まとめ

「杉内俊哉」

「杉内俊哉」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 9/27 4:00
ソフトバンク

杉内俊哉、森福允彦ら ソフトバンク過去のFA流出

ソフトバンク時代の杉内、森福

 最近では捕手の鶴岡慎也が2017年オフに権利を行使し古巣の日本ハムへ移籍した。鶴岡は13年オフ、ソフトバンクにFA移籍しており、FAで退団し、同じ球団にFAで再入団するという異例のケースとなった。

2019 6/6 17:16
ソフトバンク

杉内、松坂の姿に自問「俺は…」帰ってきた和田の胸中

ソフトバンク・和田

 ソフトバンク和田毅投手(38)が5日の中日戦(ヤフオクドーム)で2シーズンぶりに1軍登板した。先発して5回2失点。

2019 5/21 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク和田、交流戦復帰へ照準 21日2軍戦で“最終テスト”

交流戦中の1軍復帰を目指す和田

 6月の交流戦での戦列復帰に照準!! 左肩違和感からの復活を目指す和田毅投手(38)が、21日のウエスタン・リーグ中日戦(ナゴヤ)に先発する。今季6度目の2軍戦先発では100球をめどに投げる予定。

2019 5/5 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク千賀が「エース」工藤監督認めた 7回3安打0封で3連勝

4回無死、オリックス・メネセスを右飛に打ち取った千賀

 ◆ソフトバンク4-0オリックス(4日・ヤフオクドーム) 開幕3連勝を飾った千賀滉大投手(26)がエースの称号を“襲名”だ。連続試合2桁奪三振の球団記録は逃したものの7回零封で9奪三振。

2019 5/4 17:30
ソフトバンク

ソフトバンク千賀、杉内以来の球団記録あと1で降板 最速160キロ

先発し力投する千賀

 ◆ソフトバンク-オリックス(4日・ヤフオクドーム) ソフトバンク千賀は5戦連続となる2桁奪三振まであと1個の状況で降板した。 初回にこの日最速の160キロを計測。

2019 5/4 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク千賀5戦連続2桁K挑戦 4日オリ戦に先発

ウオーミングアップする千賀

 4日のオリックス戦に先発する千賀が球団では2009年の杉内以来の5試合連続2桁奪三振を狙う。今季2度目の登板から12、14、11、11と奪三振を重ねた右腕は「(三振を取る)スイッチを押したいときに押せている感覚はある」と手応え十分だ。

2019 5/1 10:25
ソフトバンク

平成の防御率 11位が「怪物」松坂大輔、10位は…

先発し力投する中日・松坂

 平成が4月30日で終わり、5月1日から元号が令和に改まる。平成の間、一定の投球回をクリアした投手の防御率を調べた。

2019 4/28 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク千賀、杉内以来の4戦連続2桁K 大好きな札幌Dで無傷5連勝

先発し7回を投げ11奪三振。指で「11」をつくる千賀

 お得意の北の大地で千賀滉大投手(26)の剛球がうなりを上げた。7回1失点、11奪三振で今季2勝目。

2019 4/27 20:21
ソフトバンク

ソフトバンク千賀4戦48奪三振 17年則本上回るハイペース

7回1失点11奪三振の好投で2勝目を挙げた千賀

 ◆日本ハム1-5ソフトバンク(27日・札幌ドーム) ソフトバンクの千賀滉大投手(26)が自己最長を更新する4試合連続2桁奪三振をマークした。今季2試合目の登板からすべて10個以上を記録し、リーグトップの奪三振数は2位以下を大きく引き離す54個に達した。

2019 2/28 6:00
ソフトバンク

小久保引退試合でノーノー ペニー1試合で帰った【平成24年のホークス】

引退試合後、王球団会長からねぎらいの言葉を受け感極まる小久保(平成24年10月8日)

 ソフトバンクが本拠地を福岡に移して30周年を迎えた。移転最初のシーズンは平成元年。

2019 2/27 6:00
ソフトバンク

落合竜を封じた森福の11球 内川パでも首位打者【平成23年のホークス】

日本シリーズ第4戦の6回、無死満塁のピンチをしのぎガッツポーズする森福(平成23年11月16日)

 ソフトバンクが本拠地を福岡に移して30周年を迎えた。移転最初のシーズンは平成元年。

2019 2/25 6:00
ソフトバンク

秋山監督ベンチでガッツポーズ 崖っぷちからミラクルV【平成22年のホークス】

西武が負けて優勝が決まり、試合中にベンチでガッツポーズする秋山監督(平成22年9月26日)

 ソフトバンクが本拠地を福岡に移して30周年を迎えた。移転最初のシーズンは平成元年。

2019 2/24 6:00
ソフトバンク

小久保が大隣に公開説教 秋山監督の武器「SBM」【平成21年のホークス】

9回無死から3連打され摂津(左端)にマウンドを譲り降板、小久保(右端)に説教される大隣(平成21年8月4日)

 ソフトバンクが本拠地を福岡に移して30周年を迎えた。移転最初のシーズンは平成元年。

2019 2/22 6:00
ソフトバンク

荒れすぎ新垣25暴投 「王-秋山」新体制も不発【平成19年のホークス】

シーズン25暴投のプロ野球記録をつくったソフトバンク新垣(手前)=平成19年

 ソフトバンクが本拠地を福岡に移して30周年を迎えた。移転最初のシーズンは平成元年。

2019 2/20 6:00
ソフトバンク

3連覇阻まれたプレーオフ ベンチ殴った杉内がMVP【平成17年のホークス】

プレーオフで敗れ、ロッテ・バレンタイン監督(左)と抱き合うソフトバンク王監督(平成17年10月17日)

 ソフトバンクが本拠地を福岡に移して30周年を迎えた。移転最初のシーズンは平成元年。

2019 2/19 6:00
ソフトバンク

松中三冠もプレーオフで屈辱 ダイエー突然の“閉店”【平成16年のホークス】

プレーオフで敗れ、西武の胴上げを無念の表情で見守る王監督(右端)ら。これがダイエー最後の試合となった(平成16年10月11日)

 ソフトバンクが本拠地を福岡に移して30周年を迎えた。移転最初のシーズンは平成元年。

2019 2/18 6:00
ソフトバンク

小久保まさかの0円放出 斉藤20勝「4本柱」誕生【平成15年のホークス】

無償トレードで巨人移籍が決まり会見するダイエー小久保(左)=平成15年11月3日

 ソフトバンクが本拠地を福岡に移して30周年を迎えた。移転最初のシーズンは平成元年。

2019 2/16 6:00
ソフトバンク

30発×4人も近鉄に負けた 千葉と所沢で借金15【平成13年のホークス】

01年ダイエーの30発カルテット。(左上から時計回りに)小久保、松中、井口、城島

 ソフトバンクが本拠地を福岡に移して30周年を迎えた。移転最初のシーズンは平成元年。

2019 1/16 6:00
ソフトバンク

ソフトB和田「出てこいエース」 東浜、千賀もっと競え

平和公園の階段をダッシュする和田

 真のエース、出てこいや! 福岡ソフトバンクの和田毅投手(37)が長崎市の長崎県営野球場で自主トレを公開し、新たな先発陣の柱の出現を待ち望んだ。昨季球団として62年ぶりに規定投球回数に到達した投手がゼロとなった先発陣。

2019 1/9 6:00
ソフトバンク

摂津引退 ドラフト指名漏れのち救世主…ソフトバンクの過渡期を支えた10年

中日との日本シリーズ第3戦を制し、高山投手コーチ(中央)と握手、細川(左)とハイタッチを交わす摂津=2011年

 昨季限りでソフトバンクを退団した摂津正投手(36)が8日、ヤフオクドームで会見し、現役引退することを正式に表明した。 2008年のドラフトでソフトバンクから5位指名を受け、JR東日本東北から入団した。

PR

PR

注目のテーマ