まとめ

「春高バレー」

2019 3/17 6:00
スポーツ

東九州龍谷高・相原監督が退任へ 全日本女子の年代別代表監督に

 バレーボール女子の強豪で多くの日本代表を輩出した東九州龍谷高(大分)の相原昇監督(50)が3月限りで退任し、4月からU-20(20歳以下)などの年代別日本代表の監督に就くことが16日、分かった。若手育成の手腕を買われての抜てき。

2019 1/14 6:00
スポーツ

「自分たちが雪辱」 東龍1年・室岡、悔しさの中に手応え 2年・荒木、涙でリベンジ誓う

泣き崩れる荒木(手前右)に声を掛ける平山

◆全日本高校バレーボール選手権(春高バレー)女子決勝 金蘭会3―2東九州龍谷(13日=東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ) 東九州龍谷の下級生コンビが雪辱を誓った。1年生アタッカーとして奮闘した室岡は162センチの身長を跳躍力と観察眼でカバー。

2019 1/14 6:00
バレー

東龍、2年連続凖V 激闘で完全燃焼 涙の主将、日本一を後輩に託す

決勝で金蘭会に敗れ、肩を落とす平山(左から6人目)ら東九州龍谷の選手たち

 完全燃焼の銀メダル! 大会最終日は男女の決勝があり、2年連続で同じ顔合わせとなった女子は東九州龍谷(大分)がフルセットの激闘の末、前回女王の金蘭会(大阪)に敗れ、2大会連続で準優勝となった。7大会ぶりの頂点を狙った東九州龍谷はミドルブロッカーの平山詩嫣(しおん)主将(3年)を中心に粘りのバレーで対抗したが、あと一歩で力尽きた。

2019 1/13 16:07
バレー

雪辱ならず…東九州龍谷2年連続準V 金蘭会に2度追い付くも惜敗

第1セット、スパイクを放つ東九州龍谷・室岡(7)

 東九州龍谷(大分)が昨年度大会の決勝で敗れた金蘭会(大阪)に2-3で敗れ、2年連続で準優勝となった。 第1セットは金蘭会の高いブロックに苦しみ14-25で落としたが、第2セットに入り修正。

2019 1/13 6:00
バレー

東九州龍谷7大会ぶりV王手 下北沢成徳の3冠阻止

下北沢成徳を破り、喜ぶ東九州龍谷の選手たち

 東龍、涙のV王手!! バレーボールの全日本高校選手権(春高バレー)は男女の準決勝を行い、女子は前回準優勝の東九州龍谷(大分)が、昨夏の全国総体、同秋の国体との高校3冠を狙った下北沢成徳(東京)をフルセットの末に撃破した。ミドルブロッカー平山詩嫣(しおん)主将(3年)らが相手エース石川真佑(同)を止め、全国総体準決勝で敗れた強敵に雪辱した。

2019 1/13 6:00
バレー

鎮西、連覇の夢消える 2年生主将・水町も涙

石本(右)に慰められる鎮西・水町

 後がない鎮西の選手たちの耳にも聞こえたに違いない。2-0とした清風の選手が第3セットを前に声を張り上げた。

2019 1/12 6:00
バレー

東九州龍谷・荒木、下北沢成徳・石川封じ自信 12日準決勝

下北沢成徳との準決勝を前に闘志を燃やす東九州龍谷のミドルブロッカー荒木彩花

 バレーボールの全日本高校選手権(春高バレー)は12日に東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで男女の準決勝を行う。女子で4強入りした前回準優勝の東九州龍谷(大分)は11日、都内で練習を公開。

2019 1/8 6:00
バレー

東九州龍谷4強 162センチの1年生スパイカー躍動

第1セット、スパイクを決める東九州龍谷・室岡(7)

 バレーボールの全日本高校選手権(春高バレー)は男女の3回戦と準々決勝を行い、4強が出そろった。女子は前回準優勝の東九州龍谷(大分)が3回戦で金沢商(石川)、準々決勝で京都橘にそれぞれストレート勝ちし、2大会連続での4強入り。

2019 1/8 6:00
バレー

鎮西女子、初の8強入り「結果残せてよかった」

健闘むなしく敗退した鎮西の選手たち

 鎮西の女子が初の8強入りを果たした。盛岡誠桜(岩手)との3回戦は逆転勝ち。

2019 1/8 6:00
バレー

佐賀清和、優勝候補に完敗も2勝「思い出」

 女子の佐賀清和が力尽きた。今大会注目の石川を中心に完成度の高い下北沢成徳にストレート負け。

2019 1/8 6:00
バレー

鎮西男子準決勝へ エース水町の両脚けいれん乗り越え

第3セット、得点を重ね喜ぶ鎮西の選手たち

 エースがアクシデントに見舞われながらも、鎮西は負けなかった。3回戦で崇徳(広島)をストレートで破り、迎えた近江との準々決勝。

2019 1/8 6:00
バレー

東福岡「ヒガシのキータ」涙 力みからミスを連発 監督「ずっと20点」

第2セット、スパイクを放つ東福岡・柳北(9)

 男子で3大会ぶりの頂点を目指した東福岡は、3回戦で姿を消した。松本国際(長野)にストレートで敗れた。

2019 1/8 6:00
バレー

大村工、総体の雪辱ならず 監督「私の力不足」

第1セット、ネット際で競り合う大村工・大塚(6)

 OBで元日本代表セッターの朝長監督が率いる男子の大村工は3回戦で散った。過去7大会で優勝、準優勝ともに各1度ずつを誇る強豪は、昨夏の全国総体で敗れた清風を相手に第1セットを奪いながら逆転負け。

2019 1/7 6:00
バレー

鎮西女子、挑戦3度目の反骨初勝利 強豪男子に負けない!

3回戦進出を決め、喜ぶ鎮西の選手たち

 鎮西アベック勝利!! バレーボールの全日本高校選手権(春高バレー)は男女の2回戦を行い、アベック出場の鎮西(熊本)がともに初戦を突破。女子が3度目の「春高」で初勝利を挙げれば、連覇が懸かる男子も2年生キャプテン、水町泰杜の活躍で東海大相模(神奈川)を退けた。

2019 1/7 6:00
バレー

鎮西男子、連覇へ好発進 2年生主将が堂々、多彩に攻撃

第1セット、スパイクを決める鎮西・水町

 マッチポイントは、エースで主将も務める2年生のブロックだった。初戦の2回戦で東海大相模にストレート勝ち。

2019 1/7 6:00
バレー

東福岡「ヒガシのキータ」は辛口 逆転勝ちも「出来は全然」

第1セット、スパイクを放つ東福岡・柳北

 男子の東福岡で注目を集める1年生柳北は、勝利にも浮かない表情だった。この日の作新学院戦では故障明けのエース山下を先発から外して負担を軽減させる中、スパイクの精度を欠き、第1セットを落とした。

2019 1/7 6:00
バレー

東九州龍谷ストレート勝ち 前回準Vの貫禄

第1セット、スパイクを決める東九州龍谷・平山(右)

 女子で前回準優勝の東九州龍谷が危なげなく初戦を突破した。身長180センチの平山、同184センチの荒木の両センターを軸に得点を重ね、青森西にストレート勝ち。

2019 1/7 6:00
バレー

福岡工大城東、初陣1勝ならず

2回戦で敗退し、肩を落とす福岡工大城東の選手たち

 女子で初出場の福岡工大城東が就実(岡山)に完敗した。第1セットは23-25で競り負け、第2セットは全国大会常連校の高いブロックを打ち抜けず、「春高初勝利」は手にできなかった。

2019 1/7 6:00
バレー

九州文化学園「天国から地獄」 敗戦に監督落胆

2回戦で敗退した九州文化学園の選手たち

 女子で2大会ぶり出場の九州文化学園が「春高」の怖さを味わった。昨夏の全国総体でともに8強入りした京都橘との実力校対決。

2019 1/6 6:30
バレー

東福岡、初戦突破 山下逆転呼んだ

第3セット、スパイクを決めた伊藤(1)とハイタッチする東福岡・山下(5)

 バレーボールの全日本高校選手権(春高バレー)が5日、東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで開幕し、男女の1回戦が行われた。九州・沖縄勢は男女合わせて10チームが登場。

PR

PR

注目のテーマ