まとめ

「斉藤和巳」

「斉藤和巳」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 9/12 6:00
ソフトバンク

大一番でエース千賀に望むこと/斉藤和巳氏の目

西日本スポーツ評論家の斉藤和巳氏

 ピッチングは投手心理の鏡みたいなものだ。打たれたくない、抑えたい、失点したくないという気持ちは投球の幅となって表れる。

2019 7/27 6:00
ソフトバンク

「腰高」に感じた千賀のフォーム/斉藤和巳氏の目

7回6失点だった千賀

 千賀の普段の投球フォームよりも「腰高」に映った。元々上体が強いフォームだが、いつも以上に下半身でリードできていない印象だ。

2019 7/24 6:00
ソフトバンク

今後の飛躍が楽しみ 高橋純の覚悟伝わった一球/斉藤和巳氏の目

6回1死一、二塁、ロッテ・レアードを三ゴロ併殺打に打ち取った高橋純(左)

 勝ちパターンの救援で準備の難しさは特に7、8回にある。最も厳しい役回りの抑え以上に、試合の流れや状況を理解しながら、マウンドに立つ必要があるからだ。

2019 7/10 6:00
ソフトバンク

ソフトバンクが首位を独走する理由/斉藤和巳氏の目

西日本スポーツ評論家の斉藤和巳氏

 今季というより、ここ数年のソフトバンクを象徴するような勝ち方だ。勝利をたぐり寄せたのは、1点のリードを守りきった救援陣。

2019 6/27 6:00
ソフトバンク

交流戦Vソフトバンクが抱える課題/斉藤和巳氏の目

交流戦でそれぞれ3試合に先発した千賀(左)、大竹(右上)、高橋礼

 プロ野球は交流戦が終了し28日からリーグ内の対戦が再開する。パ・リーグは上位4チームが3ゲーム差内にひしめく大混戦。

2019 6/16 6:00
ソフトバンク

斉藤和巳氏の野球人生つづる 福岡市で本出版記念トークショー

著者・元永知宏氏(右)とのトークショーで選手時代の思い出を語る斉藤和巳氏

 本紙評論家で、元ソフトバンクのエース、斉藤和巳氏の栄光と苦悩を追った「野球を裏切らない‐負けないエース 斉藤和巳」(元永知宏、インプレス、税込み1944円)の出版を記念したトークショーなどが15日、福岡市内であった。 2003年に20勝を挙げてホークスを日本一に導いた斉藤氏。

2019 6/14 6:00
ソフトバンク

大竹、完封目前の交代をどう受け止めたか/斉藤和巳氏の目

西日本スポーツ評論家の斉藤和巳氏

 両先発が持ち味を発揮して引き締まった試合になった。同じ左腕でも大竹は高橋遥とタイプが違う。

2019 6/12 6:00
ソフトバンク

ミランダ結果は出したが…いただけないプレー/斉藤和巳氏の目

西日本スポーツ評論家の斉藤和巳氏

 ミランダは打たれていない。3安打されたうち1本はバント安打で、捉えられたのは2本のみ。

2019 5/17 6:31
ソフトバンク

高橋礼、完投できる投手目指して/斉藤和巳氏の目

西日本スポーツ評論家の斉藤和巳氏

 ◆ソフトバンク5-1西武(16日・ヤフオクドーム) 北九州で大量失点し、前日は守護神が打たれた。チーム全体が感じたであろう嫌な流れを高橋礼が止めた。

2019 4/6 6:00
ソフトバンク

ソフトB奥村、この経験次に生かせ/斉藤和巳氏の目

西日本スポーツ評論家の斉藤和巳氏

 ◆ソフトバンク3-7ロッテ(5日・ヤフオクドーム) 10回にロッテの上位打線に対して奥村が送り出されたのは、登板が増えている勝ちパターンの救援陣を休ませる狙いだろう。結果は裏目に出たが、奥村はベース板の上で勝負できていたし、必死さも伝わった。

2019 3/30 6:00
ソフトバンク

ソフトB甲斐野は最高のデビュー見事のひと言/斉藤和巳氏の目

西日本スポーツ評論家の斉藤和巳氏

 ◆ソフトバンク5-4西武(29日・ヤフオクドーム) 千賀本人は、この日の投球についてどう感じているだろうか。正直、私はもの足りない。

2019 3/28 6:00
ソフトバンク

ソフトバンクがこけたら順位予想もこける?/西スポ評論家座談会1

西日本スポーツ評論家の(左列奧から)藤原、池田、西村(右列奧から)秋山、柴原、斉藤の各氏

 プロ野球は29日にセ、パ両リーグで開幕する。パは福岡移転30周年のソフトバンクが新元号初のリーグ優勝と球団初の3年連続日本一を狙い、昨年リーグ王者の西武は連覇と11年ぶりの日本一を目指す。

2019 3/28 6:00
ソフトバンク

楽天2位予想の斉藤和巳氏「大人の事情です」/西スポ評論家座談会2

順位予想座談会で熱く議論する西日本スポーツ評論家の6氏

 プロ野球は29日にセ、パ両リーグで開幕する。パは福岡移転30周年のソフトバンクが新元号初のリーグ優勝と球団初の3年連続日本一を狙い、昨年リーグ王者の西武は連覇と11年ぶりの日本一を目指す。

2019 3/28 6:00
ソフトバンク

柳田の打順は?秋山幸二氏「俺なら3番で」/西スポ評論家座談会3

座談会で熱く語り合った(左上から時計回りに)藤原、池田、秋山、斉藤、柴原、西村の各氏

 プロ野球は29日にセ、パ両リーグで開幕する。パは福岡移転30周年のソフトバンクが新元号初のリーグ優勝と球団初の3年連続日本一を狙い、昨年リーグ王者の西武は連覇と11年ぶりの日本一を目指す。

2019 3/2 20:26
ソフトバンク

引退式の摂津氏に多くの花 あの超大物タレントからも

引退セレモニーで工藤監督(左)から花束を贈られる摂津氏

 ◆オープン戦 ソフトバンク1-0阪神(2日・ヤフオクドーム) 昨季限りで現役引退した元ソフトバンク摂津正氏(36)の引退セレモニーが行われたヤフオクドームには、球界関係者らから多くの花が届いた。 ソフトバンク一筋10年で、最優秀中継ぎ投手と沢村賞の両方に輝いた希有な存在。

2019 2/23 6:00
ソフトバンク

ノムさんに負けて最下位 王監督2507試合で勇退【平成20年のホークス】

退任表明後初の楽天戦で、野村監督(右)にあいさつするソフトバンク王監督(平成20年9月28日)

 ソフトバンクが本拠地を福岡に移して30周年を迎えた。移転最初のシーズンは平成元年。

2019 2/22 6:00
ソフトバンク

荒れすぎ新垣25暴投 「王-秋山」新体制も不発【平成19年のホークス】

シーズン25暴投のプロ野球記録をつくったソフトバンク新垣(手前)=平成19年

 ソフトバンクが本拠地を福岡に移して30周年を迎えた。移転最初のシーズンは平成元年。

2019 2/21 6:00
ソフトバンク

4冠エース斉藤の悲劇 世界一王監督が入院【平成18年のホークス】

優勝を逃し、マウンドでうずくまるソフトバンク斉藤(平成18年10月12日)

 ソフトバンクが本拠地を福岡に移して30周年を迎えた。移転最初のシーズンは平成元年。

2019 2/20 6:00
ソフトバンク

3連覇阻まれたプレーオフ ベンチ殴った杉内がMVP【平成17年のホークス】

プレーオフで敗れ、ロッテ・バレンタイン監督(左)と抱き合うソフトバンク王監督(平成17年10月17日)

 ソフトバンクが本拠地を福岡に移して30周年を迎えた。移転最初のシーズンは平成元年。

2019 2/19 6:00
ソフトバンク

松中三冠もプレーオフで屈辱 ダイエー突然の“閉店”【平成16年のホークス】

プレーオフで敗れ、西武の胴上げを無念の表情で見守る王監督(右端)ら。これがダイエー最後の試合となった(平成16年10月11日)

 ソフトバンクが本拠地を福岡に移して30周年を迎えた。移転最初のシーズンは平成元年。

PR

PR

注目のテーマ