まとめ

「松中信彦」 (3ページ目)

「松中信彦」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 5/4 10:34
ソフトバンク

ソフトバンク松田宣250号&251号 史上63人目、球団5人目大台

1回、通算250本塁打となる6号3ランを放ち、記念のボードを掲げる松田宣

 ◆ソフトバンク12x-11楽天(3日・ヤフオクドーム) 松田宣が14年目で通算250本塁打に到達した。初回に釜田の初球ストレートを左翼席に運ぶ6号先制3ラン。

2019 4/7 17:15
ソフトバンク

ソフトバンクお返し7発「ダイハード」以来16年ぶり球団記録も

3回、3ランを打ったデスパイネを迎える工藤監督(右から2人目)

 ◆ソフトバンク11-1ロッテ(7日・ヤフオクドーム) ソフトバンクが圧巻の一発攻勢で今季初の同一カード3連敗を阻止した。 初回に柳田の2ランで先制すると、3回にデスパイネが今季1号3ラン。

2019 3/1 6:00
ソフトバンク

ブルペンに現れたお化け千賀 長谷川200安打届かず【平成25年のホークス】

初出場の球宴で4連続を含む5三振を奪った千賀(平成25年7月20日)

 ソフトバンクが本拠地を福岡に移して30周年を迎えた。移転最初のシーズンは平成元年。

2019 2/25 6:00
ソフトバンク

秋山監督ベンチでガッツポーズ 崖っぷちからミラクルV【平成22年のホークス】

西武が負けて優勝が決まり、試合中にベンチでガッツポーズする秋山監督(平成22年9月26日)

 ソフトバンクが本拠地を福岡に移して30周年を迎えた。移転最初のシーズンは平成元年。

2019 2/24 6:00
ソフトバンク

小久保が大隣に公開説教 秋山監督の武器「SBM」【平成21年のホークス】

9回無死から3連打され摂津(左端)にマウンドを譲り降板、小久保(右端)に説教される大隣(平成21年8月4日)

 ソフトバンクが本拠地を福岡に移して30周年を迎えた。移転最初のシーズンは平成元年。

2019 2/23 6:00
ソフトバンク

ノムさんに負けて最下位 王監督2507試合で勇退【平成20年のホークス】

退任表明後初の楽天戦で、野村監督(右)にあいさつするソフトバンク王監督(平成20年9月28日)

 ソフトバンクが本拠地を福岡に移して30周年を迎えた。移転最初のシーズンは平成元年。

2019 2/22 6:00
ソフトバンク

荒れすぎ新垣25暴投 「王-秋山」新体制も不発【平成19年のホークス】

シーズン25暴投のプロ野球記録をつくったソフトバンク新垣(手前)=平成19年

 ソフトバンクが本拠地を福岡に移して30周年を迎えた。移転最初のシーズンは平成元年。

2019 2/21 6:00
ソフトバンク

4冠エース斉藤の悲劇 世界一王監督が入院【平成18年のホークス】

優勝を逃し、マウンドでうずくまるソフトバンク斉藤(平成18年10月12日)

 ソフトバンクが本拠地を福岡に移して30周年を迎えた。移転最初のシーズンは平成元年。

2019 2/20 6:00
ソフトバンク

3連覇阻まれたプレーオフ ベンチ殴った杉内がMVP【平成17年のホークス】

プレーオフで敗れ、ロッテ・バレンタイン監督(左)と抱き合うソフトバンク王監督(平成17年10月17日)

 ソフトバンクが本拠地を福岡に移して30周年を迎えた。移転最初のシーズンは平成元年。

2019 2/19 6:00
ソフトバンク

松中三冠もプレーオフで屈辱 ダイエー突然の“閉店”【平成16年のホークス】

プレーオフで敗れ、西武の胴上げを無念の表情で見守る王監督(右端)ら。これがダイエー最後の試合となった(平成16年10月11日)

 ソフトバンクが本拠地を福岡に移して30周年を迎えた。移転最初のシーズンは平成元年。

2019 2/18 6:00
ソフトバンク

小久保まさかの0円放出 斉藤20勝「4本柱」誕生【平成15年のホークス】

無償トレードで巨人移籍が決まり会見するダイエー小久保(左)=平成15年11月3日

 ソフトバンクが本拠地を福岡に移して30周年を迎えた。移転最初のシーズンは平成元年。

2019 2/17 6:00
ソフトバンク

さらば秋山40歳の決断 海外公式戦から大失速【平成14年のホークス】

引退試合後、涙を浮かべながらスタンドのファンにあいさつするダイエー秋山(平成14年10月6日)

 ソフトバンクが本拠地を福岡に移して30周年を迎えた。移転最初のシーズンは平成元年。

2019 2/16 6:00
ソフトバンク

30発×4人も近鉄に負けた 千葉と所沢で借金15【平成13年のホークス】

01年ダイエーの30発カルテット。(左上から時計回りに)小久保、松中、井口、城島

 ソフトバンクが本拠地を福岡に移して30周年を迎えた。移転最初のシーズンは平成元年。

2019 2/15 13:43
ソフトバンク

20世紀最後にON対決 「炎の中継ぎ」藤井逝く【平成12年のホークス】

日本シリーズを前に握手するダイエー・王監督(左)と巨人・長嶋監督(平成12年10月)

 ソフトバンクが本拠地を福岡に移して30周年を迎えた。移転最初のシーズンは平成元年。

2019 2/11 15:03
ソフトバンク

城島21歳で3割捕手 サヨナラできないBクラス【平成9年のホークス】

正捕手に定着し打率3割をマークしたダイエー城島(平成9年)

 ソフトバンクが本拠地を福岡に移して30周年を迎えた。移転最初のシーズンは平成元年。

2019 2/10 6:00
ソフトバンク

そして事件は起きた 黒星続き…逃げるナインに生卵【平成8年のホークス】

ダイエーファンが陣取る左翼席から発煙筒が投げ入れられた日生球場(平成8年5月)

 ソフトバンクが本拠地を福岡に移して30周年を迎えた。移転最初のシーズンは平成元年。

2019 1/28 6:00
ソフトバンク

ソフトB柳田3番熱望 ノルマ45発、600打席あれば「ワンチャンある」

西日本スポーツ賞贈呈式の参加者と「最高」ポーズを決める柳田(中央)

■西日本スポーツ賞贈呈式 トークショーに出席 3番で三冠王!? 福岡ソフトバンクの柳田悠岐外野手(30)が27日、福岡市・天神のエルガーラホールで行われた第64回西日本スポーツ賞の贈呈式に出席。今季45本塁打を目標に掲げる大砲は打順3番を熱望した。

2018 12/23 6:00
ソフトバンク

ソフトB和田がG杉内コーチにサプライズ“引退式” 城島氏も登場「泣きそうになった」

福岡ダイエーホークスのユニホームを着た(左から)城島氏、巨人・杉内コーチ、松中氏、和田

 「ダイエー魂」を胸に復活だ! 福岡ソフトバンクの和田毅投手(37)が22日、熊本市内で復興野球教室に参加し、今季限りで現役を引退した巨人の杉内俊哉ファーム投手コーチ(38)へ「サプライズ引退式」を用意した。ダイエーの黄金期を支えたメンバーを招き、盟友の花道を演出。

2018 12/22 6:00
ソフトバンク

ソフトB柳田5.7億円 球団史上日本選手最高 来季MVP獲る!!

契約更改を終え、笑顔を見せる柳田

 全試合出場でMVPだ! 福岡ソフトバンクの柳田悠岐外野手(30)が21日、ヤフオクドーム内で契約更改に臨み、7000万円増の5億7000万円プラス出来高でサインした。5億5000万円とみられていたベースの年俸は5億円で、昨オフに結んだ3年契約は固定制ではなく変動制だった。

2018 12/21 6:00
ソフトバンク

教えたい若手がいない 大減俸のソフトバンク長谷川勇、後輩を酷評…切実な訴え

減額制限超えでサインした長谷川勇

 ソフトバンクの長谷川勇也外野手(33)が20日、ヤフオクドーム内で契約を更改した。3年契約が終了し、新たに1年契約。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング