まとめ

「渡辺一平」 (3ページ目)

「渡辺一平」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2018 8/21 1:00
スポーツ

池江、大橋らに金期待 アジア大会第4日見どころ

 20日、女子50メートルバタフライで優勝し、ガッツポーズの池江璃花子=ジャカルタ(共同)

 競泳の女子100メートルバタフライで池江璃花子(ルネサンス)が金メダルを狙う。同400メートル個人メドレーは大橋悠依(イトマン東進)の金メダルが有力。

2018 8/12 21:40
スポーツ

渡辺が200メートル平泳ぎで金 入江は銀、パンパシ水泳

 男子200メートル背泳ぎ決勝 2位に入った入江陵介=東京辰巳国際水泳場

 水泳のパンパシフィック選手権第4日は12日、東京辰巳国際水泳場で行われ、競泳男子200メートル平泳ぎで世界記録保持者の渡辺一平が2分7秒75の大会新記録で金メダルを獲得した。小関也朱篤は2分8秒25の4位。

2018 6/17 11:29
スポーツ

競泳、池江100mバタで日本新 欧州グランプリ

 池江璃花子

 競泳の欧州グランプリは16日、モナコで行われ、女子100メートルバタフライで池江璃花子(ルネサンス)が56秒23の日本新記録をマークして優勝した。自身が4月の日本選手権で出した記録を0秒15更新した。

2018 6/11 11:35
スポーツ

競泳、池江が50mバタで日本新 欧州グランプリ

 池江璃花子

 競泳の欧州グランプリは10日、フランスのカネで行われ、女子の池江璃花子(ルネサンス)が50メートルバタフライで25秒11の日本新記録をマークし優勝した。5月に自身が出した記録を0秒14更新した。

2018 5/27 19:29
スポーツ

競泳、女子200平は渡部がV ジャパン・オープン最終日

 競泳のジャパン・オープン最終日は27日、東京辰巳国際水泳場で行われ、女子200メートル平泳ぎは渡部香生子(早大)が2分22秒88で優勝した。同100メートルバタフライは池江璃花子(ルネサンス)が56秒93で制し、大橋悠依(イトマン東進)が2位。

2018 5/24 19:34
スポーツ

400m個人メドレーは瀬戸V 池江が50mバタフライで日本新

 男子400メートル個人メドレー決勝 4分8秒98で優勝した瀬戸大也のバタフライ=東京辰巳国際水泳場

 競泳のジャパン・オープンは24日、東京辰巳国際水泳場で開幕し、男子400m個人メドレーは瀬戸大也が4分8秒98の好タイムで勝った。萩野公介は4分14秒77と大きく遅れ、3位だった。

2018 4/15 19:02
スポーツ

競泳のホープ、幌村が反省 六大学春季対抗戦

 力泳する幌村尚=埼玉県新座市

 夏のジャカルタ・アジア大会などに出場する競泳男子の幌村尚が15日、埼玉県新座市で短水路(25メートルプール)の東京六大学春季対抗戦に参加し、得意の200メートルバタフライで1分52秒58の2位にとどまった。活躍が期待されるホープは「結果としては納得できない」と反省した。

2018 4/7 21:01
スポーツ

競泳、小関や入江らが代表決定 池江は100m自由形で日本新

 男子200メートル平泳ぎ決勝 2分8秒45で4連覇した小関也朱篤=東京辰巳国際水泳場

 ジャカルタ・アジア大会(8~9月)パンパシフィック選手権(8月・東京)などの代表選考会を兼ねた競泳の日本選手権第5日は7日、東京辰巳国際水泳場で行われ、男子200m平泳ぎは小関也朱篤が2分8秒45で4連覇し、2分8秒86で2位の渡辺一平とともに日本水連の基準をクリアして代表に決定した。 200m背泳ぎは28歳の入江陵介が1分55秒92で制し、1分56秒72で2位に入った砂間敬太と代表に決まった。

2018 1/11 23:41
スポーツ

陸上の桐生「強さも示したい」 表彰式で抱負

 表彰式に出席した(左から)桐生祥秀、渡辺一平、白井健三=11日、東京都港区

 陸上男子100メートルで9秒98の日本新記録をマークした桐生祥秀(東洋大)、競泳男子200メートル平泳ぎで世界新記録を出した渡辺一平(早大)ら「テレビ朝日ビッグスポーツ賞」の受賞者が11日、東京都内での表彰式に出席し、桐生は「タイムに加えて試合での強さも示していきたいし、200メートルにもチャレンジしたい」と抱負を語った。 昨年12月に右足首捻挫を負ったという渡辺は「“常勝”が今年のスローガン。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング