まとめ

「折尾愛真」

「折尾愛真」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 7/10 21:16
高校野球

福岡・折尾愛真のエース稲川、シード校から15奪三振 プロ10球団が熱視線

シード校の東筑紫学園から15三振を奪った折尾愛真の稲川

 第103回全国高校野球選手権福岡大会は10日、久留米市野球場などで2回戦14試合が行われ、3年ぶりの夏の甲子園出場を目指す折尾愛真がシード校の東筑紫学園を6-4で破り3回戦へ進出した。エース稲川竜汰(3年)が8回1/3を投げ4失点ながら15奪三振の力投で勝利に導いた。

2021 6/29 6:00
高校野球

女子高生による史上初の「甲子園決戦」へ 福岡・折尾愛真高の女子硬式野球部には男子顔負けの武器がある

善明崇監督の名前の頭文字「T」のポーズを取る折尾愛真ナイン

 「女子初」の甲子園へ発進!! 第25回全国高校女子硬式野球選手権は来月24日に開幕する。40チームが参加する今大会は準決勝まで兵庫県丹波市の2球場で消化し、8月22日の決勝は大会史上初めて同県西宮市の甲子園球場で開催する。

2021 2/16 6:00
高校野球

元女子硬式野球日本代表、母校・折尾愛真高で指導 緒方佑華コーチ、クラブチームでプレーも

折尾愛真の後輩たちを指導する緒方コーチ(前列中央)

 マドンナパワーで女子野球を盛り上げる-。女子硬式野球日本代表「マドンナジャパン」で活躍した経験を生かし、コーチとして緒方佑華氏(21)が、母校の北九州・折尾愛真高女子硬式野球部で指導している。

2019 7/17 6:00
高校野球

昨年V折尾愛真コールド負け 県大会32校出そろう 高校野球福岡大会

【大和青藍―星琳】5回、右犠飛を放つ星琳の選手

 第101回全国高校野球選手権福岡大会は15、16の両日、3回戦の残り計24試合を行い、県大会に出場する全32校が出そろった。うちシード校は14校が進出したが、八幡南、嘉穂東は敗退した。

2018 10/26 6:00
プロ野球

巨人5位・松井 “九州のゴジラ”「縁感じる」 根尾に「負けたくない」

仲間から祝福される巨人5位指名の折尾愛真高・松井

 高校通算40本塁打の大型スラッガーで「九州のゴジラ」と呼ばれる福岡・折尾愛真高の松井は巨人に5位指名され「なかなか呼ばれず、不安な気持ちもあったが、夢のようにうれしい気持ち」と喜んだ。同校からのプロ選手は阪神の右腕小野に続き2人目。

2018 10/24 6:00
高校野球

“九州のゴジラ”25日運命のドラフト会議 折尾愛真の松井、高校通算40本塁打

通算本塁打40本のスラッガーで8球団が注目する折尾愛真の松井

 プロ野球ドラフト会議が25日、東京都内で行われる。九州・沖縄からも「プロの卵」の高校生がプロ志望届を提出した。

2018 9/11 9:43
高校野球

折尾愛真の松井がプロ志望届提出

折尾愛真の松井

 日本高野連は10日、折尾愛真(福岡)の松井義弥内野手らが新たにプロ志望届を提出したとホームページ上で公表した。松井は高校通算40本塁打の強打者。

2018 8/19 15:28
高校野球

大阪桐蔭に善戦した沖学園の「スピード」 初出場でも監督と部長は…/甲子園こぼれ話

13日の2回戦で大阪桐蔭に敗れ、整列する沖学園の選手たち

 第100回全国高校野球選手権記念大会はベスト4が出そろった。史上最多56校が参加した熱い夏もあと2日。

2018 8/15 6:06
高校野球

甲子園福岡勢2校の戦いを振り返って 記者ノート

大阪桐蔭に敗れ、スタンドにあいさつに向かう沖学園の選手たち=13日

■沖学園 伸び伸びプレーで新風 「甲子園の魔物って、どこにおるんかなあ」 沖学園の吉村脩希選手(3年)は開会式で大観衆のスタンドを見渡し、つぶやいた。初出場でも気後れすることなく普段通りの伸び伸びとしたプレーで初勝利を飾った沖学園。

2018 8/14 6:00
高校野球

沖学園、健闘に大きな拍手 V候補の大阪桐蔭に敗退

試合を終え、整列する沖学園の選手たち

 第100回全国高校野球選手権大会で南福岡代表の沖学園は13日、2回戦で北大阪代表の大阪桐蔭に4-10で敗れた。県勢は、北福岡代表の折尾愛真と初の2校出場となったがともに姿を消した。

2018 8/11 6:46
高校野球

折尾愛真高で甲子園PV実施 生徒、地元商店主ら「よくやった」「胸張って」

1回に上地の犠飛で先制。折尾愛真のホールで盛り上がる生徒や地域住民ら

 北九州市八幡西区に学校がある折尾愛真のホールではパブリックビューイング(PV)が行われ、約180人の生徒や地域住民らが地元から熱い声援を送った。最後まで戦い抜いた姿に、「よくやった」「胸を張って帰ってきて」などとたたえる声が相次いだ。

2018 8/11 6:00
高校野球

折尾愛真 最後まで粘り 全力プレー スタンド拍手

初回に先制し、盛り上がる折尾愛真のアルプススタンド

 第100回全国高校野球選手権大会で、春夏通じて甲子園初出場の北福岡代表の折尾愛真は10日、西東京代表の日大三と対戦した。相手の強力打線に投手陣が打ち込まれ、終盤の反撃も及ばず涙をのんだ。

2018 8/11 6:00
高校野球

折尾愛真、「胸を張って」学校で住民ら声援

1回に上地選手の犠飛で先制点を挙げ、盛り上がる折尾愛真の応援団たち

 第100回全国高校野球選手権大会で、北福岡代表の折尾愛真が強力打線を誇る日大三(西東京)との初戦に挑んだ10日、八幡西区堀川町の同校のホールではパブリックビューイング(PV)が行われ、約180人の生徒や地域住民らが地元から熱い声援を送った。試合は大差で敗れたものの最後まで戦い抜いた姿に、「よくやった」「胸を張って帰ってきて」などとたたえる声が相次いだ。

2018 8/11 6:00
高校野球

折尾愛真に聖地の洗礼…自慢の打線沈黙 九州のゴジラ松井は涙、今夏1発止まり

スタンドへのあいさつを終えて引き揚げる折尾愛真の選手たち。先頭は松井

 創部15年目で春夏通じて初の甲子園出場を果たした折尾愛真(北福岡)が、過去2度の選手権優勝を誇る日大三(西東京)に3-16で屈した。高校通算40本塁打を誇る3番松井義弥(3年)は1回に先制点につながる安打を放ったが、待望の一発は出なかった。

2018 8/11 6:00
高校野球

折尾愛真の甲子園1号は2年生斉藤から 15点差の終盤一撃、今夏初長打

8回1死二塁、左越えに2ランを放つ折尾愛真・斉藤

 折尾愛真の打撃力を見せつける一発だった。15点差をつけられた8回1死二塁。

2018 8/11 6:00
高校野球

折尾愛真16失点 福岡県勢の戦後最多更新

初戦突破ならず、甲子園の土を集める折尾愛真の選手たち

 選手権での福岡県勢の最多失点は1916年の第2回大会で中学明善(現明善)が記録した19失点。試合は4-19で広島商に敗れた。

2018 8/10 18:34
高校野球

奈大付が2回戦へ 全国高校野球選手権第6日

 羽黒戦に先発した奈良大付・木村=甲子園

 第100回全国高校野球選手権大会第6日は10日、甲子園球場で1回戦3試合が行われ、初出場の奈良大付、日大三(西東京)と木更津総合(東千葉)が2回戦に進出した。 奈良大付は木村が1失点完投し、15年ぶり出場の羽黒(山形)を4―1で下した。

2018 8/10 16:01
高校野球

日大三16―3折尾愛真 日大三が大勝

 日大三―折尾愛真 1回裏日大三1死二、三塁、上野が左中間に2点三塁打を放つ。捕手岩見=甲子園

 日大三が先発全員の15安打で16得点を挙げて大勝した。1点を先制された直後の一回に、打者13人の攻撃で7点を奪い、試合の主導権を握った。

2018 8/10 6:00
高校野球

「失点覚悟で打ち合い」折尾愛真・奥野監督 「投手陣は最少失点で」日大三・小倉監督 10日に対戦

握手で互いに健闘を誓う折尾愛真・奥野博之監督(左)と日大三・小倉全由監督

 全国高校野球選手権大会で、春夏通じて初出場の折尾愛真(北福岡)は、10日の第2試合で日大三(西東京)と初戦に臨む。折尾愛真の奥野博之監督と日大三の小倉全由監督に試合の展望を聞いた。

2018 8/9 19:22
高校野球

平成最後の夏に“昭和な男” 折尾愛真・野元涼「甲子園でも素手で打つ」 高校野球

練習中、打撃フォームを確認する折尾愛真・野元。甲子園でも素手で打席に立つ

 ◆第100回全国高校野球選手権(甲子園) 九州・沖縄勢のトリとして6日目の10日に登場する折尾愛真(北福岡)は9日、日大三(西東京)との1回戦を前に大阪市内で最終調整した。地方大会で10本塁打は出場56校中トップタイ。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング