まとめ

「斉藤和巳」

「斉藤和巳」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 10/20 10:00
ソフトバンク西武

松坂大輔は「嫉妬を感じた唯一の存在」今も斉藤和巳氏の胸に残る羨望

宮崎・南郷での春季キャンプで談笑する松坂(手前)と斉藤氏=20年2月撮影

 19日に引退登板した松坂はプロ入り直後から西武の中心投手として、ソフトバンク(前身のダイエー時代を含む)とパ・リーグの覇権を激しく争った。現役時代にしのぎを削った西日本スポーツ評論家の斉藤和巳氏が惜別のメッセージを送った。

2021 10/15 6:00
ソフトバンク

「高校生投手では一押し」ソフトバンク3位木村の良さ語る/斉藤和巳

西日本スポーツ評論家の斉藤和巳氏

 木村君の映像を初めて見たのは、今夏の甲子園が終わった後だった。今年のドラフトで指名された高校生投手には、ソフトバンク1位の風間をはじめとして好素材が多いが、木村はその中でも一押しの存在だと確信した。

2021 10/14 19:00
ソフトバンク

最速150キロ左腕、ソフトバンク3位木村 斉藤和巳氏「一押しの存在」

王会長と工藤監督のサイン入りボールを手に笑顔を見せる北海高・木村(撮影・冨永豊)

 ソフトバンクからドラフト3位指名された北海道・北海高の木村大成投手(18)が14日、同1位の秋田・ノースアジア大明桜高の風間球打投手(18)と「左右のエース」を形成することを誓った。札幌市内の北海高で指名あいさつを受けた最速150キロ左腕は、同期のドラ1と競い合いながらエースを目指す。

2021 10/10 8:00
ソフトバンク

ソフトバンクに見える「勝ちパターン」に頼りすぎた弊害/斉藤和巳

グラウンドに一礼する首脳陣と工藤監督(左)(撮影・栗木一考)

 終盤に点を失った。昨今の試合は常勝チームとして「勝ちパターン」に頼りすぎてきた影響が出てきているように思える。

2021 9/15 6:00
ソフトバンク

チームの今季を決めるかもしれない1球だった/斉藤和巳

8回、ピンチを招き千賀に声をかける甲斐(左)

 8回のレアードに決勝打とされた一球はカットボールだった。バッテリーの選択は、私には意外だった。

2021 8/30 7:00
ソフトバンクスポーツ

ソフトバンク元エース斉藤和巳氏がスポーツ学会で語ったこと

講演を行う斉藤氏(左)

 九州体育・スポーツ学会「第70回記念大会」が29日、福岡市の西南大で開催され、西日本スポーツ評論家の斉藤和巳氏らが「スポーツメディアとプロスポーツによる地域貢献の未来」と題して記念講演を行った。 斉藤氏は、福岡ソフトバンクでエースとして活躍した経験を踏まえ、東京五輪でスポーツが示した力や地域に根差したスポーツクラブの存在意義などを語った。

2021 7/13 6:00
ソフトバンク

レイの志願の続投にびっくり/斉藤和巳

楽天打線相手に力投する先発のレイ

 レイは特別良かったわけではない。いつも通りの投球だ。

2021 6/12 6:00
ソフトバンク

ヤクルト石川を乗せたソフトバンク打線の「打ち取られ方」/斉藤和巳

4回無死、二ゴロに倒れた柳田

 ヤクルト先発の石川を乗せてしまったのは4回の柳田とバレンティンの打ち取られ方だった。先頭の柳田は1打席目に続いて真っすぐ系のボールに詰まらされて二ゴロ。

2021 5/25 6:00
ソフトバンク

モイネロも抜けたソフトバンク 交流戦を制するポイントは/斉藤和巳

モイネロを出迎える工藤監督(左)=4月

 2年ぶりとなるプロ野球の日本生命セ・パ交流戦が25日に開幕する。例年パ・リーグが強さを発揮している交流戦。

2021 4/13 6:00
ソフトバンク

千賀の穴埋める可能性見えたソフトバンク7年目右腕/斉藤和巳

11日の楽天戦で先発した松本

 プロ野球は同一リーグのチームとの対戦が一巡した。パ・リーグは楽天が首位で、リーグ連覇を目指す福岡ソフトバンク、西武が1ゲーム差の2位で続く。

2021 3/10 6:00
ソフトバンク

鷹投手陣の明暗、空気感あった男とフォームおとなしかった男/斉藤和巳

7回を投げ終え、ベンチに引き揚げる笠谷(撮影・柿森英典)

