まとめ

「素根輝」 (3ページ目)

「素根輝」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 8/1 5:00
柔道

東京五輪柔道代表の素根が環太平洋大を自主退学 母校拠点に全柔連も支援

東京五輪女子78キロ超級代表の素根輝

 柔道女子78キロ超級の東京五輪代表、素根輝(20)=福岡県久留米市出身=が31日付で環太平洋大を自主退学した。母校の南筑高(同市)や全日本柔道連盟(全柔連)の関係者などによると当面所属先のない異例の挑戦となるが、新型コロナウイルスの影響で東京五輪が1年延期になったのを受け、南筑高を拠点に柔道に専念して金メダルを目指す決意を固めたという。

2020 7/24 6:00
スポーツ

東京五輪はコロナ対策で「おもてなしを」 くすぶる中止論に組織委の元バドミントン選手が提言

オンラインで東京五輪の開催意義について語る池田氏

 バドミントン日本代表で北京、ロンドン両五輪に出場し、東京五輪大会組織委員会のアスリート委員会で委員を務める池田信太郎氏(39)=福岡県岡垣町出身=がオンラインで本紙の取材に応じ、中止や再延期論も出ている東京五輪開催の意義を語った。 -コロナ禍で五輪が1年延期になった影響は。

2020 7/24 6:00
スポーツ

4度目の五輪まで1年、内村航平が明かした「不思議なこと」

内村が登場したインスタライブのスクリーンショット(写真の一部を加工しています)

 新型コロナウイルスの影響で延期された東京五輪の開幕まで残り1年となった23日、体操男子の種目別鉄棒で4度目の五輪を目指す内村航平(リンガーハット)が国際オリンピック委員会(IOC)の日本語公式インスタグラムのライブ配信に出演し、思いを語った。 1年延期が決まった東京五輪は、過去3個の金メダルを五輪で獲得した内村にとっても特別な大舞台だ。

2020 7/24 6:00
柔道

くすぶる五輪中止論に代表選手の胸中は 柔道素根「無観客になっても、せめて」

久留米市中学校柔道大会の開会式で中学生を激励する、東京五輪柔道女子78キロ超級日本代表の素根

 新型コロナウイルスの影響で延期された東京五輪開幕まで残り1年となった23日、柔道女子78キロ超級日本代表の素根輝(環太平洋大)が地元の福岡県久留米市で開かれた同市中学校柔道大会の開会式であいさつし、中学生たちに金メダル獲得を約束した。 後輩への激励を通じ、自らの誓いを改めてかみしめた。

2020 6/1 10:08
柔道

今思えばとんでもない一戦 柔道の素根と阿部詩、3年前に激突していた

金鷲旗決勝で阿部詩(左)を破った素根輝=2017年7月23日、福岡市・マリンメッセ福岡(撮影・軸丸雅訓)

 今思えば、とんでもないものを見たのかも。 2017年7月23日、福岡市のマリンメッセ福岡で開催された金鷲旗高校柔道大会の女子決勝。

2020 5/16 6:00
スポーツ柔道

五輪代表権「維持」の決断が遅かった柔道 選手は不満、それでも慎重姿勢を崩さなかった理由

グランドスラム大阪の表彰式で準優勝のオルティス(左)から握手を求められ笑顔の素根=昨年11月

 全日本柔道連盟(全柔連)は15日、オンラインで常務理事会と強化委員会を開き、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて1年延期となった東京五輪代表について再選考を行わない方針を固めた。書面による理事会の決議で正式決定する。

2020 5/16 6:00
スポーツ柔道

柔道「丸山VS阿部」来年に持ち越しも 他13階級は五輪代表権維持

男子66キロ級で東京五輪代表を争う丸山城志郎(左)と阿部一二三

 全日本柔道連盟(全柔連)は15日、オンラインで常務理事会と強化委員会を開き、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて1年延期となった東京五輪代表について再選考を行わない方針を固めた。書面による理事会の決議で正式決定する。

2020 5/15 17:59
柔道

東京五輪の柔道代表は維持 2月末に13階級を発表

2月末に勢ぞろいした柔道男女13階級代表

 全日本柔道連盟(全柔連)は15日、オンラインで常務理事会と強化委員会を開き、1年延期となった東京五輪の代表について2月末に発表した男女13階級の代表を維持する方針を固めた。書面による理事会の決議で正式決定する。

2020 3/27 6:00
スポーツ

五輪延期で内定選手はどうなる 選考やり直し「検討中」の競技も

新国立競技場

 東京五輪の1年程度の延期で焦点となっている代表内定選手の扱いについて方針を示す競技団体も出ている。全日本空手道連盟は代表内定を出した8人について原則は代表に選ぶことを明らかにした。

2020 3/26 6:00
柔道

柔道女子代表の素根「より強くなる時間できた」五輪1年延期決定も前向き

柔道女子78キロ超級の素根

 柔道女子78キロ超級で東京五輪代表に決まっている素根輝(環太平洋大)=福岡県久留米市出身=が25日、本紙の取材に応じ、「延期ということで、はっきりしたので前を向ける。あと1年、自分がより強くなる時間ができたと信じ、頑張っていく」と打ち明けた。

2020 3/25 6:00
柔道

柔道女子78キロ超級・素根「五輪1号」早期内定生かせず

素根輝

 今夏に予定されていた東京五輪、パラリンピックが新型コロナウイルスの感染拡大を受けて1年程度延期されることが決まった。 柔道で男女を通じて日本代表第1号だった女子78キロ超級の素根輝(19)=福岡県久留米市出身=がコロナ禍にのみ込まれた。

2020 3/6 17:31
柔道

柔道ラスト1枠「一二三VS丸山」開催方式決まる 五輪代表最終選考会

昨年の柔道選抜体重別選手権。今年は無観客開催が決まった

 全日本柔道連盟(全柔連)は6日、東京都の講道館で新型コロナウイルスについての対策委員会を開き、4月4、5日に福岡国際センターで行われる全日本選抜体重別選手権を無観客で開催する方針を決めた。この大会は東京五輪の最終選考会と位置づけられており、丸山城志郎(ミキハウス)と阿部一二三(日体大)が男子66キロ級で代表の座を懸けて出場する。

2020 2/29 6:00
柔道

柔道選抜体重別、無観客か中止? 丸山と一二三だけの五輪選考試合も

昨年の全日本選抜柔道体重別選手権、男子66キロ級決勝で丸山城志郎(左)を激しく攻める阿部一二三

 全日本柔道連盟(全柔連)は東京五輪代表の最終選考会として4月4、5日に福岡市の福岡国際センターで開かれる全日本選抜体重別選手権(主催・全柔連、共催・九州柔道協会、西日本新聞社)の無観客開催での実施や中止の検討に入った。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、28日に東京・講道館で常務理事会を開き、今後の大会について協議。

2020 2/28 6:00
柔道

五輪連覇に挑む大野将平 「私の誇り」と敬意を表して挙げた4人の名前

柔道の東京五輪男子73キロ級代表に決まり、取材に応じる大野将平

 全日本柔道連盟(全柔連)は27日、東京都の講道館で強化委員会を開き、男女計12選手を東京五輪代表に選出した。九州関係では男子73キロ級で2016年リオデジャネイロ五輪王者の大野将平(旭化成)や同81キロ級でリオ五輪銅メダルの永瀬貴規(同)=長崎市出身、女子57キロ級の芳田司(コマツ)=福岡・敬愛高出身、同78キロ級の浜田尚里(自衛隊)=鹿児島県霧島市出身=が選ばれた。

2020 2/27 17:31
柔道

柔道東京五輪代表、男子66キロ級だけ未定 井上康生監督は会見で涙

会見中、柔道の東京五輪代表選考で落選した選手のことを思い浮かべ、声を詰まらせる男子の井上康生監督(撮影・中村太一)

 全日本柔道連盟(全柔連)は27日、東京都の講道館で強化委員会を開き、12人の東京五輪代表を選出した。 男子は73キロ級の2016年リオデジャネイロ五輪王者、大野将平(旭化成)や81キロ級でリオ五輪銅メダルの永瀬貴規(同)ら6階級、女子も52キロ級の阿部詩(日体大)ら6階級で代表が決定。

2020 2/27 14:47
柔道

大野、永瀬ら柔道五輪代表12人が決定、阿部一VS丸山は4月福岡決着へ

男子73キロ級の大野

 全日本柔道連盟(全柔連)は27日、東京都の講道館で強化委員会を開き、男子73キロ級で2016年リオデジャネイロ五輪王者の大野将平(旭化成)や同81キロ級でリオ五輪銅メダルの永瀬貴規(同)=長崎市出身=ら男女計12選手を東京五輪代表に選出した。 他に選ばれたのは男子が60キロ級の高藤直寿(パーク24)、90キロ級の向翔一郎(ALSOK)、100キロ級のウルフ・アロン(了徳寺大職)、100キロ超級の原沢久喜(百五銀行)。

2020 2/18 6:00
柔道

大詰め迎えた柔道五輪代表争いの行方は GSデュッセルドルフ21日開幕

女子78キロ級の浜田

 柔道の東京五輪日本代表争いが大詰めを迎えている。天王山といえる欧州決戦の一つ、グランドスラム(GS)パリ大会(8~9日)を終え、残すは主に各階級で代表争い1番手が出場するGSデュッセルドルフ大会(21~23日)。

2020 2/5 6:00
柔道

日本人選手に無敗ビロディドと対決 「令和のヤワラ」高3古賀若菜、奇跡の五輪切符なるか

GSパリ大会でのビロディド撃破を誓う南筑高の古賀若菜

 女王撃破で夢つなぐ!! 柔道女子48キロ級の古賀若菜(福岡・南筑高3年)が東京五輪日本代表を選考する大会の一つ、グランドスラム(GS)パリ大会(8、9日)に派遣される。同大会には世界選手権2連覇中のダリア・ビロディド(ウクライナ)も出場予定。

2020 1/27 6:00
柔道

柔道素根 ユーチューブで見たヤワラちゃんに「半端ない」衝撃

第65回西日本スポーツ賞の受賞者と受賞団体の代表。(左から)福岡ソフトバンクホークスの工藤公康監督、柔道の素根輝選手、福岡第一高男子バスケットボール部を代表して井手口孝監督、小川麻斗主将、ラグビーW杯日本代表チームを代表して藤井雄一郎強化委員長(撮影・式町要)

 九州・沖縄のスポーツ界で顕著な業績を残した個人や団体をたたえる第65回西日本スポーツ賞(共催・テレビ西日本、協賛・富士通)の贈呈式が26日、福岡市・天神の天神スカイホールであり、2団体、2個人に表彰状などが贈られた。 アマチュア関係では、柔道で昨年の世界選手権とグランドスラム大阪大会の女子78キロ超級を制して同競技の東京五輪代表第1号となった素根輝選手(19)=環太平洋大、福岡・南筑高出身=が初受賞。

2020 1/26 19:19
スポーツ

工藤監督、素根選手ら栄誉 西スポ賞 2団体2個人に贈られる

西日本スポーツ賞を受賞した(左から)福岡ソフトバンクホークスの工藤公康監督、柔道の素根輝選手、福岡第一高男子バスケットボールの井手口孝監督と小川麻斗主将、ラグビーW杯日本代表チームの藤井雄一郎強化委員長(撮影・式町要)

 九州・沖縄のスポーツ界で顕著な業績を残した個人や団体をたたえる第65回西日本スポーツ賞(共催・テレビ西日本、協賛・富士通)の贈呈式が26日、福岡市・天神の天神スカイホールであり、2団体、2個人に表彰状などが贈られた。 アマチュア関係では、昨年日本で開催されたラグビーワールドカップ(W杯)で多くの九州ゆかりの選手を擁して初の8強入りを果たした日本代表チームが初受賞。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング