まとめ

「小田彩加」 (3ページ目)

「小田彩加」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 9/20 22:53
HKT48

HKT豊永、小田、坂口「胸いっぱい」 「オール北九州映画」上映会  

映画「めぐり逢わせの法則」の上映会で、壇上からほほ笑むHKT48の(左から)坂口理子、豊永阿紀、小田彩加(撮影・古川泰裕)=20日午後7時半すぎ

 物語の舞台、撮影地、スタッフまで“オール北九州”で作り上げた映画「めぐり逢(あ)わせの法則」の上映会が20日、北九州市門司区の門司市民会館で開かれた。岩松茂監督のほか、出演したHKT48の豊永阿紀(20)、小田彩加(21)、坂口理子(26)の3メンバーも登壇、作品への思いを語った。

2020 9/18 12:05
HKT48

【Fの推し増し・後編】HKT小田彩加の流儀「やってみないと分からない」

地元・北九州発の映画に出演するHKT48の小田彩加(撮影・古川泰裕)=3日午後1時3分

 北九州発の映画「めぐり逢(あ)わせの法則」(岩松茂監督)で主要キャストを演じたHKT48の4期生、小田彩加(21)。ロングインタビューの後編は、グループ加入前の“笑撃”のテレビ出演から、今後の世界情勢の予測まで、小田ワールドが広がります。

2020 9/18 12:00
HKT48

【Fの推し増し・前編】「これは夢なのか」北九州発映画で奮闘したHKT小田彩加

「めぐり逢わせの法則」で好演を見せたHKT48の小田彩加

 ロケも舞台もスタッフも北九州市にこだわった映画「めぐり逢(あ)わせの法則」(岩松茂監督)。HKT48の小田彩加(21)が、豊永阿紀(20)や坂口理子(26)とともに主要キャストを演じ、好演を見せている。

2020 9/15 0:12
HKT48

福岡応援ソングに参加、家族で「はあぁぁ!」 HKT月イチ報告(下)

8月の活動を振り返ったHKT48の(左から)豊永阿紀、堺萌香、栗山梨奈、渕上舞

 渕上舞(23)、堺萌香(22)、豊永阿紀(20)、栗山梨奈(19)による座談会もいよいよ終盤戦。ロケも舞台もスタッフも、北九州市にこだわった映画「めぐり逢(あ)わせの法則」で主演する豊永が、炎天下の北九州で肌を焼きながら熱演した日々や、豊永家の一大事となった福岡応援ソング「Beat goes on」のレコーディングについて熱っぽく語った。

2020 9/14 10:00
HKT48

不思議ちゃんの才能は底なし沼⁉ HKT小田彩加、地元舞台の映画で好演

北九州発の映画「めぐり逢わせの法則」で好演したHKT48の小田彩加

 ロケも舞台もスタッフも、北九州市にこだわった映画「めぐり逢わせの法則」(岩松茂監督)。豊永阿紀(20)や坂口理子(26)とともに主要キャストを務めた4期生の小田彩加(21)が好演を見せていると評判だ。

2020 9/5 6:00
HKT48

ロケも舞台もスタッフも「正真正銘の北九州映画」第1弾完成 HKT主演

「めぐり逢わせの法則」の一場面(北九州映画実行委員会提供)

 物語の舞台、撮影地、そしてスタッフまで“メイドイン北九州”の映画「めぐり逢(あ)わせの法則」が完成した。ロケ地として有名な北九州市だが、舞台設定となると東京など他都市になってしまう現状に、地元出身の映画監督岩松茂さん(61)や映像制作会社経営の久保慎司さん(58)らが立ち上がった。

2020 6/23 0:05
HKT48

体内時計バトル、落差にびっくりの2人 HKT月イチ活動報告(下)

リモートで笑顔を見せる(左上から時計回りに)山内祐奈、小田彩加、豊永阿紀、伊藤優絵瑠

 コロナ禍から、少しずつ日常を取り戻しつつある福博の街。ライブが再開できるその日を目指し、HKT48もインターネット上で新たな取り組みを次々と打ち出している。

2020 6/23 0:02
HKT48

リモートコント劇、荒れるコメント欄の真実 HKT月イチ活動報告(中)

リモートでポーズを取る(左上から時計回りに)山内祐奈、小田彩加、豊永阿紀、伊藤優絵瑠

 コロナ禍によりオンライン上での活動がメインだった5月を、山内祐奈(20)、小田彩加(21)、豊永阿紀(20)、伊藤優絵瑠(16)の4人が振り返るHKT48の月イチ活動報告。中編では、サッカーJ2アビスパ福岡の公式アンバサダーを務める豊永と、リモートコント劇に挑戦した山内が思いを語る。

2020 6/23 0:00
HKT48

「3-2」2度目週間1位「早くみんなの前で」 HKT月イチ活動報告(上)

リモートでポーズを取る(左上から時計回りに)山内祐奈、小田彩加、豊永阿紀、伊藤優絵瑠

 新型コロナウイルスの影響で、会員制交流サイト(SNS)を中心としたリモートでの活動が続くHKT48。その一方で、5月下旬には無料通信アプリを展開するLINE(ライン)などの後ろ盾を受けることが発表された。

2020 5/26 16:33
HKT48

HKTが福岡市教委にマスク1万枚 小田彩加デザインのシールも同封

舞鶴小中学校を訪れ、マスクが入った箱を手渡すHKT48の田島芽瑠(中央)と小田彩加(右)

 新型コロナウイルスの影響で約1カ月半遅れの新学期をスタートさせた福岡市の児童や生徒を元気づけようと、HKT48の運営会社「Mercury」が、市教育委員会にマスク1万枚を贈呈した。25日にHKTメンバーを代表して田島芽瑠(20)と小田彩加(21)が舞鶴小中学校(同市中央区)を訪問し、マスクを手渡した。

2020 4/28 22:37
HKT48

選抜に入れなくても…HKT上野「胸張って参加」、小田「もっと楽しく」

最新シングル1位について、思いのこもった長文をSNSに投稿したHKT48の上野遥=2019年12月

 HKT48の13枚目シングル「3-2」が発売初週で16・2万枚を売り上げ、オリコンの週間シングルチャートで28日、1位を獲得した。「3-2」を歌う16人の「選抜」に入らなかったメンバーも喜びは変わらない。

2020 3/30 22:06
HKT48

「ずるいよ」客席にファンのメッセージ HKT月足、無観客公演で卒業

月足天音の卒業公演で「白線の内側で」を披露するHKT48の4期生(c)AKS

 HKT48チームTⅡの月足天音(20)が30日、福岡市で「卒業」公演に臨んだ。新型コロナウイルスの影響で動画配信限定の異例の無観客卒業公演となったが、仲間たちや、サプライズで座席に張り出されたファンのメッセージに見守られながら、グループに別れを告げた。

2020 3/7 22:33
HKT48

【Fの推し増し】「博多の白い恋人」運上よ、HKTの新しい扉を開け

13枚目のシングルのセンターになった運上弘菜

 HKT48にとって約1年ぶりとなる13枚目シングルのリリースが発表された。指原莉乃や朝長美桜、田中菜津美ら功労者の相次ぐ卒業後、初めてのシングル。

2020 2/5 0:00
HKT48

「みんなの頑張り形になった」リクアワ1位 HKT月イチ活動報告(下)

1月の活動を振り返ったHKT48の(左から)山下エミリー、深川舞子、竹本くるみ、本村碧唯

 HKT48のメンバー4人による月に一度の座談会。1月18日の選抜メンバーコンサート中、客席で見守った指原莉乃が、後方に座る宮脇咲良に授けた知識とは-。

2020 1/18 23:07
HKT48

まさかのセンター、HKT村重〝七変化〟 1時間45分後には解任「早い」

HKT48の選抜メンバーコンサートでセンターに立ち、笑顔を見せる村重杏奈

 HKT48の選抜メンバー16人によるコンサートが18日、東京ドームシティホールであった。「NEWYEARも、〝しょうもないこと〟本気でやろうぜ! ヨロシクどうぞ!」と銘打った約2時間のステージでは、昨年卒業した指原莉乃の後を受け継ぐ〝HKT第2章〟の大黒柱として、村重杏奈がセンターに。

2019 8/18 6:00
HKT48

HKT小田さん初の凱旋 北九州出身「また地元コンサート出たい」

地元での初コンサートに出演した北九州市出身のHKT48・小田彩加さん(中央)

 人気アイドルグループ・HKT48の4期生で北九州市出身の小田彩加さん(20)が、小倉北区のアルモニーサンク北九州ソレイユホールで開かれたコンサートに出演し、初の凱旋(がいせん)パフォーマンスを披露した。 コンサートは今月4日に開催。

2019 8/7 6:00
HKT48

新生HKTさらに思いは一つ 月イチ活動報告(下)

九州ツアー初日の昼公演で笑顔の地頭江音々(中央)=21日午後2時9分

 約4年半ぶりとなる九州7県ツアー「あの支配人からの、卒業。」を7月21日にスタートさせたHKT48。

2019 8/7 6:00
HKT48

HKT「滝行か」汗だくツアー HKT月イチ活動報告(上)

7月の活動を振り返ったHKT48の(左から)小田彩加、武田智加、地頭江音々、豊永阿紀=29日午後0時28分

 約4年半ぶりとなる九州7県ツアー「あの支配人からの、卒業。」を7月21日にスタートさせたHKT48。

2019 8/5 6:00
HKT48

HKTメンバー客席へ…撮影タイムに歓声、田島芽瑠が復活 北九州で初コンサート

HKT48の九州7県ツアー2日目、客席を盛り上げる田島芽瑠=4日午後2時25分

 HKT48の九州7県ツアー「あの支配人からの、卒業。」の2日目が4日、北九州市小倉北区のアルモニーサンク北九州ソレイユホールで開かれた。

2019 6/21 23:33
HKT48

HKT岩花卒業 笑顔と涙でアイドル人生「完走」 「必ず夢かなえる」

HKT48を卒業した岩花詩乃=21日午後8時45分

 HKT48チームK4の岩花詩乃(19)が21日、福岡市のスカラエスパシオホールで、自身最後の劇場公演に出演し、約7年のアイドル人生を「完走」。ファンのエールに背中を押されながら、新たな一歩を踏み出した。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング