まとめ

「稲葉篤紀」 (7ページ目)

「稲葉篤紀」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2017 11/17 10:00
西武

侍・山川さすが4番!! 稲葉ジャパン1号

 4番の意地を乗せた打球が鋭く伸びた。3点を追う6回無死一塁。

2017 11/17 6:03
ソフトバンク

稲葉J白星発進 サヨナラ呼んだ上林、延長で起死回生同点弾 悔し涙から再出発

タイブレークの延長10回1死一、二塁、同点3ランを放つ上林

 国際大会「アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」が開幕し、稲葉篤紀監督(45)率いる侍ジャパンが初陣を飾った。タイブレークの延長10回、上林誠知外野手(22)=福岡ソフトバンク=が起死回生の同点3ラン。

2017 11/16 21:55
西武

稲葉ジャパン大会1号はやっぱり4番山川! 右中間への2ランで韓国を猛追

6回無死一塁、2ランを放つ日本代表・山川

 ◆アジアプロ野球チャンピオンシップ2017 日本-韓国(16日・東京ドーム) 稲葉ジャパンの大会1号は、やはり不動の4番山川が放った。 3点を追う6回無死一塁、この回登板した2番手左腕・具昌模の初球、低めに入ったストレートにフルスイング一閃(いっせん)。

2017 11/16 20:29
西武

侍・山川が稲葉ジャパンの大会初安打 持ち味フルスイングで中前打

2回無死、中前打を放つ山川

 ◆アジアプロ野球チャンピオンシップ2017 日本-韓国(16日・東京ドーム) 今代表の不動の4番山川(西武)が、稲葉ジャパンの大会初安打を放った。 2回無死の第1打席。

2017 11/14 6:01
ソフトバンク

侍・上林にJAPAN任せた!! 稲葉監督「彼と心中」

5回2死一、二塁、左越えに適時二塁打を放つ上林

■練習試合西武に快勝 16日開幕の国際大会「アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」に出場する日本代表の稲葉篤紀監督(45)が13日、中軸を任せる上林誠知外野手(22)=福岡ソフトバンク=と心中する覚悟を明かした。本大会も全試合フル出場させることを明言。

2017 11/13 6:00
ソフトバンク

侍3番の上林 打てる、走れる「稲葉の兵法」

1回2死、上林が稲葉ジャパンの初安打となる中前打を放つ

 16日開幕の国際大会「アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」に出場する日本代表の上林誠知外野手(22)=福岡ソフトバンク=が12日、稲葉ジャパンの“初安打”をマークした。初実戦となる日本ハムとの練習試合(宮崎・清武SOKKEN)に「3番右翼」でフル出場し、初回のチーム初安打など2安打。

2017 11/12 20:27
ソフトバンク

稲葉J初安打はそっくりフォームのソフトB上林 ポストシーズンの悔しさ胸に

1回2死、上林が稲葉ジャパンの初安打となる中前打を放つ

 ◆練習試合・日本ハム-侍ジャパン(12日・清武SOKKENスタジアム) 稲葉ジャパンの初安打は、稲葉監督に打撃フォームがそっくりと言われる男が放った。 初実戦となった日本ハム戦に3番右翼でスタメン出場した上林(ソフトバンク)が、初回2死走者なしで中前打。

2017 11/12 15:03
西武

侍4番山川が期待に応える稲葉J1号! スコアボード上部に「ガン!」

5回1死、右中間のスコアボード直撃の同点ソロを放つ山川

 ◆練習試合・日本ハム-侍ジャパン(12日・清武SOKKENスタジアム) 期待の4番・山川(西武)が稲葉ジャパン1号を放った。 初実戦となった日本ハム戦は追う展開で、1点ビハインドの5回。

2017 11/11 6:01
ソフトバンク

侍・甲斐開幕マスク フリー打撃で稲葉監督から快音

打撃練習に汗を流す甲斐

 稲葉監督が初陣を迎える国際大会「アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」(東京ドーム)で、韓国との16日の開幕戦で甲斐がスタメンマスクをかぶることが10日、決定的となった。同日の宮崎合宿で、韓国戦での先発が最有力となっている薮田と、18日の台湾戦で先発が濃厚な田口とバッテリーを組みブルペンで捕球した。

2017 11/10 6:00
ソフトバンク

侍・上林「特打見学」 稲葉監督と打撃談議

稲葉監督(右)から指導を受ける上林

 上林が異例の「特打見学」をした。全体練習後、自分は打たずにケージそばで「幻の4割打者」日本ハム近藤の打撃を凝視。

2017 11/10 6:00
西武

侍・山川、稲葉監督から4番伝達 「死ぬ気でやる」

パワー全開で柵越え連発、稲葉監督から4番指名を受けた山川

 西武の山川穂高内野手(25)が9日、「アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」(16日開幕、東京ドーム)に出場する稲葉ジャパンの初代4番に正式に指名された。  代表練習初日、稲葉監督から「4番でいく」と通達。

2017 11/8 18:17
ソフトバンク

侍・稲葉新監督が宮崎入り 汗だくで所信表明「戦いが始まる」

合宿地・宮崎入りし、宮崎サンシャインレディから歓迎の花束を受ける侍ジャパンの稲葉監督

 国際大会「ENEOSアジアプロ野球チャンピオンシップ2017」(16~19日・東京ドーム)に臨む野球日本代表「侍ジャパン」の稲葉篤紀新監督(45)が8日、強化合宿を行う宮崎に入った。 目前に迫った初陣へ「戦いが始まるんだなという、強い気持ちです」と第一声。

2017 10/13 6:02
ソフトバンク

アジアCS侍ジャパン25選手発表 稲葉監督、気になる選手は…

 「アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」(11月16日開幕・東京ドーム)に出場する日本代表「侍ジャパン」の25選手が12日、東京都内で発表され、福岡ソフトバンクからは上林誠知外野手(22)と、オーバーエージ(OA)枠で甲斐拓也捕手(24)が選出された。西武の山川穂高内野手(25)、中日の又吉克樹投手(26)もOA枠で入った。

2017 10/12 18:39
西武

侍・稲葉監督初陣に西武から最多の5人 23発山川「長打で外国にチャレンジ」

11月の大会に臨む侍ジャパンに選出された山川と源田

 「アジアプロ野球チャンピオンシップ」(11月16~19日、東京ドーム)の日本代表メンバーに、西武から最多の計5選手が選出された。多和田真三郎(24)、平井克典(25)の2投手に、山川穂高(25)、源田壮亮(24)、外崎修汰(24)の3内野手。

2017 10/10 6:01
ソフトバンク

ホークス甲斐U-24侍入り 稲葉ジャパン初陣 若き正捕手初の日の丸

5月2日の西武戦で活躍し、お立ち台で笑顔を見せる甲斐(左)と上林。2人そろって日本代表に選出される見通しとなった

■来月16~19日アジアCS 福岡ソフトバンクの甲斐拓也捕手(24)が、11月16日に開幕する「ENEOSアジアプロ野球チャンピオンシップ」(東京ドーム)に出場する日本代表メンバーにリストアップされたことが9日、分かった。育成出身の7年目で、自身初の日の丸に袖を通す。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング