まとめ

「阿部詩」

「阿部詩」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 11/15 16:24
柔道

柔道の阿部詩「前進を続けて」

 日体大の入学歓迎式で、後輩たちに歓迎の辞を述べる阿部詩=15日、東京都世田谷区

 東京五輪柔道女子52キロ級代表の阿部詩(日体大2年)が15日、日体大の入学歓迎式で「私はこの厳しい状況に負けることはない。皆さんも夢や希望を諦めず、貪欲に前進を続けていってください」と後輩たちに歓迎の辞を述べた。

2020 11/2 6:00
柔道

過去4年連続2位 階級移って初めての試合で執念V「自信になる」

女子48キロ級決勝 馬場彩子(下)を破り優勝した立川莉奈(代表撮影)

 柔道の講道館杯全日本体重別選手権最終日は1日、千葉ポートアリーナで男女計7階級が行われ、女子48キロ級は立川莉奈(福岡県警)が初めて制した。 立川は笑顔で汗を拭った。

2020 10/21 17:50
柔道

柔道女子、年内に強化合宿再開へ

 オンラインで取材に応じる柔道日本女子の増地克之監督=21日

 柔道日本女子の増地克之監督が21日、オンラインで報道陣の取材に応じ、新型コロナウイルスの影響で1月を最後に行われていない強化合宿を年内に実施したい意向を示した。「再スタート。

2020 9/18 18:34
柔道金鷲旗

素根5人抜きに阿部詩「途中から笑っていた」高校柔道伝説の決勝を五輪代表2人が解説

金鷲旗女子決勝で阿部詩(左)を攻める素根輝=2017年撮影

 全日本柔道連盟(全柔連)は18日、東京五輪女子78キロ超級代表の素根輝(福岡・南筑高出身)と同52キロ級代表の阿部詩(兵庫・夙川学院高出身)が高校2年時に対戦した2017年の金鷲旗高校柔道大会(西日本新聞社など主催)女子決勝を動画投稿サイト「ユーチューブ」の公式チャンネル「全柔連TV」で配信した。南筑の大将素根が大会初の決勝5人抜きを達成した伝説の試合を前後編に分けて振り返る企画で、4日の前編に続いて両者が解説した。

2020 9/4 16:12
スポーツ柔道金鷲旗

素根VS阿部の伝説対決を本人解説 2017年金鷲旗柔道

金鷲旗女子決勝で阿部詩(左)を攻める素根輝=2017年撮影

 全日本柔道連盟(全柔連)は4日、東京五輪女子78キロ超級代表の素根輝(福岡・南筑高出身)と同52キロ級代表の阿部詩(兵庫・夙川学院高出身)が高校2年時に女子決勝で直接闘った2017年の金鷲旗高校柔道大会(西日本新聞社など主催)の試合を、同日午後5時半から動画投稿サイト「ユーチューブ」の公式チャンネル「全柔連TV」で配信する。 決勝は夙川学院の先鋒だった阿部が4人抜きしたが、南筑の大将素根が寝技で貫禄の一本勝ち。

2020 8/8 18:04
柔道

日体大柔道部でコロナ集団感染

 日本体育大の男子柔道部で部員、指導者の計10人が新型コロナウイルスに感染していたことが8日、関係者の話で分かった。いずれも軽症で、保健所の指示に従って隔離されているという。

2020 6/1 10:08
柔道

今思えばとんでもない一戦 柔道の素根と阿部詩、3年前に激突していた

金鷲旗決勝で阿部詩(左)を破った素根輝=2017年7月23日、福岡市・マリンメッセ福岡(撮影・軸丸雅訓)

 今思えば、とんでもないものを見たのかも。 2017年7月23日、福岡市のマリンメッセ福岡で開催された金鷲旗高校柔道大会の女子決勝。

2020 5/15 17:59
柔道

東京五輪の柔道代表は維持 2月末に13階級を発表

2月末に勢ぞろいした柔道男女13階級代表

 全日本柔道連盟(全柔連)は15日、オンラインで常務理事会と強化委員会を開き、1年延期となった東京五輪の代表について2月末に発表した男女13階級の代表を維持する方針を固めた。書面による理事会の決議で正式決定する。

2020 5/14 17:06
柔道

柔道五輪代表処遇の判断に注目

 柔道の東京五輪代表に決まり、ポーズをとる(左から)芳田司、浜田尚里、阿部詩、新井千鶴、渡名喜風南、田代未来、高藤直寿、向翔一郎、大野将平、ウルフ・アロン、永瀬貴規、原沢久喜=2月、東京・講道館

 全日本柔道連盟(全柔連)は15日、オンラインでの常務理事会と強化委員会を開き、1年延期となった東京五輪代表の処遇について方向性を定める。2月までに決まった男子73キロ級の大野将平(旭化成)や女子52キロ級の阿部詩(日体大)ら男女13選手の代表権についての判断が注目される。

2020 2/27 17:31
柔道

柔道東京五輪代表、男子66キロ級だけ未定 井上康生監督は会見で涙

会見中、柔道の東京五輪代表選考で落選した選手のことを思い浮かべ、声を詰まらせる男子の井上康生監督(撮影・中村太一)

 全日本柔道連盟(全柔連)は27日、東京都の講道館で強化委員会を開き、12人の東京五輪代表を選出した。 男子は73キロ級の2016年リオデジャネイロ五輪王者、大野将平(旭化成)や81キロ級でリオ五輪銅メダルの永瀬貴規(同)ら6階級、女子も52キロ級の阿部詩(日体大)ら6階級で代表が決定。

2020 2/27 14:47
柔道

大野、永瀬ら柔道五輪代表12人が決定、阿部一VS丸山は4月福岡決着へ

男子73キロ級の大野

 全日本柔道連盟(全柔連)は27日、東京都の講道館で強化委員会を開き、男子73キロ級で2016年リオデジャネイロ五輪王者の大野将平(旭化成)や同81キロ級でリオ五輪銅メダルの永瀬貴規(同)=長崎市出身=ら男女計12選手を東京五輪代表に選出した。 他に選ばれたのは男子が60キロ級の高藤直寿(パーク24)、90キロ級の向翔一郎(ALSOK)、100キロ級のウルフ・アロン(了徳寺大職)、100キロ超級の原沢久喜(百五銀行)。

2020 2/22 5:59
柔道

阿部詩と高藤V、五輪へ

 女子52キロ級決勝 フランス選手(下)を破り優勝した阿部詩=デュッセルドルフ(共同)

 【デュッセルドルフ(ドイツ)共同】柔道の東京五輪代表選考会の一つ、グランドスラム・デュッセルドルフ大会第1日は21日、ドイツのデュッセルドルフで行われ、女子52キロ級で2年連続世界一の阿部詩(日体大)は決勝でアマンディーヌ・ブシャール(フランス)を下して優勝し、初の五輪代表を決定的にした。  男子60キロ級の高藤直寿(パーク24)も制し、3位だった2016年リオデジャネイロ五輪に続く代表入りが決定的。

2020 2/20 18:54
柔道

柔道GS、大野や阿部詩らに注目

 【デュッセルドルフ(ドイツ)共同】柔道の東京五輪代表選考会の一つ、グランドスラム(GS)デュッセルドルフ大会は21日にドイツのデュッセルドルフで開幕する。日本勢は代表争い1番手が中心で、男子73キロ級で2016年リオデジャネイロ五輪覇者の大野将平(旭化成)や女子52キロ級で世界選手権2連覇中の阿部詩(日体大)らが出場。

2020 2/18 6:00
柔道

大詰め迎えた柔道五輪代表争いの行方は GSデュッセルドルフ21日開幕

女子78キロ級の浜田

 柔道の東京五輪日本代表争いが大詰めを迎えている。天王山といえる欧州決戦の一つ、グランドスラム(GS)パリ大会(8~9日)を終え、残すは主に各階級で代表争い1番手が出場するGSデュッセルドルフ大会(21~23日)。

2020 2/17 11:19
柔道

柔道、阿部一二三「順調にきた」

 成田空港で取材に応じ、ポーズをとる柔道男子66キロ級の阿部一二三(左)と妹で女子52キロ級の阿部詩=17日午前

 東京五輪代表選考会の一つ、柔道のグランドスラム(GS)デュッセルドルフ大会(21~23日)に出場する日本代表が17日、出発前に成田空港で取材に応じ、男子66キロ級の阿部一二三は「すごく大事な大会。順調にここまできた」と力強く語った。

2020 1/7 17:25
柔道

柔道女子、強化合宿を公開

 強化合宿で調整する阿部詩=東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター

 柔道の日本女子が7日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで今年最初の強化合宿を報道陣に公開し、女子52キロ級で世界選手権2連覇の阿部詩(日体大)は残り200日を切った東京五輪に向け「イメージはずっと描いている。感動と勇気を与えるような闘いをしたい」と代表入りと金メダル獲得へ意欲を示した。

2019 12/16 6:00
柔道

阿部詩にどこまで迫るか 代表争い「崖っぷち」志々目愛を監督評価

マスターズ大会から帰国し、成田空港で取材に応じる柔道女子52キロ級の志々目愛

 柔道のマスターズ大会(中国)に出場した日本代表が15日、帰国した。 女子52キロ級で優勝した志々目愛(了徳寺大職)は「最後まで気持ちを切らさずにできたのが良かった」とほほえんだ。

2019 11/25 6:00
柔道

柔道素根ライバルに感謝 初対戦から3年で逆転五輪代表

女子78キロ超級で優勝し、金メダルを手に笑顔の素根輝(中央)。右は3位の朝比奈沙羅(撮影・軸丸雅訓)

 素根輝(環太平洋大)が女子78キロ超級で初優勝を果たし、東京五輪代表に内定した。8月の世界選手権も制していた素根は、大会後に全日本柔道連盟の強化委員会で出席者全員を賛成を得て代表入り。

2019 11/25 6:00
柔道

柔道素根「悔しさが強くした」代表落選乗り越え五輪切符

東京五輪の柔道女子78キロ超級代表に内定し、感激の表情を見せる素根輝(撮影・軸丸雅訓)

 女子78キロ超級で今夏の世界選手権を制した素根輝(環太平洋大)が優勝し、来年の東京五輪代表に決まった。試合後に全日本柔道連盟の強化委員会が協議し、出席者全員が賛成した。

2019 11/24 19:14
柔道

柔道五輪代表第1号決まるか 素根輝がGS大阪Vで条件満たす

女子78キロ超級2回戦で中国選手から体落としで一本を奪う素根輝(上)(撮影・軸丸雅訓)

 今夏の世界選手権を制した女子78キロ超級の素根輝(環太平洋大)が初優勝した。試合後に行われる全日本柔道連盟(全柔連)の強化委員会で来年の東京五輪代表入りが協議される。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング