まとめ

「桃田賢斗」 (3ページ目)

「桃田賢斗」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2018 12/2 19:12
スポーツ

バド、桃田が3年ぶり2度目V 山口、フクヒロは2連覇

 男子シングルスで優勝した桃田賢斗=駒沢体育館

 バドミントンの全日本総合選手権最終日は2日、東京・駒沢体育館で各種目の決勝が行われ、男子シングルスで世界ランキング1位の桃田賢斗がジャカルタ・アジア大会銅メダルの西本拳太を2―1で下し、3年ぶり2度目の優勝を果たした。 女子シングルスで世界ランク2位の山口茜が2016年リオデジャネイロ五輪銅メダルの奥原希望に2―1で勝ち、2年連続3度目の女王に輝いた。

2018 12/1 18:36
スポーツ

バド、フクヒロや桃田ら決勝進出 全日本総合選手権第5日

 女子ダブルスで決勝進出を決めた福島(右)、広田組=駒沢体育館

 バドミントンの全日本総合選手権第5日は1日、東京・駒沢体育館で各種目の準決勝が行われ、女子ダブルスは世界ランキング1位の福島由紀、広田彩花組が今年の世界選手権優勝の永原和可那、松本麻佑組を2―1で下し、2016年リオデジャネイロ五輪金メダルの高橋礼華、松友美佐紀組とともに決勝に進出した。 女子シングルスは昨年覇者の山口茜が高橋沙也加を下し、決勝でリオ五輪銅メダルの奥原希望と対戦することになった。

2018 11/30 17:47
スポーツ

バド単、桃田や山口らが4強へ 全日本総合選手権第4日

 男子シングルスで準決勝に進んだ桃田賢斗=駒沢体育館

 バドミントンの全日本総合選手権第4日は30日、東京・駒沢体育館で各種目の準々決勝が行われ、シングルスで男子世界ランキング1位の桃田賢斗(NTT東日本)や女子で前回覇者の山口茜(再春館製薬所)、奥原希望、高橋沙也加(ともに日本ユニシス)らが準決勝に進んだ。 女子ダブルスは世界ランキング1位の福島由紀、広田彩花組(岐阜トリッキーパンダース)や2016年リオデジャネイロ五輪金メダルの高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)、今年の世界選手権を制した永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)が順当に4強入り。

2018 11/30 10:50
スポーツ

バド、桃田やナガマツ組が出場 ワールドツアー・ファイナル

 日本バドミントン協会は30日、今季の世界選手権覇者とツアー成績上位者で争われるワールドツアー・ファイナル(12月12~16日・広州)に出場する選手を発表し、世界選手権を制した男子シングルスの桃田賢斗(NTT東日本)や女子ダブルスの永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)などが名を連ねた。 女子シングルスの奥原希望(日本ユニシス)、山口茜(再春館製薬所)も出場権を得た。

2018 11/28 19:36
スポーツ

バド、桃田らが順当に2回戦へ 全日本総合選手権第2日

 男子シングルスで2回戦進出を決めた桃田賢斗=駒沢体育館

 バドミントンの全日本総合選手権第2日は28日、東京・駒沢体育館で各種目の1回戦が行われ、男子シングルスは世界選手権覇者で3年ぶりの優勝を狙う桃田賢斗(NTT東日本)や西本拳太(トナミ運輸)が2回戦に進んだ。同ダブルスは園田啓悟、嘉村健士組(トナミ運輸)らが勝った。

2018 11/19 18:58
スポーツ

バドミントン、日本代表が帰国 桃田、意識して強敵撃破

 遠征先から帰国後、取材に応じる桃田賢斗=19日、成田空港

 バドミントン日本代表が19日、遠征先から成田空港に帰国し、11日までの福州中国オープン男子シングルスを制した桃田賢斗は10月のフランス・オープンで敗れたシン竜(中国)との準決勝に触れ「意識していたので勝てて良かった」と振り返った。 日本のエースは18日までの香港オープンは準決勝で韓国選手に屈した。

2018 11/17 23:41
スポーツ

バド、奥原らが決勝へ進出 香港オープン

 バドミントンの香港オープンは17日、香港で各種目の準決勝が行われ、女子シングルスで奥原希望(日本ユニシス)が決勝に進んだ。第1シードの戴資穎(台湾)が第2ゲーム途中に棄権した。

2018 11/17 0:20
スポーツ

バドミントン、桃田や奥原ら4強 香港オープン

 バドミントンの香港オープンは16日、香港で各種目の準々決勝が行われ、男子シングルスで桃田賢斗(NTT東日本)がインドネシア選手に2―1で逆転勝ちした。西本拳太(トナミ運輸)もインド選手を2―0で下し、同ダブルスの園田啓悟、嘉村健士組(トナミ運輸)も勝ち上がった。

2018 11/16 0:08
スポーツ

バドミントン、桃田が準々決勝へ 香港オープン

 バドミントンの香港オープンは15日、香港で各種目の2回戦が行われ、男子シングルスで桃田賢斗(NTT東日本)は常山幹太(トナミ運輸)に2―1で逆転勝ちし、準々決勝に進んだ。同ダブルスの園田啓悟、嘉村健士組(トナミ運輸)は井上拓斗、金子祐樹組(日本ユニシス)を2―0で退けた。

2018 11/14 23:15
スポーツ

バドミントン、桃田ら2回戦へ 香港OP、女子の奥原や山口も

 バドミントンの香港オープンは14日、香港で各種目1回戦が行われ、シングルスで男子の桃田賢斗(NTT東日本)は2008年北京、12年ロンドン両五輪王者の林丹(中国)に2―1で勝ち、2回戦に進んだ。 女子は奥原希望(日本ユニシス)がマレーシア選手を2―0、山口茜(再春館製薬所)がインド選手を2―1で下した。

2018 11/11 19:14
スポーツ

バド、桃田が男子単で優勝 福州中国オープン

 バドミントンの福州中国オープンは11日、中国の福州で各種目の決勝が行われ、男子シングルスで世界ランキング1位の桃田賢斗(NTT東日本)が同3位の周天成(台湾)を2―1で下して優勝した。 女子シングルスで2016年リオデジャネイロ五輪銅メダルの奥原希望(日本ユニシス)は陳雨菲(中国)に0―2で敗れた。

2018 11/9 21:13
スポーツ

バド、奥原と桃田が準決勝進出 福州中国オープン

 バドミントンの福州中国オープンは9日、福州で各種目の準々決勝が行われ、シングルスで女子の奥原希望が高橋沙也加(ともに日本ユニシス)を2―0で下し、男子の桃田賢斗(NTT東日本)は孫完虎(韓国)にストレート勝ちした。 ダブルスは女子の高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)と永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)、混合の渡辺勇大、東野有紗組(日本ユニシス)が4強入りした。

2018 11/9 0:47
スポーツ

バドミントン桃田、奥原が8強 福州中国オープン

 バドミントンの福州中国オープンは8日、福州で各種目の2回戦が行われ、シングルスで男子の桃田賢斗(NTT東日本)がデンマーク選手を2―0で下し、準々決勝に進んだ。女子の奥原希望(日本ユニシス)は韓国選手に2―0で勝ち、高橋沙也加(日本ユニシス)とともに8強入り。

2018 10/28 9:33
スポーツ

バドミントン、山口茜が決勝進出 フランス・オープン

 バドミントンのフランス・オープンは27日、パリで各種目の準決勝が行われ、シングルスは女子の山口茜(再春館製薬所)が何氷嬌(中国)に2―1で逆転勝ちし、決勝に進んだ。男子は桃田賢斗(NTT東日本)がリオデジャネイロ五輪金メダルのシン竜(中国)にストレートで敗れた。

2018 10/27 9:57
スポーツ

バド、桃田と山口らが4強 フランス・オープン

 バドミントンのフランス・オープンは26日、パリで各種目の準々決勝が行われ、シングルスは男子の桃田賢斗(NTT東日本)、女子は山口茜(再春館製薬所)が4強入りした。 ダブルスは女子の永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)が準決勝進出。

2018 10/26 9:32
スポーツ

バド、桃田や山口らが8強入り フランス・オープン

 バドミントンのフランス・オープンは25日、パリで各種目の2回戦が行われ、シングルスは男子の桃田賢斗が坂井一将を下し、準々決勝へ進んだ。女子は山口茜が8強入り。

2018 10/25 1:04
スポーツ

バドミントン、桃田ら2回戦へ フランス・オープン

 バドミントンのフランス・オープン、1回戦で台湾選手と対戦する桃田賢斗=24日、パリ(ゲッティ=共同)

 バドミントンのフランス・オープンは24日、パリで各種目の1回戦が行われ、男子シングルスで世界ランキング1位の桃田賢斗(NTT東日本)は台湾選手を2―0で下した。林丹(中国)を破った坂井一将(日本ユニシス)と2回戦で対戦する。

2018 10/22 1:18
スポーツ

バド、桃田が男子シングルス制す 女子ダブルスは福島、広田組優勝

 女子ダブルスで米元、田中組(手前側)を下して、優勝した福島(右)、広田組=オーデンセ(ロイター=共同)

 バドミントンのデンマーク・オープンは21日、オーデンセで各種目の決勝が行われ、男子シングルスは桃田賢斗(NTT東日本)が周天成(台湾)に2―1で勝ち、頂点に立った。女子ダブルスは福島由紀、広田彩花組(岐阜トリッキーパンダース)が2―0で米元小春、田中志穂組(北都銀行)を下して優勝した。

2018 10/20 9:58
スポーツ

バドミントン、桃田らが4強入り デンマーク・オープン

 準決勝に進んだ桃田賢斗=19日、オデンス・デンマーク(ゲッティ=共同)

 バドミントンのデンマーク・オープンは19日、オーデンセで各種目の準々決勝が行われ、シングルスで男子の桃田賢斗(NTT東日本)が勝って準決勝に進んだ。女子は奥原希望(日本ユニシス)が敗退した。

2018 10/13 10:22
スポーツ

バド桃田、不適切な行動を謝罪 シングルス世界ランク1位

 欧州遠征出発前に取材に応じる桃田賢斗=13日午前、成田空港

 バドミントンの男子シングルス世界ランキング1位で、日本代表合宿中に不適切な行動をしたとして日本協会から注意を受けた桃田賢斗選手(NTT東日本)が13日、欧州遠征出発前の成田空港で取材に応じ「お騒がせして本当に申し訳ない。軽率な行動で周りの人にまた迷惑をかけた。

PR

PR

注目のテーマ