まとめ

「宮原知子」

「宮原知子」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 10/22 9:48
フィギュア

宇野昌磨、坂本花織らが最終調整

 宇野昌磨(左)、坂本花織

 【ラスベガス(米ネバダ州)共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカは22日(日本時間23日)に開幕する。21日はネバダ州ラスベガスで公式練習が行われ、2018年平昌五輪銀メダリストの宇野昌磨(トヨタ自動車)は「練習してきたものを少しでも見せられたら」と意気込みを語った。

2021 10/9 19:04
フィギュア

フィギュア、女子は宮原が優勝

 女子フリーで演技する宮原知子=DyDoアリーナ

 フィギュアスケートの東京選手権は9日、東京都西東京市のDyDoアリーナで行われ、女子は2018年平昌冬季五輪4位の宮原知子(木下グループ)が前日のショートプログラム(SP)に続いてフリーも1位の136・55点をマークし、合計208・85点で優勝した。12月のユニバーシアード冬季大会代表の渡辺倫果(法大)が182・67点で2位。

2021 10/8 21:07
フィギュア

宮原知子、女子SPで首位

 女子SPの演技をする宮原知子=西東京市

 フィギュアスケートの東京選手権は8日、東京都西東京市のDyDoアリーナで行われ、女子ショートプログラム(SP)で2018年平昌冬季五輪4位の宮原知子(木下グループ)が大きなミスなく演じ、72・30点で首位に立った。 19年全日本選手権3位の川畑和愛(早大)が66・26点で2位につけた。

2021 10/3 18:18
フィギュア

宇野、坂本ら華麗な演技

 演技する宇野昌磨=さいたまスーパーアリーナ

 フィギュアスケートのアイスショー「カーニバル・オン・アイス」が3日、さいたまスーパーアリーナで行われ、男子で2018年平昌冬季五輪銀メダリストの宇野昌磨(トヨタ自動車)が今季のショートプログラム(SP)とすることが濃厚な「オーボエ協奏曲」を演じ、フリップ、トーループの2種類の4回転ジャンプを華麗に決めて会場を沸かせた。 女子では平昌五輪代表の坂本花織(シスメックス)が新たなSPの「グラディエーター」の音楽に乗せ、持ち味のダイナミックなジャンプを次々と成功させた。

2021 8/17 0:45
フィギュア

フィギュア中国杯が中止

 国際スケート連盟は16日、フィギュアのグランプリ(GP)シリーズ第3戦、中国杯(11月5~7日・重慶)が新型コロナウイルスの影響で中止になったと発表した。GPファイナル(12月・大阪)進出を争うシリーズ計6戦を維持するため、代替開催地を募る。

2021 8/12 19:22
フィギュア

フィギュア、坂本と友野が優勝

 女子で優勝した坂本花織のフリー=滋賀県立アイスアリーナ

 フィギュアスケートのげんさんサマーカップ最終日は12日、滋賀県立アイスアリーナで行われ、女子は坂本花織がフリーで143・50点を出して前日のショートプログラム(SP)に続いて1位となり、合計217・24点で優勝した。SP6位の宮原知子が合計196・28点で2位となり、三原舞依が3位。

2021 8/11 20:37
フィギュア

鍵山優真、男子SPで3位

 男子SPで演技する鍵山優真=滋賀県立アイスアリーナ

 フィギュアスケートのげんさんサマーカップは11日、滋賀県立アイスアリーナで行われ、男子ショートプログラム(SP)で昨季の世界選手権2位の鍵山優真(神奈川・星槎国際高横浜)は冒頭の4回転サルコーが2回転になり、4回転トーループで転倒し、72・41点で3位となった。友野一希(セントラルスポーツ)が88・99点でトップ。

2021 4/24 17:49
フィギュア

宮原知子、来季のSPを初披露

 アイスショーで来季のSPを初披露する宮原知子=木下アカデミー京都アイスアリーナ

 フィギュアスケートのアイスショー「ブルーム・オン・アイス」が24日、京都府宇治市の木下アカデミー京都アイスアリーナで行われ、2018年平昌冬季五輪女子4位の宮原知子が22年北京五輪シーズンとなる来季のショートプログラム(SP)を初披露した。2度目の大舞台を目指し「悔いのない日々を過ごしたい」と意気込んだ。

2021 3/22 20:54
フィギュア

世界フィギュア公式練習始まる

 公式練習で調整する坂本花織=ストックホルム(共同)

 【ストックホルム共同】24日に開幕するフィギュアスケートの世界選手権は22日、公式練習が始まり、日本勢は女子で初優勝を狙う紀平梨花(トヨタ自動車)や坂本花織(シスメックス)宮原知子(関大)が本番リンクの感触を確かめた。紀平は武器のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)が好調で、2回転トーループとの連続や単発で決めた。

2020 12/27 23:52
フィギュア

羽生、宇野、紀平ら世界選手権へ

 羽生結弦、宇野昌磨、紀平梨花

 日本スケート連盟は27日、フィギュアの世界選手権(来年3月・ストックホルム)代表を発表し、男子の羽生結弦、宇野昌磨や女子の紀平梨花らが名を連ねた。2022年北京冬季五輪の出場枠が懸かる。

2020 12/27 22:03
フィギュア

紀平梨花が2連覇、4回転初成功

 フィギュアスケートの全日本選手権女子で2連覇を果たした紀平梨花のフリーの演技=27日、長野市ビッグハット(代表撮影)

 フィギュアスケートの全日本選手権最終日は27日、長野市ビッグハットで行われ、女子はショートプログラム(SP)首位の紀平梨花がフリーで4回転サルコーを初めて成功させて154・90点で1位となり、合計234・24点で2連覇した。日本スケート連盟の選考基準を満たし、世界選手権(来年3月)代表に決まった。

2020 12/25 21:43
フィギュア

女子は紀平がSP首位、2位坂本

 女子SP 演技する紀平梨花=長野市ビッグハット(代表撮影)

 フィギュアスケートの全日本選手権は25日、長野市ビッグハットで開幕し、女子ショートプログラム(SP)は2連覇を目指す今季初戦の紀平梨花(トヨタ自動車)が冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決め、79・34点でトップ。NHK杯優勝の坂本花織が71・86点で2位、三原舞依(ともにシスメックス)が69・55点で3位。

2020 9/2 18:38
フィギュア

フィギュア宮原ブロック予選免除

 日本スケート連盟のフィギュア委員会は2日、2018年平昌冬季五輪女子4位の宮原知子(関大)について、全日本選手権(12月23~27日・長野市ビッグハット)の予選を兼ねた国内のブロック大会出場を免除することを決めた。  昨年の全日本で4位の宮原は3位までのシード権を得られなかったが、新型コロナウイルスの影響で中止となった3月の世界選手権代表に選ばれていた実績やカナダを練習拠点としていることで帰国した際に2週間の自主隔離を求められることを考慮した。

2020 8/27 16:10
フィギュア

9月に無観客でアイスショー開催

 2019年6月のドリーム・オン・アイスで演技する坂本花織=新横浜スケートセンター

 フィギュアスケートで日本のトップ選手が例年出演するアイスショー「ドリーム・オン・アイス」は9月12、13日に横浜市のコーセー新横浜スケートセンターで無観客開催することが決まったと27日、主催者が発表した。12日に今季のショートプログラム、13日にフリーを披露する。

2020 4/23 19:59
フィギュア

羽生、宇野らが特別強化選手

 日本スケート連盟は23日、2020年度の強化選手を発表し、フィギュアの特別強化選手に男子は羽生結弦や宇野昌磨、鍵山優真(星槎国際高横浜)、女子は紀平梨花のほか樋口新葉、宮原知子、坂本花織、川畑和愛が入った。同日、理事会が文書決議した。

2020 4/9 14:55
バスケフィギュア

広がる過去試合の無料動画配信

 2018年3月、フィギュアスケートの世界選手権で演技する宇野昌磨=ミラノ(共同)

 新型コロナウイルス感染拡大で外出を制限する国が世界的に多くなる中、自宅にとどまるスポーツファンに無料で動画を配信する動きが広がっている。スケートや体操、バスケットボールの国際競技連盟は過去の世界選手権やW杯の試合映像をインターネットで提供。

2020 3/13 16:40
フィギュア

フィギュア紀平「さらに進化を」

 18日に開幕予定だったフィギュアスケートの世界選手権(モントリオール)が新型コロナウイルスの感染拡大で中止になったことを受け、女子で四大陸選手権2連覇の紀平梨花(関大KFSC)が13日、自身のツイッターで「残念ですが、被害を拡大させないためには正しい選択だと思いました。私は昨日、来季に向けて練習をスタートしました。

2020 2/8 5:37
フィギュア

宮原知子が優勝、本田真凜2位

 フィギュアスケートのババリアン・オープンは7日、ドイツのオーベルストドルフで行われ、女子は世界選手権(3月・モントリオール)代表の宮原知子(関大)がフリーで3回転ルッツが2回転扱いになるなどのミスが出たもののショートプログラム(SP)に続いて1位となり、合計192・02点で優勝した。  本田真凜(JAL)がSP、フリーともに2位の178・24点で2位だった。

2019 12/25 19:06
フィギュア

関空近くに国際規格のスケート場

 「関空アイスアリーナ」の開業記念式典で演技を披露する高橋大輔=25日、大阪府泉佐野市

 大阪府泉佐野市に完成した国際規格のスケート場「関空アイスアリーナ」の開業記念式典が25日、来年1月2日の正式オープンを前に行われ、フィギュアスケート男子で来季からアイスダンスに転向する高橋大輔や、女子で世界選手権(来年3月・モントリオール)代表の紀平梨花、宮原知子らが演技を披露した。  施設はメインとサブのリンクを備え、スケート以外の競技やイベント会場としても活用できる。

2019 12/21 21:46
フィギュア

フィギュア、紀平が全日本初優勝

 女子フリー 演技を終え、歓声に応える紀平梨花=国立代々木競技場

 フィギュアスケートの世界選手権(来年3月・モントリオール)代表選考会を兼ねた全日本選手権第3日は21日、東京・国立代々木競技場で行われ、女子は17歳の紀平梨花(関大KFSC)がショートプログラム(SP)に続いてフリーも1位の合計229・20点で初優勝し、日本スケート連盟の選考基準を満たして代表に決まった。  SP4位の樋口新葉(明大)がフリー2位の206・61点で2位、川畑和愛(N高東京)が193・96点で3位。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング