まとめ

「平野美宇」

「平野美宇」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 4/16 21:52
スポーツ

卓球の伊藤、日本勢過去最高2位

 伊藤美誠

 【ロンドン共同】国際卓球連盟(ITTF)は16日、4月の世界ランキングを発表し、女子は3月のカタール・オープンで準優勝した伊藤美誠(スターツ)が順位を一つ上げ、現行のランキング制度が始まった1991年以降、日本選手としては男女を通じて過去最高となる2位に浮上した。伊藤は所属先を通じ「どの選手に対しても、自分がどんな状態であっても勝てるように、もっともっと頑張ります」とコメントした。

2020 3/7 0:21
スポーツ

伊藤美誠が準々決勝進出

 伊藤美誠

 卓球のワールド・ツアー、カタール・オープンは6日、ドーハで行われ、女子シングルス2回戦で東京五輪代表の伊藤美誠(スターツ)は佐藤瞳(ミキハウス)に4―1で勝って準々決勝に進んだ。石川佳純(全農)は王芸迪(中国)に2―4、平野美宇(日本生命)は丁寧(中国)に0―4で敗れた。

2020 3/6 1:02
スポーツ

卓球、石川・伊藤ら初戦突破

 卓球のワールドツアー、カタール・オープンは5日、ドーハで各種目の1回戦が行われ、女子シングルスで、東京五輪代表の石川佳純(全農)伊藤美誠(スターツ)平野美宇(日本生命)がそろって勝ち、2回戦に進んだ。  ダブルスでは、男子の張本智和(木下グループ)森薗政崇(BOBSON)組、女子の平野、石川組、混合の伊藤、水谷隼(木下グループ)組が初戦を突破した。

2020 1/20 6:00
スポーツ

五輪逃して初の日本女王 早田ひな「自分は変われる」で代表2人連破

早田ひな

 早田ひな(19)=日本生命=が悲願の初優勝を果たした。 準決勝で3年連続3冠が懸かっていた伊藤美誠(19)=スターツ=に4-3、初めて進んだ決勝では過去4度優勝の石川佳純(29)=全農=に4-1といずれも東京五輪代表の2人に勝利。

2019 11/1 6:00
スポーツ

早田ひな「どこに住んでるか分からない」苦境の五輪代表候補が漏らした本音

東京五輪代表を目指す早田ひな(撮影・軸丸雅訓)

 卓球の東京五輪代表争いが大詰めを迎えている。男女それぞれ三つの出場枠をかけ、選手たちは世界各国のプロツアーを転戦中。

2019 10/15 20:23
スポーツ

卓球の伊藤「充実の試合できた」

 卓球のワールドツアーから帰国し、取材に応じる伊藤美誠=15日、羽田空港

 卓球のワールドツアー、スウェーデン・オープンとドイツ・オープンで準優勝した伊藤美誠(スターツ)が15日、羽田空港に帰国し「充実した試合ができた。最後、優勝し切れない。

2019 5/30 6:00
スポーツ

アーチェリー界に期待の新星・園田稚 最年少16歳で女子日本代表入り

東京五輪を視野に入れる園田稚。アーチェリー界期待の17歳だ

 アーチェリー界に大分県別府市出身の新星が現れた。園田稚(17)=東京・足立新田高2年=は昨秋、史上最年少の16歳で女子の日本代表に選ばれ、めきめきと成長。

2019 4/26 0:56
スポーツ

卓球、張本が4回戦敗退 世界選手権第5日

 男子シングルス4回戦 プレーする張本智和=ブダペスト(共同)

 【ブダペスト共同】卓球の世界選手権個人戦第5日は25日、ブダペストで行われ、男子シングルス4回戦で第4シードの張本智和(木下グループ)は世界ランキング157位の安宰賢(韓国)に2―4で敗れた。第8シードの丹羽孝希(スヴェンソン)はトミスラブ・プツァル(クロアチア)に4―2で勝って準々決勝に進出し、2大会連続の8強入り。

2019 4/25 8:28
スポーツ

吉村真、石川組が「銅」以上確定 世界卓球で3大会連続

 混合ダブルス準々決勝 プレーする吉村真(右)、石川組=ブダペスト(共同)

 【ブダペスト共同】卓球の世界選手権個人戦第4日は24日、ブダペストで行われ、混合ダブルス準々決勝で前回優勝の吉村真晴、石川佳純組はスロバキアのペアに4―2で競り勝ち、3位決定戦がないため銅メダル以上が決まった。2015年大会の「銀」と合わせて3大会連続の表彰台で、今大会日本勢初のメダル確定となった。

2019 4/25 1:49
スポーツ

世界卓球、張本智和が16強 水谷隼と伊藤美誠は敗退

 男子シングルス3回戦でプレーする張本智和=ブダペスト(共同)

 【ブダペスト共同】卓球の世界選手権個人戦第4日は24日、ブダペストで行われ、シングルス3回戦で男子は張本智和がマルコス・フレイタス(ポルトガル)に4―0で快勝し、丹羽孝希とともに16強入りした。水谷隼は鄭栄植(韓国)に3―4で惜敗。

2019 4/24 6:47
スポーツ

卓球、石川や張本ら3回戦進出 世界選手権の男女シングルス

 女子シングルス2回戦で勝利した石川佳純=ブダペスト(共同)

 【ブダペスト共同】卓球の世界選手権第3日は23日、ブダペストで行われ、シングルス2回戦で女子の日本勢は、石川佳純(全農)伊藤美誠(スターツ)平野美宇(日本生命)佐藤瞳(ミキハウス)加藤美優(日本ペイントホールディングス)の5人全員が勝ち、3回戦に進んだ。 男子は張本智和、水谷隼(ともに木下グループ)丹羽孝希(スヴェンソン)森薗政崇(岡山)が3回戦に進出。

2019 4/21 18:50
スポーツ

卓球世界選手権が開幕 日本選手は現地で調整

 ブダペストで開幕した卓球の世界選手権=21日(共同)

 【ブダペスト共同】2年に1度行われる卓球の世界選手権個人戦は21日、ブダペストで開幕し、混合ダブルスなど各種目の予選が行われた。日本勢で予選に出場する選手はなく、女子の平野美宇らが会場で調整した。

2019 4/7 18:39
スポーツ

卓球、丹羽と石川が3位 アジア杯最終日

 女子3位決定戦 シンガポール選手と対戦する石川佳純=横浜文化体育館

 卓球のアジア・カップ最終日は7日、横浜文化体育館で行われ、3位決定戦で男子は丹羽孝希(スヴェンソン)が張本智和(木下グループ)を4―2で破り、女子の石川佳純(全農)はフェン・ティアンウェイ(シンガポール)を4―1で退けた。3位の丹羽と石川は、10月に成都(中国)で行われる男女それぞれのワールドカップ出場権を手にした。

2019 4/6 19:53
スポーツ

張本、丹羽、石川は3位決定戦へ 卓球アジア杯第2日

 男子準決勝 中国選手と対戦する張本智和=横浜文化体育館

 卓球のアジア・カップ第2日は6日、横浜文化体育館で行われ、日本勢は男子の張本智和と丹羽孝希、女子の石川佳純がそれぞれ準々決勝に勝ったが、準決勝で敗れ、7日の3位決定戦に回った。 準決勝で張本は世界ランキング1位の樊振東(中国)に1―4、丹羽は世界選手権個人戦2連覇中の馬竜(中国)に0―4、石川は陳夢(中国)に1―4で屈した。

2019 4/5 20:47
スポーツ

卓球アジア杯開幕、丹羽が8強へ 張本、石川も

 男子1次リーグ 台湾選手と対戦する丹羽孝希=横浜文化体育館

 卓球のアジア・カップは5日、横浜文化体育館で開幕して1次リーグが行われ、日本勢の男子はC組の丹羽孝希(スヴェンソン)が2勝1敗の1位で準々決勝に進んだ。B組の張本智和(木下グループ)は世界選手権個人戦2連覇中でリオデジャネイロ五輪王者の馬竜(中国)には1―3で敗れたが、2勝1敗の同組2位で8強入りした。

2019 4/4 19:20
スポーツ

卓球、張本は五輪王者と同組 アジア杯5日開幕

 記者会見でポーズをとる(左から)平野美宇、石川佳純、張本智和、丹羽孝希=4日、横浜文化体育館

 卓球のアジア・カップ(5~7日・横浜文化体育館)開幕を控えた4日、試合会場で日本選手の記者会見が行われ、男子の張本智和(木下グループ)は世界選手権個人戦(21日開幕・ブダペスト)前の最後の大会に向け「いい結果を残して世界選手権に臨みたい」と意気込んだ。 組み合わせ抽選も行われ、張本は1次リーグで2016年リオデジャネイロ五輪王者の馬竜(中国)と同じB組に入った。

2019 3/28 23:59
スポーツ

伊藤、平野らが2回戦へ 卓球のカタール・オープン

 卓球のワールド・ツアー、カタール・オープンは28日、ドーハで開幕し、女子シングルス1回戦で伊藤美誠(スターツ)、平野美宇(日本生命)らが勝ち、2回戦へ進んだ。石川佳純(全農)は中国選手に敗れた。

2019 3/3 21:06
スポーツ

卓球、男子は15歳張本が初優勝 女子は石川4度目V

 初優勝を果たした張本智和=カメイアリーナ仙台

 卓球のジャパン・トップ12大会最終日は3日、カメイアリーナ仙台で行われ、男子決勝は15歳の張本智和(エリートアカデミー)が水谷隼(木下グループ)に4―0でストレート勝ちし、初優勝を果たした。女子は決勝で石川佳純(全農)が伊藤美誠(スターツ)に4―2で勝って2大会ぶり4度目の優勝を飾った。

2019 3/2 6:00
柔道

柔道界最強、素根と阿部 仲良しJK語り尽くす

2人の思い出を語る阿部(左)と素根

 柔道女子で2020年東京五輪の金メダルに向けてともに高め合う素根輝(福岡・南筑高)と阿部詩(兵庫・夙川学院高)が高校の卒業式を前に語り尽くした。2人は各競技で世界で活躍する逸材が多い2000年生まれの「ミレニアム世代」。

2019 1/29 12:08
スポーツ

卓球代表に張本、伊藤らを発表 世界選手権個人戦

 張本智和、伊藤美誠

 日本卓球協会は29日、世界選手権個人戦(4月・ブダペスト)のシングルス代表男女各4人を発表し、男子は15歳の張本智和(エリートアカデミー)、全日本選手権で10度目の優勝を果たした水谷隼(木下グループ)、丹羽孝希(スヴェンソン)と吉村和弘(愛知工大)が選ばれた。 女子は全日本選手権を2連覇した伊藤美誠(スターツ)、世界ランキング3位の石川佳純(全農)と平野美宇(日本生命)、佐藤瞳(ミキハウス)に決まった。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング