キーマンに聞く
連載

「キーマンに聞く」

「キーマンに聞く」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 2/23 10:00
ソフトバンク

頂点のち引退覚悟 ソフトバンク岩崎の決意「今年で終わってもいい」

紅白戦での登板に臨む岩崎=20日

 2021年春季キャンプの「キーマンに聞く」。第4弾はセットアッパー候補の岩崎翔投手(31)を直撃した。

2021 2/18 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク・リチャード「風呂の鏡の前で…」描くホームランパフォーマンス

打撃練習の際に声を出すリチャード=16日

 2021年春季キャンプの「キーマンに聞く」。第3弾は規格外のパワーを誇る期待の大砲候補、リチャード内野手(21)を直撃した。

2021 2/13 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク中村晃はマー君と好相性「打ち崩していかないと」

気合いの表情で打撃練習に取り組む中村晃=3日

 2021年春季キャンプの「キーマンに聞く」。第2弾は選手会長2年目を迎える中村晃外野手(31)を直撃した。

2021 2/9 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク小久保ヘッドの組織論、グアルディオラに学ぶ

トスを上げる小久保ヘッドコーチ=7日

 2021年春季キャンプの「キーマンに聞く」第1弾は、9年ぶりに福岡ソフトバンクに復帰した小久保裕紀ヘッドコーチ(49)を直撃した。4年連続日本一に輝いたチームで打撃改革に取り組む新任ヘッドに、現役時代と今のチームの違い、王球団会長から授かった言葉や、サッカー・スペイン1部のバルセロナを率いた名将に学んだ組織学に至るまで語り尽くしてもらった。

2020 6/18 10:40
ソフトバンク

マウンドで絶叫する「千賀2世」を直撃「首の皮一枚つながった」師匠の楽天涌井と岸は「人間性も一流」

全体練習でシート打撃に登板した尾形(撮影・軸丸雅訓)

 インタビュー企画「キーマンに聞く」の2020年シーズン開幕編第2回は、新たな「育成の星」として飛躍が期待される福岡ソフトバンクの尾形崇斗投手(21)を直撃した。今春のオープン戦では5試合計11回を無失点とアピールに成功し、3年目で念願の支配下登録を勝ち取った。

2020 6/17 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク栗原プライドより1軍「三振しない」師匠手本につかんだ開幕スタメン

打撃練習中に笑顔を見せる栗原(撮影・栗木一考)

 インタビュー企画「キーマンに聞く」の2020年シーズン開幕編として福岡ソフトバンクの栗原陵矢捕手(23)を直撃した。6月の練習試合11試合で打率3割3分3厘、1本塁打、6打点と結果を残し、初の開幕スタメンを「内定」させた。

2020 2/22 6:00
ソフトバンク

質問魔だった野村克也さんの言う「技術以外の戦力」/藤原満

ポーズをとる藤原氏(右)と甲斐(撮影・冨永豊)

 インタビュー企画「キーマンに聞く」の春季キャンプ編第5弾は、今季から背番号19をつける甲斐拓也捕手(27)を、本紙評論家の藤原満氏が直撃した。ホークスの捕手が19番を背負うのは、11日に84歳で亡くなった野村克也さん以来、43年ぶり。

2020 2/19 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク・モイネロ、コラスと電話で会話…母国キューバへの思い激白

インタビューを受けるモイネロ(撮影・冨永豊)

 西スポのインタビュー企画「キーマンに聞く」春季キャンプ第4弾は来日4年目のリバン・モイネロ投手(24)を直撃する。今季もフル回転する覚悟の左腕。

2020 2/18 6:00
ソフトバンク

毎朝5分モミアゲ手入れ 肉まん大好き助っ投、レルーという男/復刻

もみあげに独特のカットを入れたレルー(撮影・佐藤雄太朗)=11年

 ソフトバンク球団は今年15周年。球団がソフトバンクとなった2005年からの宮崎春季キャンプを、過去の西日本スポーツ掲載記事で振り返ります。

2020 2/15 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク中村晃「塁に出てホームランも打てて」新選手会長のこだわりは

今季の抱負を語る中村晃(撮影・軸丸雅訓)

 西スポのインタビュー企画「キーマンに聞く」春季キャンプ第3弾は新選手会長の中村晃外野手(30)を直撃した。13年目のキャンプイン早々、打撃の見直しに着手したことを告白。

2020 2/11 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク和田が39歳で現役を続けられる理由「つくり上げた作品が壊れてしまわないために」

本紙インタビューに応じる和田(撮影・軸丸雅訓)

 ソフトバンクの選手に直撃する西日本スポーツの企画「キーマンに聞く」春季キャンプ編第2弾は和田毅投手だ。単独では初となる著書「だから僕は練習する 天才たちに近づくための挑戦」(ダイヤモンド社)を出版。

2020 2/6 6:00
ソフトバンク

城島氏、ホークス復帰した自分に思う「給料にしてはコスパ良すぎる」

インタビュー中、テレビクルーにも話を振る城島アドバイザー(撮影・佐藤桂一)

 2020年春季キャンプ企画「キーマンに聞く」第1弾として、15年ぶりに福岡ソフトバンクへ復帰した城島健司会長付特別アドバイザー(43)が西日本スポーツのインタビューに応じた。現役時代は万年Bクラスだったホークスが、常勝軍団へ変わる過程を経験。

2020 2/6 6:00
ソフトバンク

城島氏が今語る五輪の重圧「いつもオエッて」 甲斐に「捨てる作業」のススメ

初日から見守ったキャンプを振り返る城島アドバイザー(撮影・佐藤桂一)

 2020年春季キャンプ企画「キーマンに聞く」第1弾として、15年ぶりに福岡ソフトバンクへ復帰した城島健司会長付特別アドバイザー(43)が西日本スポーツのインタビューに応じた。万年Bクラスだったホークスが、常勝軍団へ変わる過程を現役時代に経験。

2020 2/6 6:00
ソフトバンク

王会長から「真剣に怒られました」なぜ城島氏はジーパンだったのか

球場入りする城島アドバイザー=1日

 2020年春季キャンプ企画「キーマンに聞く」第1弾として、15年ぶりに福岡ソフトバンクへ復帰した城島健司会長付特別アドバイザー(43)が西日本スポーツのインタビューに応じた。現在のホークスを見て強さの源を実感。

2019 10/1 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク甲斐野を直撃「シーズンの入りが良すぎた」CS臨む胸の内は

ポストシーズンでもレギュラーシーズン同様の活躍が期待される甲斐野

 ホークスナインの本音に迫るインタビュー企画「キーマンに聞く」。今回は1年目ながらチームトップの65試合に登板した甲斐野央投手(22)を直撃した。

2019 9/11 10:44
ソフトバンク

韓国の満塁男 今、日本で第2の人生スタートの理由

ソフトバンクのファーム施設でコーチ研修中のイ・ボムホ氏(左)

 元韓国代表内野手の李〓浩(イ・ボムホ)氏(37)のコーチ研修が、2010年にプレーしたソフトバンクで始まった。 韓国・起亜で今年7月に引退。

2019 8/28 6:00
ソフトバンク

507日ぶり1軍登板…岩崎翔の本音「ちょっとうるっときた」

わかさスタジアム京都で、雨の合間を縫ってキャッチボールする岩崎

 ホークスナインの本音に迫るインタビュー企画「キーマンに聞く」。今回は約1年4カ月ぶりに1軍に帰ってきた岩崎翔投手(29)を直撃した。

2018 9/14 6:00
ソフトバンク

負け知らずのソフトB大竹、急成長の理由 育成4位激動の1年目

明治神宮外苑軟式野球場で工藤監督にアドバイスを受ける大竹(左)

 ホークスナインの本音に迫るインタビュー企画「キーマンに聞く」。今回は大竹耕太郎投手(23)を直撃した。

2018 8/10 17:32
ソフトバンク

真夏の反撃 好調ソフトB牧原に聞く…昇格までの焦燥と絶望「もう駄目かと」

7月24日のロッテ戦で7回1死一塁、牧原が右越えに同点2ランを放ちガッツポーズ

 ホークスナインの本音に迫るインタビュー企画「キーマンに聞く」。今回は牧原大成内野手(25)を直撃した。

2018 5/15 6:00
ソフトバンク

ソフトB“遅れてきたドラ1”がブルペン危機救う 加治屋、吹っ切れ奮闘中「落ちたら出直せばいい」

4月12日の日本ハム戦に8回1死から3番手で登板し、大田を抑えた加治屋(左)

 ホークスナインの本音に迫るインタビュー企画「キーマンに聞く」、今回は加治屋蓮投手(26)を直撃した。昨季までの登板が通算4試合だった2014年のドラフト1位右腕は、初の開幕1軍入りを果たした今季は14試合に登板しプロ初ホールドも記録。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング