まとめ

「伊藤美誠」 (6ページ目)

「伊藤美誠」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2018 5/1 21:57
スポーツ

世界卓球、日本女子4連勝で8強 男子も決勝Tへ

 オーストリアを下して8強入りを決め、平野美宇(手前)とタッチを交わす(左から)石川佳純、伊藤美誠、早田ひな、長崎美柚=ハルムスタード(共同)

 【ハルムスタード(スウェーデン)共同】卓球の世界選手権団体戦第3日は1日、スウェーデンのハルムスタードで1次リーグが行われ、女子で既に決勝トーナメント進出を決めている日本はB組第4戦で伊藤美誠(スターツ)、石川佳純(全農)、平野美宇(日本生命)が出場してオーストリアを3―0で下し、4連勝で同組1位が確定した。決勝トーナメントは1回戦が免除され、準々決勝からの出場となる。

2018 4/30 23:18
スポーツ

卓球、女子3連勝で決勝T進出 男子は2連勝

 男子1次リーグ ベラルーシ戦でサムソノフ(奥)からポイントを奪いガッツポーズする張本智和=ハルムスタード(共同)

 【ハルムスタード(スウェーデン)共同】卓球の世界選手権団体戦第2日は30日、スウェーデンのハルムスタードで1次リーグが行われ、日本は女子がB組第3戦でハンガリーを3―0で退けて3連勝とし、同組3位以内が確定し、決勝トーナメント進出を決めた。伊藤美誠(スターツ)、石川佳純(全農)、平野美宇(日本生命)がそれぞれストレート勝ちした。

2018 4/30 7:19
スポーツ

日本、男女とも白星発進 世界卓球が開幕

 女子1次リーグ ウクライナ戦でプレーする伊藤美誠=ハルムスタード(共同)

 【ハルムスタード共同】卓球の世界選手権団体戦は29日、スウェーデンのハルムスタードで開幕して1次リーグが始まり、女子B組の日本はウクライナを3―0で下して白星発進した。伊藤美誠(スターツ)、石川佳純(全農)、平野美宇(日本生命)がそれぞれストレートで快勝、第2戦でもエジプトを3―0で退け、2連勝とした。

2018 4/28 21:06
スポーツ

世界卓球、29日開幕 頂点目指す日本男女

 記者会見で意気込みを語る張本智和=ハルムスタード(共同)

 2年に1度行われる卓球の世界選手権団体戦は29日にスウェーデン南部のハルムスタードで開幕する。日本は女子が2014年東京大会から2大会連続で準優勝、男子は前回16年クアラルンプール大会で39年ぶりの銀メダルを獲得し、今大会は頂点を目指す。

2018 4/23 19:52
スポーツ

卓球女子の石川「目標は優勝」 世界選手権へ出発

 世界選手権団体戦に向け、出発前に笑顔を見せる卓球女子日本代表の(左から)石川佳純、早田ひな、伊藤美誠、長崎美柚、平野美宇=23日、成田空港

 卓球女子の日本代表が23日、世界選手権団体戦(29日開幕・ハルムスタード=スウェーデン)に向けて成田空港を出発し、チーム最年長の25歳で主将を務める石川佳純(全農)が「新チームで楽しみ。雰囲気もいい。

2018 3/26 0:43
スポーツ

卓球、女子単で石川が優勝 女子複は伊藤、早田組V

 【ベルリン共同】卓球のドイツ・オープンは25日、ドイツのブレーメンで行われ、女子シングルスの石川佳純(全農)が準決勝で鄭怡静(台湾)に4―3で競り勝ち、決勝は徐孝元(韓国)を4―1で下して優勝した。 女子ダブルスは決勝で伊藤美誠(スターツ)早田ひな(日本生命)組が田志希、梁夏銀組(韓国)を3―1で破って優勝した。

2018 3/10 19:51
スポーツ

世界卓球団体戦の代表を発表 早田ひな、長崎美柚ら

 日本卓球協会は10日、世界選手権団体戦(4月29日~5月6日・ハルムスタード=スウェーデン)の代表に女子は早田ひな(日本生命)と15歳の長崎美柚(エリートアカデミー)、男子は松平健太と大島祐哉(ともに木下グループ)を選んだと発表した。 代表は男女各5人で、男子の水谷隼(木下グループ)張本智和(エリートアカデミー)丹羽孝希(スヴェンソン)、女子の石川佳純(全農)伊藤美誠(スターツ)平野美宇(エリートアカデミー)は既に決定していた。

2018 3/9 0:05
スポーツ

石川、平野ら2回戦へ 卓球、カタール・オープン

 卓球のカタール・オープンは8日、ドーハで行われ、女子シングルス1回戦で石川佳純(全農)平野美宇(エリートアカデミー)早田ひな(日本生命)佐藤瞳(ミキハウス)らが勝ち、2回戦に進んだ。伊藤美誠(スターツ)は敗退した。

2018 3/6 16:19
スポーツ柔道

東京五輪の算数ドリル製作 競技関連問題、小学校の副教材に

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は6日、競技に関連した問題で算数を学べる教材「東京2020算数ドリル」を製作すると発表した。18年度は東京都渋谷区の公立小学校全18校で、6年生の授業の副教材として活用される予定。

2018 3/3 19:44
スポーツ

水谷4度目V、早田初優勝 卓球ジャパン・トップ12

 男子決勝で張本智和(右)を破り、ガッツポーズする水谷隼=駒沢屋内球技場

 卓球のジャパン・トップ12大会は3日、東京・駒沢屋内球技場で行われ、男子は水谷隼が3大会ぶり4度目の優勝、女子は早田ひなが初優勝し、それぞれ賞金100万円を獲得した。 決勝で水谷は全日本選手権を史上最年少で制した14歳の張本智和を4―2で破った。

2018 2/26 5:07
スポーツ

卓球W杯日本女子、初優勝ならず 日本男子も中国に敗れる

 女子決勝の第1試合ダブルスで中国ペアに敗れた伊藤(右)、早田組=ロンドン(共同)

 【ロンドン共同】卓球のワールドカップ(W杯)団体戦は25日、ロンドンで行われ、日本は男女ともに決勝で中国に0―3で敗れて初優勝を逃した。 女子は第1試合のダブルスで伊藤美誠(スターツ)早田ひな(日本生命)組が劉詩ブン、丁寧組に1―3で敗れ、続くシングルスは石川佳純(全農)が朱雨玲に、伊藤は丁寧にそれぞれストレートで屈した。

2018 2/24 21:02
スポーツ

卓球W杯、日本女子が決勝進出 団体戦、北朝鮮と3―0

 女子準決勝のダブルスで北朝鮮ペアに勝利した伊藤(右)、早田組=ロンドン(共同)

 【ロンドン共同】卓球のワールドカップ(W杯)団体戦は24日、ロンドンで行われ、女子準決勝で前回3位の日本が北朝鮮を3―0で下した。25日の決勝で初優勝を懸けて中国―香港の勝者と対戦する。

2018 2/24 10:41
スポーツ

卓球、日本は男女とも準決勝へ W杯団体戦

 卓球のワールドカップ(W杯)団体戦は23日、ロンドンで準々決勝が行われ、日本は女子がシンガポールに3―1、男子が香港に3―2で勝ってともに24日の準決勝に進んだ。女子は北朝鮮、男子は韓国と対戦する。

2018 2/23 9:20
スポーツ

卓球、日本は男女とも準々決勝へ W杯団体戦の1次リーグ

 卓球のワールドカップ(W杯)団体戦は22日、ロンドンで1次リーグ第2戦が行われ、日本は男女とも開幕2連勝で準々決勝進出を決めた。女子はエジプトと対戦し、ダブルスで伊藤美誠(スターツ)早田ひな(日本生命)組、シングルスは石川佳純(全農)、早田がそれぞれ勝って3―0で破った。

2018 2/16 20:24
スポーツ

卓球、張本「世界一になりたい」 W杯団体戦の代表が会見

 卓球のW杯団体戦に出場する日本代表の(前列左から)石川佳純、伊藤美誠、平野美宇、早田ひな、(後列左から)丹羽孝希、張本智和、大島祐哉、上田仁=16日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター

 卓球のワールドカップ(W杯)団体戦(22~25日・ロンドン)に出場する日本代表が16日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで記者会見し、全日本選手権男子シングルスを史上最年少で制した14歳の張本智和は「一番若いので、一番声を出して盛り上げたい。世界一になりたい」と抱負を語った。

2018 2/8 6:00
スポーツ

ひながTリーグで羽ばたく 東京五輪「金」へ「もっともっと強く」 Tリーグ男女各4チーム発表

Tリーグ発表会見で笑顔でTポーズをする早田ひな(右)と丹羽孝希

 華やかにライトアップされた壇上で、早田ひな(17)=日本生命、福岡・希望が丘高2年=は日本卓球界の新たな挑戦に胸を躍らせた。海外のトップ選手も集まって10月に開幕予定のTリーグ。

2018 1/21 21:01
スポーツ

卓球全日本、張本が最年少日本一 東京五輪へ新世代充実

 卓球全日本選手権の男子シングルスで史上最年少優勝し、喜ぶ張本智和選手=21日、東京体育館

 卓球の日本一を決める全日本選手権は21日、東京体育館で行われ、シングルスの男子は中学2年生の14歳、張本智和(エリートアカデミー)が男女を通じて史上最年少で初優勝した。女子も17歳の伊藤美誠(スターツ)がダブルスの女子、混合と合わせた3冠を最年少で達成し、2020年東京五輪で活躍が期待される新世代の充実を印象づけた。

2018 1/20 18:05
スポーツ

全日本卓球、張本らが準決勝進出 女子複は伊藤、早田組V

 男子シングルスで準決勝進出を決めた張本智和=東京体育館

 卓球の全日本選手権第6日は20日、東京体育館で行われ、シングルスの男子は史上最年少優勝が懸かる14歳の張本智和、10度目の日本一を狙う水谷隼と松平健太、森薗政崇が準決勝に進んだ。 女子は前回大会を制した平野美宇、2年ぶりの優勝を狙う石川佳純と伊藤美誠、永尾尭子が4強入りした。

2018 1/19 20:43
スポーツ

卓球、張本は男子単で最年少8強 全日本選手権第5日

 男子シングルスで準々決勝進出を決めた張本智和=東京体育館

 卓球の全日本選手権第5日は19日、東京体育館で行われ、男子シングルスで最年少優勝を狙う14歳の張本智和が5、6回戦を突破して準々決勝に進んだ。日本卓球協会によると、同種目で14歳での8強入りは2005年度に16歳で進出した水谷隼を更新し史上最年少。

2018 1/18 19:57
スポーツ

卓球、張本がジュニア最年少V 全日本選手権第4日

 ジュニアの部男子シングルス決勝 ポイントを奪い雄たけびを上げる張本智和=東京体育館

 卓球の全日本選手権第4日は18日、東京体育館で行われ、ジュニアの部シングルスで男子の張本智和が初優勝し、水谷隼の持っていた中学2年での男子の最年少記録に並んだ。女子は長崎美柚が初優勝した。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング