まとめ

「森保まどか」

「森保まどか」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 9/28 0:00
HKT48

1st写真集「ありのままの自分で」 HKT48田中美久インタビュー㊤

リモート取材で写真集の魅力などについて語ったHKT48の田中美久

  HKT48チームHの3期生、田中美久(熊本県出身)が絶好調だ。熊本で撮影、9月12日の20歳の誕生日に発売した1st写真集「1/2少女」はオリコン週間ランキングで1位に。

2021 7/25 0:28
HKT48

HKTの未来が見えた初のリクアワ 5期と4期がワンツーフィニッシュ

HKT単独では初のリクエストアワーで「真っ赤なアンブレラ」が1位となり笑顔を見せる5期生(撮影・古川泰裕)=2021年7月24日

 ファン投票で選ばれたHKT48の人気上位50曲をカウントダウン形式で発表する「リクエストアワー セットリストベスト50」が24日、福岡市博多区の福岡国際センターで初めて開かれ、5期生のオリジナル曲「真っ赤なアンブレラ」が1位に輝いた。続く2位には、4期生オリジナルの「さくらんぼを結べるか?」がランクイン。

2021 7/15 15:24
HKT48

【Fの推し増し】「この1枚が私の人生」ソロデビュー元HKT恭加に聞く

7月17日、ミニアルバム「Days」でデビューする元HKT48の恭加

 元HKT48の1期生・恭加が、24歳の誕生日である7月17日にデビューミニアルバム「Days」をリリースする。歌には苦手意識を持っていたが、上京し、ボイストレーニングを重ねる中で「ライブを」「アルバムを」と話が進んだ。

2021 7/13 0:05
HKT48

咲良が教えてくれた、自分たちがまず楽しもう! HKT月イチ報告(中)

6月の活動を振り返ったHKT48の(左から)坂本りの、清水梨央、秋吉優花、本村碧唯(撮影・古川泰裕)

 脱線を繰り返しながら「宮脇咲良との1カ月」を振り返る座談会。話題はようやく6月19日の卒業コンサートへ。

2021 7/13 0:00
HKT48

ロッカーに推しのサイン、清水「うれしすぎ」 HKT月イチ報告(上)

6月の活動を振り返ったHKT48の(左から)坂本りの、清水梨央、秋吉優花、本村碧唯(撮影・古川泰裕)

 5月29日の森保まどかに続き、6月19日のマリンメッセ福岡のコンサートで宮脇咲良を送り出したHKT48。連続した1期生の巣立ちは、数々の名場面をグループの歴史に刻み、忘れられない思い出をファンとメンバーの心に残した。

2021 6/30 13:10
HKT48

【HKT5月の迷言】プリンセス自分でツッコミ「誰がこんな鬼セトリを」

卒業コンサートで「完全燃焼」した森保まどか(撮影・古川泰裕)

 HKT48メンバーが残した、思わず「クスッ」と笑ってしまう「迷言」を、特命担当記者が勝手に選んでしまう名物ならぬ“迷”物企画。5月は、惜しまれながら卒業したプリンセスの自分自身に対するツッコミを選びました。

2021 6/29 18:01
HKT48

【HKT5月の名言】「この1カ月、楽しもう」お祭り番長の盟友への思い

宮脇咲良の卒業コンサートで、思い出の映像をバックに手をつないで歌う村重杏奈(左)と宮脇咲良(撮影・古川泰裕)=2021年6月19日

 HKT48メンバーが残した「名言」を、特命担当記者が独断で選ぶ月イチ企画。5月は、卒業を発表した仲間のために「お祭り番長」が発した一言を選びました。

2021 6/15 0:10
HKT48

「4期が頑張るんだよ」プリンセス最後の激励  HKT月イチ報告(下)

5月の活動を振り返ったHKT48の(左から)堺萌香、坂本愛玲菜、栗原紗英、松岡はな(撮影・古川泰裕)

 HKT48の5月の出来事を栗原紗英(24)、坂本愛玲菜(20)、松岡はな(21)、堺萌香(22)の4人が振り返る座談会も終盤戦へ。5月29日に北九州で開催された、森保まどかの卒業コンサートの話題が続く。

2021 6/15 0:00
HKT48

ライブ漬けGW1日3公演も…全然楽しかった HKT月イチ報告(上)

5月の活動を振り返ったHKT48の(左から)堺萌香、坂本愛玲菜、栗原紗英、松岡はな(撮影・古川泰裕)

 5月29日、1年4カ月ぶりの単独コンサートで1期生の森保まどか(23)を送り出したHKT48。ひとときの感慨に浸りつつ、6月19日には、1期生・宮脇咲良(23)の卒業コンサートがマリンメッセ福岡で開かれる。

2021 5/29 23:21
HKT48

「完全燃焼できました」HKT森保まどか「人生の第2楽章」に終止符

森保まどか(左から4人目)の卒業コンサートで「手をつなぎながら」を披露したHKT48の1期生(c)Mercury

 HKT48の1期生・森保まどか(23)が29日、北九州市のソレイユホールで開催された卒業コンサート「みんな元気にしとった?」に出演、「たくさんの巡り合いに感謝したい」と約10年のアイドル人生を「完奏」した。笑顔と汗、涙に彩られた人生の「第2楽章」を駆け抜け、まっさらな「第3楽章」を奏で始める。

2021 5/29 17:18
HKT48

なこみく復活にファン感涙 咲良も躍動、HKT1年4カ月ぶりコンサート

「生意気リップス」を歌う田中美久(左)と矢吹奈子(c)Mercury

 約1年4カ月ぶりとなったHKT48の単独コンサートが29日、北九州市のソレイユホールで開催され、日韓合同グループ「IZ*ONE」としての活動を終えたばかりの宮脇咲良(23)と矢吹奈子(19)が登場し、会場やオンラインで見守るファンから大きな拍手が送られた。 会場内での新型コロナウイルス対策を万全にした正午開演の昼公演。

2021 5/25 14:01
HKT48

【HKT4月の名言】「ラッキーだと思って」後輩たちに響く卒業の思い

卒業を前に、後輩たちに発するメッセージが心を打つHKT48の森保まどか(撮影・古川泰裕)

 HKT48メンバーの心に刻まれる名言を特命担当記者が独断で選ぶ月イチ企画。4月は、間もなくグループを卒業する1期生が、後輩たちに送ったメッセージを選びました。

2021 5/23 21:03
HKT48

HKT1期生全員で「遠くにいても」、森保まどかラスト劇場公演

現役の1期生とともに「遠くにいても」を歌った森保まどか(左から4人目)

 HKT48の森保まどか(23)が23日、「西日本シティ銀行 HKT48劇場」で自身最後の劇場公演に出演し、慣れ親しんだステージに別れを告げた。29日に北九州市の北九州ソレイユホールで開催される卒業コンサートで活動を終了する。

2021 5/18 0:10
HKT48

涙の「脳パラ」終了、それぞれの道へ前を向いて HKT月イチ報告(下)

研究生から正規メンバーに昇格した思いを披露したHKT48の(左から)上島楓、石橋颯、水上凜巳花、竹本くるみ(撮影・古川泰裕)

 正規メンバーへの昇格という大きな節目を経て、新たなステージでの挑戦を始めた5期生の上島楓(19)、水上凜巳花(17)、石橋颯(15)、竹本くるみ(17)。HKT48の春を振り返る座談会の話題は、惜しまれながら幕を閉じた研究生公演と、それぞれのチームの公演へ。

2021 5/18 0:05
HKT48

新曲MV、駅舎で4人が踊ったのはあの名曲 HKT月イチ報告(中)

新シングル「君とどこかへ行きたい」の撮影秘話を披露したHKT48の(左から)上島楓、石橋颯、水上凜巳花、竹本くるみ(撮影・古川泰裕)

 14枚目シングル「君とどこかへ行きたい」で選抜入り、正規メンバーに昇格するなど、環境の大きく変わった春を振り返るHKT48の5期生・上島楓(19)、水上凜巳花(17)、石橋颯(15)、竹本くるみ(17)の4人。小旅行とも言えそうなミュージックビデオ(MV)撮影の秘話に花が咲く。

2021 5/18 0:00
HKT48

大みそかの選抜内示、びっくりして泣いちゃった HKT月イチ報告(上)

4月の活動を振り返ったHKT48の(左から)上島楓、石橋颯、水上凜巳花、竹本くるみ(撮影・古川泰裕)

 JR九州のキャンペーンと連動した14枚目シングル「君とどこかへ行きたい」が好評なHKT48。1期生・森保まどか(23)の卒業を間近に控える中、劇場でのチーム公演も再開するなど、精力的に活動を続けている。

2021 5/17 22:13
HKT48

劇場でラスト「なつまど」 HKT森保、区切りのChou会でセクシー締め

劇場公演では最後の共演となった森保まどか(左)と松岡菜摘(撮影・古川泰裕)

 5月29日に卒業を控えるHKT48の森保まどか(23)が17日、「西日本シティ銀行 HKT48劇場」で開かれたグループ内ユニット「Chou(シュー)」の単独イベントに最後の出演を果たした。名コンビ「なつまど」としてグループ結成時から人気を集めてきた松岡菜摘(24)とはチームが異なるため、劇場公演では最後の共演。

2021 5/17 12:30
HKT48

【Fの推し増し】「第3章」もすてきな10年に、HKT森保インタビュー全文

ラストインタビューで10年を振り返った森保まどか

 5月29日に北九州市のソレイユホールで開催されるコンサートで、HKT48での10年間のアイドル人生に幕を引く1期生・森保まどか(23)。青春時代をささげた「人生の第2章」、その締めくくりに何を思うのか。

2021 5/14 19:00
HKT48

【Fの推しごと】なつまど、負傷、ピアノアルバム…HKT森保まどか「人生で一番濃い10年」

ラストインタビューで笑顔を見せるHKT48の森保まどか(撮影・古川泰裕)

 5月29日、北九州市で開かれるコンサートを最後にHKT48の1期生、森保まどかがグループを巣立つ。華やかな活躍の陰で、いくつもの困難を乗り越えてきた10年。

2021 5/13 18:17
HKT48

【Fの推し増し】「トイレで殴り合い」HKT新曲センター2人に不仲説? 

ハートポーズを取るHKT48の田中美久(左)と運上弘菜(撮影・古川泰裕)

 HKT48の14枚目シングル「君とどこかへ行きたい」が発売された12日、センターを務める田中美久(19)と運上弘菜(22)が取材に応じ、作品の魅力やミュージックビデオ(MV)の撮影秘話について語った。インタビュー全文を掲載する。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング