まとめ

「堺萌香」

「堺萌香」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 11/20 12:05
HKT48

幻の曲、驚きのセンター…未来につなぐ「虹の橋」 HKTなないろ公演

記念撮影するチームレッドとチームイエロー=11月6日

 「西日本シティ銀行 HKT48劇場」(福岡市中央区)で6日、「博多なないろ」公演がスタートした。HKTのメンバー48人をくじ引きで七つのグループに分ける、かつてない試み。

2020 11/6 22:01
HKT48

「一からみんなでつくった」HKT新劇場の新企画「なないろ公演」開幕

「博多なないろ」公演初日、アンコールで元気よく跳びはねる運上弘菜(中央)らメンバー(撮影・古川泰裕)

 HKT48の新常設劇場「西日本シティ銀行 HKT48劇場」(福岡市中央区地行浜)で6日夜、活動中の全メンバー48人をくじ引きで七つのグループにシャッフルした「博多なないろ公演」が始まった。初日は田中美久(19)や松岡はな(20)らが所属する「チームレッド」と、運上弘菜(22)や坂口理子(26)らの「チームイエロー」が登場。

2020 11/5 20:50
HKT48

【Fの推し増し】名曲連発、HKT東京ライブは「エモさ」満載の神セトリ

「誰より手を振ろう」を歌う上野遥(撮影・古川泰裕)

 HKT48は11月4、5の両日、東京・恵比寿ガーデンホールで開かれた「アイアライブ2020」に出演した。今年1月以来となる東京公演で、“再会”を待ちわびていたファンの心を揺さぶったのが「エモさ」満載のセットリストだった。

2020 11/4 22:17
HKT48

センター地頭江「おしゃべりジュークボックス」初披露 HKT10カ月ぶり東京! 

東京で今年1月以来のライブを開き「おしゃべりジュークボックス」を初披露したHKT48(撮影・古川泰裕)

 11月2日に新常設劇場のグランドオープンを迎えたばかりのHKT48が4日、東京・恵比寿ガーデンホールで「アイアライブ2020」に出演した。グループとしては今年1月以来となる東京でのコンサート。

2020 11/2 22:26
HKT48

HKT次回公演は6日から 7チームに分かれ「博多なないろ」公演

新劇場こけら落とし公演の最終リハーサルで「早送りカレンダー」を歌う坂本りの(左)と竹本くるみ(撮影・三笘真理子)

 HKT48は2日、新劇場での今後の公演日程を発表した。6日からスタートし、10、12、15日まで発表している。

2020 11/1 14:30
HKT48

HKT48 メンバ一覧

HKT48 西スポ独自のメンバー名鑑を紹介します。

2020 9/15 0:12
HKT48

福岡応援ソングに参加、家族で「はあぁぁ!」 HKT月イチ報告(下)

8月の活動を振り返ったHKT48の(左から)豊永阿紀、堺萌香、栗山梨奈、渕上舞

 渕上舞(23)、堺萌香(22)、豊永阿紀(20)、栗山梨奈(19)による座談会もいよいよ終盤戦。ロケも舞台もスタッフも、北九州市にこだわった映画「めぐり逢(あ)わせの法則」で主演する豊永が、炎天下の北九州で肌を焼きながら熱演した日々や、豊永家の一大事となった福岡応援ソング「Beat goes on」のレコーディングについて熱っぽく語った。

2020 9/15 0:08
HKT48

「ハイ!ハイ!」メンバーからコールが自然発生 HKT月イチ報告(中)

8月の活動を振り返ったHKT48の(左から)豊永阿紀、堺萌香、栗山梨奈、渕上舞

 8月を振り返るHKT48の渕上舞(23)、堺萌香(22)、豊永阿紀(20)、栗山梨奈(19)の座談会。8月30日に出演したオンラインの音楽イベント「@JAM ONLINE FESTIVAL 2020」で、この夏初めて本格的なステージパフォーマンスを披露した豊永は、メンバーから自然発生した曲中の動きについて解説する。

2020 9/15 0:00
HKT48

「自分の声を大事にしよう」THE LIVEで意識変化 HKT月イチ報告(上)

8月の活動を振り返ったHKT48の(左から)豊永阿紀、堺萌香、栗山梨奈、渕上舞

 8月30日に出演したオンラインの音楽イベント「@JAM ONLINE FESTIVAL 2020」で最新シングル「3-2」をステージで初披露したHKT48。4月22日のリリース以来、満を持してのパフォーマンスは統制の取れた美しいダンスで、画面の向こうのファンを魅了した。

2020 3/10 0:00
HKT48

Chouは夜景、Lit charmはカーレース⁉ HKT月イチ活動報告(下)

笑顔を見せるHKT48の(左から)今田美奈、山下エミリー、秋吉優花、森保まどか

 掘れば掘るほど、どんどん出てくる深川舞子=まいこむの思い出話。「平和の象徴」と呼ばれるほど優しい性格ながら、その天然ぶりは枚挙にいとまがない。

2020 1/15 0:00
HKT48

殻を破った19年 新劇場へ「みんなで目標決めたい」 HKT月イチ報告(下)

2020年の抱負を語り合ったHKT48の(左から)堺萌香、栗原紗英、上野遥、下野由貴

 HKT48メンバー4人の座談会「月イチ活動報告」。最後は、新劇場が開館する2020年について、1期生の下野由貴(21)、2期生の上野遥(20)、3期生の栗原紗英(23)、4期生の堺萌香(21)が熱い思いを語ります。

2020 1/15 0:00
HKT48

アドリブ磨いた「仁義なき戦い」 代役にも積極的 HKT月イチ報告(中)

手で「2020」を作るHKT48の(左から)堺萌香、栗原紗英、上野遥、下野由貴

  HKT48の2019年を振り返り、20年への展望を語るメンバー4人の座談会。続いては、博多座で上演されたAKB48グループの舞台「仁義なき戦い」(11月)に出演した4期生の挑戦からスタート。

2020 1/15 0:00
HKT48

「初心に戻ってやるんだ」相次ぐ卒業、逆風に一丸 HKT月イチ報告(上)

2020年のえとに合わせ、ネズミのポーズを決めるHKT48の(左から)堺萌香、栗原紗英、上野遥、下野由貴

 1期生・田中菜津美の卒業から始まった、HKT48の2020年。たぐいまれな機転とトーク力を見せていた「MC番長」との別れがグループにもたらす影響は小さくはないが、〝ポストなつみかん〟を狙う次世代の成長も著しい。

2019 12/31 20:00
HKT48

【8位】博多座で仁義なきアドリブ?〈HKT48 10大ニュース2019〉

舞台「仁義なき戦い」で熱演を見せたHKT48の村重杏奈=2019年11月、福岡市博多区

 11月、福岡市の博多座にAKB48の横山由依や岡田奈々、向井地美音らグループの主要メンバーが集結。昭和の名作映画「仁義なき戦い」の舞台化に挑んだ。

2019 8/1 6:00
HKT48

「ありがとうえき」HKT植木南央が卒業 メンバーの涙腺崩壊

卒業公演を終え、客席に手を振るHKT48の植木南央=31日午後8時41分

 8年間ありがとうえき-。HKT48チームK4の1期生・植木南央(21)が7月31日、福岡市のスカラエスパシオホールで行われた「制服の芽」公演でグループを卒業。

2019 1/14 20:30
HKT48

「さっしーのようなお金持ちに」 HKT48新成人8人の抱負

HKT48の小田彩加

 「成人の日」の14日、AKB48グループの新成人44人がアキバの守護神・神田明神(東京)であった新成人記念撮影会に臨んだ。HKT48から参加した8人が語った二十歳の抱負は以下の通り。

2018 10/10 9:09
HKT48

HKTエース格の宮脇咲良、矢吹奈子が韓国“移籍” メンバー田中美久は「不思議な感覚…」

9月の活動を振り返ったHKT48の(左から)坂口理子、堺萌香、松田祐実、田中美久

●月イチ活動報告 秋風が吹き始めた9月。エース格として最前線を走り続けてきた宮脇咲良(20)と矢吹奈子(17)が、韓国で結成されたグループ専任のため、48グループの活動を2年半休止することが発表された。

2018 1/4 9:02
HKT48

HKT48 1stアルバム「092」発売記念 今までがぎゅっと詰まってるby兒玉遥 思い出も新たな発見もあるby森保まどか 一人一人にスポットライトby植木南央

兒玉遥

 HKT48の1stアルバム「092」発売を記念し、兒玉遥(21)、植木南央(20)、森保まどか(20)とともに、これまでの全シングルを振り返る新年号特集の後編。今回は、8作目の「最高かよ」から最新シングル「キスは待つしかないのでしょうか?」までの歩みをたどり、2枚目に収録された新曲などについても語ってもらった。

2017 10/6 9:06
HKT48

「F24」博多座公演大成功 ! 芽瑠 美桜 引っ張った!!

初日終演後、インタビューに答えたHKT48の田島芽瑠(左)と朝長美桜

●月イチ活動報告 昨年夏に高知、鳥取で単独コンサートを開催して約1年2カ月。HKT48の若手24人で構成する「F24」は今夏、4日間7公演(追加公演を含む)のイベントを大成功に導き、さらに9月22、23日には、博多座という大舞台でその実力と可能性を試された。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング