まとめ

「桃田賢斗」 (7ページ目)

「桃田賢斗」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2018 4/26 19:56
スポーツ

バド、タカマツ組や桃田らが8強 アジア選手権

 バドミントンのアジア選手権でペアを組んだ高橋、松友組=中国・武漢(ゲッティ=共同)

 バドミントンのアジア選手権は26日、中国の武漢で各種目の2回戦が行われ、女子ダブルスで2016年リオデジャネイロ五輪金メダルの高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)、昨年の世界選手権準優勝の福島由紀、広田彩花組(再春館製薬所)、福万尚子、与猶くるみ組(ヨネックス)が準々決勝に進出した。 男子シングルスで桃田賢斗(NTT東日本)、男子ダブルスで園田啓悟、嘉村健士組(トナミ運輸)、井上拓斗、金子祐樹組と遠藤大由、渡辺勇大組(ともに日本ユニシス)が8強入り。

2018 3/8 14:28
スポーツ

バド西本、奥原ら2回戦へ ドイツ・オープン

 バドミントンのドイツ・オープンは7日、ミュルハイムで各種目の1回戦が行われ、シングルスの男子で西本拳太(トナミ運輸)が第1シードの孫完虎(韓国)を2―1で破った。桃田賢斗(NTT東日本)や女子の奥原希望(日本ユニシス)山口茜(再春館製薬所)らも2回戦へ進んだ。

2018 2/2 16:31
スポーツ

バド奥原、桃田らが代表入り アジア団体選手権に向け

 日本バドミントン協会は2日、アジア団体選手権(6~11日・アロースター=マレーシア)の代表選手を発表し、女子はシングルスで昨年の世界選手権女王の奥原希望(日本ユニシス)やスーパーシリーズ(SS)ファイナル覇者の山口茜(再春館製薬所)、ダブルスでSSファイナル優勝の米元小春、田中志穂組(北都銀行)、2016年リオデジャネイロ五輪金メダルの高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)らが入った。 男子はシングルスで桃田賢斗(NTT東日本)、ダブルスで昨年の世界選手権3位の園田啓悟、嘉村健士組(トナミ運輸)らが名を連ねた。

PR

PR

注目のテーマ