まとめ

「錦織圭」 (15ページ目)

「錦織圭」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2018 2/4 19:25
スポーツ

デ杯、日本は伊に敗れ8強逃す WG1回戦、入れ替え戦へ

 シングルスでポイントを奪われ、さえない表情の杉田祐一。試合に敗れ、日本は8強入りを逃した=盛岡タカヤアリーナ

 男子テニスの国別対抗戦、デビス杯ワールドグループ(WG)1回戦の日本―イタリア最終日は4日、盛岡市の盛岡タカヤアリーナでシングルスが行われ、エース錦織圭を欠く日本は杉田祐一がファビオ・フォニーニに逆転負けし、通算1勝3敗となって8強入りを逃した。日本はWG残留が懸かる9月の入れ替え戦に回る。

2018 2/4 15:44
スポーツ

錦織圭、ツアー下部大会で優勝 男子シングルス

 シングルスで優勝し、トロフィーを持つ錦織圭=ダラス(共同)

 【ダラス共同】男子テニスで世界ランキング27位の錦織圭(日清食品)が3日、米テキサス州ダラスで行われたツアー下部大会のシングルス決勝で同158位のマッケンジー・マクドナルド(米国)と対戦し、6―1、6―4で勝って優勝を果たした。賞金1万8千ドル(約200万円)を獲得した。

2018 2/3 17:41
スポーツ

デ杯、日本は複敗れ1勝2敗に イタリア戦、4日に単2試合

 ダブルスでイタリアペアに敗れた内山(右)、マクラクラン組=盛岡タカヤアリーナ

 男子テニスの国別対抗戦、デビス杯ワールドグループ(WG)1回戦の日本―イタリア第2日は3日、盛岡市の盛岡タカヤアリーナでダブルス1試合が行われ、エース錦織圭(日清食品)を欠く日本は内山靖崇(北日本物産)マクラクラン・ベン組がシモーネ・ボレリ、ファビオ・フォニーニ組に5―7、7―6、6―7、5―7で敗れ、対戦成績は1勝2敗となった。 最終日の4日にシングルス2試合が組まれており、3勝したチームが準々決勝に進出する。

2018 2/3 9:40
スポーツ

男子テニス、錦織が決勝進出 米テキサスの下部ツアー

 シングルス準決勝で荘吉生を破った錦織圭=ダラス(共同)

 【ダラス共同】男子テニスで世界ランキング27位の錦織圭(日清食品)が2日、米テキサス州ダラスで行われたツアー下部大会のシングルス準決勝で世界234位の荘吉生(台湾)に6―4、6―4で勝ち、決勝に進出した。 錦織は昨夏に右手首の腱を痛めて長期離脱。

2018 2/2 21:25
スポーツ

テニス、杉田勝ち日本1勝1敗 デビス杯WGイタリア戦

 シングルス第2試合でアンドレアス・セッピと対戦する杉田祐一=盛岡タカヤアリーナ

 男子テニスの国別対抗戦、デビス杯ワールドグループ(WG)1回戦の日本―イタリアは2日、盛岡市の盛岡タカヤアリーナで開幕してシングルス2試合が行われ、エース錦織圭(日清食品)を欠く日本はダニエル太郎(エイブル)が敗れ、杉田祐一(三菱電機)が勝ち、対戦成績を1勝1敗とした。 第1試合で世界ランキング100位のダニエルが22位のファビオ・フォニーニに4―6、6―3、6―4、3―6、2―6で屈したが、第2試合で41位の杉田が78位のアンドレアス・セッピを4―6、6―2、6―4、4―6、7―6で下した。

2018 2/2 12:15
スポーツ

男子テニス、錦織が準決勝進出 米下部ツアー大会

 シングルス準々決勝でドミニク・ケプファーと対戦する錦織圭=ダラス(共同)

 【ダラス共同】男子テニスの錦織圭(日清食品)が1日、米テキサス州ダラスで行われたツアー下部大会のシングルス準々決勝でドミニク・ケプファー(ドイツ)を7―6、6―3で下し、準決勝に進んだ。 錦織は昨夏に右手首の腱を痛めて長期離脱。

2018 2/1 14:01
スポーツ

男子テニスの錦織、準々決勝進出 米ツアー下部大会のシングルス

 ツアー下部大会の男子シングルス2回戦で、マティアス・バヒンガーと対戦する錦織圭=ダラス(共同)

 【ダラス共同】男子テニスの錦織圭(日清食品)が1月31日、米テキサス州ダラスで行われたツアー下部大会のシングルス2回戦でマティアス・バヒンガー(ドイツ)と対戦し、4―6、6―4、6―4の逆転勝ちで準々決勝に進出した。 錦織は昨夏に右手首の腱を痛めて長期離脱した。

2018 1/30 9:45
スポーツ

テニス、錦織が復帰2戦目で白星 ツアー下部大会

 ツアー下部大会の男子シングルス1回戦でデニス・ノビコフと対戦し、リターンする錦織圭=ダラス(共同)

 【ダラス共同】昨年8月に右手首を故障した男子テニスの錦織圭(日清食品)が29日、復帰2戦目となる米テキサス州ダラスでのツアー下部大会に臨み、1回戦でデニス・ノビコフ(米国)を6―3、6―3で下した。世界ランキング27位の錦織は前週の大会でも同214位のノビコフと対戦し、敗れていた。

2018 1/29 15:32
スポーツ

男子テニス、錦織は27位に後退 世界ランキング発表

 男子テニスの29日付世界ランキングが発表され、錦織圭(日清食品)は24位から27位に後退した。杉田祐一(三菱電機)は41位で変わらず、ダニエル太郎(エイブル)は四つ下がって100位だった。

2018 1/24 20:24
スポーツ

全豪テニス、鄭現が準決勝進出 四大大会男子で韓国勢初

 男子シングルスで準決勝進出を決めた鄭現=メルボルン(ゲッティ=共同)

 【メルボルン共同】テニスの全豪オープン第10日は24日、メルボルンで行われ、男子単準々決勝で世界ランキング58位の鄭現(韓国)が世界97位のテニース・サンドグレン(米国)を6―4、7―6、6―3で下し、四大大会のシングルスで韓国勢初の準決勝に進んだ。 鄭現は8強で韓国選手の四大大会最高成績を更新済み。

2018 1/24 9:40
スポーツ

男子テニス、錦織が復帰戦飾れず ツアー下部大会1回戦

 男子シングルス1回戦で、デニス・ノビコフに敗れた錦織圭=ニューポートビーチ(共同)

 【ロサンゼルス共同】昨年8月に右手首を故障した男子テニスの錦織圭(日清食品)が23日、米カリフォルニア州ニューポートビーチでのツアー下部大会で実戦復帰を果たしたが、勝利で飾れなかった。世界ランキング24位の錦織は、1回戦で同238位のデニス・ノビコフ(米国)に3―6、6―3、4―6で敗れた。

2018 1/23 12:06
スポーツ

テニスの錦織、復帰戦へ最終調整 ツアー下部大会の会場で練習

 復帰戦に向けて練習する錦織圭=22日、ニューポートビーチ(共同)

 【ロサンゼルス共同】右手首故障のため戦列を離れている男子テニスの錦織圭(日清食品)が22日、米カリフォルニア州ニューポートビーチで本選が始まったツアー下部大会の試合会場で練習し、世界ランキング238位のデニス・ノビコフ(米国)と対戦する23日(日本時間24日)の1回戦に備えた。出場すれば昨年8月以来の実戦復帰となる。

2018 1/21 10:31
スポーツ

テニス錦織圭、復帰目指し練習 米ツアー下部大会の会場で

 復帰戦に向けて練習する錦織圭=20日、ニューポートビーチ(共同)

 【ロサンゼルス共同】右手首故障のため戦列を離れている男子テニスの錦織圭(日清食品)が20日、米カリフォルニア州ニューポートビーチで行われるツアー下部大会の試合会場で練習した。22日に本選が始まる大会に出場すれば、昨年8月以来の実戦復帰となる。

2018 1/15 12:41
スポーツ

錦織圭は24位で変わらず 男子テニスの世界ランキング

 錦織圭

 男子テニスの15日付世界ランキングが発表され、錦織圭(日清食品)は24位で変わらなかった。杉田祐一(三菱電機)は41位で、ダニエル太郎(エイブル)は96位。

2018 1/11 19:56
スポーツ

テニス、杉田は第8シードと初戦 全豪組み合わせ

 15日に開幕するテニスの四大大会第1戦、全豪オープンの組み合わせ抽選が11日、メルボルンで行われ、男子シングルスで世界ランキング41位の杉田祐一(三菱電機)は1回戦で第8シードのジャック・ソック(米国)と対戦することが決まった。元世界4位の錦織圭(日清食品)は右手首故障で欠場する。

2018 1/8 17:36
スポーツ

世界ランク、錦織は24位に後退 1位ナダルは変わらず

 男子テニスの8日付世界ランキングが発表され、錦織圭(日清食品)は22位から24位に後退した。杉田祐一(三菱電機)は41位、ダニエル太郎(エイブル)は98位。

2018 1/4 9:08
スポーツ

錦織圭が全豪テニス欠場 「準備ができていない」

 錦織圭

 【ニューヨーク共同】男子テニスで昨夏の右手首故障からの復活を目指す元世界ランキング4位の錦織圭選手(28)=日清食品=が3日、四大大会第1戦の全豪オープン(15日開幕・メルボルン)を欠場すると発表した。自身の公式アプリに「リハビリは順調に進んでいるが、5セット制の試合に復帰するにはまだ100%の準備ができていない」と英語でつづった。

2017 12/30 23:16
スポーツ

錦織圭、シドニー国際を欠場 右手首故障からの復帰先送り

 右手首の故障からの復帰を目指す男子テニスの錦織圭(日清食品)が、来年1月7日に開幕するシドニー国際を欠場することが30日、分かった。大会主催者がツイッターに「残念ながら、錦織はシドニー国際の出場を取り消した」とつづった。

2017 12/25 11:08
スポーツ

錦織は22位で変わらず 男子テニス、最新のランキング

 錦織圭

 男子テニスの25日付世界ランキングが発表され、錦織圭(日清食品)は22位、杉田祐一(三菱電機)は40位、ダニエル太郎(エイブル)は99位で変わらなかった。 1位ラファエル・ナダル(スペイン)、2位ロジャー・フェデラー(スイス)、3位グリゴル・ディミトロフ(ブルガリア)も動かなかった。

2017 9/15 6:00
ソフトバンク

【復刻】死闘すぎる「10・2」…ホークス松田と秋山監督の抱擁 2014年

優勝を決めるサヨナラ打を放った松田は秋山監督(手前)とがっちりと抱き合う=ヤフオクドーム

 ついにソフトバンクの優勝マジックが「1」となった。目前に迫ったリーグV奪回の前に、ホークスファンに優勝紙面プレーバックをお届け! 【復刻ソフトバンクV】 終盤戦の大失速で優勝マジックを点灯させられないまま、首位ソフトバンクは2014年10月2日、本拠地に2位オリックスを迎え「勝てば優勝」のレギュラーシーズン最終戦に臨んでいた。

PR

PR

注目のテーマ