まとめ

「平野美宇」

「平野美宇」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 5/10 18:48
スポーツ

平野美宇、実戦なしで五輪へ

 オンライン取材に応じる卓球女子の平野美宇=10日

 卓球女子で東京五輪代表の平野美宇(日本生命)が10日、オンラインで取材に応じ、本番前の実戦機会として日本卓球協会が設けた6月のアジア選手権代表選考会(千葉)に出場しない意向を明らかにした。3月にドーハで行われた国際大会以降は実戦なしで五輪に臨む可能性が高いが「合宿や練習があるので専念したい。

2021 1/15 14:49
スポーツ

卓球、伊藤や張本ら8強入り

 女子シングルスで準々決勝進出を決めた伊藤美誠=丸善インテックアリーナ大阪

 卓球の全日本選手権第5日は15日、大阪市の丸善インテックアリーナ大阪でシングルスの上位シード勢初戦となる4回戦から6回戦までが行われ、女子の東京五輪代表は伊藤美誠(スターツ)と石川佳純(全農)が順当に準々決勝に進んだが、平野美宇(日本生命)は6回戦で木原美悠(エリートアカデミー)にストレートで敗れた。前回覇者の早田ひな(日本生命)はベスト8入りした。

2020 7/28 18:31
スポーツ

卓球、石川と平野の参加発表

 石川佳純、平野美宇

 卓球のTリーグは28日、無観客で開催する9月14日のオールスター戦に、東京五輪代表で女子の石川佳純(全農)と平野美宇(日本生命)が参加すると発表した。世界選手権団体戦(来年2~3月・韓国)女子代表の佐藤瞳(ミキハウス)は不参加となった。

2020 6/22 19:53
スポーツ

卓球ナショナルチーム、合宿再開

 卓球のナショナルチームの合宿が再開され、練習する平野美宇=東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(日本卓球協会提供)

 新型コロナウイルスの感染拡大により中断していた卓球のナショナルチームの合宿が22日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で始まり、女子で世界ランキング2位の伊藤美誠(スターツ)や平野美宇(日本生命)、男子の丹羽孝希(スヴェンソン)の東京五輪代表勢ら計20選手が練習に励んだ。  合宿は4月までNTCで行われていたが、緊急事態宣言を前に解散。

2020 6/9 12:14
スポーツ

卓球、平野「応援が力になった」

 オンラインでの優勝報告会に参加した日本生命の平野美宇(前列左)、早田ひな(同右)、森さくら(後列左)、前田美優(同右)=9日

 卓球のTリーグ女子を2季連続で制した日本生命が9日、練習拠点のある大阪府貝塚市への優勝報告を、新型コロナウイルス感染拡大を防止するためにオンラインで行い、東京五輪代表の平野美宇が「みなさんの応援が力になった。3季目も優勝に貢献できるように頑張りたい」と語った。

2020 4/16 21:52
スポーツ

卓球の伊藤、日本勢過去最高2位

 伊藤美誠

 【ロンドン共同】国際卓球連盟(ITTF)は16日、4月の世界ランキングを発表し、女子は3月のカタール・オープンで準優勝した伊藤美誠(スターツ)が順位を一つ上げ、現行のランキング制度が始まった1991年以降、日本選手としては男女を通じて過去最高となる2位に浮上した。伊藤は所属先を通じ「どの選手に対しても、自分がどんな状態であっても勝てるように、もっともっと頑張ります」とコメントした。

2020 3/7 0:21
スポーツ

伊藤美誠が準々決勝進出

 伊藤美誠

 卓球のワールド・ツアー、カタール・オープンは6日、ドーハで行われ、女子シングルス2回戦で東京五輪代表の伊藤美誠(スターツ)は佐藤瞳(ミキハウス)に4―1で勝って準々決勝に進んだ。石川佳純(全農)は王芸迪(中国)に2―4、平野美宇(日本生命)は丁寧(中国)に0―4で敗れた。

2020 3/6 1:02
スポーツ

卓球、石川・伊藤ら初戦突破

 卓球のワールドツアー、カタール・オープンは5日、ドーハで各種目の1回戦が行われ、女子シングルスで、東京五輪代表の石川佳純(全農)伊藤美誠(スターツ)平野美宇(日本生命)がそろって勝ち、2回戦に進んだ。  ダブルスでは、男子の張本智和(木下グループ)森薗政崇(BOBSON)組、女子の平野、石川組、混合の伊藤、水谷隼(木下グループ)組が初戦を突破した。

2020 1/20 6:00
スポーツ

五輪逃して初の日本女王 早田ひな「自分は変われる」で代表2人連破

早田ひな

 早田ひな(19)=日本生命=が悲願の初優勝を果たした。 準決勝で3年連続3冠が懸かっていた伊藤美誠(19)=スターツ=に4-3、初めて進んだ決勝では過去4度優勝の石川佳純(29)=全農=に4-1といずれも東京五輪代表の2人に勝利。

2019 11/1 6:00
スポーツ

早田ひな「どこに住んでるか分からない」苦境の五輪代表候補が漏らした本音

東京五輪代表を目指す早田ひな(撮影・軸丸雅訓)

 卓球の東京五輪代表争いが大詰めを迎えている。男女それぞれ三つの出場枠をかけ、選手たちは世界各国のプロツアーを転戦中。

2019 10/15 20:23
スポーツ

卓球の伊藤「充実の試合できた」

 卓球のワールドツアーから帰国し、取材に応じる伊藤美誠=15日、羽田空港

 卓球のワールドツアー、スウェーデン・オープンとドイツ・オープンで準優勝した伊藤美誠(スターツ)が15日、羽田空港に帰国し「充実した試合ができた。最後、優勝し切れない。

2019 5/30 6:00
スポーツ

アーチェリー界に期待の新星・園田稚 最年少16歳で女子日本代表入り

東京五輪を視野に入れる園田稚。アーチェリー界期待の17歳だ

 アーチェリー界に大分県別府市出身の新星が現れた。園田稚(17)=東京・足立新田高2年=は昨秋、史上最年少の16歳で女子の日本代表に選ばれ、めきめきと成長。

2019 4/26 0:56
スポーツ

卓球、張本が4回戦敗退 世界選手権第5日

 男子シングルス4回戦 プレーする張本智和=ブダペスト(共同)

 【ブダペスト共同】卓球の世界選手権個人戦第5日は25日、ブダペストで行われ、男子シングルス4回戦で第4シードの張本智和(木下グループ)は世界ランキング157位の安宰賢(韓国)に2―4で敗れた。第8シードの丹羽孝希(スヴェンソン)はトミスラブ・プツァル(クロアチア)に4―2で勝って準々決勝に進出し、2大会連続の8強入り。

2019 4/25 8:28
スポーツ

吉村真、石川組が「銅」以上確定 世界卓球で3大会連続

 混合ダブルス準々決勝 プレーする吉村真(右)、石川組=ブダペスト(共同)

 【ブダペスト共同】卓球の世界選手権個人戦第4日は24日、ブダペストで行われ、混合ダブルス準々決勝で前回優勝の吉村真晴、石川佳純組はスロバキアのペアに4―2で競り勝ち、3位決定戦がないため銅メダル以上が決まった。2015年大会の「銀」と合わせて3大会連続の表彰台で、今大会日本勢初のメダル確定となった。

2019 4/25 1:49
スポーツ

世界卓球、張本智和が16強 水谷隼と伊藤美誠は敗退

 男子シングルス3回戦でプレーする張本智和=ブダペスト(共同)

 【ブダペスト共同】卓球の世界選手権個人戦第4日は24日、ブダペストで行われ、シングルス3回戦で男子は張本智和がマルコス・フレイタス(ポルトガル)に4―0で快勝し、丹羽孝希とともに16強入りした。水谷隼は鄭栄植(韓国)に3―4で惜敗。

2019 4/24 6:47
スポーツ

卓球、石川や張本ら3回戦進出 世界選手権の男女シングルス

 女子シングルス2回戦で勝利した石川佳純=ブダペスト(共同)

 【ブダペスト共同】卓球の世界選手権第3日は23日、ブダペストで行われ、シングルス2回戦で女子の日本勢は、石川佳純(全農)伊藤美誠(スターツ)平野美宇(日本生命)佐藤瞳(ミキハウス)加藤美優(日本ペイントホールディングス)の5人全員が勝ち、3回戦に進んだ。 男子は張本智和、水谷隼(ともに木下グループ)丹羽孝希(スヴェンソン)森薗政崇(岡山)が3回戦に進出。

2019 4/21 18:50
スポーツ

卓球世界選手権が開幕 日本選手は現地で調整

 ブダペストで開幕した卓球の世界選手権=21日(共同)

 【ブダペスト共同】2年に1度行われる卓球の世界選手権個人戦は21日、ブダペストで開幕し、混合ダブルスなど各種目の予選が行われた。日本勢で予選に出場する選手はなく、女子の平野美宇らが会場で調整した。

2019 4/7 18:39
スポーツ

卓球、丹羽と石川が3位 アジア杯最終日

 女子3位決定戦 シンガポール選手と対戦する石川佳純=横浜文化体育館

 卓球のアジア・カップ最終日は7日、横浜文化体育館で行われ、3位決定戦で男子は丹羽孝希(スヴェンソン)が張本智和(木下グループ)を4―2で破り、女子の石川佳純(全農)はフェン・ティアンウェイ(シンガポール)を4―1で退けた。3位の丹羽と石川は、10月に成都(中国)で行われる男女それぞれのワールドカップ出場権を手にした。

2019 4/6 19:53
スポーツ

張本、丹羽、石川は3位決定戦へ 卓球アジア杯第2日

 男子準決勝 中国選手と対戦する張本智和=横浜文化体育館

 卓球のアジア・カップ第2日は6日、横浜文化体育館で行われ、日本勢は男子の張本智和と丹羽孝希、女子の石川佳純がそれぞれ準々決勝に勝ったが、準決勝で敗れ、7日の3位決定戦に回った。 準決勝で張本は世界ランキング1位の樊振東(中国)に1―4、丹羽は世界選手権個人戦2連覇中の馬竜(中国)に0―4、石川は陳夢(中国)に1―4で屈した。

2019 4/5 20:47
スポーツ

卓球アジア杯開幕、丹羽が8強へ 張本、石川も

 男子1次リーグ 台湾選手と対戦する丹羽孝希=横浜文化体育館

 卓球のアジア・カップは5日、横浜文化体育館で開幕して1次リーグが行われ、日本勢の男子はC組の丹羽孝希(スヴェンソン)が2勝1敗の1位で準々決勝に進んだ。B組の張本智和(木下グループ)は世界選手権個人戦2連覇中でリオデジャネイロ五輪王者の馬竜(中国)には1―3で敗れたが、2勝1敗の同組2位で8強入りした。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング