まとめ

「馬原孝浩」

「馬原孝浩」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 4/25 22:17
ソフトバンク

ソフトバンク明石「16年間温めていた」バック宙ホームイン

お立ち台で満面の笑みを見せる明石

 ◆ソフトバンク3x-0オリックス(25日・ヤフオクドーム) 生え抜き16年目のソフトバンク明石が、平成最後のホームゲームでプロ初のサヨナラ弾。周囲の度肝を抜くパフォーマンスも披露した。

2019 3/27 6:00
ソフトバンク

元ソフトB馬原氏、医療系の国家試験に合格 柔整、はり、きゅう師

馬原孝浩氏

 ホークスなどで歴代8位の通算182セーブを挙げた元投手の馬原孝浩氏(37)が、柔道整復師とはり師・きゅう師の資格の国家試験に合格した。現役引退後の2016年4月から、九州医療スポーツ専門学校(北九州市)の夜間部に3年間、福岡県糸島市の自宅から車で通学。

2019 1/9 6:00
ソフトバンク

10年前、あいさつに来たルーキー摂津が…ソフトB先輩・馬原氏の忘れ得ぬ記憶

自主トレに励むソフトバンク馬原(左)と摂津=2011年1月

 ソフトバンクなどで投手として活躍した馬原孝浩氏(37)が、ソフトバンクを退団し現役引退を表明した摂津正投手(36)との思い出を語った。 守護神としてソフトバンク時代に通算180セーブをマークした馬原氏は、オリックス移籍後、2015年シーズン限りで現役を引退。

2018 12/20 16:50
西武

工藤公康、馬原孝浩らが過去に移籍/FA人的補償選手一覧

西武から巨人への移籍が決まった内海

 西武からフリーエージェント(FA)宣言して巨人に移籍した炭谷銀仁朗捕手の人的補償として、内海哲也投手が西武に移籍することが決まった。  国内FAに関して日本選手は2008年から3段階にランク分けされており、在籍球団の日本選手の年俸で1~3位が「A」、4~10位が「B」、11位以下が「C」。

2018 9/21 6:00
ソフトバンク

ソフトB森30セーブ 球団日本人では2010年の馬原以来

最後を締めて30セーブ目を挙げた森(右)。左は高谷

 ◆日本ハム7-9ソフトバンク(20日・札幌ドーム) 心は乱れなかった。2点リードの9回を3人で締め、森が今季30セーブに到達した。

2018 4/13 9:41
ソフトバンク

ソフトBサファテが馬原に並ぶ球団最多180S

【ソフトバンク―日本ハム】最後を締め、甲斐とハイタッチを交わすサファテ(右)

 ◆ソフトバンク3‐0日本ハム(12日・ヤフオクドーム) 今季5セーブ目を挙げたサファテが、球団歴代トップタイとなる通算180セーブ目をマークした。3点リードの9回に登場し、近藤と中田を連続三振に切って取り、レアードは154キロの直球で一邪飛に打ち取った。

2018 3/31 6:00
ソフトバンク

ムネリン同学年の元ソフトB馬原氏「戻ってきて」 ホークス3時代OB解説

ゲスト解説を終え、リラックスした表情で放送を振り返る馬原孝浩氏=ヤフオクドーム

 ソフトバンクの元投手で不動の抑えとして活躍した馬原孝浩氏が、開幕戦を中継したTNCテレビ西日本でゲスト解説を務めた。野村克也氏、池田親興氏(本紙評論家)とともにホークス3時代のOBがそろい、球団創設80周年の初戦を盛り上げた。

2018 3/31 0:01
ソフトバンク

いきなりノムさんと共演、元ソフトB馬原氏がTV解説デビュー 視聴者の反応は…

ゲスト解説を終え、リラックスした表情で放送を振り返る馬原孝浩氏=ヤフオクドーム

 ◆ソフトバンク2-0オリックス(30日・ヤフオクドーム) 元ソフトバンク投手で歴代8位の通算182セーブを挙げた馬原孝浩氏(36)が、在籍経験のある球団同士の顔合わせとなった開幕戦で、ゲストとして初めてテレビ解説を務めた。 2015年オフにオリックスを退団して現役引退。

2018 3/28 12:03
ソフトバンク

ノムさん、池田氏、馬原氏“ホークス3世代”解説 30日の開幕戦をTNC生中継

野村克也氏と握手する内川=2018年02月11日撮影

 開局60周年を迎えたTNCテレビ西日本は、30日に福岡ソフトバンクがオリックスを本拠地ヤフオクドームに迎える開幕戦を生中継する。球団創設80周年のメモリアルイヤーの初陣にふさわしく、解説者として招くのは3時代のホークスの選手。

2017 4/27 6:00
ソフトバンク

サファテ馬原超え183S 歴代単独7位

 守護神サファテが、連投で今季8セーブ目を挙げた。3点リードの9回に登板。

2016 12/29 6:00
ソフトバンク

馬原タカJr.決勝Tに進めず

ジュニアチームを初采配しベンチから選手たちを見守る馬原監督(14)

 宮崎市のKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎などで行われたNPB12球団ジュニアトーナメントに参加した福岡ソフトバンクジュニアは、決勝トーナメントに進めなかった。28日は予選リーグ2試合を戦い、1試合目の広島ジュニアと2-2で引き分けたが、2試合目の日本ハムジュニアには3-5で競り負けた。

2016 12/28 6:00
ソフトバンク

内川「馬原さんの胴上げ楽しみ」 NPBJr.トーナメント開会式出席

福岡ソフトバンクジュニアと記念撮影する内川(右から2人目)

 侍ジャパンの内川が侍の卵にエールを送った。KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で行われたNPB12球団ジュニアトーナメントの開会式に、U-12(12歳以下)侍ジャパンの仁志敏久監督とともに出席。

2016 10/24 6:00
ソフトバンク

馬原氏 休みゼロでも「やりがい」 ホークスJr.監督

ホークスジュニアの監督として投手を指導する馬原氏

 新監督はあのイケメン守護神! 元ホークスの投手で現役時代に歴代7位の通算182セーブを挙げた馬原孝浩氏(34)がこのほど、小学5、6年生を対象とした「福岡ソフトバンクジュニア」の監督に就任した。オリックスでプレーした2015年限りで現役引退。

2016 1/29 6:00
ソフトバンク

摂津 馬原式で完走 福岡・糸島自主トレ公開

ブルペンで投げ込んだ後に馬原氏(右)と言葉を交わす摂津

 再び師匠とともに-。完全復活を目指すエース摂津正投手(33)が28日、福岡県糸島市内で自主トレを公開し、昨季限りで現役引退した通算182セーブの馬原孝浩氏(34)と3年ぶりにタッグを組んだことを明かした。

2015 9/20 6:00
ソフトバンク

サファテ 球団新39S馬原超えた

球団新記録の39セーブ目を挙げ、得意のポーズを決めるサファテ

 守護神サファテが球団記録を塗り替えた。8回まで1安打投球だった先発中田に代わり、2点リードの9回に登板。

PR

PR

注目のテーマ