まとめ

「堺萌香」

「堺萌香」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 8/27 15:42
HKT48

HKT48が「@JAM」に映像出演 メンバーのコロナ感染後初ステージ

イベントに映像出演したHKT48=2021年7月24日

 HKT48が27日、横浜市の横浜アリーナで開催されたイベント「@JAM EXPO2020-2021」に事前収録の映像で出演した。8月に入って9人の新型コロナウイルス感染が確認されて以降、初めてとなるステージでのパフォーマンス。

2021 8/24 0:05
HKT48

いろんなメンバーが主役、10年目でできて良かった HKT48月イチ報告㊦

7月24日のリクエストアワーを振り返ったHKT48の(左上から時計回りに)後藤陽菜乃、市村愛里、豊永阿紀、下野由貴

 1期生の下野由貴(23)、4期生の豊永阿紀(21)、5期生の市村愛里(20)と後藤陽菜乃(17)の4人がリモートで振り返るHKT48の7月。活動開始10年目にして初めて単独開催した「リクエストアワー」の話題が続く。

2021 7/25 0:28
HKT48

HKTの未来が見えた初のリクアワ 5期と4期がワンツーフィニッシュ

HKT単独では初のリクエストアワーで「真っ赤なアンブレラ」が1位となり笑顔を見せる5期生(撮影・古川泰裕)=2021年7月24日

 ファン投票で選ばれたHKT48の人気上位50曲をカウントダウン形式で発表する「リクエストアワー セットリストベスト50」が24日、福岡市博多区の福岡国際センターで初めて開かれ、5期生のオリジナル曲「真っ赤なアンブレラ」が1位に輝いた。続く2位には、4期生オリジナルの「さくらんぼを結べるか?」がランクイン。

2021 6/15 0:10
HKT48

「4期が頑張るんだよ」プリンセス最後の激励  HKT月イチ報告(下)

5月の活動を振り返ったHKT48の(左から)堺萌香、坂本愛玲菜、栗原紗英、松岡はな(撮影・古川泰裕)

 HKT48の5月の出来事を栗原紗英(24)、坂本愛玲菜(20)、松岡はな(21)、堺萌香(22)の4人が振り返る座談会も終盤戦へ。5月29日に北九州で開催された、森保まどかの卒業コンサートの話題が続く。

2021 6/15 0:05
HKT48

「やっほー奈子」同期が見た「お姉さん」の顔  HKT月イチ報告(中)

5月の活動を振り返ったHKT48の(左から)堺萌香、坂本愛玲菜、栗原紗英、松岡はな(撮影・古川泰裕)

 栗原紗英(24)、坂本愛玲菜(20)、松岡はな(21)、堺萌香(22)の4人が振り返るHKT48の5月。7月24日に初開催するHKT版リクエストアワーについてひとしきり語り合った後、話題は宮脇咲良(23)と矢吹奈子(19)の帰還へ。

2021 6/15 0:00
HKT48

ライブ漬けGW1日3公演も…全然楽しかった HKT月イチ報告(上)

5月の活動を振り返ったHKT48の(左から)堺萌香、坂本愛玲菜、栗原紗英、松岡はな(撮影・古川泰裕)

 5月29日、1年4カ月ぶりの単独コンサートで1期生の森保まどか(23)を送り出したHKT48。ひとときの感慨に浸りつつ、6月19日には、1期生・宮脇咲良(23)の卒業コンサートがマリンメッセ福岡で開かれる。

2021 5/29 23:21
HKT48

「完全燃焼できました」HKT森保まどか「人生の第2楽章」に終止符

森保まどか(左から4人目)の卒業コンサートで「手をつなぎながら」を披露したHKT48の1期生(c)Mercury

 HKT48の1期生・森保まどか(23)が29日、北九州市のソレイユホールで開催された卒業コンサート「みんな元気にしとった?」に出演、「たくさんの巡り合いに感謝したい」と約10年のアイドル人生を「完奏」した。笑顔と汗、涙に彩られた人生の「第2楽章」を駆け抜け、まっさらな「第3楽章」を奏で始める。

2021 5/18 0:00
HKT48

大みそかの選抜内示、びっくりして泣いちゃった HKT月イチ報告(上)

4月の活動を振り返ったHKT48の(左から)上島楓、石橋颯、水上凜巳花、竹本くるみ(撮影・古川泰裕)

 JR九州のキャンペーンと連動した14枚目シングル「君とどこかへ行きたい」が好評なHKT48。1期生・森保まどか(23)の卒業を間近に控える中、劇場でのチーム公演も再開するなど、精力的に活動を続けている。

2021 5/15 15:15
HKT48

「人前用」の自分つくった過去、登場人物と重ねた HKT神志那インタビュー詳報

リモートで作品や役柄について説明するHKT48の神志那結衣

 5月19日開幕のリモート演劇「ありのままに生きろ。今」で初の主演に挑戦するHKT48の2期生・神志那結衣(23)。

2021 4/28 12:00
HKT48

【HKT3月の名言】オイモチャン初選抜「一度も諦めたことはなかった」

チームTⅡの公演で笑顔を見せるHKT48の堺萌香(撮影・古川泰裕)=2021年4月13日

 HKT48の特命担当記者が、心の琴線に触れたメンバーの「名言」を独断で選ぶ月イチ企画。数多くの名言候補が出た3月。

2021 4/26 22:00
HKT48

「劇はじ」好演で抜てき、HKT神志那オンライン演劇主演 5月19日開幕

リモート演劇「ありのままに生きろ。今」で主演するHKT48の神志那結衣

 HKT48の神志那結衣(23)が、5月19日開幕のオンライン演劇「ありのままに生きろ。今」に主演する。

2021 4/15 6:00
HKT48

HKT新シングル、「W選抜」に込められた意味とは?

運上弘菜㊧、田中美久㊨

 約1年ぶりとなるHKT48の14枚目シングルが5月12日にリリースされる。既にミュージックビデオ(MV)も撮影、制作は順調なようだ。

2021 4/13 22:49
HKT48

「もっと元気と笑顔を」HKTがチーム公演再開 新劇場で初、TⅡが躍動

再開した「手をつなぎながら」公演で全員そろってポーズを取るチームTⅡのメンバーたち(撮影・古川泰裕)

 HKT48は13日、「西日本シティ銀行 HKT48劇場」(福岡市)で、正規メンバー16人による有観客での「チーム公演」を約1年2カ月ぶりに再開した。新型コロナウイルス禍以前の従来通りの通常公演を再開するのは、全国の姉妹グループでも最速という。

2021 3/30 19:34
HKT48

【HKT2月の名言】劇はじ演出担当が伝えた最後のメッセージ

「劇はじ」で演出を担当した下野由貴。コント劇では久々に演者として舞台に立った(撮影・古川泰裕)=2021年3月25日

 HKT48メンバーの心に残る「名言」を、特命担当記者が勝手に選ぶ月イチ企画。2月はメンバーが俳優から裏方まで全てを手掛けたオンライン企画「HKT48、劇団はじめます。

2021 3/22 22:34
HKT48芸能

「青春だった、私たち」劇はじの4カ月振り返る HKT月イチ報告(上)

「劇はじ」について振り返ったHKT48の(左から)地頭江音々、武田智加、馬場彩華、坂口理子(撮影・古川泰裕)

 14枚目シングルの表題曲を歌う「W選抜」を発表したHKT48。5月12日のリリースへ向け、制作やプロモーションも本格化していきそうだ。

2021 3/13 21:34
HKT48芸能

HKT14枚目シングル 栗原紗英と坂口理子が久々復帰、3人初選抜

久々に選抜復帰を果たした坂口理子(撮影・古川泰裕)

 5月12日に発売されることになったHKT48の14枚目シングル。W選抜が発表された特別番組でのメンバーの主なコメントを紹介する。

2021 3/13 19:24
HKT48

HKT新シングルは「つばめ」「みずほ」のW選抜 5月12日リリース

みずほ選抜のセンターを務める運上弘菜

 HKT48は13日、新型コロナウイルスの影響で発売を延期していた14枚目シングルの表題曲歌唱メンバーを発表した。2チームで活動する「W選抜」制度を初採用。

2021 2/28 23:30
HKT48

「宝物のような時間」HKT『劇はじ』涙の千秋楽 駆け抜けた20公演

劇団「ミュン密」の千秋楽公演で追加された卒業式のシーン

 裏方から俳優まで、制作の全てをメンバーが手がけるオンライン演劇企画「HKT48、劇団はじめます。」(劇はじ)が28日、千秋楽を迎えた。

2021 2/20 17:27
HKT48

「泣けた」「ここで伏線が…」HKT『劇はじ』開演、驚きの声

「水色アルタイル」冒頭の1シーン。高校のオンライン授業という設定で見せる場面には裏方メンバーの姿も

 裏方から俳優まで、制作の全てをHKT48のメンバーが手掛けるオンライン演劇企画「HKT48、劇団はじめます。」が20日に初日を迎えた。

2021 2/18 23:00
HKT48

「劇はじ」特集、作品の推しメン見つけて HKT月イチ報告(上)

オンライン演劇企画「劇はじ」について語り尽くしたHKT48の(左から)渕上舞、小田彩加、運上弘菜、神志那結衣(撮影・古川泰裕)

 西日本シティ銀行(福岡市)のイメージキャラクターに就任し、テレビCMもスタートするなど、地元との連携が活発なHKT48。メンバーが企画から上演まで手掛け、20日に初日を迎えるオンライン演劇企画「HKT48、劇団はじめます。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング