まとめ

「セ・パ交流戦」

2019 7/3 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク交流戦V表彰 工藤監督にトロフィー

セ・パ交流戦優勝球団の表彰式で記念写真に納まるソフトバンクナイン

 交流戦の優勝球団表彰式が2日のソフトバンク‐楽天戦前にヤフオクドームで行われた。チームとして最多8度目の優勝(最高勝率を含む)、監督として最多4度目の頂点に立ったソフトバンクの工藤公康監督(56)にトロフィーが贈られた。

2019 6/27 6:00
ソフトバンク

交流戦Vソフトバンクが抱える課題/斉藤和巳氏の目

交流戦でそれぞれ3試合に先発した千賀(左)、大竹(右上)、高橋礼

 プロ野球は交流戦が終了し28日からリーグ内の対戦が再開する。パ・リーグは上位4チームが3ゲーム差内にひしめく大混戦。

2019 6/26 12:58
プロ野球

交流戦、ソフトB松田宣がMVP


                  左からソフトバンクの松田宣浩内野手、中日の柳裕也投手、ロッテの鈴木大地内野手

 プロ野球の日本生命セ・パ交流戦の表彰選手が26日に発表され、最優秀選手(MVP)に打率3割4分8厘、7本塁打、14打点をマークしたソフトバンクの松田宣浩内野手が初選出された。賞金200万円が贈られる。

2019 6/26 12:44
ソフトバンク

ソフトバンク松田宣が自身初の交流戦MVP

交流戦MVPを受賞した松田宣

 「日本生命セ・パ交流戦2019」の最優秀選手(MVP)が26日発表され、福岡ソフトバンクの松田宣浩内野手(36)が初受賞した。賞金は200万円。

2019 6/26 6:00
西武

西武ローテ再編 今井と高橋光が引き続き2本柱

5勝目を挙げ辻監督(右)と握手を交わす西武・今井=6月18日

 今井と高橋光の若き2本柱が、交流戦明けも引き続きカード初戦を託されることが分かった。リーグ戦が再開される28日のオリックス戦(メットライフドーム)は今井、2カード目の初戦となる7月2日の日本ハム戦(札幌ドーム)は7勝とチーム勝ち頭の高橋光が先発予定。

2019 6/25 21:06
プロ野球

プロ野球交流戦が全日程終了

 プロ野球の日本生命セ・パ交流戦は25日、最後の1試合が行われ、広島が楽天に2―0で勝ち、全日程が終了した。既に10年連続で、2005年の導入から15年目で14度目の勝ち越しを決めていたパ・リーグが通算58勝46敗4分けとした。

2019 6/24 11:50
ソフトバンク

交流戦一挙振り返り ソフトバンク11勝5敗2分勝率.688

【交流戦・巨人-ソフトバンク最終戦】選手たち(手前)と交流戦優勝を喜ぶスタンドのソフトバンクファン

 1回戦 釜元の自身初の先頭打者アーチにグラシアルと松田宣も続いて初回に3本塁打。釜元は5回もソロを右翼席へ運び、こちらも自身初の1試合2本塁打。

2019 6/24 6:00
ソフトバンク

工藤采配ズバリ交流戦4度目V 故障者続出で批判耳に

選手たち(手前)と交流戦優勝を喜ぶスタンドのソフトバンクファン

 ソフトバンクの工藤公康監督(56)の大胆な采配がさえ渡った。プロ初の二塁スタメンを任せた福田秀平外野手(30)が先頭打者本塁打など2発を放つ大暴れ。

2019 6/24 6:00
西武

西武・松本航“聖地”初白星 交流戦勝ち越し3位浮上

5回1失点で今季3勝目を挙げた西武・松本航

 松本航の実家がある養父市は、同じ兵庫県内の甲子園から、北へ向かって車で約2時間。「だから身近ではなかったですね。

2019 6/24 6:00
ソフトバンク

柳田不在、続々離脱 ソフトバンクはどう交流戦を制したか

2年ぶり8度目の交流戦優勝決め、スタンドのファンにあいさつするソフトバンクナイン

 終わってみれば2年ぶり、12球団最多8度目の交流戦制覇を果たしたソフトバンク。だが優勝を決めた巨人との最終戦、23日の出場選手登録を見ると、野手では柳田、中村晃、今宮、投手でも東浜、森ら、多くの主力を欠いての幕切れだった。

2019 6/24 6:00
ソフトバンク

交流戦また1位…なぜ強い?/工藤監督一問一答 6.23巨人戦

交流戦で優勝し、笑顔で福田を出迎える工藤監督(左)

 やっぱりあの先頭打者ホームランがね。あの一発でよしいくぞ、よしいけるぞっていう、ベンチの中が(そういう)雰囲気になれたのですごく良かったなと思いました。

2019 6/23 19:09
ソフトバンク

交流戦Vソフトバンク東京Dに奇縁「5年前」と「11年前」

2年ぶり8度目の交流戦優勝決め、スタンドのファンにあいさつするソフトバンクナイン

 ソフトバンクが巨人との直接対決を制して12球団最多、8度目の交流戦制覇を果たした。 プロ初の二塁でスタメンの1番福田が、初回に巨人菅野から先頭打者本塁打。

2019 6/23 17:35
ソフトバンク

「作戦考えるの大変」工藤監督5年で交流戦4度目Vの要因

今季初勝利を挙げた和田(左)と握手する工藤監督

 ソフトバンクが8度目の交流戦制覇を果たした。 勝った方が優勝の大一番。

2019 6/23 16:32
プロ野球

セ・パ交流戦、ソフトバンク優勝


                  交流戦優勝を決め、喜ぶソフトバンクの(左から)福田、内川、和田、松田宣=東京ドーム

 プロ野球の日本生命セ・パ交流戦は23日、ソフトバンクが巨人との首位攻防の直接対決に5―1で勝ち、2年ぶり8度目の優勝(最高勝率を含む)を決めた。パ・リーグの球団が制するのも2年ぶり。

2019 6/23 16:20
ソフトバンク

決戦で采配的中 ソフトバンク交流戦15年で8度目V

1回無死、先頭打者本塁打の福田(37)を出迎える工藤監督(左から3人目)

 勝った方が優勝の一戦をソフトバンクが制し、2年ぶり8度目の交流戦制覇を果たした。 プロ初二塁スタメンの1番福田が、初回に巨人先発の菅野からプロ初の先頭打者本塁打。

2019 6/22 18:01
ソフトバンク

23日予告先発 交流戦V懸け巨人菅野-ソフトバンク和田

ソフトバンク・和田と巨人・菅野

 23日の予告先発が発表され、巨人-ソフトバンク(東京ドーム)は巨人が菅野、ソフトバンクが和田で、初の顔合わせとなった。 菅野は腰の違和感から9日ロッテ戦で復帰し、今季交流戦は2試合で2勝、防御率3・46。

2019 6/22 17:16
プロ野球

セ・パ交流戦、優勝決定持ち越し

 プロ野球の日本生命セ・パ交流戦は22日、2位巨人が首位ソフトバンクに7―2で勝ち、優勝決定は23日以降に持ち越された。また、パ・リーグが3勝を挙げて今季通算を54勝42敗4分けとして10年連続での勝ち越しを決めた。

2019 6/22 17:14
ソフトバンク

ソフトバンクが巨人に大敗 交流戦V持ち越し23日決戦

3回2死一、三塁、巨人・岡本に2点適時二塁打を浴び顔をしかめる高橋礼

 ソフトバンクは勝てば交流戦優勝が決まる状況だったが、巨人に大敗。優勝決定は23日に持ち越しとなった。

2019 6/22 12:15
ソフトバンク

ソフトバンク今宮が離脱 左脚痛で交流戦V目前の抹消

ソフトバンク・今宮

 ソフトバンクの今宮健太内野手(27)が22日、出場選手登録を抹消された。再登録は7月2日以降。

2019 6/22 6:00
西武

西武交流戦V消滅 初回1点止まり 辻監督「ざんげします」

1回無死一、二塁、空振り三振に倒れる西武・山川

 阪神に競り負けての黒星で、西武の交流戦初Vの可能性が消滅した。「そんなこと(優勝)、思ってもなかったよ」と苦笑いした辻監督は“勝負の分かれ目”を「全ては初回だな」と表現した。

PR

PR

注目のテーマ