まとめ

「小田彩加」

「小田彩加」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 11/25 23:54
HKT48

村重、秋吉、坂口が「矢島美容室」 歌ってしゃべってHKT9周年前夜祭

HKT9周年前夜祭で「矢島美容室」に扮(ふん)した(左から)秋吉優花、村重杏奈、坂口理子(撮影・古川泰裕)

 11月26日に活動9周年を迎えるHKT48が25日、「西日本シティ銀行 HKT48劇場」で前夜祭を開いた。加入期ごとに六つのグループに分かれて思い出話に花を咲かせたり、カラオケを楽しんだりして、グループの「誕生日」前夜を盛り上げた。

2020 11/24 0:40
HKT48

レッスン場とステージが直結、「家」ができた HKT月イチ報告(下)

新常設劇場への思いを語り合ったHKT48の(左から)小田彩加、豊永阿紀、上島楓、秋吉優花(撮影・古川泰裕)

 めまぐるしいHKT48の秋を振り返る座談会。4人の中で唯一、旧劇場ステージに立っていた秋吉優花(20)は在りし日を懐かしむ。

2020 11/24 0:15
HKT48

キャラ変、「上顎」、オーラ…ボケが大渋滞 HKT月イチ報告(中)

東京でのコント劇を振り返り始めたHKT48の(左から)小田彩加、豊永阿紀、上島楓、秋吉優花だったが…(撮影・古川泰裕)

 2期生の秋吉優花(20)、4期生の豊永阿紀(21)と小田彩加(21)、5期生の上島楓(19)による座談会は中盤戦へ。豊永が主役を務めたコント劇について語り合う中、共演した上島の「キャラ変」ぶりが話題に。

2020 11/24 0:00
HKT48

歌唱力No.1決定戦、モチベーションはパエリア HKT月イチ報告(上)

10、11月の活動を振り返ったHKT48の(左から)小田彩加、豊永阿紀、上島楓、秋吉優花(撮影・古川泰裕)

 新常設劇場「西日本シティ銀行 HKT48劇場」(福岡市中央区地行浜)が11月2日にグランドオープンし、新たなホームでの日々を刻み始めたHKT48。東京でもコント劇やライブを開催、観客を入れてのパフォーマンスが本格化した。

2020 11/20 12:05
HKT48

幻の曲、驚きのセンター…未来につなぐ「虹の橋」 HKTなないろ公演

記念撮影するチームレッドとチームイエロー=11月6日

 「西日本シティ銀行 HKT48劇場」(福岡市中央区)で6日、「博多なないろ」公演がスタートした。HKTのメンバー48人をくじ引きで七つのグループに分ける、かつてない試み。

2020 11/19 11:09
HKT48

アイドル×定番お土産、福岡名物コラボ 「HKT48通りもん」限定販売

「博多通りもん」とHKT48がコラボした「HKT通りもん」と購入特典のポストカード

 福岡のお土産として人気の菓子「博多通りもん」と、26日に活動開始9周年を迎えるアイドルグループ・HKT48がコラボレーションした「HKT48通りもん」が限定販売される。1箱8個入りで1600円(税込み)。

2020 11/17 13:22
HKT48

HKT秋吉優花ミニライブも 「めぐり逢わせの法則」12月に福岡市上映会

9月20日、北九州市で開催された上映会で登壇したHKT48の(左から)坂口理子、豊永阿紀、小田彩加(撮影・古川泰裕)

 物語の舞台やスタッフなど“オール北九州”で作り上げた映画「めぐり逢(あ)わせの法則」(北九州映画実行委員会製作)の上映会が12月18日と19日、福岡市中央区の電気ビルみらいホールで開かれる。18日に2回、19日に3回の計5回の上映を予定。

2020 11/5 20:50
HKT48

【Fの推し増し】名曲連発、HKT東京ライブは「エモさ」満載の神セトリ

「誰より手を振ろう」を歌う上野遥(撮影・古川泰裕)

 HKT48は11月4、5の両日、東京・恵比寿ガーデンホールで開かれた「アイアライブ2020」に出演した。今年1月以来となる東京公演で、“再会”を待ちわびていたファンの心を揺さぶったのが「エモさ」満載のセットリストだった。

2020 11/4 22:17
HKT48

センター地頭江「おしゃべりジュークボックス」初披露 HKT10カ月ぶり東京! 

東京で今年1月以来のライブを開き「おしゃべりジュークボックス」を初披露したHKT48(撮影・古川泰裕)

 11月2日に新常設劇場のグランドオープンを迎えたばかりのHKT48が4日、東京・恵比寿ガーデンホールで「アイアライブ2020」に出演した。グループとしては今年1月以来となる東京でのコンサート。

2020 11/2 22:26
HKT48

HKT次回公演は6日から 7チームに分かれ「博多なないろ」公演

新劇場こけら落とし公演の最終リハーサルで「早送りカレンダー」を歌う坂本りの(左)と竹本くるみ(撮影・三笘真理子)

 HKT48は2日、新劇場での今後の公演日程を発表した。6日からスタートし、10、12、15日まで発表している。

2020 10/30 15:30
HKT48

HKTが福岡市教委に消毒用液400本寄付 田中美久と小田彩加が訪問

福岡市教育委員会に手指消毒用のジェル400本を寄付したHKT48の田中美久(中央)と小田彩加(右)。左は星子明夫教育長(c)Mercury

 HKT48の田中美久(19)と小田彩加(21)が29日、福岡市教育委員会を訪れ、グループを代表して手指消毒用のハンドジェル400本を寄贈した。 500ミリリットル入りで、箱とボトルに貼られたラベルにグループのロゴが入っている。

2020 10/27 0:10
HKT48

いよいよ新劇場初日公演「レスパーティーだよ」 HKT月イチ報告(下)

活動を振り返ったHKT48の(左から)小田彩加、武田智加、渡部愛加里、石橋颯(撮影・古川泰裕)

 明るいニュースも切ないニュースも飛び交った、HKT48の初秋を振り返る4期生の小田彩加(21)、武田智加(17)、ドラフト3期生の渡部愛加里(16)、5期生の石橋颯(15)。卒業を選んだ仲間との別れを惜しむ4人の座談会は、11月2日にグランドオープンする新拠点「西日本シティ銀行 HKT48劇場」の話題へ。

2020 10/27 0:05
HKT48

落選、ドラフト…それぞれの「オケハザマ」 HKT月イチ報告(中)

活動を振り返ったHKT48の(左から)小田彩加、武田智加、渡部愛加里、石橋颯(撮影・古川泰裕)

 メンバーの卒業や新型コロナウイルス感染、新劇場のオープン日程発表など、激動の日々が続いたHKT48の初秋。4期生の小田彩加(21)、武田智加(17)、ドラフト3期生の渡部愛加里(16)、5期生の石橋颯(15)の4人とともに振り返る座談会は、渡部がレギュラー出演するテレビ番組の話題へ。

2020 10/27 0:00
HKT48

オンラインイベント、話しただけでうれしい HKT月イチ報告(上)

新劇場への思いなどを語り合ったHKT48の(左から)小田彩加、武田智加、渡部愛加里、石橋颯(撮影・古川泰裕)

 新常設劇場「西日本シティ銀行 HKT48劇場」(福岡市中央区地行浜)のこけら落としが11月2日に決まった。9月下旬に1期生・村重杏奈(22)が新型コロナウイルスに感染したが、ファンの支えもあって無事に回復。

2020 9/20 22:53
HKT48

HKT豊永、小田、坂口「胸いっぱい」 「オール北九州映画」上映会  

映画「めぐり逢わせの法則」の上映会で、壇上からほほ笑むHKT48の(左から)坂口理子、豊永阿紀、小田彩加(撮影・古川泰裕)=20日午後7時半すぎ

 物語の舞台、撮影地、スタッフまで“オール北九州”で作り上げた映画「めぐり逢(あ)わせの法則」の上映会が20日、北九州市門司区の門司市民会館で開かれた。岩松茂監督のほか、出演したHKT48の豊永阿紀(20)、小田彩加(21)、坂口理子(26)の3メンバーも登壇、作品への思いを語った。

2020 9/18 12:05
HKT48

【Fの推し増し・後編】HKT小田彩加の流儀「やってみないと分からない」

2019年の九州ツアー・北九州公演で笑顔を見せるHKT48の小田彩加

 北九州発の映画「めぐり逢(あ)わせの法則」(岩松茂監督)で主要キャストを演じたHKT48の4期生、小田彩加(21)。ロングインタビューの後編は、グループ加入前の“笑撃”のテレビ出演から、今後の世界情勢の予測まで、小田ワールドが広がります。

2020 9/18 12:00
HKT48

【Fの推し増し・前編】「これは夢なのか」北九州発映画で奮闘したHKT小田彩加

「めぐり逢わせの法則」で好演を見せたHKT48の小田彩加

 ロケも舞台もスタッフも北九州市にこだわった映画「めぐり逢(あ)わせの法則」(岩松茂監督)。HKT48の小田彩加(21)が、豊永阿紀(20)や坂口理子(26)とともに主要キャストを演じ、好演を見せている。

2020 9/15 0:12
HKT48

福岡応援ソングに参加、家族で「はあぁぁ!」 HKT月イチ報告(下)

8月の活動を振り返ったHKT48の(左から)豊永阿紀、堺萌香、栗山梨奈、渕上舞

 渕上舞(23)、堺萌香(22)、豊永阿紀(20)、栗山梨奈(19)による座談会もいよいよ終盤戦。ロケも舞台もスタッフも、北九州市にこだわった映画「めぐり逢(あ)わせの法則」で主演する豊永が、炎天下の北九州で肌を焼きながら熱演した日々や、豊永家の一大事となった福岡応援ソング「Beat goes on」のレコーディングについて熱っぽく語った。

2020 9/14 10:00
HKT48

不思議ちゃんの才能は底なし沼⁉ HKT小田彩加、地元舞台の映画で好演

北九州発の映画「めぐり逢わせの法則」で好演したHKT48の小田彩加

 ロケも舞台もスタッフも、北九州市にこだわった映画「めぐり逢わせの法則」(岩松茂監督)。豊永阿紀(20)や坂口理子(26)とともに主要キャストを務めた4期生の小田彩加(21)が好演を見せていると評判だ。

2020 9/5 6:00
HKT48

ロケも舞台もスタッフも「正真正銘の北九州映画」第1弾完成 HKT主演

「めぐり逢わせの法則」の岩松茂監督(左)と久保慎司プロデューサー。作品中で使用した自転車には、主役を務めたHKT48豊永阿紀さんのサインがある

 物語の舞台、撮影地、そしてスタッフまで“メイドイン北九州”の映画「めぐり逢(あ)わせの法則」が完成した。ロケ地として有名な北九州市だが、舞台設定となると東京など他都市になってしまう現状に、地元出身の映画監督岩松茂さん(61)や映像制作会社経営の久保慎司さん(58)らが立ち上がった。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング