercury

 福岡市を中心に活動するアイドルグループHKT48は18日、ペイペイドーム(同市中央区地行浜)横の娯楽施設「BOSS E・ZO FUKUOKA(ボス・イーゾ・フクオカ)」1階に設けた新常設劇場での初回公演を11月2日に開くと発表した。活動中の全メンバー48人が出演する記念公演で観客も入れる。

2020 9/15 0:12
HKT48

福岡応援ソングに参加、家族で「はあぁぁ!」 HKT月イチ報告(下)

8月の活動を振り返ったHKT48の(左から)豊永阿紀、堺萌香、栗山梨奈、渕上舞

 渕上舞(23)、堺萌香(22)、豊永阿紀(20)、栗山梨奈(19)による座談会もいよいよ終盤戦。ロケも舞台もスタッフも、北九州市にこだわった映画「めぐり逢(あ)わせの法則」で主演する豊永が、炎天下の北九州で肌を焼きながら熱演した日々や、豊永家の一大事となった福岡応援ソング「Beat goes on」のレコーディングについて熱っぽく語った。

2020 9/11 17:41
HKT48

「ようこそ」HKT森保が声でお出迎え JR長崎駅、かもめで遊びに来て

長崎駅に流れる観光PR放送のアナウンスを担当するHKT48の森保まどか

 長崎市出身のHKT48森保まどか(23)が11日、地元・長崎駅構内やホームで流れる観光PR放送のアナウンスを始めた。来年3月末まで、約30分に1回の頻度で流れる。

2020 8/30 19:45
HKT48

「本当にうれしい」HKT「3-2」4カ月待って初披露 配信イベントで

オンラインで開催されたイベントで新曲「3-2」を初披露したHKT48

 HKT48は30日、新型コロナウイルスの影響でオンライン開催された音楽イベント「@JAM ONLINE FESTIVAL 2020」に出演、オリコンで計2週にわたって1位に輝いたシングル「3-2」(4月22日リリース)を、ミュージックビデオ(MV)以外で初めて披露した。「3-2」の選抜メンバー16人が登場、約5カ月ぶりとなる本格的なステージで全9曲を披露した。

2020 8/25 11:13
HKT48

【HKT7月の名言】なんか植木のこと思い出しちゃった~THE LIVEより

植木南央(中央)の卒業公演で涙を見せる村重杏奈(左)(撮影・古川泰裕)=2019年7月31日

 ファンの心を震わせるHKT48メンバーの名言を、特命担当記者Fが毎月勝手に選んでしまうコーナー。7月は、歌にフォーカスした配信限定ライブ「THE LIVE」の一幕から。

2020 7/28 18:52
HKT48

自然、グルメ、歴史…「魅力伝えたい」HKT7県代表メンバーがスピーチ

JR九州とのコラボ会見で意気込みを語るHKT48の田島芽瑠

 HKT48が8月7日から、JR九州とコラボした観光キャンペーン「みんなの九州プロジェクト-九州を元気に!-」を展開する。7月28日にJR九州本社であった記者会見には各県にゆかりのある7人の代表メンバーが出席し、意気込みなどを語った。

2020 7/28 17:50
HKT48

豪雨被害の九州を元気に JRとHKT48、8月7日から新プロジェクト

コラボ企画に向け、気持ちを込めるJR九州の青柳俊彦社長(中央)とHKT48のメンバー

 JR九州は28日、福岡市を拠点に活動するアイドルグループHKT48とタッグを組み、8月7日から観光キャンペーンを始めると発表した。九州7県にゆかりのある代表メンバー7人が、それぞれ“推し”である県を訪ねて動画を撮影するなど、魅力を発信していく。

2020 7/21 0:04
HKT48

はるばる九州へ、大事なのは「タイミング」 HKT月イチ報告(下)

カメラに笑顔を見せる坂口理子(撮影・古川泰裕)=9日午後4時32分

 新型コロナウイルス禍から日常を取り戻しつつある福岡で、少しずつそのベールを脱ぎつつある「新生HKT48」。森保まどか(22)、坂口理子(25)、松本日向(19)、市村愛里(19)が6月の活動を振り返る月イチ活動報告の最後は、7月5日からスタートした配信限定ライブに出演した坂口が歌うことへの意識の変化を語る。

2020 7/21 0:02
HKT48

博多座楽屋や車から、市村が365日連続動画配信 HKT月イチ報告(中)

6月の活動を振り返ったHKT48の(左から)坂口理子、松本日向、市村愛里、森保まどか

 コロナ禍による活動自粛から再開への助走となった6月を、森保まどか(22)、坂口理子(25)、松本日向(19)、市村愛里(19)が振り返る月イチ活動報告。中編では、動画配信サイト「SHOWROOM」の365日連続配信を達成した市村が、その裏側を告白。

2020 7/21 0:00
HKT48

自粛明けのレッスン、訪れた変化に戸惑いも HKT月イチ報告(上)

6月の活動を振り返ったHKT48の(左から)坂口理子、松本日向、市村愛里、森保まどか

 7月に入り配信限定のライブを開催し、パフォーマンス活動を本格的に再開させたHKT48。会場はレッスン場、出演は10人と少人数ではあったが、個々のメンバーの特長を生かすという新運営会社「Mercury」の方向性が垣間見えたステージとなった。

2020 7/5 20:54
HKT48

「可能性を感じて」変わるHKT、再開ライブで見せた先を目指す意欲 

リハーサルで「あなたがいてくれたから」を歌う村重杏奈(中央)

 7月5日、福岡市内のレッスン場で動画配信限定のライブを開催し、パフォーマンス活動を再開させたHKT48。ライブ開幕と同時に響かせた村重杏奈、坂本愛玲菜、坂口理子によるアカペラの「青春の出口」の歌い出しには、「これまでのHKT」にとどまることに満足せず、さらに先を目指すというグループの意欲が表れていた。

2020 7/5 19:53
HKT48

HKTライブ再開、いきなりアカペラ 「あなたがいてくれたから」で涙

配信限定ライブで「青春の出口」を歌う(左から)村重杏奈、坂本愛玲菜、坂口理子(c)Mercury

 HKT48が5日、新型コロナウイルスの影響で休止していたパフォーマンス活動を再開した。福岡市内のレッスン場で配信限定のライブ「HKT48 THE LIVE~STUDIO LIVE SONG Vol.1~」を開催。

2020 5/18 21:30
HKT48

最多登場は松岡「安心する場所、大好き」  HKT月イチ活動報告7周年 

2013年5月、連載初回取材時の松岡菜摘

 HKT48の活動を毎月メンバーとともに振り返る西日本スポーツの連載「月イチ活動報告」は、2013年5月のスタートから丸7年がたちました。登場してくれたメンバー、取材に協力していただいたスタッフ、そして何より読者の皆さまに感謝です。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング