まとめ

「桃田賢斗」 (5ページ目)

「桃田賢斗」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2018 8/24 19:49
スポーツ

マラソン井上らが金挑戦 アジア大会第8日見どころ

 陸上が始まり、男子マラソンで井上大仁(MHPS)らが金メダルに挑戦する。100メートル予選は男子の山県亮太(セイコー)ケンブリッジ飛鳥(ナイキ)、女子の福島千里(セイコー)らが登場する。

2018 8/23 18:53
スポーツ

金量産池江は50メートル自由形 アジア大会第7日見どころ

 金メダルを荒稼ぎする競泳女子の18歳、池江璃花子(ルネサンス)は50メートル自由形に出場する。女子200メートル個人メドレーで大橋悠依(イトマン東進)は400メートルとの2冠を狙う。

2018 8/21 1:00
スポーツ

池江、大橋らに金期待 アジア大会第4日見どころ

 20日、女子50メートルバタフライで優勝し、ガッツポーズの池江璃花子=ジャカルタ(共同)

 競泳の女子100メートルバタフライで池江璃花子(ルネサンス)が金メダルを狙う。同400メートル個人メドレーは大橋悠依(イトマン東進)の金メダルが有力。

2018 8/20 6:00
スポーツ

バド男子快勝、桃田に続いた「ソノカム」 緩急でリオ銀ペア撃破/アジア大会

第2試合のダブルスでマレーシア組に勝利した園田(右)・嘉村組

 ◆アジア大会 バドミントン男子団体1回戦・日本3-0マレーシア(18日・ジャカルタ) 世界選手権で快進撃を見せた日本が、強豪マレーシアを寄せ付けなかった。3勝先勝方式のバドミントン男子団体で無傷の3連勝。

2018 8/19 22:08
水泳

競泳で萩野、池江が登場 アジア大会第3日見どころ

 競泳の男子200メートル個人メドレーは、同種目を含め前回大会で四つの金メダルを獲得した萩野公介(ブリヂストン)と瀬戸大也(ANA)が頂点を争う。女子100メートル自由形には日本記録保持者の池江璃花子(ルネサンス)が登場する。

2018 8/18 19:55
スポーツ

バドミントン桃田、照明や風確認 男子日本勢初Vへ最終調整

 アジア大会のバドミントン会場で練習する桃田賢斗=ジャカルタ(共同)

 【ジャカルタ共同】ジャカルタ・アジア大会のバドミントン日本代表で世界選手権男子シングルス覇者の桃田賢斗(NTT東日本)が18日、ジャカルタの本番会場で最終調整し「ライトの強さと風をチェックしながら練習した。風はあるが打っている感覚は結構いい」と述べた。

2018 8/18 15:55
スポーツ柔道

ジャカルタ・アジア大会開幕 東京への意気込み胸に

 アジア大会の開会式が行われるブンカルノ競技場(奥)の前で記念撮影する女性たち=18日、ジャカルタ(共同)

 【ジャカルタ共同】ジャカルタ・アジア大会は18日夜の開会式で開幕。競泳女子の池江璃花子(ルネサンス)ら多くの日本勢にとって、2年後の東京五輪への意気込みを胸に挑む。

2018 8/17 20:10
スポーツ

バドミントン日本代表が初練習 山口「少し難しい会場」

 リラックスした表情で練習する山口茜=ジャカルタ(共同)

 【ジャカルタ共同】バドミントンの日本代表が17日、ジャカルタの本番会場で初練習を行い、空調による風の状態やシャトルの飛び具合を確認した。7月に開催されたインドネシア・オープンと同じ体育館で、世界選手権女子シングルスで銅メダルの山口茜(再春館製薬所)は「空調の影響が強く、少し難しい会場。

2018 8/17 19:49
スポーツ

アジア大会、18日夜に開会式 東京五輪の前哨戦、ジャカルタで

 ジャカルタ・アジア大会の開幕を翌日に控え、メイン会場のブンカルノ競技場前で盛り上がるボランティア=17日、ジャカルタ(魚眼レンズ使用、共同)

 【ジャカルタ共同】アジア大会は18日夜にインドネシアの首都ジャカルタのブンカルノ競技場で開会式が行われ、16日間に及ぶ大会の幕を開ける。会場の準備遅れや交通渋滞が懸念される中、15日にジャカルタ入りした聖火は独立記念日の17日も市内でリレーが続き、アジアで4年に1度のスポーツの祭典に向けた機運を盛り上げた。

2018 8/16 19:56
スポーツ

ア大会旗手の上野ジャカルタ到着 「大役堂々としたい」

 ジャカルタの空港に到着し、記者の質問に答えるソフトボールの上野由岐子=16日(共同)

 【ジャカルタ共同】18日開幕のジャカルタ・アジア大会の開会式で日本選手団の旗手を務めるソフトボール代表のエース上野由岐子が16日、チームとともにジャカルタに到着し「大役に任命していただいたので、堂々としたい」と抱負を述べた。 5連覇の懸かる日本は今月の世界選手権で2位となり、今大会も圧倒的な優勝候補。

2018 8/16 10:57
スポーツ

ソフト上野「確実に勝ちたい」 バド桃田らとジャカルタへ出発

 ジャカルタ・アジア大会に向け出発するソフトボール女子の上野由岐子(右)ら=16日午前、羽田空港

 ジャカルタ・アジア大会の18日の開会式で、日本選手団の旗手を務めるソフトボール女子のエース上野由岐子(ビックカメラ高崎)やバドミントン男子シングルスで金メダルを狙う桃田賢斗(NTT東日本)らが16日、羽田空港からジャカルタへ出発した。報道陣の取材に応じた上野は「確実に勝ちたい」と意気込んだ。

2018 8/6 22:38
スポーツ

世界バド初優勝の桃田選手ら帰国 ナガマツ組も

 バドミントンの世界選手権で獲得した金メダルを手に、笑顔を見せる(左から)男子シングルスの桃田賢斗、女子ダブルスの松本麻佑、永原和可那の各選手=6日午後、羽田空港

 中国の南京で行われたバドミントンの世界選手権男子シングルスで金メダルを獲得し、五輪、世界選手権を通じて日本男子初の優勝を遂げた23歳の桃田賢斗選手ら日本代表が6日夜、羽田空港に帰国した。桃田選手は記者会見で「満足することなく、もっともっと上を目指して頑張る」と引き締まった表情で話した。

2018 8/5 21:08
スポーツ

バド、桃田が日本男子初金メダル 永原、松本組41年ぶり女子複V

 バドミントン世界選手権の男子シングルスで、日本男子初の金メダルを獲得しガッツポーズする桃田賢斗=5日、中国・南京(共同)

 【南京共同】バドミントン男子の桃田賢斗が5日、中国の南京で行われた世界選手権のシングルス決勝で石宇奇(中国)に2―0で圧勝し、五輪、世界選手権を通じて日本男子で初の金メダルを獲得した。 違法賭博問題による出場停止処分でリオデジャネイロ五輪に出られなかったエースが、3年ぶりに出場した大舞台でまぶしい輝きを放った。

2018 8/4 23:30
スポーツ

世界バド、桃田が男子初の決勝へ 女子ダブルス決勝は日本勢対決

 男子シングルス準決勝 マレーシア選手に勝利し、ガッツポーズする桃田賢斗=南京(共同)

 【南京共同】バドミントンの世界選手権第6日は4日、中国の南京で各種目の準決勝が行われ、男子シングルスの桃田賢斗(NTT東日本)がマレーシア選手を2―0で下し、五輪、世界選手権を通じて日本男子で初の決勝に進んだ。 女子ダブルスで福島由紀、広田彩花組(岐阜トリッキーパンダース)と永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)がともに決勝進出、日本勢の金メダルが確定した。

2018 8/4 1:23
スポーツ

世界バド、日本勢メダル最多6個 桃田と山口、男女複4組も

 男子シングルス準決勝進出を決めた桃田賢斗=南京(共同)

 【南京共同】バドミントンの世界選手権第5日は3日、中国の南京で各種目の準々決勝が行われ、日本勢はシングルスで男子の桃田賢斗と女子の山口茜が勝ち、ダブルスの男女4組とともに銅メダル以上を確定させた。世界選手権のメダル6個獲得は、日本勢にとって前回の4個を上回る史上最多。

2018 8/2 23:13
スポーツ

世界バド、高橋礼・松友組敗れる 山口、奥原、桃田ら8強入り

 高橋礼華、松友美佐紀組を下した松本麻佑、永原和可那組=2日、南京(ゲッティ=共同)

 【南京共同】バドミントンの世界選手権第4日は2日、中国の南京で3回戦が行われ、女子ダブルスでリオデジャネイロ五輪覇者で前回銅メダルの高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)が初出場の永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)に0―2(13―21、15―21)で敗れる波乱があった。前回銀メダルの福島由紀、広田彩花組(岐阜トリッキーパンダース)と米元小春、田中志穂組(北都銀行)は順当に勝ち上がった。

2018 8/1 17:39
スポーツ

バド、奥原は2連覇へ好発進 世界選手権、桃田も3回戦進出

 女子シングルス2回戦 カナダ選手を2―0で下した奥原希望=南京(共同)

 【南京共同】バドミントンの世界選手権第3日は1日、中国の南京で各種目の2回戦が行われ、女子シングルスで2連覇を狙う第8シードの奥原希望(日本ユニシス)が初戦に臨み、カナダ選手を2―0で下して3回戦へ進んだ。第2シードの山口茜(再春館製薬所)もドイツ選手にストレート勝ちしたが、大堀彩(トナミ運輸)はマレーシア選手に敗れた。

2018 7/31 20:52
スポーツ

バドミントン、桃田が初戦勝つ 世界選手権第2日

 男子シングルス1回戦 ウクライナ選手にストレート勝ちした桃田賢斗=南京(共同)

 【南京共同】バドミントンの世界選手権第2日は31日、中国の南京で行われ、男子シングルス1回戦では銅メダルを獲得した2015年大会以来3年ぶりの出場となった第6シードの桃田賢斗がウクライナ選手を2―0で下し、常山幹太はハンガリー選手を2―0で退けた。 女子シングルスでは第15シードの佐藤冴香が初戦の2回戦でマレーシア選手にストレート勝ちし、3回戦に進んだ。

2018 7/30 17:15
スポーツ

バド西本、初出場で2回戦進出 世界選手権開幕、混合複も勝利

 男子シングルス1回戦 イタリア選手にストレート勝ちした西本拳太=南京(共同)

 【南京共同】バドミントンの世界選手権が30日、中国の南京で開幕して各種目の1回戦が行われ、男子シングルスは初出場で第14シードの西本拳太(トナミ運輸)がイタリア選手を2―0で下した。前回覇者のビクトル・アクセルセン(デンマーク)も快勝で2回戦に進んだ。

2018 7/29 18:29
スポーツ

バド奥原・桃田ら本番会場で練習 世界選手権30日開幕

 バドミントンの世界選手権開幕を前に調整する奥原希望=南京(共同)

 【南京共同】バドミントンの世界選手権開幕を翌日に控えた29日、中国の南京で前回優勝者らの記者会見が行われ、女子シングルスで2連覇を狙う奥原希望(日本ユニシス)は「もう一度挑戦者として臨みたい」と意気込んだ。奥原や男子シングルスの桃田賢斗(NTT東日本)ら日本代表は前日に続いて本番のコートで練習した。

PR

PR

注目のテーマ