まとめ

「今井正人」

「今井正人」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 9/13 18:44
スポーツ

アジア制した井上大仁「一番強いのは自分」大迫傑に対抗心

MHPS・井上大仁(手前)

 東京五輪のマラソン代表を決める注目のグランドチャンピオンシップ(MGC)の号砲は15日に鳴る。五輪とほぼ同じコースを走る男子31人、女子12人の中には、歴代のオリンピアン(五輪出場選手)の意思、会社や部の伝統を背負って走る選手も多い。

2019 9/13 10:00
スポーツ

「もう一度世界へ」MGC最年長36歳、中本健太郎が諦めない理由

2度目の五輪出場に向けて練習する安川電機・中本

 東京五輪のマラソン代表を決める注目のグランドチャンピオンシップ(MGC)の号砲は15日に鳴る。五輪とほぼ同じコースを走る男子31人、女子12人の中には、歴代のオリンピアン(五輪出場選手)の意思、会社や部の伝統を背負って走る選手も多い。

2019 9/13 10:00
スポーツ

元祖山の神・今井正人MGCに「全てぶつける」恩師との12年

MGCで「経験したことをすべてぶつける」と意欲を見せる今井正人

 東京五輪のマラソン代表を決める注目のグランドチャンピオンシップ(MGC)の号砲は15日に鳴る。五輪とほぼ同じコースを走る男子31人、女子12人の中には、歴代のオリンピアン(五輪出場選手)の意思、会社や部の伝統を背負って走る選手も多い。

2019 3/12 6:00
スポーツ

マラソン3枠、男子は「4強」が軸/東京五輪代表への道

男子マラソン4強と称される(左上から時計回りに)大迫、設楽、服部、井上

 マラソンの日本の出場枠は男女とも「3」となっている。9月15日に東京で代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ」(MGC)を行い、優勝者が内定。

2019 3/4 6:00
スポーツ

今井にMGCつかませた“しくじり先生” 五輪銀メダリストが悔やむ失敗

MGC出場権を獲得し、笑顔を見せる(左から)今井正人、堀尾謙介、藤川拓也、神野大地

 ◆東京マラソン(3日・東京都庁前~東京駅前=42・195キロ) 今井正人(トヨタ自動車九州)が2時間10分30秒で日本選手2番手の6位に入り、9月15日に開催される東京五輪代表選考会「マラソン・グランドチャンピオンシップ(MGC)」の出場権を獲得した。 今井は昨年のびわ湖毎日後、4月から半年間は「放牧」と称し、チームから離れて軽めの練習にとどめていた。

2019 3/3 19:28
スポーツ

「がんばるのがおとこだ」でMGC獲得 “元祖山の神”今井を支えた言葉

MGC出場権を獲得し、チケットを受け取る今井正人(左)

 ◆東京マラソン(3日・東京都庁前~東京駅前=42・195キロ) 今井正人(トヨタ自動車九州)が2時間10分30秒で日本選手2番手の6位に入り、9月15日に開催される東京五輪代表選考会「マラソン・グランドチャンピオンシップ(MGC)」の出場権を獲得した。 苦戦しながらも日本選手3番手まで浮上した直後の38キロ手前。

2019 3/3 16:48
スポーツ

中大の堀尾が日本男子最高の5位 東京マラソン、大迫は棄権

東京マラソンで都庁前を一斉にスタートするランナー=3日午前、東京都新宿区(代表撮影)

 東京マラソンは3日、東京都庁前から東京駅前のコースで行われ、男子は堀尾謙介(中大)が2時間10分21秒で日本人最高の5位だった。24歳のビルハヌ・レゲセ(エチオピア)が2時間4分48秒で初優勝。

2019 2/27 6:00
スポーツ

“元祖山の神”今井正人の挑戦 34歳が描く「放牧→MGC→東京五輪」

MGC出場権獲得を狙うトヨタ自動車九州の今井正人

 9月に行われる2020年東京五輪マラソン代表選考会「グランドチャンピオンシップ(MGC)」の出場権を巡る戦いがヤマ場を迎えた。3月3日には男子のMGCシリーズの一つ、東京マラソンがあり、34歳の今井正人(トヨタ自動車九州)が一般参加でエントリー。

2019 1/23 17:49
スポーツ

3月の東京マラソン出場選手発表 大迫傑、中村匠吾ら

大迫傑、中村匠吾

 東京マラソン(3月3日)の出場選手が23日に発表され、男子の日本勢は昨年10月のシカゴで2時間5分50秒の日本記録を樹立した大迫傑や、ベルリン4位の中村匠吾が招待された。 佐藤悠基らも含め、2020年東京五輪マラソン代表選考会「グランドチャンピオンシップ(MGC)」の出場権獲得者6人が参加。

2018 3/4 16:20
スポーツ

マラソン中村が日本人トップ7位 びわ湖毎日

2時間10分51秒で日本人トップの7位に入った中村匠吾=大津市皇子山陸上競技場

 びわ湖毎日マラソンは4日、大津市皇子山陸上競技場発着で行われ、マラソン初挑戦の25歳、中村匠吾(富士通)が2時間10分51秒で日本人トップの7位に入り、2020年東京五輪代表選考会「グランドチャンピオンシップ(GC)」の出場権を獲得した。 初マラソンのマチャリア・ディラング(愛知製鋼=ケニア)が2時間7分53秒で初制覇。

2018 2/13 18:20
スポーツ

びわ湖毎日マラソンに佐々木ら 招待選手、村山謙も

 びわ湖毎日マラソン(3月4日・大津市皇子山陸上競技場発着)の大会事務局は13日、2016年リオデジャネイロ五輪代表の佐々木悟や、15年世界選手権1万メートル代表の村山謙太ら国内外の招待選手を発表した。 20年東京五輪の代表選考会「グランドチャンピオンシップ(GC)」の出場権が懸かるレースの一つで、既に出場権を持つ竹ノ内佳樹も招待された。

2018 2/11 6:37
スポーツ

東京五輪へ 奥野、“粘力”森下魂胸に2度目参戦 延岡西日本マラソン11日号砲

練習で宿舎から走りだす前にストレッチで体をほぐす奥野

 第56回延岡西日本マラソン(西日本新聞社など後援)は11日、宮崎県延岡市役所前を発着点とするコースで行われる。五輪、世界選手権代表ら多くのトップランナーを育てた大会にマラソン2度目の奥野翔弥(24)=トヨタ自動車九州=ら招待選手14人を含むランナーが挑む。

PR

PR

注目のテーマ