まとめ

「春高バレー」

「春高バレー」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 11/27 6:00
バレー

元バレー代表・迫田さおり語る「エースとは?」次世代に伝えたいこと

トークショー形式で講演する迫田さおりさん=鶴翔高提供

 バレーボールの元女子日本代表で、2012年ロンドン五輪銅メダリストの迫田さおりさん(32)が、故郷の高校生に愛情たっぷりのエールを送った。 東京五輪・パラリンピック教育を推進している鶴翔高(鹿児島県阿久根市)の企画で「メダリストからのメッセージ」と題して24日に講演。

2020 11/19 6:00
バレー

バレー久光の「癒やし系」新主将 新鍋さん引退、監督打診に10分考えて返答

新主将として久光を引っ張る戸江(18)。右は長岡=久光スプリングス提供

 バレーボールVリーグ女子1部の福岡大会が21、22日、福岡市博多区の福岡市民体育館で行われる。佐賀県鳥栖市を拠点とする久光スプリングスは21日に岡山シーガルズ、22日にNECレッドロケッツと対戦。

2020 8/8 18:37
バレー

「春高バレー」無観客実施へ

 「春高バレー」の愛称で知られ、来年1月に予定されているバレーボールの全日本高校選手権が、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて無観客で行われる方針であることが8日、関係者への取材で分かった。  来年1月5~10日に東京体育館で実施予定だが、人の密集を少しでも避けるため、大会日程を長くすることや、これまで全チームが集まっていた開会式の簡素化も検討されている。

2020 4/26 17:48
バレー

バレー久光製薬、期待の19歳 自粛中の意外な新技に「キレッキレ」絶賛の声

平山詩嫣=19年

 バレーボールVリーグ女子1部の強豪・久光製薬のホープ、平山詩嫣(しおん、19)が26日、チームの公式ツイッターで“スゴ技”を披露した。 広場でボールコントロールの練習をしていた平山だったが、すぐにボールをリリース。

2020 1/24 11:53
バレー

Vリーグ久光製薬が「大型」補強、春高V東九州龍谷の184センチ荒木

東九州龍谷高の荒木彩花

 バレーボールVリーグ女子1部の久光製薬は24日、東九州龍谷高(大分)の荒木彩花(3年)が4月に入社することが内定したと発表した。 荒木は身長184センチの大型ミドルブロッカーで、東九州龍谷高では1年から全日本高校選手権(春高バレー)に出場し、1、2年時に準優勝を経験。

2020 1/13 6:00
バレー

1、2年コンビ活躍 室岡&佐村アタック競演

第1セット、スパイクを放つ東九州龍谷・室岡莉乃(奥)

 先輩を支える奮闘だった。アタックで東九州龍谷では最多の14点をそれぞれ決めたのは、室岡莉乃(2年)と佐村真唯(1年)の下級生コンビ。

2020 1/13 6:00
バレー

東九州龍谷8大会ぶり7度目V 荒木中心に「全員バレー」で三度目の正直

優勝を決め、笑顔で写真に納まる東九州龍谷の選手たち(撮影・中村太一)

 悲願達成、8大会ぶりの頂点!東九州龍谷(大分)が古川学園(宮城)を3-0で破り、8大会ぶり7度目の優勝を飾った。大会は2009年までの総体の記録を引き継ぐ。

2020 1/12 15:05
バレー

東九州龍谷が8大会ぶりV ストレートで古川学園破る 春高バレー

優勝を決め、喜びを爆発させる東九州龍谷の選手ら(撮影・中村太一)

 東九州龍谷が2011年度大会以来、8大会ぶり7度目の優勝を飾った。古川学園との決勝では、U-20(20歳以下)日本代表の荒木彩花主将(3年)や、2年生エースの室岡莉乃が躍動。

2020 1/12 6:00
バレー

東九州龍谷・荒木主将、「代表荒木さんといとこですか」に照れ笑い

第4セット、スパイクを決めガッツポーズの東九州龍谷・荒木彩花(2)

 荒木主将への試合後の取材の中で、184センチの大型センターで名字も同じことから、186センチの「最強ブロッカー」こと女子日本代表の荒木絵里香(トヨタ車体)の話題が出た。「いとこですか、と聞かれたことはありますが、血縁関係はありません」と照れ笑い。

2020 1/12 6:00
バレー

主将がチーム落ち着かせ、東九州龍谷8大会ぶりV王手 春高バレー12日決勝

フルセットの末に勝利を決めて喜ぶ東九州龍谷の選手たち(撮影・安藤由華)

 宿敵倒してV王手! バレーボールの全日本高校選手権(春高バレー)は11日、男女の準決勝があり、女子は東九州龍谷(大分)が3連覇を狙った金蘭会(大阪)を3-2で破り、8大会ぶりの優勝に王手をかけた。前回まで2大会続けて決勝で敗れた相手に対して、2年生エースの室岡莉乃が両チーム最多の36得点。

2020 1/11 17:02
バレー

東九州龍谷が8大会ぶりVに王手 3連覇狙った金蘭会撃破/春高バレー

フルセットの末に勝利を決めて喜ぶ東九州龍谷の選手たち(撮影・安藤由華)

 バレーボールの全日本高校選手権(春高バレー)は11日、男女の準決勝があり、女子は東九州龍谷(大分)が3連覇を狙った金蘭会(大阪)を3―2で破り、8大会ぶりの優勝に王手をかけた。2年生エースの室岡莉乃が両チーム最多の36得点。

2020 1/11 6:00
バレー

東九州龍谷エースは162センチ、3連覇狙う金蘭会と準決勝 春高バレー

打倒金蘭会へアタック! 東九州龍谷の2年生エース室岡莉乃は相手のマークも打ち破る決意だ

 バレーボールの全日本高校選手権(春高バレー)は11日に東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで男女の準決勝を行う。女子で8大会ぶりの優勝を狙う東九州龍谷(大分)は3連覇を目指す金蘭会(大阪)と激突する。

2020 1/8 6:00
バレー

春高バレー「勝ちを意識したのかも」大村工監督第1セット悔やむ

準々決勝で敗れた大村工の選手たち(撮影・冨永豊)

 2011年度大会優勝の大村工は準々決勝で力尽きた。昨夏の全国総体覇者でもある松本国際(長野)相手にフルセットの接戦。

2020 1/8 6:00
バレー

2年生エース「勝てる相手だった」 春高バレー東福岡4強ならず

東山に敗れ、悔しがる柳北悠李(中央)ら東福岡の選手たち

 男子で4大会ぶりの優勝を目指した東福岡は、8強にとどまった。準々決勝で同じ昨夏の全国総体4強の東山(京都)にストレート負け。

2020 1/8 6:00
バレー

優勝から始まった3年間に涙で幕 鎮西エース水町力尽きた

準々決勝で駿台学園に敗れ、涙ぐむ鎮西・水町泰杜

 バレーボールの全日本高校選手権(春高バレー)は7日、東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで男女の3回戦と準々決勝を行った。男子では今大会屈指のアタッカー、水町泰杜主将(3年)を擁する鎮西(熊本)が3回戦で全国総体準優勝の東北(宮城)を破ったが、準々決勝で駿台学園(東京)の前に涙をのんだ。

2020 1/8 6:00
バレー

春高バレー4強でも笑えない 東九州龍谷の「壁」184センチ荒木

第2セット、ブロックを決める東九州龍谷・荒木彩花(2)と折立湖雪(6)(撮影・冨永豊)

 バレーボールの全日本高校選手権(春高バレー)は7日、東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで男女の3回戦と準々決勝を行った。女子は前回まで2大会連続準優勝の東九州龍谷(大分)が荒木彩花主将(3年)の攻守にわたる活躍で、3回戦で松山東雲(愛媛)、準々決勝で誠英(山口)にストレート勝ちした。

2020 1/7 6:00
バレー

4大会ぶりV狙う東福岡 2年生エース柳北はサラダチキンで5・5キロ減量

第2セット、スパイクを放つ東福岡・柳北悠李(撮影・中村太一)

 バレーボールの全日本高校選手権(春高バレー)は6日、東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで男女の2回戦が行われた。4大会ぶりの優勝を狙う男子の東福岡は、2年生エースの柳北悠李(やなきた・ゆうり)が攻撃を引っ張って愛工大名電(愛知)に2-1で競り勝った。

2020 1/7 6:00
バレー

8大会ぶりV目指す東九州龍谷 双子の1年生が春高デビュー

第2セット、トスを上げる東九州龍谷・新改星南

 白星発進後のコートで初々しい笑みがはじけた。女子で前回まで2大会連続準優勝の東九州龍谷は、初戦でスタメンに3人の1年生を抜てき。

2020 1/6 20:36
バレー

東福岡の「キータ」ギータ級大活躍 難敵をフルセットで撃破

第3セット、スパイクを放つ東福岡・柳北悠李(撮影・中村太一)

 昨夏の全国総体4強で4大会ぶりの頂点を狙う東福岡が、全国総体8強の愛工大名電(愛知)に競り勝った。 最終第3セットで一時リードを許したが、要所で2年生エースの柳北悠李(やなきた・ゆうり)が躍動。

2020 1/6 20:18
バレー

東九州龍谷、1年生セッターが躍動 竹内監督は「春高」初勝利

第2セット、トスを上げる東九州龍谷・新改星南(撮影・冨永豊)

 8大会ぶりの優勝を狙う東九州龍谷(大分)は橘(神奈川)に快勝した。世代別代表でもある荒木主将や室岡とともに期待の1年生も登場。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング