まとめ

「貴景勝」

「貴景勝」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 11/23 17:08
大相撲

千賀ノ浦部屋が名称変更へ

 千賀ノ浦親方

 大相撲11月場所で優勝した大関貴景勝が所属する千賀ノ浦部屋が早ければ来年1月の初場所前に「常盤山部屋」へ名称変更の見込みであることが23日、日本相撲協会関係者の話で分かった。師匠の千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)が、来年4月に再雇用制度の任期が終わる常盤山親方(元関脇舛田山)と名跡交換するため。

2020 11/23 11:39
大相撲

大関貴景勝、綱とりへ「勝負」

 11月場所の優勝から一夜明け、オンラインで記者会見する大関貴景勝=23日午前

 大相撲11月場所で11場所ぶり2度目の優勝をした大関貴景勝(24)が千秋楽から一夜明けた23日、東京都台東区の千賀ノ浦部屋からオンライン会見し、綱とりに挑む来場所へ向け、「やれることをやり切って、勝負していきたい」と引き締まった表情で語った。  今場所は2横綱2大関が休場。

2020 11/23 6:00
大相撲

大関・貴景勝が初の年間最多勝 場所前3位から大逆転

年間最多勝を受賞した貴景勝(奥)を表彰する西日本新聞社の都留正伸東京支社長(撮影・冨永豊)

 22日に千秋楽を迎えた大相撲11月場所の表彰式で今年の最多勝力士賞授与式があり、51勝(21敗3休)の大関貴景勝に西日本新聞社の都留正伸東京支社長から賞状、トロフィー、金一封が贈られた。 13勝2敗で決定戦を制し、2度目の優勝を果たした貴景勝の年間最多勝は初。

2020 11/22 17:45
大相撲

貴景勝が11場所ぶり2度目優勝

 大相撲11月場所で優勝し、日本相撲協会の八角理事長(手前)から内閣総理大臣杯を受け取る大関貴景勝=両国国技館

 大相撲11月場所千秋楽(22日・両国国技館)大関貴景勝が13勝2敗で並んだ小結照ノ富士との優勝決定戦を押し出しで制し、2018年九州場所以来、11場所ぶり2度目の優勝を果たした。大関の制覇は17年初場所の稀勢の里以来で、貴景勝の大関での優勝は初めて。

2020 11/21 18:38
大相撲

貴景勝、1敗で単独首位守る

 貴景勝(左)が突き出しで御嶽海を下す=両国国技館

 大相撲11月場所14日目(21日・両国国技館)大関貴景勝は関脇御嶽海を突き出して13勝1敗とし、単独首位を守った。2敗同士の対決は、小結照ノ富士が幕尻の志摩ノ海を寄り切り、12勝目。

2020 11/20 21:56
大相撲

貴景勝、年間最多勝に正式決定

 志摩ノ海(右奥)を押し出しで下した貴景勝=両国国技館

 大相撲11月場所13日目の20日、大関貴景勝が12勝目を挙げて今年の50勝目とし、初の年間最多勝に単独で輝くことが正式に決まった。48勝で2位につけ、休場中の大関正代が14日目の取組に入らなかった。

2020 11/20 18:48
大相撲

貴景勝、1敗守り単独首位

 志摩ノ海(左)を攻める貴景勝。押し出しで下した=両国国技館

 大相撲11月場所13日目(20日・両国国技館)1敗同士の対戦は大関貴景勝が幕尻の志摩ノ海を押し出し、12勝目を挙げて単独トップに立った。  元大関の小結照ノ富士は竜電を力強く押し出し、2敗を守った。

2020 11/19 20:48
大相撲

大関貴景勝、単独で年間最多勝

 宝富士(左)を攻める貴景勝。突き出しで破る=両国国技館

 大相撲11月場所12日目の19日、大関貴景勝が11勝目を挙げて今年の49勝目とし、初の年間最多勝を単独で確定させた。48勝の大関正代は休場中で再出場しないことが確実。

2020 11/19 18:47
大相撲

貴景勝と志摩ノ海が1敗維持

 貴景勝が宝富士(右)を突き出しで破る=両国国技館

 大相撲11月場所12日目(19日・両国国技館)大関貴景勝は平幕宝富士を突き出し、幕尻の志摩ノ海は竜電に下手出し投げで勝って、ともに1敗でトップを維持した。2人は13日目に単独首位を懸けて対戦する。

2020 11/18 18:54
大相撲

貴景勝と志摩ノ海が1敗堅持

 琴勝峰を突き落としで下す貴景勝=両国国技館

 大相撲11月場所11日目(18日・両国国技館)大関貴景勝は琴勝峰を冷静に突き落とし、幕尻の志摩ノ海は豊昇龍を押し倒して、ともに1敗で首位を堅持した。元大関の小結照ノ富士は妙義龍をきめ出して9勝2敗とした。

2020 11/17 18:44
大相撲

貴景勝、志摩ノ海1敗守る

 貴景勝がはたき込みで妙義龍を下す=両国国技館

 大相撲11月場所10日目(17日・両国国技館)大関貴景勝は妙義龍をはたき込んで連敗を免れ、幕尻の志摩ノ海とともに1敗でトップを守った。元大関の小結照ノ富士は平幕翔猿を豪快につり出して勝ち越した。

2020 11/17 15:33
大相撲

新大関正代、初場所かど番決定

 大関正代

 左足首の負傷で大相撲11月場所5日目から休場した新大関正代が、来年1月の初場所をかど番で迎えることが17日、決まった。同日に発表された11日目の取組に入らず、今場所の負け越しが決定した。

2020 11/16 18:59
大相撲

大関貴景勝が初黒星、首位3人

 翔猿がはたき込みで貴景勝を破る=両国国技館

 大相撲11月場所9日目(16日・両国国技館)大関貴景勝が翔猿のはたき込みに屈し、初黒星を喫した。平幕の宝富士と志摩ノ海が勝ち越しを決め、1敗で3人が首位に並んだ。

2020 11/15 18:56
大相撲

貴景勝8連勝、単独首位に

 貴景勝(奥)が引き落としで北勝富士を下す=両国国技館

 大相撲11月場所8日目(15日・両国国技館)2横綱2大関が休場の中、大関貴景勝は北勝富士を引き落とし、8戦全勝で勝ち越し。元大関の小結照ノ富士が大栄翔に押し出されて初黒星を喫したため、単独首位に立った。

2020 11/14 19:03
大相撲

貴景勝、照ノ富士が7戦全勝

 貴景勝(左)が押し出しで隠岐の海を下す=両国国技館

 大相撲11月場所7日目(14日・両国国技館)横綱、大関陣でただ一人出場の大関貴景勝は隠岐の海を力強く押し出し、7戦全勝とした。元大関の小結照ノ富士は若隆景をすくい投げで下して同じく7連勝。

2020 11/13 18:41
大相撲

貴景勝、照ノ富士が6戦全勝

 貴景勝がはたき込みで輝を下す=両国国技館

 大相撲11月場所6日目(13日・両国国技館)上位陣でただ一人出場の大関貴景勝は平幕の輝を冷静にはたき込み、6戦全勝とした。元大関の小結照ノ富士は霧馬山を力強く寄り切り、同じく勝ちっ放し。

2020 11/13 6:00
大相撲

休場の正代に理事長「土俵際の前で勝負つけて」

正代が休場となり「不戦勝」が掲げられた(撮影・安藤由華)

 左足首を痛めている大相撲の新大関正代(29)=本名正代直也、熊本県宇土市出身、時津風部屋=が、日本相撲協会に「左遠位脛腓靱帯(けいひじんたい)損傷で約3週間の安静加療を要する見込み」との診断書を提出して休場した。3日目の高安戦で負傷し、4日目は患部に力が入らず初黒星を喫した。

2020 11/12 18:46
大相撲

貴景勝、照ノ富士が5連勝

 貴景勝が突き出しで大栄翔を下す=両国国技館

 大相撲11月場所5日目(12日・両国国技館)横綱、大関陣でただ一人出場の大関貴景勝は平幕大栄翔を突き出し、5戦全勝とした。元大関の小結照ノ富士も北勝富士を豪快な左上手投げで下し、5連勝。

2020 11/12 11:38
大相撲

新大関・正代が初の休場 左足首じん帯損傷で全治3週間

正代

 左足首を痛めている大相撲の新大関正代(29)=本名正代直也、熊本県宇土市出身、時津風部屋=が11月場所(東京・両国国技館)5日目の12日、日本相撲協会に「左遠位脛腓靭帯(けいひじんたい)損傷で約3週間の安静加療を要する見込み」との診断書を提出して休場した。3日目の高安戦で痛め、4日目に初黒星を喫した。

2020 11/11 18:37
大相撲

正代に土、貴景勝が4連勝

 正代が大栄翔に突き出しで敗れる=両国国技館

 大相撲11月場所4日目(11日・両国国技館)3日目に左足首を痛めた新大関正代は大栄翔に一方的に突き出されて初黒星を喫した。大関貴景勝は危なげなく阿武咲を押し出して4連勝。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング