まとめ

「素根輝」 (8ページ目)

「素根輝」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2018 7/23 17:24
金鷲旗

南筑、連覇 副将・素根3人抜き 大成下す 金鷲旗女子柔道

 平成30(2018)年度金鷲旗高校柔道大会第3日は23日、福岡市博多区のマリンメッセ福岡で女子の決勝があり、ノーシードから勝ち上がった南筑(福岡)が大成(愛知)を破って2年連続2度目の優勝を果たした。 南筑は副将を務めたエースの素根輝(3年)が大活躍。

2018 7/23 14:01
金鷲旗

連覇狙う南筑、決勝進出 金鷲旗柔道女子

【女子5回戦・南筑-富士学苑】黒田(富士学苑・下)を抑え技で攻める素根(南筑)

 平成30(2018)年度金鷲旗高校柔道大会第3日は23日、福岡市博多区のマリンメッセ福岡で女子の5回戦以降があり、連覇を狙う南筑(福岡)は、大黒柱の素根輝選手が準決勝で夙川学院(兵庫)を5人抜きで破って決勝進出。敬愛(福岡)は準決勝で大成(愛知)に敗れた。

2018 7/23 6:00
金鷲旗

八代工 万感の1勝 3年村上初出場「まさか勝てるなんて」

【女子2回戦】2回戦で敗退し、引き揚げる八代工・村上(左から3人目)ら選手たち

 平成30(2018)年金鷲旗高校柔道大会第2日の22日、女子の4回戦までと男子の2回戦の一部までを行った。女子では4月に体重無差別の全日本女子選手権を制した素根輝(3年)を擁して2連覇を狙う南筑(福岡)が、ノーシードから16強入り。

2018 7/23 6:00
金鷲旗

富士学苑・小斉 故郷で躍動 田主丸中出身、3戦で5勝

【女子3回戦・富士学苑‐金沢】小斉(富士学苑・右)は、山田(金沢)を果敢に攻め、合わせ技で一本勝ちを決める

 女子の新しい力が金鷲旗の畳で輝きを放った。昨年、南筑を大旗に導いた素根とともに福岡県久留米市の田主丸中で育った富士学苑の小斉穂奈美(1年)。

2018 7/22 6:00
金鷲旗

春に続く2冠目へ 女子・夙川学院

 女子の夙川学院(兵庫)は3月の全国選手権に続く2冠目を狙う。昨年、先鋒阿部詩(3年)が南筑(福岡)との決勝で4人を抜いたが、相手大将の素根輝(3年)に逆転の5人抜きを許した。

2018 7/22 6:00
金鷲旗

筑後勢、上位進出誓う 女子4校、男子11校出場

初戦を前に意気込む三井高の選手たち

 福岡市博多区のマリンメッセ福岡で21日、金鷲旗高校柔道大会(九州柔道協会、西日本新聞社主催)の開会式が開かれた。福岡県筑後地区からは女子4校、男子11校が出場する。

2018 6/25 10:51
高校野球

4選手宣誓、甲子園V腕や地元ホークスOBら始球式 第100回大会で福岡県高野連企画

選手宣誓に決まった4校(右から)小倉工・田中、嘉穂総合・稲永、福岡大大濠・大薮、三池・浦田。※福岡大大濠の大薮は主将代理

 第100回の記念大会を盛り上げようと、福岡県高野連では南北両大会の合同開会式や決勝で趣向を凝らした特別なイベントを予定している。ヤフオクドームでの開会式の選手宣誓は、抽選で決まった県内4地区からの4人で実施。

2018 6/18 6:20
柔道

はなわの長男を延長で撃破 沖学園・宮崎、“繰り上げ”出場で男子100キロ超級初V 全九州高校柔道

男子100キロ超級の決勝で熱戦を演じた沖学園の宮崎(右)と佐賀工の塙

 柔道の第68回全九州高校大会(西日本新聞社など後援)最終日は17日、鹿児島市の鹿児島県体育館で男女各7階級の個人戦があり、男子100キロ超級は宮崎颯音(しおん)=福岡・沖学園2年=が決勝で塙元輝(佐賀工3年)に延長の末に優勢勝ちして初優勝を果たした。女子78キロ超級は1年生の松沢佑栞(ゆうか)=福岡・敬愛=が制した。

2018 5/28 23:18
スポーツ柔道

柔道阿部V、世界選手権へ弾み 代表、中国から帰国

 柔道のグランプリ大会から帰国し、取材に応じる阿部詩=28日、羽田空港

 柔道のグランプリ大会(フフホト=中国)に出場した日本代表が28日、羽田空港に帰国し、女子52キロ級で優勝した17歳の阿部詩(兵庫・夙川学院高)は「緊張もなく自分の柔道を落ち着いてできた」と満足げに語った。 全て一本勝ちの阿部は初代表の世界選手権(9月・バクー)へ弾みをつけ「立ち姿勢から寝姿勢への移行の部分では成長できた」と話した。

2018 5/1 15:39
スポーツ柔道

柔道・ベイカーや阿部を選出 グランプリ大会日本代表

 全日本柔道連盟は1日、グランプリ大会(25日~27日・フフホト=中国)に出場する日本代表を発表し、男子はリオデジャネイロ五輪90キロ級覇者のベイカー茉秋(日本中央競馬会)や73キロ級世界王者の橋本壮市(パーク24)ら7人が選ばれた。 女子は52キロ級で世界選手権(9月・バクー)代表となった阿部詩(兵庫・夙川学院高)や4月の全日本女子選手権を初制覇した78キロ超級の素根輝(福岡・南筑高)、70キロ級世界女王の新井千鶴(三井住友海上)ら7人が名を連ねた。

2018 4/22 21:14
スポーツ柔道

柔道、17歳の素根が初出場優勝 全日本女子、冨田2位

 柔道の全日本女子選手権で史上初の初出場優勝を果たした素根輝=22日、横浜文化体育館

 体重無差別で争う柔道の全日本女子選手権は22日、世界選手権(9月・バクー)女子78キロ超級代表最終選考会を兼ねて横浜文化体育館で行われ、17歳の素根輝(福岡・南筑高)が決勝で冨田若春(コマツ)を退け、史上初の初出場優勝を果たした。17歳9カ月での優勝は、1993年に16歳11カ月で制した五輪女王の阿武教子に次いで史上2番目の若さ。

2018 4/22 20:23
スポーツ柔道

世界柔道女子に阿部、朝比奈ら 素根は外れる

 全日本柔道連盟(全柔連)は22日、世界選手権(9月・バクー)の女子日本代表9人を発表し、52キロ級で17歳の阿部詩(兵庫・夙川学院高)が2枠目で新たにメンバー入りした。78キロ超級は国際大会の実績を評価され、昨年の世界選手権2位の朝比奈沙羅(パーク24)が選ばれた。

2018 4/21 20:28
スポーツ柔道

柔道、朝比奈「出た芽はつむ」 22日に全日本女子選手権

 記者会見で握手する朝比奈沙羅(左)と素根輝=21日、横浜市中区

 体重無差別で争われ、世界選手権(9月・バクー)女子78キロ超級代表最終選考会を兼ねた柔道の全日本女子選手権(22日)に出場する有力選手が21日、会場の横浜文化体育館で記者会見し、2連覇が懸かる21歳の朝比奈沙羅(パーク24)と初出場優勝を狙う17歳の素根輝(福岡・南筑高)が意気込みを語った。 朝比奈は昨年の世界選手権2位など国際大会で実績を残し、代表争いでは優位な立場。

2018 4/8 6:59
柔道

素根が高校生24年ぶり連覇 朝比奈を初撃破 全日本選抜体重別柔道

女子78キロ超級で優勝し、笑顔の素根

 17歳がまた新たな歴史をつくった。柔道の世界選手権(9月・バクー)代表最終選考会を兼ねた全日本選抜体重別選手権第1日は7日、福岡市の福岡国際センターで男女計7階級を行い、女子78キロ超級で素根輝(福岡・南筑高3年)が昨年の世界選手権2位の朝比奈沙羅(パーク24)を決勝で破り、2連覇を果たした。

2018 4/7 18:53
スポーツ柔道

柔道体重別、橋本が3度目の優勝 女子は17歳素根がV2

 男子73キロ級決勝で海老沼匡(右)を破り優勝した橋本壮市=福岡国際センター

 世界選手権(9月・バクー)代表最終選考会を兼ねた柔道の全日本選抜体重別選手権第1日は7日、福岡国際センターで男女計7階級が行われ、男子73キロ級は昨年世界王者の橋本壮市が、66キロ級で五輪2大会連続銅メダルの海老沼匡との決勝を優勢勝ちし、2年連続3度目の頂点に立った。 73キロ級の2016年リオデジャネイロ五輪覇者の大野将平は、準決勝で海老沼に一本負けした。

2018 4/7 13:23
柔道

選抜体重別柔道、福岡市で開幕

女子63キロ級1回戦で田代未来(奥)を果敢に攻める工藤千佳=7日、福岡市博多区の福岡国際センター

 柔道の世界選手権(9月・バクー)の日本代表最終選考会を兼ねた全日本選抜体重別選手権(全日本柔道連盟主催、九州柔道協会、西日本新聞社共催)が7日、福岡市博多区の福岡国際センターで開幕した。男女各7階級に精鋭が集結。

2018 4/7 6:00
柔道

世界女王24歳の志々目「経験」生かす GS連勝17歳の阿部「若さ」で対抗 7日から柔道全日本選抜体重別

大会への意気込みを語る志々目愛

■福岡市で前日会見 女子52キロ級、火花バチバチ! 柔道の世界選手権(9月・バクー)の日本代表最終選考会を兼ねた全日本選抜体重別選手権が7、8日、福岡市の福岡国際センターで行われる。6日に注目選手が同市内で記者会見。

2018 3/22 6:00
柔道

敬愛2年ぶりVならず 全国高校柔道

女子団体準々決勝で大成に敗れ、無念の表情を浮かべる敬愛の選手たち

 女子で一昨年優勝の敬愛は、準々決勝で涙をのんだ。福岡県大会決勝で世界選手権代表の素根を擁する南筑を破って全国選手権に進んだが、最後は大成(愛知)に1-1の内容差で競り負けた。

2018 3/8 6:00
柔道

東京五輪へ本格開戦 柔道全日本選抜体重別・組み合わせ決定 4月7、8日・福岡国際センター

昨年の選抜体重別女子78キロ超級を制した素根輝

 柔道の全日本選抜体重別選手権(4月7、8日・福岡国際センター)の組み合わせ抽選が7日、福岡市内で行われた。9月の世界選手権(バクー)の代表最終選考会を兼ねた今大会には男女各7階級に8選手ずつ出場。

2018 2/12 16:59
スポーツ柔道

柔道パリ大会、影浦や向ら優勝 女子の新井2位

 男子90キロ級で優勝した向翔一郎(左)=パリ(AP=共同)

 柔道のグランドスラム・パリ大会は11日、パリで行われ、男子100キロ超級の影浦心(東海大)、90キロ級の向翔一郎(日大)、81キロ級の藤原崇太郎(日体大)が優勝した。 女子は70キロ級で昨年の世界選手権覇者、新井千鶴(三井住友海上)が決勝で敗れた。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング