まとめ

「早田ひな」 (4ページ目)

「早田ひな」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2018 2/16 20:24
スポーツ

卓球、張本「世界一になりたい」 W杯団体戦の代表が会見

 卓球のW杯団体戦に出場する日本代表の(前列左から)石川佳純、伊藤美誠、平野美宇、早田ひな、(後列左から)丹羽孝希、張本智和、大島祐哉、上田仁=16日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター

 卓球のワールドカップ(W杯)団体戦(22~25日・ロンドン)に出場する日本代表が16日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで記者会見し、全日本選手権男子シングルスを史上最年少で制した14歳の張本智和は「一番若いので、一番声を出して盛り上げたい。世界一になりたい」と抱負を語った。

2018 2/8 6:00
スポーツ

ひながTリーグで羽ばたく 東京五輪「金」へ「もっともっと強く」 Tリーグ男女各4チーム発表

Tリーグ発表会見で笑顔でTポーズをする早田ひな(右)と丹羽孝希

 華やかにライトアップされた壇上で、早田ひな(17)=日本生命、福岡・希望が丘高2年=は日本卓球界の新たな挑戦に胸を躍らせた。海外のトップ選手も集まって10月に開幕予定のTリーグ。

2018 2/1 12:12
スポーツ

卓球Tリーグに新設チームが参入 岡山や名古屋など、10月開幕

 国内外のトップ選手を集めて10月に開幕する卓球の「Tリーグ」の初年度参加チームに、男子で岡山と埼玉、女子で名古屋を拠点とした新設チームが参入することが1日分かった。関係者によると、岡山はジーンズブランド「ボブソン」を手掛ける企業などが支援する方向で、名古屋、埼玉も複数の企業などが参加して設立される。

2018 1/20 18:05
スポーツ

全日本卓球、張本らが準決勝進出 女子複は伊藤、早田組V

 男子シングルスで準決勝進出を決めた張本智和=東京体育館

 卓球の全日本選手権第6日は20日、東京体育館で行われ、シングルスの男子は史上最年少優勝が懸かる14歳の張本智和、10度目の日本一を狙う水谷隼と松平健太、森薗政崇が準決勝に進んだ。 女子は前回大会を制した平野美宇、2年ぶりの優勝を狙う石川佳純と伊藤美誠、永尾尭子が4強入りした。

2018 1/19 20:43
スポーツ

卓球、張本は男子単で最年少8強 全日本選手権第5日

 男子シングルスで準々決勝進出を決めた張本智和=東京体育館

 卓球の全日本選手権第5日は19日、東京体育館で行われ、男子シングルスで最年少優勝を狙う14歳の張本智和が5、6回戦を突破して準々決勝に進んだ。日本卓球協会によると、同種目で14歳での8強入りは2005年度に16歳で進出した水谷隼を更新し史上最年少。

2018 1/17 23:05
スポーツ

卓球、森薗・伊藤組が4強入り 全日本選手権第3日

 混合ダブルスで準決勝進出を決めた森薗(左)、伊藤組=東京体育館

 卓球の全日本選手権第3日は17日、東京体育館で行われ、混合ダブルス4回戦で森薗政崇(明大)伊藤美誠(スターツ)組が大会2連覇中の田添健汰(専大)前田美優(日本生命)組を破り、準々決勝も勝ってベスト4に進んだ。 昨年の世界選手権個人戦金メダルの吉村真晴(名古屋ダイハツ)石川佳純(全農)組は準々決勝で張一博(東京アート)森薗美咲(日立化成)組に勝ち、大島祐哉(木下グループ)早田ひな(日本生命)組も準決勝に進んだ。

2018 1/16 19:48
スポーツ

卓球、張本・平野組らが4回戦へ 全日本選手権第2日

 混合ダブルスで4回戦進出を決めた張本(左)、平野組=東京体育館

 卓球の全日本選手権第2日は16日、東京体育館で行われ、混合ダブルスで昨年の世界選手権個人戦金メダルの吉村真晴(名古屋ダイハツ)石川佳純(全農)組や張本智和、平野美宇組(エリートアカデミー)が初戦の2回戦と3回戦を勝ち上がった。 大島祐哉(木下グループ)早田ひな(日本生命)組、森薗政崇(明大)伊藤美誠(スターツ)組、2連覇中の田添健汰(専大)前田美優(日本生命)組も4回戦進出。

2017 12/24 19:12
スポーツ

世界卓球、14歳張本が代表入り 団体戦の選考会制し

 選考会で世界卓球団体戦の日本代表入りを決めた張本智和=仙台市宮城野体育館

 卓球の世界選手権団体戦(来年4月開幕・ハルムスタード=スウェーデン)の日本代表選考会は24日、仙台市宮城野体育館で行われ、男子は14歳の張本智和(エリートアカデミー)が決勝で大島祐哉(木下グループ)を3―1で破り、代表入りを決めた。 女子は決勝で伊藤美誠(スターツ)が早田ひな(日本生命)を3―1で下して代表入りした。

2017 7/22 6:00
高校野球

卓球・ひなに「負けたくない」いとこの早田、32年ぶり甲子園へ口火打 久留米商が福岡8強

【京都-久留米商】9回、4得点の口火を切る中前打を放つ久留米商の早田

 福岡大会は伝統校の久留米商が11年ぶりに8強入りした。9回1死から5連打で4点を挙げて京都を突き放し5-0で勝った。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング