まとめ

「高橋大輔」 (3ページ目)

「高橋大輔」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2018 10/7 18:59
フィギュア

フィギュア、高橋「緊張した」 近畿選手権で4年ぶり復帰

 現役復帰戦となる近畿選手権の男子SPで、演技するフィギュアスケート男子の高橋大輔選手=7日、兵庫県尼崎市の尼崎スポーツの森

 フィギュアスケート男子で、4年ぶりに現役復帰した2010年バンクーバー冬季五輪銅メダリストの高橋大輔選手(32)=関大KFSC=が7日、兵庫県尼崎市の尼崎スポーツの森で行われた近畿選手権で復帰初戦に臨んだ。ショートプログラム(SP)は77・28点で首位に立ち、演技後「めちゃめちゃ緊張したが、大きなミスなく終われてよかった」と安堵の表情を浮かべた。

2018 8/23 23:54
フィギュア

フィギュア宇野がSP披露 高橋はけがで演技せず

 アイスショーの公開リハーサルで演技する宇野昌磨=新横浜スケートセンター

 フィギュアスケート男子で平昌冬季五輪銀メダリストの宇野昌磨(トヨタ自動車)が23日、横浜市内でアイスショー「フレンズ・オン・アイス」の公開リハーサルに参加した。「天国への階段」を用いた新シーズンのショートプログラム(SP)を披露した。

2018 8/1 16:58
フィギュア

高橋大輔、SPは坂本龍一氏の曲 フィギュア男子で現役復帰

 フィギュアスケート男子で現役復帰を表明した2010年バンクーバー冬季五輪銅メダルの高橋大輔が、今季のショートプログラム(SP)で坂本龍一氏が作曲した映画「シェルタリング・スカイ」の音楽、フリーでジョン・グラント氏が作詞、作曲した「ペール・グリーン・ゴースツ」を使用するとマネジメント会社が1日、発表した。高橋は「競技会に向けてしっかり滑り込んでいきたい」との談話を出した。

2018 7/6 23:09
フィギュア

フィギュア、坂本が新フリー披露 ドリーム・オン・アイス

 演技する坂本花織=コーセー新横浜スケートセンター

 フィギュアスケートで平昌冬季五輪女子6位の坂本花織や世界選手権女子銀メダルの樋口新葉らが6日、横浜市のコーセー新横浜スケートセンターで行われたアイスショー「ドリーム・オン・アイス」に出演し、坂本は映画「ピアノ・レッスン」の曲を使った新たなフリーの演目を披露した。 18歳の坂本は今季のテーマを「大人」とし「心も体も表現も大人っぽくできたらいい」と語った。

2018 7/1 22:50
フィギュア

フィギュア、高橋さん異例の復帰 「現役で納得いってから」

 現役復帰の記者会見を終え、記念撮影でガッツポーズする高橋大輔さん=1日夜、東京都内のホテル

 フィギュアスケート男子で2010年バンクーバー冬季五輪銅メダルの高橋大輔さん(32)が1日、18~19年シーズンから現役復帰すると明らかにした。右膝故障の影響もあり、14年ソチ五輪6位と悔いが残るまま同年10月に引退しプロスケーターとして活動したが、同日夜の記者会見で「現役という形でやって納得がいってから、次にいかないといけないんじゃないかなと思った」と異例の復帰理由を説明した。

2018 7/1 13:35
フィギュア

フィギュア、高橋さんが現役復帰 バンクーバー五輪銅メダル

 高橋大輔さん

 フィギュアスケート男子で2010年バンクーバー冬季五輪銅メダリストの高橋大輔さん(32)が1日、自身の公式サイトで現役復帰することを明らかにした。14年10月に現役引退を表明していた。

2018 1/12 12:30
スポーツ

荒川さんら聖火リレー、平昌五輪 笑顔で「平昌楽しみ」

 平昌冬季五輪の聖火リレーに参加し、ポーズを決める高橋大輔さん(左)と荒川静香さん=12日、韓国・仁川(共同)

 【仁川共同】平昌冬季五輪の聖火リレーは12日、韓国北西部の仁川で行われ、フィギュアスケートで2006年トリノ五輪女子金メダルの荒川静香さん、10年バンクーバー五輪男子銅メダルの高橋大輔さん、スポーツ庁の鈴木大地長官が走者を務めた。 厳しい冷え込みの中、3人は白い息を弾ませながら聖火をつないだ。

2018 1/9 21:09
スポーツ

高橋大輔さん、聖火リレー参加 韓国・仁川で12日に

 東京都内で行われたイベントに出席した高橋大輔さん=9日

 フィギュアスケート男子で2010年バンクーバー冬季五輪銅メダルの高橋大輔さんが9日、東京都内で行われたイベントに出席し、平昌五輪(2月9日開幕)の聖火リレーの走者になることについて「やりたくてもできるものではない。素直に喜んでいる。

2017 12/28 23:52
スポーツ

フィギュア田中地元で五輪壮行会 「血のにじむ練習を」

 壮行会であいさつする田中刑事=28日、岡山県倉敷市

 フィギュアスケート男子で平昌冬季五輪代表に決まった田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)が28日、地元の岡山県倉敷市で壮行会に出席し「五輪で楽しめるように、今から血のにじむような練習をしていきたい」と意気込みを語った。 田中は、2010年バンクーバー五輪で銅メダルに輝き、06年トリノ五輪、14年ソチ五輪と合わせて五輪3大会に出場した倉敷市出身の高橋大輔さんが基礎を学んだリンクで小学1年からスケートを始めた。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング