まとめ

「池田親興」

「池田親興」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 10/20 6:00
ソフトバンク

失点後粘りを見せた千賀/池田親興氏の目

西日本スポーツ評論家の池田親興氏

 エースの自覚を胸に今シーズンを投げ抜いてきた千賀の成長を示した投球だった。決して調子が良かったわけではない。

2019 10/8 6:00
ソフトバンク

高橋純、甲斐野の活躍に胸が熱くなった/池田親興氏の目

西日本スポーツ評論家の池田親興氏

 ホークス、楽天ともに持てる力を出し切った。CSにふさわしい素晴らしい試合だったが、特にホークスは今季のベストゲームができたのではないか。

2019 10/4 10:41
ソフトバンク

CSのキーマンはブルペン支える若手2人/池田親興氏の目

西日本スポーツ評論家の池田親興氏

 プロ野球の日本シリーズ出場を懸けたクライマックスシリーズ(CS)はセ、パ両リーグとも5日に開幕する。パのファーストステージ(S)はシーズン2位のソフトバンクが3位楽天をヤフオクドームで迎え撃つ。

2019 9/20 6:00
ソフトバンク

エースの役目果たした千賀の粘投/池田親興氏の目

西日本スポーツ評論家の池田親興氏

 どうみてもソフトバンクの状態は良くはない。打線の調子は上がらないし、投手陣も厳しい。

2019 9/14 6:00
ソフトバンク

キーマンは柳田、松田宣、内川 残り12戦 挑戦者の気迫で/池田親興氏の目

西日本スポーツ評論家の池田親興氏

 ソフトバンクは残り12試合でマジック12。13日にロッテに勝った西武とのゲーム差はなくなった。

2019 8/11 6:00
ソフトバンク

ターニングポイントの予感漂う2連勝/池田親興氏の目

西日本スポーツ評論家の池田親興氏

 強いホークスが帰ってきたな、という印象だ。一発頼みでつながりに欠けた打線が、相手のミスがあったとはいえ本塁打なしで8得点。

2019 7/5 6:00
ソフトバンク

千賀、エースの自覚見えた/池田親興氏の目

西日本スポーツ評論家の池田親興氏

 グラシアルがアーチを放った際の千賀の表情が印象的だった。喜びを通り越してあきれたような顔。

2019 6/5 6:00
ソフトバンク

釜元、成長感じたバント安打/池田親興氏の目

西日本スポーツ評論家の池田親興氏

 1番で起用された釜元が大きな仕事をしてくれた。3連敗後、嫌なムードで迎えた交流戦の開幕で先頭打者弾を放ち、5回にも右翼席の中段に運んだ2本の本塁打はもちろんだが、成長を感じたのは7回の打席だ。

2019 5/6 6:00
ソフトバンク

ソフトBミランダ、本来の投球を取り戻した/池田親興氏の目

西日本スポーツ評論家の池田親興氏

 ミランダが本来の姿に戻った。痛めていた左膝に重心をかけて投げるフォームだけに、制球が崩れていないか、気になっていたが、右打者の内角、左打者の外角に力強いストレートを投げられていたので、状態を取り戻したとみていい。

2019 4/27 7:21
ソフトバンク

防御率1位ソフトバンクの気になる課題/池田親興氏の開幕1カ月診断

若手の活躍が目立つソフトバンク投手陣。(上段左から)高橋礼、大竹(下段左から)甲斐野、奥村、泉

 プロ野球が開幕して間もなく1カ月を迎える。3年連続日本一とリーグV奪還を狙うホークスは、首位楽天と0・5ゲーム差の2位。

2019 4/10 6:00
ソフトバンク

ソフトB東浜、「意思」感じる球少なかった/池田親興氏の目

西日本スポーツ評論家の池田親興氏

 ◆日本ハム3-3ソフトバンク(9日・長崎) 東浜は評価するのが難しいピッチングだった。6回途中まで粘ったのはある程度評価できるとしても、日本ハムの状態の悪さに助けられた部分も多かった。

2019 3/28 6:00
ソフトバンク

ソフトバンクがこけたら順位予想もこける?/西スポ評論家座談会1

西日本スポーツ評論家の(左列奧から)藤原、池田、西村(右列奧から)秋山、柴原、斉藤の各氏

 プロ野球は29日にセ、パ両リーグで開幕する。パは福岡移転30周年のソフトバンクが新元号初のリーグ優勝と球団初の3年連続日本一を狙い、昨年リーグ王者の西武は連覇と11年ぶりの日本一を目指す。

2019 3/28 6:00
ソフトバンク

楽天2位予想の斉藤和巳氏「大人の事情です」/西スポ評論家座談会2

順位予想座談会で熱く議論する西日本スポーツ評論家の6氏

 プロ野球は29日にセ、パ両リーグで開幕する。パは福岡移転30周年のソフトバンクが新元号初のリーグ優勝と球団初の3年連続日本一を狙い、昨年リーグ王者の西武は連覇と11年ぶりの日本一を目指す。

2019 3/28 6:00
ソフトバンク

柳田の打順は?秋山幸二氏「俺なら3番で」/西スポ評論家座談会3

座談会で熱く語り合った(左上から時計回りに)藤原、池田、秋山、斉藤、柴原、西村の各氏

 プロ野球は29日にセ、パ両リーグで開幕する。パは福岡移転30周年のソフトバンクが新元号初のリーグ優勝と球団初の3年連続日本一を狙い、昨年リーグ王者の西武は連覇と11年ぶりの日本一を目指す。

2019 3/24 6:00
ソフトバンク

ソフトB、デスパとグラの打順カギ モイネロ加わり救援厚み/池田親興氏の目

西日本スポーツ評論家の池田親興氏

 ◆オープン戦 ソフトバンク5-2広島(23日・ヤフオクドーム) 開幕ローテ入りが確定的な先発のミランダは修正能力を示した。長いシーズンでは、いつも調子がいいとは限らない。

2019 3/6 6:00
ソフトバンク

ソフトB武田、打者が嫌がるピッチングを/池田親興氏の目

西日本スポーツ評論家の池田親興氏

 ◆オープン戦 ソフトバンク3-11西武(5日・ヤフオクドーム) 武田は真っすぐも走っていたし、カーブも良く緩急をつけたピッチングをしていた。スライダーはコントロールできていなかったが、全体として調子は悪くなかった。

2019 2/22 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク、計算できるのは森だけ/池田親興氏の目

西日本スポーツ評論家の池田親興氏

 ケース打撃に登板した中継ぎ候補、杉山のアクシデントを目の当たりにした。大事に至らないことを願うばかりだが、ここまで順調だった調整に遅れが出る可能性が出てきた。

2019 2/5 6:00
ソフトバンク

突然走りまくったダイエー 災害にも立ち上がった【平成3年のホークス】

災害見舞金を手渡すダイエー・田淵監督(平成3年6月)

 ソフトバンクが本拠地を福岡に移して30周年を迎えた。移転最初のシーズンは平成元年。

2019 2/4 10:30
ソフトバンク

打率より低い勝率…負けすぎ85敗 オフに門田が復帰【平成2年のホークス】

ファン感謝デーでファンの声援にこたえる田淵監督(中央)らダイエーナイン(平成2年11月)

 ソフトバンクが本拠地を福岡に移して30周年を迎えた。移転最初のシーズンは平成元年。

2018 10/19 6:00
ソフトバンク

ソフトBミランダ乱調は大誤算 千賀「エース」の称号つかみ取れ/池田親興氏の目

西日本スポーツ評論家の池田親興氏

 ソフトバンクにとって、ミランダの乱調は大誤算だった。チェンジアップが低めに決まらず、栗山には失投を仕留められた。

PR

PR

注目のテーマ