まとめ

「フェルナンド・トーレス」

「フェルナンド・トーレス」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 5/26 17:28
サガン鳥栖

フェルナンドトーレス現役復帰か

 J1鳥栖時代のフェルナンドトーレス=2019年、駅スタ

 サッカーの元スペイン代表FWで、J1鳥栖でもプレーしたフェルナンドトーレス氏(37)が25日、現役復帰の意向を表明した。自身のインスタグラムに「僕は人生を一つの方法でしか理解していない。

2021 2/25 10:00
サガン鳥栖

フェルナンドトーレスも着けた9番「自分から希望させてもらった」

J1初挑戦の山下(クラブ提供)

 今季のJ1は26日に開幕する。九州からは過去最多の3クラブが参戦。

2020 12/19 18:21
サガン鳥栖

J1鳥栖の竹原稔社長が退任 昨季20億円の赤字計上 後任は福岡淳二郎氏

ホーム最終戦セレモニーのあいさつを終え目に涙を浮かべる鳥栖・竹原社長(撮影・山口楊平)

 J1鳥栖の竹原稔社長が19日、試合終了後に取材に応じ、社長を退任することを明らかにした。竹原社長によると、後任は佐賀県サッカー協会の福岡淳二郎会長だという。

2020 8/2 6:00
サガン鳥栖

J1鳥栖8戦目で今季初勝利「肝」の20歳が2戦連続先制弾

前半、鳥栖・石井(右)は先制ゴールを決めガッツポーズ(撮影・伊東昌一郎)

 サガン鳥栖がFC東京を3-2で破って今季初勝利を挙げ、勝ち点7として順位を12位に浮上させた。前半30分に20歳の石井快征が2戦連発となる先制弾。

2020 7/9 6:00
サガン鳥栖

鳥栖いまだ無得点で連敗 神戸イニエスタに19歳コンビは「差」を痛感

前半、神戸・イニエスタ(左)にプレスをかける鳥栖・松岡(撮影・山口楊平)

 サガン鳥栖は今季初のホームでのリーグ戦で神戸に0-1で敗れ、2連敗を喫した。今季初得点も逃し、勝ち点は1のまま。

2020 5/16 11:00
サガン鳥栖

イニエスタとトーレス、鳥栖のピッチで見せたぜいたくすぎる光景

神戸・イニエスタ(左)と競り合うフェルナンドトーレス(撮影・軸丸雅訓)=2019年8月23日、駅前不動産スタジアム

 「フェルナンドトーレスとイニエスタが鳥栖のピッチでボールを奪い合う」。10年前に言ったとしたら、冗談扱いされただろう。

2020 4/27 6:00
サガン鳥栖

鳥栖赤字20億円以上に気がかり…竹原社長の不透明な手法

鳥栖・竹原社長(右)=19年11月

 J1鳥栖を運営するサガン・ドリームスは26日の定時株主総会を開き、当期純損益が20億円を超える赤字となる第16期(2019年2月~20年1月)決算を承認した。今期も新型コロナウイルスの感染拡大を受けて収入が滞るなど経営は厳しく、オンラインで記者会見に臨んだ竹原稔社長は「他のJクラブよりも(資金ショートに陥る時期は)早いとは思う」と危機感を示した。

2020 4/27 6:00
サガン鳥栖

鳥栖20億円赤字「トーレスショック」一因 選手との契約形態も重荷に

鳥栖・フェルナンドトーレス(左)と金崎=19年4月

 J1鳥栖を運営するサガン・ドリームスは26日の定時株主総会を開き、当期純損益が20億円を超える赤字となる第16期(2019年2月~20年1月)決算を承認した。今期も新型コロナウイルスの感染拡大を受けて収入が滞るなど経営は厳しく、オンラインで記者会見に臨んだ竹原稔社長は「他のJクラブよりも(資金ショートに陥る時期は)早いとは思う」と危機感を示した。

2020 4/27 6:00
サガン鳥栖

混迷の鳥栖 トーレス獲得、相次ぐ監督解任、問題発言

鳥栖・竹原社長の話を聞くサポーター=19年4月

 J1鳥栖を運営するサガン・ドリームスは26日の定時株主総会を開き、当期純損益が20億円を超える赤字となる第16期(2019年2月~20年1月)決算を承認した。今期も新型コロナウイルスの感染拡大を受けて収入が滞るなど経営は厳しく、オンラインで記者会見に臨んだ竹原稔社長は「他のJクラブよりも(資金ショートに陥る時期は)早いとは思う」と危機感を示した。

2020 4/26 19:03
サガン鳥栖

20億円赤字のJ1鳥栖 トーレスと“同時獲得”スポンサー3社が撤退

鳥栖フェルナンドトーレス=18年11月24日

 サッカーJ1のサガン鳥栖を運営するサガン・ドリームスは26日、オンラインで定時株主総会を開き、当期純損益が20億1486万9千円の赤字となる第16期(2019年2月~20年1月)決算を承認した。赤字は2期連続で12年にJ1に昇格して以降では最多額。

2020 3/26 6:00
サガン鳥栖

名古屋移籍の鳥栖・金崎夢生、トーレスともプレーの2年間振り返り「一日一日が財産」

名古屋への移籍について話す金崎

 J1サガン鳥栖のFW金崎夢生(31)が古巣のJ1名古屋に期限付き移籍することが25日、両クラブから発表された。期限は来年1月末。

2020 3/20 6:00
サガン鳥栖

鳥栖社長破綻を完全否定、チームに給与確約も…新スポンサーが契約保留

J1鳥栖の経営状況について説明する竹原社長

 J1サガン鳥栖を運営するサガン・ドリームスの竹原稔社長は19日、クラブの財務状況について「破綻は100パーセントない」と語った。2018年度決算でJ1ワーストの5億8100万円の赤字を出し、19年度も赤字の見通し。

2020 2/16 16:28
サガン鳥栖

J1鳥栖完敗スタートも収穫 トーレス引退で若手主体にシフト

前半、コーナーキックから失点する鳥栖(撮影・山口楊平)

 J1で9年目を迎える鳥栖が今季初の公式戦で完敗を喫した。 前半から攻守の速い切り替えを武器にゴールへ襲いかかったが、ラストパスの精度を欠いて無得点。

2020 1/11 6:00
サガン鳥栖

J1鳥栖に強気の新人コンビ「突拍子もないと思うけど」掲げた目標は

開幕からの活躍と東京五輪出場を目指し、共闘を誓う鳥栖の林(左)と森下

 J1鳥栖が10日、佐賀県鳥栖市の駅前不動産スタジアムで新体制発表会見を開き、林大地(22)=大体大=と森下龍矢(22)=明大=のルーキーコンビが「下克上」を宣言した。チームは昨季15位ながら2人は堂々と優勝を宣言。

2019 12/17 6:00
サガン鳥栖

J1鳥栖入りの林大地、鎌田の後継「ダイチ」に G大阪下部組織の後輩

後半、シュートを放つ大阪体育大・林大地(右)(撮影・伊東昌一郎)

 来季J1サガン鳥栖に加入する大体大の林大地(4年・履正社)が“ダイチ”の後継者として1年目から定位置を奪うことを誓った。16日の全日本大学サッカー選手権準々決勝で中大と対戦し1-6で敗退。

2019 12/8 12:45
サガン鳥栖

トーレス獲得から1年半、J1鳥栖「身の丈経営」に転換 社長「予算内でやれる選手と」

鳥栖の選手たちに声援を送るサポーター(撮影・式町要)

 J1鳥栖は7日の清水戦で敗れ、15位でシーズンを終えた。J1参入プレーオフに出場する16位の湘南とは同じ勝ち点で得失点差はわずか2というギリギリのJ1残留。

2019 12/8 6:00
サガン鳥栖

J1鳥栖、最終節ヒヤヒヤ残留 「育成型」転換へ

清水に敗れたものの、J1残留が決まり、握手を交わす鳥栖イレブン(撮影・伊東昌一郎)  

 サガン鳥栖が最終節で薄氷のJ1残留を決めた。前節14位の鳥栖は敵地で15位の清水に0-1で敗れ、最下位の松本に引き分けた16位湘南と勝ち点36で並びながら、得失点差でわずか2点上回って15位となった。

2019 11/22 6:00
サガン鳥栖

神の子トーレス氏が断言「日本も優勝できる」3カ月ぶりスパイク履いた

スクールの子どもたちとボールを追うフェルナンドトーレス氏(右から2人目)

 8月にJ1鳥栖で現役を引退した元スペイン代表のフェルナンドトーレス氏(35)が21日、佐賀市のサガン鳥栖アカデミー練習場を訪れU‐18、U‐15、スクールの選手たちと交流した。フェルナンドトーレス氏は競技者の育成などを目指す佐賀県の事業「SAGAスポーツピラミッド(SSP)構想」のアンバサダー(大使)を務めている。

2019 9/29 6:00
サガン鳥栖

J1鳥栖 勝ち点3スルリ 終了間際にPK献上

後半37分、ゴールを決める鳥栖・クエンカ(撮影・式町要)

 サガン鳥栖があと一歩で勝ち点3を逃した。2点ビハインドの後半に原川力(26)、金崎夢生(30)、クエンカ(28)のゴールで逆転したが、終了間際に微妙な判定によるPKを決められてドローに終わった。

2019 9/1 6:00
サガン鳥栖

金崎2発、J1鳥栖逆転

後半、勝ち越しのゴールを決め駆けだす鳥栖の金崎

 サガン鳥栖が前半に先制されながらも、後半に金崎夢生(30)の2ゴールで逆転勝ちした。3位の横浜MはG大阪に3-1で快勝して勝ち点を45に伸ばした。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング