まとめ

「渡辺一平」 (2ページ目)

「渡辺一平」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 3/28 6:00
スポーツ

「平凡」を望まれた世界最速スイマー【競泳・渡辺一平の素顔】

小学低学年のころ、両親と記念撮影に収まる渡辺(手前、家族提供)

 4月2日に開幕する競泳の日本選手権(東京辰巳国際水泳場)で、自身の持つ男子200メートル平泳ぎの世界記録更新を宣言している渡辺一平(22)=大分県津久見市出身。2020年東京五輪での金メダルも公約するなど193センチの身長と同じく目標もビッグだが、母成子(52)は当初息子に「平凡」を望んでいた。

2019 3/26 20:03
スポーツ

“Wワタナベ”晴れ姿 早大卒業式で香生子はあでやか、一平熱唱

早大の卒業式に出席しそろって“Wポーズ”を取る渡辺一平(右)と渡部香生子

 競泳男子200メートル平泳ぎ世界記録保持者の渡辺一平と、女子200メートル平泳ぎで昨夏のアジア大会金メダルの渡部香生子が26日、東京都内で行われた早大の卒業式に出席した。渡辺は2年時の2017年に世界記録を打ち立てるなど顕著な功績をたたえられ「学術院長特別賞」を受賞。

2019 3/18 12:51
水泳

競泳、瀬戸と大橋は3種目 日本選手権エントリー

 日本水連は18日、競泳の日本選手権(4月2~8日・東京辰巳国際水泳場)のエントリーを公開、男子の瀬戸大也と女子の大橋悠依はともに200メートル、400メートルの個人メドレーと200メートルバタフライの3種目に登録した。 男子平泳ぎでは小関也朱篤が50メートル、100メートル、200メートルの3種目に挑み、4月からトヨタ自動車の所属となる渡辺一平は100メートルと世界記録を持つ200メートルにエントリー。

2019 3/15 16:57
スポーツ

競泳、渡辺一平がトヨタ自動車へ 200m平で世界記録保持

 渡辺一平

 競泳の男子200メートル平泳ぎで、2分6秒67の世界記録を持つ渡辺一平(早大)が、大学卒業後の4月からトヨタ自動車に所属すると15日、マネジメント会社が発表した。社業には従事せず、競技に専念する。

2019 3/15 14:49
スポーツ

200平泳ぎ世界記録保持者の渡辺“世界のTOYOTA”へ

レース後、取材に応じる渡辺一平

 競泳男子200メートル平泳ぎ世界記録保持者の渡辺一平(21)が早大を卒業する今春から、トヨタ自動車の所属となる。15日、渡辺のマネジメント会社が発表した。

2019 2/23 2:15
スポーツ

五輪後はアイスリンクに改修へ 「聖地」の東京辰巳国際水泳場

 2020年東京五輪で水球会場となる東京辰巳国際水泳場(江東区)を、東京都が大会後にフィギュアスケートやアイスホッケー、カーリング向けのアイスリンクに改修する方向で調整に入っていることが22日、関係者への取材で分かった。男子200メートル平泳ぎで北島康介や渡辺一平が世界記録を樹立し、水泳の聖地として親しまれたプールが、五輪後になくなる見通しとなった。

2019 2/15 20:47
スポーツ

競泳の渡辺「祈るしかできない」 池江の白血病公表で

 米国での高地合宿へ出発する前に取材に応じる競泳男子の渡辺一平=15日、成田空港

 競泳男子200メートル平泳ぎで世界記録を保持する渡辺一平(早大)が15日、米国での高地合宿へ出発する前に成田空港で取材に応じ、女子の池江璃花子(ルネサンス)が白血病を公表したことについて「祈ることしか今の僕にはできない。璃花子が一番苦しいと思う。

2019 2/10 6:00
スポーツ

競泳きらら杯男子200平 渡辺、小関に惜敗2位 タイムには手応え

男子200メートル平泳ぎで2位に入った渡辺一平

 競泳のきららカップが9日、山口市の山口きらら博記念公園水泳プールで行われ、男子200メートル平泳ぎの世界記録を持つ渡辺一平(早大)=大分県津久見市出身=は2分8秒16で2位だった。昨夏のアジア大会を制した小関也朱篤(ミキハウス)に0秒11差で惜敗したが「大会直前まで追い込んでいた。

2019 1/1 6:00
スポーツ

世界最速の渡辺一平が狙う「世界最強」 7月競泳世界選手権Vで五輪内定

昨年8月ののアジア大会でレース後に握手する渡辺(右)と小関

 2020年の東京五輪まで残り1年半余り。今年は代表選考レースがいよいよ本格化する。

2018 11/1 0:11
スポーツ

所沢の早大で伊が事前合宿 20年東京五輪、正式契約

 2020年東京五輪の事前合宿に関し、東京都内で開かれた締結式。左から2人目はイタリア・オリンピック委員会のセンシーニ副会長=31日

 埼玉県所沢市と早稲田大は31日、イタリア・オリンピック委員会と2020年東京五輪の事前合宿を早大所沢キャンパスで行うことで正式契約を結んだ。陸上、水泳など200人以上の選手、関係者らが訪れる予定。

2018 9/16 19:43
スポーツ

国体競泳、池江が大会新で2連覇 寺村は2冠

 少年女子A100メートル自由形決勝 53秒46で優勝した東京・池江璃花子=敦賀市総合運動公園プール

 第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」は16日、福井県の敦賀市総合運動公園プールなどで会期前競技が行われ、競泳の少年女子A100メートル自由形は池江璃花子(東京・淑徳巣鴨高)が53秒46の大会新記録で2連覇した。成年女子100メートル平泳ぎは寺村美穂(千葉・セントラルスポーツ)が1分7秒22で勝ち、200メートル個人メドレーとの2冠とした。

2018 9/9 20:11
スポーツ

水泳、渡辺が3年連続平泳ぎ2冠 日本学生選手権

 男子200メートル平泳ぎ決勝 2分10秒00で優勝した渡辺一平=横浜国際プール

 水泳の日本学生選手権最終日は9日、横浜国際プールなどで行われ、競泳の男子200メートル平泳ぎは世界記録保持者の渡辺一平(早大)が2分10秒00で勝ち、3年連続で100メートルとの2冠を果たした。女子200メートル平泳ぎはジャカルタ・アジア大会金メダルの渡部香生子(早大)が2分24秒18で制した。

2018 9/8 6:00
スポーツ

渡辺(早大)男子100平3連覇 水泳日本学生選手権

男子100メートル平泳ぎで3連覇を達成した渡辺一平(中央)

 水泳の日本学生選手権(インカレ)は7日、横浜市の横浜国際プールで開幕し、男子100メートル平泳ぎは渡辺一平(早大)=大分県津久見市出身=が1分0秒29で3連覇を達成した。同200メートルバタフライは幌村尚(同)が初優勝を飾り、女子100メートル平泳ぎは渡部香生子(同)が2年連続3度目の頂点に立った。

2018 9/7 20:08
スポーツ

男子200mバタは幌村が優勝 日本学生水泳第1日

 男子200メートルバタフライ決勝 1分56秒08で優勝した早大・幌村尚=横浜国際プール

 水泳の日本学生選手権は7日、横浜国際プールなどで開幕し、競泳で男子の200メートルバタフライは幌村尚(早大)が1分56秒08で初優勝した。男子100メートル平泳ぎは渡辺一平(早大)が1分0秒29で3連覇を達成した。

2018 9/7 6:16
スポーツ

渡辺(早大)総合Vへ10レース出場 競泳日本学生選手権7日開幕

大会への意気込みを語る渡辺

 競泳の日本学生選手権(インカレ)が7日、横浜市の横浜国際プールで開幕する。6日は会場で公式練習があり、男子200メートル平泳ぎ世界記録保持者の渡辺一平(早大4年)=大分県津久見市出身=が1992年以来チーム26年ぶりの総合優勝へ、フル回転を誓った。

2018 8/22 13:55
水泳

池江ら混合Mリレー決勝へ 競泳・22日

 男子400メートル個人メドレー予選 萩野公介のバタフライ=ジャカルタ(共同)

 競泳の予選が行われ、混合400メートルメドレーリレーの日本は(金子、渡辺、池江、山本茉)は3分48秒89の全体1位で通過した。男子400メートル個人メドレーは瀬戸大也(ANA)が4分16秒16の全体トップ、萩野公介(ブリヂストン)が0秒01差の2位で決勝に進んだ。

2018 8/22 6:00
スポーツ

0秒01差…小関「勝ちは勝ち」渡辺「悔しい」 ライバル不在も日本勢死闘

激しく競り合う渡辺(左)と小関

 ◆アジア大会 競泳男子200メートル平泳ぎ決勝(21日・ジャカルタ) 世界トップクラスの日本勢2人は、わずか0秒01差で明暗を分けた。男子200メートル平泳ぎで小関也朱篤(ミキハウス)が2分7秒81、渡辺一平(早大)が2分7秒82でワンツーフィニッシュ。

2018 8/22 0:00
スポーツ

ア大会、池江が「金」4個目 レスリング太田も「金」、第4日

 ジャカルタ・アジア大会の競泳女子100メートルバタフライで優勝し、表彰台で笑顔の池江璃花子。大会四つ目の金メダルを獲得した=21日、ジャカルタ(共同)

 ジャカルタ・アジア大会第4日(21日)競泳は池江璃花子(ルネサンス)が女子100メートルバタフライで4個目の金メダルを獲得した。400メートル個人メドレーでは大橋悠依(イトマン東進)が優勝した。

2018 8/21 22:27
スポーツ

池江、100バタ金で4冠 競泳・21日

 女子100メートルバタフライで優勝し、表彰式で手を振る池江璃花子。今大会四つ目の金メダルを獲得した=ジャカルタ(共同)

 競泳の女子100mバタフライは池江璃花子が56秒30の大会新記録で優勝し、今大会四つ目の金メダルを獲得した。女子400m個人メドレーは大橋悠依が4分34秒58で優勝し、清水咲子は3位。

2018 8/21 13:04
スポーツ

アジア大会、池江が予選2位通過 女子100メートルバタ

 女子100メートルバタフライ予選 力泳する池江璃花子=ジャカルタ(共同)

 ジャカルタ・アジア大会第4日(21日)競泳は予選を行い、女子100メートルバタフライで池江璃花子(ルネサンス)は2位で通過した。夜の決勝で4個目の金メダルを狙う。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング