コーナー

「マラソン」 (3ページ目)

「マラソン」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 5/5 15:33
スポーツ

木村2週連続V 女子5000メートル 陸上GGのべおか

女子5000メートルで優勝した木村

 ◆陸上ゴールデンゲーズinのべおか(4日・宮崎県延岡市西階陸上競技場) 陸上の中長距離で争う「ゴールデンゲームズinのべおか」は4日、宮崎県の延岡市西階陸上競技場で行われ、9月の2020年東京五輪マラソン代表選考会「グランドチャンピオンシップ」(MGC)に参加する選手が出場した。 木村が先週の織田記念に続いて女子5000メートルを制し、6月の日本選手権(福岡)へ弾みをつけた。

2019 5/4 21:45
スポーツ

陸上男子1万m、設楽悠太が優勝 ゴールデンゲームズのべおか

 男子1万メートルを27分53秒67で制した設楽悠太(20)=延岡市西階陸上競技場

 陸上の中長距離で争う「ゴールデンゲームズinのべおか」は4日、宮崎県の延岡市西階陸上競技場で行われ、男子1万メートルはマラソンの前日本記録保持者、設楽悠太(ホンダ)が27分53秒67で優勝した。2位は市田孝(旭化成)で28分18秒15だった。

2019 4/28 22:06
スポーツ

安藤13位、一山MGC獲得 ロンドン・マラソン

 女子 2時間27分27秒で15位だった一山麻緒=ロンドン市街(AP=共同)

 【ロンドン共同】ロンドン・マラソンは28日、ロンドン市街のコースで行われ、女子は安藤友香が2時間26分47秒で13位、一山麻緒(以上ワコール)が2時間27分27秒で15位だった。一山は9月開催の2020年東京五輪代表選考会「グランドチャンピオンシップ」(MGC)出場権を獲得。

2019 4/28 20:38
スポーツ

小出義雄さんの通夜に約千人 鈴木博美さん「信じられない」

 祭壇に飾られた小出義雄さんの遺影=28日午後、千葉県佐倉市

 マラソンで五輪金メダリストの高橋尚子さん(46)ら数々の陸上女子長距離選手を育て、24日に80歳で死去した小出義雄さんの通夜が28日、千葉県佐倉市のさくら斎場で営まれ、約千人が故人との別れを惜しんだ。 1997年世界選手権のマラソンで優勝した鈴木博美さん(50)は小出さんが高校1年の時の担任でもあった。

2019 4/28 20:08
スポーツ

高久ら4人がMGC出場権 ハンブルク・マラソン

 ハンブルク・マラソンは28日、ドイツのハンブルクで行われ、男子は高久龍(ヤクルト)が2時間10分3秒で日本勢最高の7位となり、9月に行われる2020年東京五輪代表選考会「グランドチャンピオンシップ」(MGC)の出場権を獲得した。9位の荻野皓平(富士通)、11位の一色恭志(GMO)、13位の鈴木健吾(富士通)もMGC出場条件を満たした。

2019 4/28 11:57
スポーツ

設楽悠太が日本人最高5位 ぎふ清流ハーフマラソン

 日本人男子トップの5位でゴールする設楽悠太=岐阜長良川競技場

 陸上のぎふ清流ハーフマラソンは28日、岐阜長良川競技場発着で行われ、男子で日本記録保持者の設楽悠太(ホンダ)が1時間1分36秒で日本人最高の5位に入った。アモス・クルガト(中電工)が1時間0分34秒で優勝した。

2019 4/26 18:42
スポーツ

小出さんを教え子高橋さんが悼む 「ついに遠いところに」

 記者会見で小出義雄さんの思い出を語る高橋尚子さん=26日午後、岐阜市

 24日に80歳で亡くなった陸上女子長距離の名指導者、小出義雄さんの教え子で、2000年シドニー五輪女子マラソン金メダルの高橋尚子さん(46)が26日、岐阜市内で記者会見し、故人を悼んだ。24日に小出さんの家族から連絡をもらい「ついに遠いところに行かれてしまったんだなと信じられない気持ちで、その日は何も手に付かなかった」と話した。

2019 4/26 12:34
スポーツ

陸連、大迫ツイートで規定見直し 尾県専務理事

 男子マラソン日本記録保持者の大迫傑(ナイキ)が、日本陸連強化委員会の推薦枠で5月の日本選手権1万メートル出場を希望しながら断られた経緯をツイッターで批判した問題で、日本陸連の尾県貢専務理事が26日、取材に応じ、来年の日本選手権に向けて推薦枠の規定修正などの見直しを検討していると明らかにした。 規定に「五輪メダリストを対象にする」などの文言を加えるか、枠そのものを撤廃するかを議論する。

2019 4/25 6:00
スポーツ

五輪代表争い「有森VS松野」で小出さんが見せた気遣い

88年ソウル五輪女子1万メートル予選で松野を応援する当時ニコニコドー監督の岡田氏

 女子マラソンで高橋尚子、有森裕子、鈴木博美ら数々の五輪、世界選手権メダリストを育てた小出義雄さんが24日に死去した。80歳だった。

2019 4/25 6:00
スポーツ

五輪銀メダル森下監督が聞いた小出さんの「すごい練習」

92年バルセロナ五輪で銀メダルを獲得した森下

 女子マラソンで高橋尚子、有森裕子、鈴木博美ら数々の五輪、世界選手権メダリストを育てた小出義雄さんが24日に死去した。80歳だった。

2019 4/24 21:10
スポーツ

小出さんに感謝、有森さんら 五輪「一緒に見たかった」

 小出義雄さんの死去を受け、目を潤ませながら取材に応じる有森裕子さん=24日午後、東京都千代田区

 陸上女子長距離の名指導者だった小出義雄さんが24日に死去したことを受け、世界の舞台で戦った教え子は感謝の念を示した。1992年バルセロナ、96年アトランタ両五輪の女子マラソンでメダルを獲得した有森裕子さんは東京都内で取材に応じ、言葉に詰まりながら「あの(近年の)体調で監督らしく頑張ったな」と闘病をねぎらった。

2019 4/24 18:49
スポーツ

小出氏に「五輪見てほしかった」 陸上関係者から悼む声

 【ドーハ共同】女子マラソンの五輪金メダリスト、高橋尚子さんや2大会連続メダル獲得の有森裕子さんらを育てた小出義雄さんが24日に80歳で死去し、アジア選手権でドーハ遠征中の陸上関係者から悼む声が相次いだ。日本陸連の河野匡・長距離・マラソン・ディレクターは「女子マラソンのレベルアップ、人気向上の立役者。

2019 4/24 12:49
スポーツ

小出義雄さんが死去 陸上女子長距離の名指導者

 小出義雄氏

 陸上の女子長距離の名指導者で、五輪金メダリストの高橋尚子さんらを育てた小出義雄さんが24日、死去した。80歳。

2019 4/23 21:08
スポーツ

大迫傑、1万m推薦断られ不満 陸連説明「誤解がある」

 大迫傑

 【ドーハ共同】男子マラソン日本記録保持者の大迫傑(ナイキ)が23日、自身のツイッターで5月の日本選手権1万メートルに、日本陸連強化委員会の推薦枠での出場を希望したが断られたと明かし「どういう選手が推薦出場に値するのか明記してほしい」「陸連を私物化するのはやめたほうがいい」と不満をつづった。 日本陸連の河野匡・長距離・マラソン・ディレクターは同日、アジア選手権開催地のドーハで取材に応じ、日本選手権への出場は参加標準記録Aに達した選手が優先で、推薦枠の利用は「ほとんど例がない」と説明。

2019 4/18 17:37
スポーツ

東京マラソン寄付金、過去最高 総額5億8557万円

 東京マラソン財団は18日、3月に開催した東京マラソンの寄付金総額が過去最高の5億8557万468円だったと発表した。10万円以上の寄付などで出場できるチャリティー枠を前回大会より千人増の5千人としたことで、寄付額は昨年を約1億7千万円上回った。

2019 4/17 0:16
スポーツ

東京五輪、午前に決勝集中 陸上やバスケ、米意向反映

 完成予定の新国立競技場

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は16日、同年7月24日に開幕する五輪の詳細な競技日程を発表した。陸上はトラック、フィールドの計9種目の決勝を午前開始の時間帯で行うほか、バスケットボールやビーチバレーも午前に決勝を始める。

2019 4/16 1:36
スポーツ

ボストン・マラソン、井上12位 前年優勝の川内は17位

 【ボストン共同】第123回ボストン・マラソンは15日、米ボストンで行われ、男子で昨年のジャカルタ・アジア大会覇者の井上大仁(MHPS)が2時間11分53秒の12位で日本勢最上位に入った。序盤は先頭集団でレースを展開したが、30キロすぎから遅れた。

2019 4/15 14:39
スポーツ

マラソン川内ボストンでイベント 前年V、「再び戻れてうれしい」

 ボストン・マラソンを前に、トークイベントに参加した川内優輝=14日、ボストン(共同)

 【ボストン共同】15日(日本時間同日深夜)のボストン・マラソンに参加する男子の川内優輝(あいおいニッセイ同和損保)が14日、ボストンで前年優勝者によるトークイベントに参加し、「去年はベストの走りだった。ここに再び戻ってくることができてうれしい。

2019 4/14 20:39
スポーツ

「MGCとか興味ない」衝撃発言の理由は… マラソン前日本記録保持者の設楽

約4カ月半ぶりにレースに出場した設楽悠太(右)=14日、熊本市・えがお健康スタジアム

 ◆第28回金栗記念選抜陸上中長距離大会(14日・えがお健康スタジアム) マラソン男子前日本記録保持者の設楽悠太(ホンダ)が今年初の実戦となる男子5000メートル(タイムレース)に臨み、13分35秒70で日本人3番手の9位だった。 設楽がレースに出場したのは、昨年12月の福岡国際マラソン以来。

2019 4/10 19:29
スポーツ

マラソン川内、王者のプライドで 15日ボストン出場、井上も

 渡米前に取材に応じ、ポーズをとる男子マラソンの川内優輝(右)と井上大仁=10日、成田空港

 15日(日本時間同日深夜)に行われるボストン・マラソンに出場する川内優輝(あいおいニッセイ同和損害保険)と井上大仁(MHPS)が10日、渡米前に成田空港で取材に応じ、プロ転向後初レースに臨む昨年大会覇者の川内は「(プロ初よりも)チャンピオンとして戻ってくるという心持ちのほうが強い。プライドを持って頑張りたい」と抱負を述べた。