 笠谷は開幕ローテ入りを「当確」にしたと言ってもいいほどの投球だった。ベンチもそう感じたのではないだろうか。

2021 1/14 12:00
ソフトバンク

ソフトバンク柳田どうすれば抑えられる? 沢村賞2度の斉藤和巳氏が考える攻略法「僕なら…」

ソフトバンク・柳田

 福岡ソフトバンクの「V5」が懸かる2021年が始まった。西日本スポーツ評論家に見どころなどを聞く「CHECK」の新年大型版。

2020 11/20 6:00
ソフトバンク

短期決戦に完璧はいらない ソフトバンク千賀の「引き出し」に注目/斉藤和巳

日本シリーズ第1戦へ向けウオームアップする千賀(撮影・柿森英典)

 福岡ソフトバンクが4年連続で出場する日本シリーズは21日に開幕する。過去3年は第1戦のバッテリーがいずれも千賀-甲斐。

2020 11/17 17:16
ソフトバンク

ソフトバンク永山スカウトらの退団を発表 斉藤和巳、大隣憲司など担当

永山勝プロスカウト

 ソフトバンクは17日、永山勝プロスカウト(独立リーグ担当)と広田浩章スコアラーの退団を発表した。 永山スカウトは立命大からドラフト外で1980年南海入団。

2020 11/5 6:00
ソフトバンク

「野茂超え」ソフトバンク千賀、鷹の先輩以来のパ「投手3冠」現実味

3回2死、ロッテ・荻野を空振り三振に仕留めて通算1000奪三振を達成し、記念ボードを掲げる千賀(撮影・中村太一)

 鷹のエースに新たな勲章だ。千賀滉大投手(27)が通算1000奪三振。

2020 10/19 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク甲斐のリード、直球を続けるのは勇気がいる/斉藤和巳

4回、マウンドの和田(左)に駆け寄る甲斐

 結果的に途中交代となったとはいえ和田と甲斐のバッテリーは楽天打線をよく研究していた。ずっと和田と組んできた高谷が離脱した後、甲斐もしっかりコミュニケーションを取っているのだろう。

2020 10/17 6:00
ソフトバンク

6連勝のソフトバンク、流れ傾いた初回の守備/斉藤和巳

1回無死一塁、打者鈴木大のとき、楽天・小深田の二盗を阻止する甲斐(撮影・柿森英典)

 初回は守備でも大きいプレーがあった。ムーアが先頭の小深田を死球で塁に出すと、楽天は鈴木大の打席で1ボール2ストライクからスタートを切らせてきた、バットに当てるのがうまく、三振が少ないこともあるのだろうが、結果は三振と盗塁死で併殺となった。

2020 10/5 6:00
ソフトバンク

「1番周東」は相手にボディーブローのように効いてくる/斉藤和巳

6回1死一、二塁、周東は1号3ランを放ちベンチ前でナインの出迎えを受ける(撮影・栗木一考)

 周東の「1番二塁」の定着はチームの大きなアドバンテージになっている。30盗塁もする打者がトップにいると、バッテリーの気の使いようは相当なもので、それがボディーブローのように効いてくる。

2020 9/24 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク武田、気になった四球直後のフォーク/斉藤和巳

引き揚げる武田(18)に視線を送る工藤監督

 あまり四球には触れたくないが、触れざるをえない。初回の武田は2死を取るまで非常に良かった。

2020 9/1 6:00
ソフトバンク

勝負の10月へ、V奪回の鍵握る先発陣のイニング稼ぎ/斉藤和巳

千賀8試合5勝2敗

 短縮シーズン120試合制のプロ野球はパ・リーグ全球団が折り返し地点を過ぎた。3年ぶりの優勝を目指すソフトバンクは8月だけで貯金8を稼ぎ首位。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング