まとめ

「福岡堅樹」

「福岡堅樹」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 7/27 6:00
スポーツラグビー

けがで選手諦めたラグビー女子 数奇な縁で挑む五輪の舞台

ラグビー7人制男子日本代表分析スタッフの一員の東茉那さん(日本ラグビー協会提供)

 26日に競技が始まったラグビー7人制男子の日本代表を裏方で支える一人が、福岡市出身の東茉那さん(23)だ。筑波大ラグビー部での分析スタッフ経験を生かし「選手がベストのパフォーマンスを発揮できるように」と誓う。

2021 7/13 14:38
ラグビー

もう少し「宗像サニックスのレメキ」が見たかった 新リーグと九州ラグビーの行方

宗像サニックス時代のレメキ(撮影・伊東昌一郎)

 もう少し「宗像サニックスのレメキ」が見たかった。ラグビーのトップリーグ(TL)、宗像サニックスは12日、2019年のワールドカップ日本代表で活躍したWTBレメキ・ロマノラバら4選手の追加退団を発表した。

2021 7/12 10:57
ラグビー

ラグビーW杯日本大会で活躍のWTBレメキら規模縮小の宗像サニックス退団

宗像サニックス時代のレメキ(撮影・伊東昌一郎)

 ラグビーのトップリーグ(TL)、宗像サニックスは12日、2019年のワールドカップ日本代表で活躍したWTBレメキ・ロマノラバら4選手の追加退団を発表した。レメキはW杯ではWTBとして福岡堅樹、松島幸太朗の2人に続く3番手の立場だったが、福岡のけがもあって5試合中4試合に出場(3試合先発)。

2021 7/10 6:00
ラグビー

福岡堅樹氏の後輩、堤ほの花とは同期 ラグビー7人制男子代表を分析で支える元快足ラガール

5月にラグビー7人制男子日本代表候補の合宿で練習風景を撮影する東茉那さん(手前左)=日本ラグビー協会提供

 ラグビー7人制男子日本代表を分析面で支えるスタッフの一人が、福岡市出身の東茉那(まな)さん(23)だ。筑波大ラグビー部のスタッフとして分析やトレーニングのマネジメントをした経験があり「選手がベストのパフォーマンスを発揮できるように支えたい」。

2021 5/24 21:08
ラグビー

引退のパナ福岡、MVP初受賞

 ラグビー、トップリーグの年間表彰式でMVPを受賞したパナソニックの福岡堅樹=24日

 今季で18シーズンの歴史に幕を下ろすラグビー、トップリーグ(TL)の年間表彰式が24日、オンラインで行われ、最優秀選手(MVP)は優勝したパナソニックで、医師となるため現役最後のシーズンとなったWTB福岡堅樹が初受賞した。「引退するTL最後の年に最高の栄誉を頂いて本当に光栄」と語った。

2021 5/24 20:23
ラグビー

ラグビー日本代表36人発表 垣永真之介が返り咲き、成長株の荒井康植も 福岡堅樹に続くのは?

ラグビー日本代表=19年9月

 日本ラグビー協会は24日、6月の全英代表ライオンズ戦に向けた日本代表36人を発表し、九州ゆかりの選手は7人が入った。 東福岡高出身のプロップ垣永(サントリー)は“返り咲き”だ。

2021 5/23 20:02
ラグビー

ラグビー福岡堅樹が最後の勇姿 父はスタンドで涙

現役最後の試合を終え、スタンドに向かって手を振るパナソニック・福岡(撮影・中村太一)

 医師への道を歩むため、今季限りで現役を退くラグビー元日本代表WTB福岡堅樹(パナソニック)=福岡県古賀市出身=が有終の美を飾った。23日、日本選手権を兼ねたトップリーグ(TL)のプレーオフトーナメント決勝でサントリーに31-26で勝利。

2021 5/23 19:57
ラグビー

ラグビー福岡堅樹の引退は「もったいない」日本代表が未練「コーチ陣みんな言っている」

前半、攻め込むパナソニック・福岡堅樹(手前右)。このままトライを決める(撮影・中村太一)

 医師への道を歩むため、今季限りで現役を退くラグビー元日本代表WTB福岡堅樹(パナソニック)=福岡県古賀市出身=が有終の美を飾った。23日、日本選手権を兼ねたトップリーグ(TL)のプレーオフトーナメント決勝でサントリーに31-26で勝利。

2021 5/23 18:44
ラグビー

引退の福岡堅樹、有終の日本一 医学部受験に2度失敗が転機…挫折を力に変えたラグビー人生

前半、トライを決め、笑顔を見せるパナソニック・福岡堅樹(右)(撮影・中村太一)

 医師への道を歩むため、今季限りで現役を退くラグビー元日本代表WTB福岡堅樹(パナソニック)=福岡県古賀市出身=が有終の美を飾った。23日、日本選手権を兼ねたトップリーグ(TL)のプレーオフトーナメント決勝でサントリーに31-26で勝利。

2021 5/23 15:22
ラグビー

ラグビー、パナソニックが日本一

 パナソニック―サントリー 前半、トライを決めるパナソニック・福岡=秩父宮

 ラグビーの日本一を決める日本選手権を兼ねたトップリーグ(TL)の決勝が23日、東京・秩父宮ラグビー場で行われ、パナソニックがサントリーに31―26で勝ち、2015~16年シーズン以来5度目の優勝を果たした。日本選手権は6度目の制覇。

2021 5/23 14:58
ラグビー

福岡堅樹、有終トライ 2人のタックルはねのけ激走 チームのVに貢献

【サントリー-パナソニック】前半、トライを決めるパナソニック・福岡堅樹(右)(撮影・中村太一)

 パナソニックが5季ぶりの優勝を飾った。今季限りで引退し、医師を目指す元日本代表WTB福岡堅樹(福岡高出身)がフル出場を果たし、1トライ。

2021 5/21 17:42
ラグビー

ラグビー福岡選手に母校エール

 福岡堅樹選手の母校、福岡県古賀市の青柳小で父綱二郎さん(左)に応援の寄せ書きを手渡した古里咲空さん(中央)ら=21日午後

 ラグビー元日本代表の福岡堅樹選手(28)=パナソニック=の母校、福岡県古賀市の青柳小で21日、母校の児童らが応援の寄せ書きを福岡選手の父綱二郎さん(63)に手渡した。23日のトップリーグ(TL)プレーオフトーナメント決勝で現役を引退する福岡選手に、「先輩ファイト!」とエールを送った。

2021 3/29 11:48
ラグビー

福岡堅樹、今季終了までプレー

 福岡堅樹

 ラグビー、トップリーグ(TL)のパナソニックは29日、順大医学部に合格したWTB福岡堅樹(28)が、4月以降も今季が終了するまではチームでプレーすると発表した。TLは4月17日にトーナメント方式のプレーオフが始まり、決勝は5月23日に行われる。

2021 3/5 12:51
ラグビー

ラグビー・キヤノン「第2本拠地」で連敗脱出なるか 田中史朗、田村優、パナソニックは福岡堅樹も先発

昨年11月、大分県庁を訪れたキヤノンイーグルスの田村優主将(左)と田中史朗選手

 ラグビーのトップリーグ(TL)のキヤノンイーグルスは6日、大分市の昭和電工ドーム大分でパナソニックワイルドナイツと対戦する。キヤノンは、2022年1月に開幕予定の新リーグから大分県を第2の活動拠点「セカンドホストエリア」としている。

2021 2/22 21:00
ラグビー

「堅樹さんのように自分の道を貫きたい」ラグビー福岡の高校後輩、20歳の女子代表候補

オンラインで取材に応じるラグビー7人制女子日本代表候補の永田

 宮崎県延岡市で合宿しているラグビー7人制女子日本代表候補の永田花菜(日体大)=福岡市出身=が22日、オンラインの取材に応じ、今季限りで現役を引退する福岡高の先輩、福岡堅樹(パナソニック)に続く五輪出場を誓った。 福岡がリオデジャネイロ五輪で4位入賞した2016年に、福岡高1年だった永田は学校で応援。

2021 2/20 21:23
ラグビー

ラグビー福岡選手、医学部合格

 福岡堅樹選手

 ラグビー日本代表として2019年ワールドカップ(W杯)日本大会で活躍し、医師を目指して今季限りでの引退を表明している福岡堅樹選手(28)=パナソニック=が20日、ツイッターで順天堂大医学部合格を報告した。「無事合格することができました。

2021 2/19 6:00
ラグビー

トップリーグ開幕を前に思う 「多様性」と「ワンチーム」で国民の心を捉えたラグビーの力

イメージ(写真と本文は直接関係ありません)

 あの熱狂は再び戻るのか。コロナ禍で仕切り直しとなったラグビーのトップリーグ(TL)の開幕が近づいている。

2020 12/15 6:00
ラグビー

ラグビー23年W杯、日本代表メンバーはどうなる? 期待の有望株は

W杯で8強進出を決め、喜ぶラグビー日本代表の選手たち=19年10月13日撮影

 ラグビーの2023年ワールドカップ(W杯)フランス大会の1次リーグ組み合わせ抽選会は14日、パリで開かれ、日本はD組に入り、イングランド、アルゼンチン、オセアニア予選勝者、米大陸第2代表との対戦となった。 日本協会で代表強化を担当する藤井雄一郎ディレクターは3年後のW杯について「昨年の日本大会の選手がベース」と口にしてきている。

2020 12/9 13:44
ラグビー

コカ・コーラに異色ラガーマン加入 東福岡花園V3主将、CFで海外挑戦

木村貴大

 ラグビーのトップチャレンジリーグ、コカ・コーラは9日、スーパーラグビーの日本チーム「サンウルブズ」に所属していたSH木村貴大(26)が加入したと発表した。 北九州市出身の木村は、東福岡高3年時に主将として、全国高校大会3連に貢献。

2020 12/9 6:00
ラグビー

福岡堅樹らリオ五輪4位メンバーの思いも背負う合谷「自分の手でメダルを」

1試合目の後半、トライ後のゴールを決める合谷=11月29日

 東京五輪に臨むラグビー7人制男女日本代表候補の生き残りを懸けた戦いが再開された。11月29日に埼玉・熊谷ラグビー場で五輪代表の選考を兼ねた紅白戦形式の試合を2試合ずつ実施した。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング