まとめ

「栗原紗英」

「栗原紗英」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 11/20 12:05
HKT48

幻の曲、驚きのセンター…未来につなぐ「虹の橋」 HKTなないろ公演

記念撮影するチームレッドとチームイエロー=11月6日

 「西日本シティ銀行 HKT48劇場」(福岡市中央区)で6日、「博多なないろ」公演がスタートした。HKTのメンバー48人をくじ引きで七つのグループに分ける、かつてない試み。

2020 11/5 20:50
HKT48

【Fの推し増し】名曲連発、HKT東京ライブは「エモさ」満載の神セトリ

「誰より手を振ろう」を歌う上野遥(撮影・古川泰裕)

 HKT48は11月4、5の両日、東京・恵比寿ガーデンホールで開かれた「アイアライブ2020」に出演した。今年1月以来となる東京公演で、“再会”を待ちわびていたファンの心を揺さぶったのが「エモさ」満載のセットリストだった。

2020 11/4 22:17
HKT48

センター地頭江「おしゃべりジュークボックス」初披露 HKT10カ月ぶり東京! 

東京で今年1月以来のライブを開き「おしゃべりジュークボックス」を初披露したHKT48(撮影・古川泰裕)

 11月2日に新常設劇場のグランドオープンを迎えたばかりのHKT48が4日、東京・恵比寿ガーデンホールで「アイアライブ2020」に出演した。グループとしては今年1月以来となる東京でのコンサート。

2020 11/2 22:26
HKT48

HKT次回公演は6日から 7チームに分かれ「博多なないろ」公演

新劇場こけら落とし公演の最終リハーサルで「早送りカレンダー」を歌う坂本りの(左)と竹本くるみ(撮影・三笘真理子)

 HKT48は2日、新劇場での今後の公演日程を発表した。6日からスタートし、10、12、15日まで発表している。

2020 1/15 0:00
HKT48

殻を破った19年 新劇場へ「みんなで目標決めたい」 HKT月イチ報告(下)

2020年の抱負を語り合ったHKT48の(左から)堺萌香、栗原紗英、上野遥、下野由貴

 HKT48メンバー4人の座談会「月イチ活動報告」。最後は、新劇場が開館する2020年について、1期生の下野由貴(21)、2期生の上野遥(20)、3期生の栗原紗英(23)、4期生の堺萌香(21)が熱い思いを語ります。

2020 1/15 0:00
HKT48

アドリブ磨いた「仁義なき戦い」 代役にも積極的 HKT月イチ報告(中)

手で「2020」を作るHKT48の(左から)堺萌香、栗原紗英、上野遥、下野由貴

  HKT48の2019年を振り返り、20年への展望を語るメンバー4人の座談会。続いては、博多座で上演されたAKB48グループの舞台「仁義なき戦い」(11月)に出演した4期生の挑戦からスタート。

2020 1/15 0:00
HKT48

「初心に戻ってやるんだ」相次ぐ卒業、逆風に一丸 HKT月イチ報告(上)

2020年のえとに合わせ、ネズミのポーズを決めるHKT48の(左から)堺萌香、栗原紗英、上野遥、下野由貴

 1期生・田中菜津美の卒業から始まった、HKT48の2020年。たぐいまれな機転とトーク力を見せていた「MC番長」との別れがグループにもたらす影響は小さくはないが、〝ポストなつみかん〟を狙う次世代の成長も著しい。

2020 1/13 21:07
HKT48

涼やか視線で生々しく「年金とか大変」 HKT月足、えんじの晴れ着

えんじ色の晴れ着で登場したHKT48の月足天音

 4期生の月足天音は、深いえんじ色の晴れ着を優雅に着こなした。多くのメンバーが満面の笑みをつくる中で涼やかな視線をカメラに送り、時折色っぽさも感じさせる表情を見せると、晴れ着や髪形も相まって、まるでサスペンスドラマの登場人物のような雰囲気に。

2019 12/31 19:30
HKT48

【9位】ランウェーであの子たちと再会〈HKT48 10大ニュース2019〉

東京ガールズコレクション北九州のオープニングアクトを務めたChouの7人=2019年10月、北九州市小倉北区

 10月、北九州市小倉北区で開催されたファッションショー「東京ガールズコレクション(TGC)北九州」には、HKT48から村重杏奈と、2年連続でモデル系ユニット「Chou(シュー)」が出演した。いまやHKT全体のリーダーといえる1期生・松岡菜摘を中心に結成された7人組のChouは女子人気も高く、今年はオープニングアクトとして曲も披露した。

2019 11/9 4:00
HKT48

AKB舞台「仁義なき戦い」、博多座で9日開幕 総勢47人出演、大半は男役 「芝居でグループの魅力を」

舞台「仁義なき戦い~」の通し稽古で乱闘シーンを演じるAKB48の横山由依(正面手前)=福岡市博多区の博多座

 博多座(福岡市)の開場20周年を記念するAKB48グループの特別公演が9日、開幕する。目玉の第1部は昭和の任侠映画にちなんだ舞台。

2019 10/9 6:00
HKT48

九州ツアー、それぞれの「帰郷」〈後編〉 HKT48月イチ活動報告

9月の活動を振り返ったHKT48の(左から)村川緋杏、栗山梨奈、栗原紗英、地頭江音々=9月30日、福岡市中央区(撮影・古川泰裕)

 9月の活動を振り返るHKT48の「月イチ活動報告」。5期生・栗山梨奈(18)は、ほぼ初めてという取材で、緊張からかネガティブな一面ものぞかせ、先輩たちから優しく励まされた。

2019 10/9 6:00
HKT48

九州ツアー、それぞれの「帰郷」〈前編〉 HKT48月イチ活動報告

9月の活動を振り返ったHKT48の(左から)村川緋杏、栗山梨奈、栗原紗英、地頭江音々=9月30日、福岡市中央区(撮影・古川泰裕)

 九州7県を巡るコンサートツアーも、熊本と佐賀公演を残すのみとなったHKT48。福岡サンパレスで27日に最終公演が開催されることも発表され、新生HKT48の「初めの一歩」も、いよいよ大詰めを迎えようとしている。

2019 10/5 19:35
HKT48

HKT48系「Chou」、2年連続でTGC出演  堂々とウオーキング、着物姿で小倉祇園太鼓と共演も

TGC北九州のオープニングアクトで3曲を披露した「Chou(HKT48)」=5日、北九州市小倉北区(撮影・古川泰裕)

 HKT48の松岡菜摘、森保まどから7人で構成するビジュアル系ユニット「Chou」(シュー)が5日、北九州市小倉北区の西日本総合展示場で開催された「東京ガールズコレクションKITAKYUSHU(TGC北九州)2019」に出演した。昨年に続き2年連続となったランウエーで、堂々としたウオーキングを見せたほか、オープニングアクトとしてパフォーマンスも披露。

2018 11/7 9:18
HKT48

7周年目前 お笑いありランウエーあり個展あり 芸術の秋

10月の活動を振り返ったHKT48の(左から)小田彩加、冨吉明日香、武田智加、神志那結衣(撮影・古川泰裕)

●月イチ活動報告 テレビの冠番組をきっかけに「お笑い」への挑戦を続けてきたHKT48。メンバーの誕生日ラッシュで祝福ムードが続く中、イラスト個展開催やファッションイベントへの参加も。

2018 7/4 9:04
HKT48

「博多の女」燃えた総選挙 ナゴヤ決戦100以内に19人ランクイン メンバーもファンも家族も団結したばい

6月の活動を振り返ったHKT48の(左から)小田彩加、栗原紗英、下野由貴、運上弘菜

●月イチ活動報告 初めて世界的規模に枠を広げて行われた選抜総選挙で、100位以内に19人がランクインしたHKT48。残念ながら1位の旗を4年連続で持ち帰ることはできなかったが、矢吹奈子、田中美久という、これからのHKTを背負う若手がそろって選抜に入るなど、数々の収穫もあった。

2018 6/17 8:56
HKT48

咲良3位「さっしーごめんなさい」 女王の旗引き継げず… HKT48昨年超え19人ランクイン

 AKB48グループの「第10回世界選抜総選挙」開票イベントが16日、名古屋市のナゴヤドームで開票され、HKT48は宮脇咲良が3位。自身最後と決めた総選挙で有終の美は飾れなかったが、博多のエースとして堂々たる戦いぶりを見せた。

2018 5/22 8:51
HKT48

HKT山本茉央、卒業公演で涙…悔いなしアイドル人生 13年“ドラフト”1巡目指名

HKT48を卒業したチームHの山本茉央

 HKT48チームHの山本茉央(21)が21日、福岡市中央区の西鉄ホールで自身最後の劇場公演に出演。多くの仲間とファンに惜しまれながら、約4年4カ月のアイドル人生に幕を下ろした。

2018 1/4 9:02
HKT48

HKT48 1stアルバム「092」発売記念 今までがぎゅっと詰まってるby兒玉遥 思い出も新たな発見もあるby森保まどか 一人一人にスポットライトby植木南央

兒玉遥

 HKT48の1stアルバム「092」発売を記念し、兒玉遥(21)、植木南央(20)、森保まどか(20)とともに、これまでの全シングルを振り返る新年号特集の後編。今回は、8作目の「最高かよ」から最新シングル「キスは待つしかないのでしょうか?」までの歩みをたどり、2枚目に収録された新曲などについても語ってもらった。

2017 11/26 9:08
HKT48

HKT全力パフォーマンス 生バンド歌謡ショー 相川七瀬にチェッカーズも

生バンド演奏で盛り上げたHKT48チームT2のメンバー(撮影・古川泰裕)

 HKT48の6周年を3日間にわたって祝う「HKT48 6フェス~LOVE&PEACE!ROCK周年だよ、人生は…~」の2日目「生バンド歌謡ショー」が25日、福岡市中央区の西鉄ホールで開かれ、迫力ある音楽と全力のパフォーマンスでファンを盛り上げた。 「12秒」でスタートした公演は、初っぱなからエンジン全開。

2017 10/17 9:04
HKT48

F24博多座公演完走 fairyw!nkじゃんけん大会V 最弱から最強

9月の活動を振り返ったHKT48の(左から)山下エミリー、運上弘菜、荒巻美咲、栗原紗英

●月イチ活動報告 あと約1カ月で、劇場公演スタートから丸6年になるHKT48。若手メンバー「F24」は博多座という大舞台でのコンサートで奮闘。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング