まとめ

「丸山城志郎」 (3ページ目)

「丸山城志郎」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2018 8/29 21:03
スポーツ柔道

角田が金、3階級で銀 柔道・29日

 女子52キロ級で優勝し、表彰式で金メダルを掲げる角田夏実(左から2人目)=ジャカルタ(共同)

 柔道は男女各2階級が行われ、女子は52キロ級決勝で昨年世界選手権2位の角田夏実(了徳寺学園職)が朴多率(韓国)に一本勝ち、金メダルを獲得した。日本勢の同級は3大会連続の制覇。

2018 8/29 13:56
スポーツ柔道

ア大会、スケボ男女で金メダル 競歩で銀と銅、第12日

 男子パーク決勝 金メダルを獲得した笹岡建介の演技=パレンバン(共同)

 ジャカルタ・アジア大会第12日(29日)2020年東京五輪の実施競技、スケートボードのパークで男子の笹岡建介(PROSHOP BELLS)が勝ち、女子の四十住さくら(和歌山・伊都中央高)も金メダルを獲得した。 陸上20キロ競歩の男子で山西利和(愛知製鋼)が銀メダル、女子の岡田久美子(ビックカメラ)は銅メダルを手にした。

2018 5/25 20:41
スポーツ柔道

柔道、17歳の阿部詩が優勝 近藤亜美もV、グランプリ大会

 柔道のグランプリ大会は25日、中国のフフホトで行われ、女子は52キロ級で世界選手権(9月・バクー)代表の17歳、阿部詩(兵庫・夙川学院高)が決勝までの4試合を全て一本勝ちで制した。48キロ級の近藤亜美も優勝。

2018 4/8 6:00
柔道

橋本男子73キロ級“改心”V 尊敬する先輩・海老沼に優勢勝ち 全日本選抜体重別柔道

男子73キロ級決勝で海老沼(奥)から腰車で技ありを奪い、優勝した橋本

 7日に福岡市の福岡国際センターであった柔道の全日本選抜体重別選手権第1日で、リオデジャネイロ五輪優勝の大野将平(旭化成)ら実力者がそろう激戦区となった男子73キロ級は、昨年の世界選手権王者の橋本壮市(パーク21)が決勝でロンドン、リオデジャネイロ五輪66キロ級で2大会連続銅メダルの海老沼匡(パーク24)に優勢勝ちし、2年連続3度目の優勝を果たした。大野は準決勝で海老沼に敗れた。

2018 4/8 6:00
柔道

大野が準決勝敗退 男子73キロ級

男子73キロ級準決勝、海老沼に内股で敗れた大野(下)

 2年ぶりに出場したリオデジャネイロ五輪王者の大野が準決勝で敗れた。海老沼に内股で技ありを二つ奪われ「自分の投げたいところで投げられなかった」と浮かない表情だった。

2018 4/7 18:53
スポーツ柔道

柔道体重別、橋本が3度目の優勝 女子は17歳素根がV2

 男子73キロ級決勝で海老沼匡(右)を破り優勝した橋本壮市=福岡国際センター

 世界選手権(9月・バクー)代表最終選考会を兼ねた柔道の全日本選抜体重別選手権第1日は7日、福岡国際センターで男女計7階級が行われ、男子73キロ級は昨年世界王者の橋本壮市が、66キロ級で五輪2大会連続銅メダルの海老沼匡との決勝を優勢勝ちし、2年連続3度目の頂点に立った。 73キロ級の2016年リオデジャネイロ五輪覇者の大野将平は、準決勝で海老沼に一本負けした。

2018 2/11 11:34
スポーツ柔道

柔道、志々目と阿部が優勝 グランドスラム・パリ大会

 柔道のグランドスラム・パリ大会は10日、パリで行われ、男子60キロ級の志々目徹(了徳寺学園職)と女子52キロ級の阿部詩(兵庫・夙川学院高)が優勝した。男子66キロ級の丸山城志郎(ミキハウス)、女子で57キロ級の芳田司、63キロ級の田代未来(ともにコマツ)は2位だった。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング