まとめ

「ライジングゼファー福岡」 (2ページ目)

「ライジングゼファー福岡」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 5/22 20:35
バスケ

バスケB2福岡、スペイン出身ヘッドコーチと契約更新

B2福岡のジョゼップ・クラロス・カナルス・ヘッドコーチ

 バスケットボール男子、Bリーグ2部(B2)のライジングゼファー福岡は22日、ヘッドコーチ(HC)のジョゼップ・クラロス・カナルス氏(51)と契約を更新したと発表した。 スペイン出身のカナルスHCは1部(B1)の秋田や、バーレーン代表などを率いた後、今年1月に就任した。

2020 4/29 16:04
バスケ

バスケB2福岡、今年はZoomで感謝祭 契約満了の主将も登場

オンライン上で開いた感謝祭で乾杯する石谷

 バスケットボール男子、Bリーグ2部(B2)のライジングゼファー福岡が29日、オンライン上で感謝祭を開き、選手とブースターが交流した。 例年は福岡市内で開いているが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて自粛。

2020 4/22 6:00
バスケ

B2福岡経営アドバイザー、PO目標変わらず 「良い兆し」も見えた

1月に開かれたB2福岡の経営方針発表会後、報道陣に中期計画を説明する島田クラブ経営アドバイザー

 終息気配が見えない新型コロナウイルスの影響で、活動停止を余儀なくされているスポーツ界。3月下旬に今季の公式戦を打ち切ったバスケットボール男子のBリーグでは各クラブの資金繰りの悪化が懸念されている。

2020 3/27 19:40
バスケ

Bリーグ中止、2部最下位の福岡は降格回避 昨季経営難…入場料減収は「株主の方が支援を」

B2福岡の青木(手前中央)

 バスケットボール男子のBリーグが27日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今季の残り全試合を中止すると発表した。成績による降格は実施しないことになり、2部(B2)西地区最下位のライジングゼファー福岡も残留が確実になった。

2020 2/8 20:19
バスケ

Bリーグ大河チェアマン表情険しく「ちょっとさみしい」 経営難から再出発B2福岡の現状に

B2福岡―熊本戦前にスピーチをするBリーグの大河チェアマン

 Bリーグの大河正明チェアマンが8日、福岡市の照葉積水ハウスアリーナで行われたライジングゼファー福岡-熊本ヴォルターズ戦の試合前にあいさつし、経営難から再出発した福岡について「皆さんの応援で福岡のチームを福岡のプライドにかけて強くしてやって」と呼び掛けた。 この日は福岡で今季初の九州ダービーとあって今季最多の1825人が来場したが、取材に応じた大河チェアマンは「ちょっとさみしい。

2020 2/8 6:00
バスケ

206センチ106キロの大型センターB2福岡で8日にもデビュー

1月末にB2熊本のホームで対戦した福岡(白のユニホーム)と熊本の選手たち=(c)B.LEAGUE

 バスケットボール男子、Bリーグ2部(B2)のライジングゼファー福岡が8、9日、福岡市の照葉積水ハウスアリーナで熊本ヴォルターズとの九州ダービーに臨む。1月にアウェーで1敗したが、ホームでは今季初対決。

2020 1/28 6:00
バスケ

B2福岡、売り上げ3億→6億目標「バスケ王国の威信にかけて日本一」

B2福岡の経営方針と今後の可能性について力説するクラブ経営アドバイザーの島田氏

 バスケットボール、Bリーグ2部(B2)で経営再建中のライジングゼファー福岡が27日、福岡市内で経営方針発表会を開き、スポンサーら約100人に2021~22年シーズンのB2優勝と1部(B1)昇格などを含む中長期計画を発表した。藤野孝社長は「バスケ王国の威信にかけてオール福岡で日本一になる」という経営理念も示し、24~25年シーズンのB1制覇を目標に掲げた。

2019 11/21 6:00
アビスパ福岡バスケ

アビスパとライジングタッグ 福岡市天神でホーム戦来場をPR

福岡市・天神の新天町商店街でホーム戦の告知をするアビスパ福岡とライジングゼファー福岡の選手たち

 J2アビスパ福岡と、バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)のライジングゼファー福岡の選手計7人が20日、福岡市・天神の新天町商店街で初の共同街頭キャンペーンを行った。「一緒に福岡を盛り上げよう」とビラを配り、ホーム戦への来場を呼びかけた。

2019 10/26 6:00
バスケ

元NBAのビッグマンが福岡に 207センチ、ピンキニー獲得

B2福岡に加入したピンキニー

 バスケットボール男子、Bリーグ2部のライジングゼファー福岡は25日、米国出身のケビン・ピンキニー(36)が加入したと発表した。207センチ、111キロのビッグマンで、2006~07年シーズンに米プロバスケットボールNBAのセルティックスでプレーした経験があるという。

2019 10/13 6:00
バスケ

B2福岡8戦目今季初白星

 バスケットボール男子、Bリーグ2部(B2)のライジングゼファー福岡が12日、福岡市の照葉積水ハウスアリーナで越谷と戦い、88-72で下して今季8戦目で待望の初勝利を飾った。同点で迎えた第4クオーター、マーシャルとウォッシュバーンの両外国人選手を中心とした攻撃陣が大暴れ。

2019 10/3 6:00
バスケ

B2福岡「一丸で初勝利を」 5日ホーム開幕戦をPR

5日のホーム開幕戦に向けて天神でチラシを配るB2福岡の選手たち

 バスケットボール男子、Bリーグ2部(B2)のライジングゼファー福岡の選手らが2日、福岡市・天神などで5日のホーム開幕戦(照葉積水ハウスアリーナ)の告知用チラシを配り、来場を呼びかけた。財政難に伴いB2に降格した福岡は、アウェーで開幕4連敗スタート。

2019 9/4 6:00
バスケ

B2福岡の加納督大が現役復帰 新体制を発表

2019-2020年シーズンに向けて意気込むライジングゼファー福岡の選手たち

 バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)に降格したライジングゼファー福岡が3日、新体制を発表し、20日に開幕する今季の目標に上位8チームで争うチャンピオンシップ進出を掲げた。昨年、現役を引退した加納督大が復帰するなど新メンバー7人を擁する計13人で編成。

2019 9/3 21:08
バスケ

経営難B2福岡の新社長に「キューサイ」前社長 堀江貴文氏も社外取締役を退任

ライジングゼファー福岡の社長に就任した藤野氏(中央)と前社長の神田氏(左)。右は取締役に就任した河本氏

 昨季途中に運転資金不足に陥り、バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)からB2に降格したライジングゼファー福岡が経営陣を一新して2019-2020年シーズンに臨む。3日の会見で神田康範社長が辞任を発表。

2019 8/2 6:00
バスケ

B2福岡 車いすバスケを傘下に 神田社長「子どもに夢を」

B2福岡の傘下に収まった車いすバスケチームの選手たち。左端が元日本代表の福沢翔。右端はB2福岡の神田社長

 バスケットボール男子、Bリーグ2部(B2)のライジングゼファー福岡は1日、福岡県内で活動する車いすバスケットボールチーム「福岡breez」を傘下に収めて「ライジングゼファーフクオカWheelchair」として活動すると発表した。Bリーグクラブが車いすバスケチームを保有するのは初めて。

2019 7/3 6:00
バスケ

B2福岡の新HCにカミノス氏

B2福岡のヘッドコーチに就任するカミノス氏

 バスケットボールの男子Bリーグで2部に降格するライジングゼファー福岡は2日、スペイン出身のユーギ・カミノス氏(40)が8月1日付でヘッドコーチ(HC)に就任すると発表した。昨季は女子Wリーグのデンソーでアソシエイトコーチを務めた。

2019 5/1 6:00
バスケ

福岡「B2残留」 やずやなど2社1個人支援

福岡市内で会見する福岡の神田康範社長

 バスケットボール男子のBリーグは30日、東京都内で臨時理事会を開き、経営難で1部(B1)から降格するライジングゼファー福岡に来季は2部(B2)のクラブライセンスを交付すると決めた。健康食品通販の「やずや」(本社・福岡市)ら2社1個人にクラブの株式を売却して、今季不足する見通しだった運転資金1億8000万円を確保できたため。

2019 4/30 18:11
バスケ

経営難のライジングゼファー福岡 B2ライセンス交付 やずやなどに株式売却

B2ライセンス交付を受けて福岡市内で会見する福岡の神田康範社長

 バスケットボール男子のBリーグが30日、東京都内で臨時理事会を開き、経営難で1部(B1)から降格が決まっていたライジングゼファー福岡に、来季は2部(B2)のクラブライセンスを交付することを決めた。 前回理事会が開かれた9日の時点で、福岡は6月末までに1億8000万円の運転資金が不足する見通しだった。

2019 4/29 17:56
バスケ

経営難の福岡が資金確保 チェアマンに報告

経営危機が発覚し、4月21日のシーズン最終戦で観客にあいさつするライジングゼファー福岡の神田社長

 バスケットボール男子、Bリーグの大河正明チェアマンは29日、2部のプレーオフ準決勝第3戦の熊本-群馬戦が行われた熊本県立総合体育館に来場し、経営難のライジングゼファー福岡から、B2ライセンス交付の条件としていた1億8000万円の運転資金確保について、めどが付いたとの報告を受けたことを明らかにした。Bリーグは30日に東京都内で臨時理事会を開いて報告内容などを精査した上で結論を出し、その後にクラブも会見する。

2019 4/22 6:00
バスケ

B1福岡、株売却へ「合意得た会社も」 神田社長記者会見

シーズン最終戦を終え、観客にあいさつするライジングゼファー福岡の神田社長(中央)

 経営難で男子プロバスケットボールのBリーグ1部(B1)から降格するライジングゼファー福岡の神田康範社長が21日、福岡市内で行われた名古屋Dとの今季最終戦後に記者会見し、2部(B2)残留に必要な資金の確保について複数の企業に株式を売る方向で進めていると明かした。 クラブは6月末までに1億8000万円の運転資金が不足する見通しで、今月29日までに確保するめどが立たなければB2残留に必要なライセンスも交付されない。

2019 4/11 6:40
バスケ

B1福岡「複数企業が株取得名乗り」 リーグ退会回避へ奔走

試合後、ファンにあいさつする津山(手前)と福岡の選手たち

 ◆B1第34節 福岡71-80大阪(照葉積水ハウスアリーナ) 経営難でバスケットボール男子、Bリーグ1部(B1)からの降格が決定した上、リーグ退会危機に陥っているライジングゼファー福岡の神田康範社長(38)が10日、本紙の取材に応じ、来季のB2参戦に必要な資金調達のため、株式の51%を2億円で売却するプランに複数の企業が名乗りを上げたことを明かした。B2ライセンスの正式取得には29日までに資金ショート回避のめどをリーグに示す必要がある。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング