まとめ

「田嶋幸三」

「田嶋幸三」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 9/24 19:05
Jリーグ

前回王者の川崎は鹿島戦へ

 サッカー天皇杯の組み合わせ抽選に参加した播戸竜二氏=千葉市内(日本サッカー協会提供)

 サッカーの第101回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)の準々決勝の組み合わせ抽選が24日、千葉市内で行われ、2連覇を狙う川崎は鹿島との対戦が決まった。唯一J2で勝ち上がった磐田は大分と当たり、名古屋とC大阪、G大阪と浦和が顔を合わせる。

2021 9/10 20:42
Jリーグ日本代表

日本サッカー協会が100周年

 創立100周年を迎え、式典であいさつする日本サッカー協会の田嶋幸三会長=10日、千葉県浦安市(日本サッカー協会提供)

 日本サッカー協会は10日、創立100周年を迎え、名誉総裁の高円宮妃久子さまら265人が集まって千葉県浦安市で式典を開き、田嶋幸三会長(63)は「新しい100年への一歩を踏み出した。未来への布石を打ってきた皆さんに感謝し、布石を打ち続けたい」と発展への決意を述べた。

2021 9/8 18:40
Jリーグ日本代表海外サッカー

クラブW杯、返上の方針認める

 オンラインで取材に応じる日本サッカー協会の田嶋幸三会長=8日

 日本サッカー協会の田嶋幸三会長が8日、オンラインで取材に応じ、12月のクラブワールドカップ(W杯)日本開催を返上する方針について「まだ正式発表の段階ではないが、FIFA(国際サッカー連盟)と話しているのは事実」と認めた。 新型コロナウイルス感染防止への配慮や観客制限による不採算が要因。

2021 6/10 16:30
サッカー

チームの熟成度が感じられないU―24代表

サッカー日本代表強化試合 日本代表に敗れ、健闘をたたえ合うU―24代表(左)=札幌ドーム

 一部のメディアでは「禁断の」と表現していたものもあった。日本協会の田嶋幸三会長も「2軍戦というのはタブー視されている」とも言っていた。

2021 4/6 18:19
Jリーグ

福島で選手育成、10年ぶり再開

 「JFAアカデミー福島」の入校式に臨む第16期生=6日午後、福島県のJヴィレッジ

 東京電力福島第1原発事故で練習拠点を福島県広野町から静岡県御殿場市に移転していた、日本サッカー協会(JFA)の選手育成機関「JFAアカデミー福島」が6日、第16期生となる中学1年の男子19人を迎え入れて10年ぶりに広野町での活動を再開した。 19人は同町の寄宿舎から広野中に通学。

2021 4/1 20:24
Jリーグ日本代表

コロナ禍での代表戦に成果強調

 日本サッカー協会の田嶋幸三会長が1日、新型コロナウイルスの特別な防疫措置を講じて実施した3月の国際親善試合を振り返り「初めての試みもあったが、しっかりと対応できた」と、オンラインで成果を強調した。 国内での国際試合は1年4カ月ぶりで、日本代表は韓国とモンゴル、東京五輪世代のU―24(24歳以下)代表はアルゼンチンと対戦した。

2021 3/11 18:37
Jリーグ海外サッカー

サッカー、女子選手の規則改定

 日本サッカー協会は11日、オンラインで理事会を開き、国際サッカー連盟(FIFA)の決定に伴い、妊娠、出産した女子選手の権利や産休中の報酬の保証といった規則を改定した。  田嶋幸三会長、Jリーグチェアマンの村井満副会長ら幹部は福島県のサッカー施設「Jヴィレッジ」に集まり、東日本大震災の犠牲者に黙とうをささげた。

2021 3/11 18:32
サッカー

福島Jヴィレッジ、次の10年へ

 福島県の「Jヴィレッジ」が本来のサッカー施設として復興し、笑顔を見せる日本協会の田嶋幸三会長=11日

 東京電力福島第1原発事故の対応拠点となった福島県の「Jヴィレッジ」(楢葉町、広野町)で11日、東日本大震災から10年の節目にイベントが催された。本来のサッカー施設として復興し、日本協会の田嶋幸三会長(63)は「日本サッカーの聖地であり、次の10年にも影響を与えたい」と決意を語った。

2020 12/10 2:00
Jリーグ

岡島チェアが副会長の有力候補に

 岡島喜久子チェア(WEリーグ提供)

 日本サッカー協会副会長の有力候補に、女子プロサッカーリーグ「WEリーグ」のトップ、岡島喜久子チェア(62)が挙がっていることが9日、関係者への取材で分かった。10日の協会理事会で理事に推薦され、今月末の評議員会などを経て就任する見通し。

2020 11/11 16:30
Jリーグ日本代表海外サッカー

帰国後の待機措置緩和で陳情へ

 オンラインで取材に応じる日本サッカー協会の田嶋幸三会長=11日

 日本サッカー協会の田嶋幸三会長が11日、オンラインで取材に応じ、新型コロナウイルス対策で帰国後に求められる原則14日間の待機措置緩和を求め、スポーツ庁に陳情する意向を明らかにした。これまでも文書で対応を求めていたが「私自身が伺ってお願いするつもりでいる」と話した。

2020 10/14 17:27
Jリーグ日本代表

メキシコ戦以外にもう1試合

 日本サッカー協会の田嶋幸三会長が14日、オンラインで取材に応じ、日本代表がオーストリアでメキシコ代表との親善試合が決まった11月に、もう1試合マッチメークを進めていることを明らかにした。「まだ組もうとしている。

2020 9/14 19:44
Jリーグ

天皇杯、コロナ禍で16日開幕へ

 サッカーの第100回天皇杯に向けてオンラインで記者会見する日本サッカー協会の田嶋幸三会長=14日

 サッカーの第100回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)の開幕記者会見が14日、オンラインで開かれ、日本協会の田嶋幸三会長は新型コロナウイルス禍で迎える節目の大会に向け「100回目に試練が与えられ、対応できるか試されている。決勝まで盛り上げたい」と決意を述べた。

2020 6/26 18:30
Jリーグ海外サッカー

サッカー、9月の代表活動は断念

 国際サッカー連盟(FIFA)の理事会で、アジアなどで9月の国際試合日が延期されることが決まったことを受け、日本サッカー協会の田嶋幸三会長は26日、オンライン取材で「残念ながら(招集に)拘束力がなくなる。海外でプレーしている選手が多いので、従わざるを得ない」と、9月の代表活動再開を断念する意向を示した。

2020 6/22 15:52
Jリーグ

サッカー、女子W杯の招致断念

 オンラインの記者会見で、2023年サッカー女子W杯招致への立候補を取り下げることを表明した日本サッカー協会の田嶋幸三会長=22日

 日本サッカー協会は22日、臨時理事会を開き、23年女子W杯招致への立候補を取り下げることを決めた。25日にFIFAの理事会で開催地が決まる直前での断念について、日本協会の田嶋幸三会長は票読みで劣勢なことなどを理由に挙げ「苦渋の決断。

2020 6/3 17:45
Jリーグ日本代表

女子サッカーは「WEリーグ」

 WEリーグ発足を発表したオンライン記者会見で、ロゴマークを掲げる佐々木則夫女子新リーグ設立準備室長=3日

 日本サッカー協会は3日、オンラインでの記者会見で、2021年に新設される女子プロリーグの名称が「WE(ウィー)リーグ」に決まったと発表した。「WE」は「Women Empowerment」の略で、女性の活躍を意味する。

2020 6/3 17:45
サッカー

女子サッカー、プロ化へ 新名称は「WEリーグ」 来秋開幕、JFAが発表

日本初となるサッカーの女子プロリーグ

 日本サッカー協会(JFA)は3日、2021年の開幕を目指して新設する女子プロリーグの概要を発表した。名称は「WE(ウィー)リーグ」と決定。

2020 5/14 19:56
Jリーグ

クラブの支援事業を承認

 日本サッカー協会は14日、オンラインの理事会を開き、新型コロナウイルスの影響で資金繰りに苦しむクラブの支援事業を承認した。第1次支援は5億円の財源を確保。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング