まとめ

「福岡マラソン」

「福岡マラソン」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2018 11/12 6:00
スポーツ

浜田さん初出場V 福岡マラソン男子

マラソン男子で優勝した浜田浩佑さん

 男子は福岡マラソン初出場の浜田さんがトップでゴールに飛び込んだ。3週間前に100キロを走り込んだ際、両脚のふくらはぎを痛めたが、「気にならなかった」と10キロすぎから自分のペースをつかむと、会心の走りで自己記録も更新した。

2018 11/12 6:00
スポーツ

吉冨さん3度目V 福岡マラソン女子

マラソン女子で優勝した吉冨博子さん

 女子は吉冨さんが2年連続で優勝した。昨年の大会で作った自身の大会記録を7分1秒も更新する2時間30分9秒でゴール。

2018 11/12 6:00
スポーツ

「ランニングポリス」初登場 福岡マラソン

ランナーと一緒に走るランニングポリス

 ランナーと走って大会を警備する「ランニングポリス」が登場した。不特定多数の人が集まるイベントは狙われやすいため、競技用自転車で伴走する「サイクルポリス」と共に初めて大会に導入された。

2018 11/12 6:00
スポーツ

【動画付き】“秋の風物詩”福岡マラソン、過去最多1万3744人参加 あっぱれ ナイスラン

福岡市・天神を一斉にスタートするランナーたち

 5回目となる市民参加型の「福岡マラソン2018」(福岡市、福岡県糸島市、福岡陸上競技協会主催、西日本新聞社共催)が11日開かれ、過去最多の1万3744人が秋晴れの福岡を駆け抜けた。  福岡市・天神から福岡県糸島市までの42・195キロを走るフルマラソンに1万1674人が出場。

2018 10/29 19:28
スポーツ

設楽や川内ら招待、福岡マラソン 国内選手10人を発表

設楽悠太、川内優輝

 福岡国際マラソン(12月2日・平和台陸上競技場発着)の大会事務局は29日、前日本記録保持者の設楽悠太(ホンダ)や川内優輝(埼玉県庁)ら国内招待選手10人を発表した。 来年9月の東京五輪代表選考会「グランドチャンピオンシップ(MGC)」の出場権が懸かる。

PR

PR

注目のテーマ