まとめ

「沖学園」

2019 7/11 6:00
高校野球

九産大九州、雪辱8回コールド 右横手投げのエース好投

3回、古本の先制打に大喜びする九産大九州ベンチ

 先輩たちの悔しさを知る後輩たちが、1年後に喜びをつかんだ。9‐2、8回コールド勝ち。

2019 7/11 6:00
高校野球

九産大九州、沖学園に雪辱果たす 9-2コールド 高校野球福岡大会

【沖学園‐九産大九州】8回を2失点に抑え、完投勝利を挙げた九産大九州の恒吉幸司投手

 第101回全国高校野球選手権福岡大会で都市圏勢は10日、南部大会8校、北部大会2校の10校が2回戦に臨み、計4校が勝利した。 南部大会で九産大九州は、昨夏の南福岡大会決勝で敗れた相手の沖学園と対戦し、9‐2で下した。

2018 8/19 15:28
高校野球

大阪桐蔭に善戦した沖学園の「スピード」 初出場でも監督と部長は…/甲子園こぼれ話

13日の2回戦で大阪桐蔭に敗れ、整列する沖学園の選手たち

 第100回全国高校野球選手権記念大会はベスト4が出そろった。史上最多56校が参加した熱い夏もあと2日。

2018 8/15 6:06
高校野球

甲子園福岡勢2校の戦いを振り返って 記者ノート

大阪桐蔭に敗れ、スタンドにあいさつに向かう沖学園の選手たち=13日

■沖学園 伸び伸びプレーで新風 「甲子園の魔物って、どこにおるんかなあ」 沖学園の吉村脩希選手(3年)は開会式で大観衆のスタンドを見渡し、つぶやいた。初出場でも気後れすることなく普段通りの伸び伸びとしたプレーで初勝利を飾った沖学園。

2018 8/14 6:00
高校野球

沖学園、驚く粘り 「ナイスゲーム」「地域盛り上がった」 住民がテレビ観戦 

8回、沖学園が本塁打で1点を返し、テレビの前で盛り上がる地元住民たち

 第100回全国高校野球選手権大会で南福岡代表の沖学園(福岡市博多区)が2回戦に臨んだ13日、学校近くのさく病院の待合室には地域住民約50人が集まり、テレビの前で声援を送った。優勝候補の大阪桐蔭相手に中盤まで接戦を演じたナインの懸命なプレーに「ナイスゲーム」という声が上がった。

2018 8/14 6:00
高校野球

沖学園、健闘に大きな拍手 V候補の大阪桐蔭に敗退

試合を終え、整列する沖学園の選手たち

 第100回全国高校野球選手権大会で南福岡代表の沖学園は13日、2回戦で北大阪代表の大阪桐蔭に4-10で敗れた。県勢は、北福岡代表の折尾愛真と初の2校出場となったがともに姿を消した。

2018 8/14 6:00
高校野球

亡き父がくれた最高の夏 沖学園・石橋投手 真っ向勝負「楽しかった」

力投する沖学園先発の石橋幹投手=13日、甲子園球場

 夏の甲子園は13日、沖学園(南福岡)が史上初の2度目の春夏連覇を狙う大阪桐蔭(北大阪)と対戦。六回に突き放されるまで、番狂わせを予感させる奮闘をみせた。

2018 8/14 6:00
高校野球

根尾に公式戦初2発食らわせた 大阪桐蔭とも打ち合った沖学園の「策」

5回無死、沖学園・森島が左越えに同点ソロを放つ。投手・根尾

 堂々の戦いだった。初出場の沖学園(南福岡)は史上初の2度目の春夏連覇を目指す大阪桐蔭(北大阪)に4-10で敗れたが、優勝候補筆頭に中盤まで互角に渡り合った。

2018 8/14 6:00
高校野球

今夏初先発が大阪桐蔭戦 沖学園・石橋、天国の父に届けた全力61球

先発し、4回2失点の沖学園・石橋

 今夏初先発の最速146キロ右腕石橋が、大阪桐蔭の強力打線に対して4回を被安打2、2失点で根尾と互角の好投を見せた。「3回まで抑えられたのは大きな自信になった。

2018 8/14 6:00
高校野球

眉そった「ヤンキー」たどり着いた甲子園 沖学園・市川「これからも野球」

8回1死、右前打を放つ沖学園・市川

 「野球を続けてよかった」。沖学園の三塁手、市川颯斗(3年)は潤んだ目で仲間を見つめた。

2018 8/13 12:05
高校野球

大阪桐蔭10―4沖学園 大阪桐蔭、中盤以降に得点

大阪桐蔭―沖学園7回裏大阪桐蔭無死、根尾が中越えに本塁打を放つ。投手斉藤、捕手平川=甲子園

 大阪桐蔭が中盤以降に得点した。同点で迎えた六回2死満塁から宮崎の内野安打で1点を勝ち越し、さらに青地が2点適時打を放った。

2018 8/13 6:00
高校野球

いざ大阪桐蔭戦 沖学園、2枚看板「七色の魔術師」と「力自慢」で勝負

外野で調整する沖学園・斉藤

 第100回全国高校野球選手権記念大会に初出場し甲子園初勝利を挙げた沖学園(南福岡)は13日に2度目の春夏連覇を目指す優勝候補の大阪桐蔭(北大阪)と対戦する。12日は兵庫県西宮市の大阪ガス今津総合グラウンドで調整を行い、初戦の北照(南北海道)戦で2失点完投したエース斉藤礼(3年)と右腕の石橋幹(同)が、プロ注目の藤原恭大(3年)や根尾昂(同)を擁する大阪桐蔭打線を封じる“金星”を誓った。

2018 8/13 6:00
高校野球

強攻一転?沖学園みっちりバント練習 キーマン市川「セーフティーなど積極的に」

打撃練習をする沖学園・市川

 犠打で送らない打撃が持ち味の沖学園だが、12日は攻撃の幅を広げる狙いでバント練習もみっちり行った。「先制点を取って主導権を握りたい」と鬼塚監督は、打のキープレーヤーに調子が上がっているという2番市川と6番森島を挙げた。

2018 8/12 6:00
高校野球

接戦に持ち込み勝機狙う 沖学園、13日大阪桐蔭戦 鬼塚監督「気持ち高ぶっている」

ウオーミングアップをする沖学園の選手たち

 第100回全国高校野球選手権大会に出場している県勢の沖学園(南福岡)は13日の2回戦で、史上初の2度目の春夏連覇を狙う大阪桐蔭(北大阪)と激突する。両校の初戦の戦いぶりから試合を展望する。

2018 8/12 6:00
高校野球

あす大阪桐蔭戦 沖学園ナインを鼓舞する「主将じゃなくなった男」

守備練習に汗を流した沖学園・平川

 沖学園は13日の大阪桐蔭(北大阪)との2回戦に向け、兵庫県西宮市の鳴尾浜臨海公園野球場で11日、練習した。「バッティング、いいね」。

2018 8/9 6:00
高校野球

折尾愛真「投手陣も順調」 日大三と10日対戦

日大三との初戦が迫る中、練習に汗を流す折尾愛真の選手たち

 第100回全国高校野球選手権大会の10日の第2試合で、西東京代表の日大三と対戦する北福岡代表の折尾愛真は8日、兵庫県西宮市の鳴尾浜臨海公園野球場で実戦練習に汗を流した。 内外野のノック後、選手は1死一塁の実戦を想定したシートバッティングを実施。

2018 8/8 6:00
高校野球

折尾愛真、沖学園の勝利が刺激に 日大三戦へ紅白戦

紅白戦で力投する折尾愛真の小野剛弥投手

 第100回全国高校野球選手権大会の10日の第2試合で、日大三(西東京)と戦う折尾愛真(北福岡)は7日、神戸市北区の北神戸田園スポーツ公園で紅白戦に臨んだ。北照(南北海道)を破った沖学園(南福岡)は、宿舎で休養して疲れを癒やした。

2018 8/7 11:09
高校野球

沖学園の大応援団は歓喜の拍手 トランペットは他校助っ人

甲子園初勝利を決めて盛り上がる沖学園のアルプススタンド

 第100回全国高校野球選手権大会で、春夏通じて甲子園初出場の沖学園(南福岡)は6日、北照(南北海道)との初戦を4-2で制して初勝利を飾った。選手は、シード校を次々に撃破した南福岡大会の勢いそのまま大舞台でも伸び伸びとプレー。

2018 8/7 6:00
高校野球

初聖地で遠慮なし、沖学園15安打 急造応援団の中身は…

初戦に勝利し、校歌斉唱する沖学園ナイン

 初めての聖地で初勝利! 春夏通じて初出場の沖学園(南福岡)が北照(南北海道)を4-2で破り甲子園初勝利を挙げた。4番吉村脩希(3年)の3安打を含む15安打を放ち、投げては甲子園からエースナンバーを背負う斉藤礼(同)が10安打を許しながらも2失点に抑えて勝利をつかんだ。

2018 8/7 6:00
高校野球

沖学園・斉藤、粘って2失点完投 次戦vs大阪桐蔭は本望

完投勝利を挙げた沖学園・斉藤

 背番号1に「昇格」したエース斉藤が持ち前の粘り強い投球で勝利を呼び込んだ。「スタンドの応援を聞きながらリラックスして投げられた」と南福岡大会と同じように表情を変えず124球を投げきった。

PR

PR

注目のテーマ