まとめ

「秋季九州大会」

「秋季九州大会」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 8/3 17:29
高校野球

高校野球の秋季九州大会、開催地を沖縄から鹿児島に変更 新型コロナ感染拡大で

イメージ(写真と本文は直接関係ありません)

 九州地区高校野球連盟は3日、来春の選抜高校野球大会の出場校選考で重要な資料となる秋季九州大会の会場と日程の変更を発表した。 開催を予定していた沖縄県での新型コロナウイルスの感染状況を考慮し、鹿児島県での開催となった。

2020 11/5 18:20
高校野球

島から快進撃!大崎サヨナラで初決勝 福岡大大濠と激突/秋季九州大会

決勝進出を決め喜ぶ大崎の選手たち

 来春の選抜大会出場校選考の重要な資料となる秋季九州大会(第147回九州大会)は5日、長崎市の長崎県営野球場で準決勝2試合があった。 地元長崎の大崎は延長12回に乙内翔太(2年)がサヨナラ二塁打を放ち、昨秋優勝の明豊(大分)に3-2で競り勝った。

2020 11/3 18:33
高校野球

長崎・大崎が初センバツへ大前進、宮崎商103季ぶり4強/秋季九州大会

延岡学園を破り4強進出を決め喜ぶ大崎の選手

 来春の選抜大会出場校選考の重要な資料となる高校野球の秋季九州大会(第147回九州大会)は3日、長崎市の長崎県営野球場などで準々決勝があり、大崎(長崎)が延岡学園(宮崎)に3-2で逆転勝ちして選抜大会初出場へ大きく前進した。 福岡大大濠は具志川商(沖縄)を3-0で破り2016年秋以来の準決勝進出。

2020 11/1 20:04
高校野球

福岡大大濠など8強、具志川商が初出場初勝利/高校野球秋季九州大会

大分商を破り捕手の川上とグラブタッチをする福岡大大濠のエース毛利(中央)

 高校野球の秋季九州大会(第147回九州大会)第2日は1日、長崎市の長崎県営野球場などで1回戦4試合を行い、福岡大大濠が大分商に3-1で競り勝ち準々決勝進出を決めた。エース左腕の毛利海大(2年)が14奪三振と力投し1失点完投した。

2019 10/25 6:00
高校野球

大分同士の決勝雨できょう順延 秋季高校野球九州大会

 高校野球の秋季九州大会(第145回九州大会)の決勝は24日、雨のため順延となった。25日、午前10時から佐賀市の県立森林公園野球場で行われる。

2019 10/24 6:00
高校野球

大分商23年ぶり決勝 エース川瀬3戦459球投げ抜いた

3試合連続完投で決勝進出を決めマウンドで雄叫びをあげる大分商の川瀬

 最後の打者を142キロの直球で見逃し三振に仕留めると、大分商の川瀬は跳び上がって拳を上げた。3試合連続の完投でチームを23年ぶりの決勝へ導いた。

2019 10/21 6:00
高校野球

福岡第一、4番捕手躍動で快勝 阪神・梅野からのメッセージに発奮

6回に安打を放ち3安打2打点と活躍した福岡第一の4番岸本

 高校野球の秋季九州大会(第145回九州大会)は20日、佐賀市立野球場などで1回戦4試合が行われ、30季ぶりに出場した福岡第一が八重山農林(沖縄)に8-1の7回コールドで快勝した。4番捕手の岸本暖(2年)が初回の先制打など3安打2打点の活躍で打線を引っ張った。

2019 10/20 6:00
高校野球

沖縄尚学4季ぶり勝利 背番10大湾が1失点好投 秋季高校野球九州大会

7回途中1失点と好投した沖縄尚学の大湾

 4季ぶりに出場した沖縄尚学は1点差で逃げ切り、前回出場の2017年秋以来の勝利を挙げた。先発した背番号10の大湾が6回2/3を被安打3、1失点。

2019 10/20 6:00
高校野球

明豊「ONETEAM」で大逆転星 ラグビー代表の精神学ぶ 秋季高校野球九州大会

7回1死一塁、同点三塁打を放った明豊の中尾

 高校野球の秋季九州大会(第145回九州大会)は19日、佐賀市の県立森林公園野球場などで開幕し、1回戦4試合が行われた。2年連続の選抜大会出場を狙う明豊(大分)は唐津商(佐賀)に打ち勝ち20-14で準々決勝進出を決めた。

2018 10/26 6:00
高校野球

筑陽学園、逆転で初優勝 監督驚き5点差はね返す 秋季高校野球九州大会

優勝した筑陽学園ナイン

 ◆秋季高校野球九州大会:決勝 筑陽学園7‐5明豊(25日・リブワーク藤崎台) 高校野球の秋季九州大会(第143回九州大会)は25日、熊本市のリブワーク藤崎台球場で決勝を行い、筑陽学園(福岡)が明豊(大分)を7-5で破って初優勝を果たした。最大5点のリードを奪われた筑陽学園は、中盤以降に追い上げ、8回に4安打などで3点を挙げて逆転。

2018 10/25 6:00
高校野球

筑陽学園また延長制す 江原主将が先制&V打

延長12回2死三塁で勝ち越しを決める適時打を放った筑陽学園の江原

 ◆秋季高校野球九州大会:準決勝 筑陽学園5―3大分(24日・リブワーク藤崎台) 高校野球の秋季九州大会(第143回九州大会)第4日は24日、熊本市のリブワーク藤崎台球場で準決勝2試合が行われ、筑陽学園(福岡)は大分を延長12回、5-3で破り初の決勝進出を決めた。主将で4番の江原佑哉(2年)が先制打と勝ち越し打を放って勝利に導いた。

2018 10/25 6:00
高校野球

明豊10年ぶりセンバツ確定 仲間の声で覚醒、藪田が復活満弾

6回に満塁本塁打を放った明豊の藪田

 高校野球の秋季九州大会(第143回九州大会)第4日は24日、熊本市のリブワーク藤崎台球場で準決勝2試合が行われ、筑陽学園(福岡)は大分を延長12回、5-3で破り初の決勝進出を決めた。主将で4番の江原佑哉(2年)が先制打と勝ち越し打を放って勝利に導いた。

2018 10/24 17:20
高校野球

筑陽学園が決勝へ、センバツ初切符がっちり 明豊はタカ今宮以来/秋季九州大会

延長12回、大分を突き放す4点目を奪い沸き上がる筑陽学園ベンチ

 来春の選抜高校野球大会の出場校選考資料となる秋季九州大会は24日、熊本市のリブワーク藤崎台球場で準決勝があり、明豊(大分)と筑陽学園(福岡)が決勝に進んだ。明豊は今宮(ソフトバンク)を擁した2009年以来10年ぶり、筑陽学園は初の選抜大会出場が決定的となった。

2018 10/23 6:00
高校野球

大分の長尾2戦連続完投 秋季高校野球九州大会4強決定

1失点で完投した大分・長尾

◆秋季高校野球九州大会:準々決勝 大分8―1神村学園(22日・熊本県営八代) ライバルへの闘志を勝利につなげた。秋の県大会準優勝で九州大会に進出した大分が4強入りを決めた。

2018 10/23 6:00
高校野球

明豊の若杉8回を3安打 1年エース左腕 秋季高校野球九州大会4強決定

8回を被安打3の1失点に抑えた明豊・若杉

◆秋季高校野球九州大会:準々決勝 明豊10―1長崎商(22日・熊本県営八代) ポーカーフェースを崩さなかった。明豊の左腕若杉晟汰(1年)が8回を被安打3、7奪三振で完投。

2018 10/23 6:00
高校野球

日章学園の鉄人平野2適時打 左膝は剥離骨折 秋季高校野球九州大会4強決定

6回無死一、二塁、左中間に適時二塁打を放つ日章学園・平野

◆秋季高校野球九州大会:準々決勝 日章学園8―1熊本西(22日・リブワーク藤崎台) 日章学園が13安打の猛攻で熊本西を7回コールドで破り、4強入りを決めた。「思った通りに点を取って最高の勝利でした。

2018 10/23 6:00
高校野球

筑陽学園が興南撃破 相手失策でサヨナラ 秋季高校野球九州大会4強決定

タイブレークの延長13回、サヨナラ勝ちしベンチから飛び出して喜ぶ筑陽学園の選手たち

 高校野球の秋季九州大会(第143回九州大会)第3日は22日、熊本市のリブワーク藤崎台球場と熊本県八代市の県営八代野球場で準々決勝4試合があり、筑陽学園(福岡)が2季連続甲子園出場を狙う興南(沖縄)を延長13回タイブレークで1-0で競り勝ち、初の選抜大会出場に大きく前進した。日章学園(宮崎)は熊本西を8-1の7回コールドで破り、初の4強進出。

2018 10/22 6:00
高校野球

筑陽学園サヨナラ勝ちで8強入り 3投手「我慢の無失点リレー」

サヨナラ勝ちを決めて喜ぶ筑陽学園の選手たち

 ◆秋季高校野球九州大会:1回戦 筑陽学園1‐0小林西(21日・熊本県営八代) 来春の選抜大会の出場校選考資料となる高校野球の秋季九州大会(第143回九州大会)は21日、熊本市のリブワーク藤崎台球場などで1回戦の残り4試合があり、初の選抜出場を目指す筑陽学園(福岡)が小林西(宮崎)に1-0でサヨナラ勝ちした。2季連続の甲子園出場を目指す興南(沖縄)は熊本国府を5-2で撃破。

2018 10/22 6:00
高校野球

連続甲子園目指す興南が8強入り エース宮城立て直した、14奪三振完投

14三振を奪って2失点完投した興南の宮城

 ◆秋季高校野球九州大会:1回戦 興南5-2熊本国府(21日・熊本県営八代) 2季連続甲子園出場を目指す興南(沖縄)が熊本国府を破り8強入りした。 1年夏と今夏の甲子園を経験した左腕のエース宮城大弥(2年)が2失点で完投し14奪三振。

2018 10/21 6:00
高校野球

熊本西が九州大会初出場初勝利 エース霜上、5安打2失点で完投

完投で九州大会初勝利を挙げ喜ぶ熊本西の霜上

 ◆秋季高校野球九州大会:1回戦 熊本西3‐2佐賀学園(20日・熊本県営八代) 高校野球の秋季九州大会(第143回九州大会)が20日に開幕し、熊本市のリブワーク藤崎台球場と熊本県八代市の県営八代野球場で1回戦計4試合が行われた。九州大会初出場の熊本西は佐賀学園に3-2で競り勝ち、初勝利を挙げた。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング