まとめ

「石安伊」

「石安伊」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 5/29 23:21
HKT48

「完全燃焼できました」HKT森保まどか「人生の第2楽章」に終止符

森保まどか(左から4人目)の卒業コンサートで「手をつなぎながら」を披露したHKT48の1期生(c)Mercury

 HKT48の1期生・森保まどか(23)が29日、北九州市のソレイユホールで開催された卒業コンサート「みんな元気にしとった?」に出演、「たくさんの巡り合いに感謝したい」と約10年のアイドル人生を「完奏」した。笑顔と汗、涙に彩られた人生の「第2楽章」を駆け抜け、まっさらな「第3楽章」を奏で始める。

2021 4/15 15:02
HKT48

HKT新曲は「君とどこかへ行きたい」ジャケ写はJR九州の全面協力で撮影

田中美久ら「つばめ選抜」が電車の窓から顔をのぞかせるタイプA(c)Mercury

 HKT48は15日、14枚目シングル(5月12日発売)のタイトルを「君とどこかへ行きたい」と発表、全6種類のジャケット写真を公開した。いずれもJR九州の全面協力の下、九州の駅や車両内で撮影した。

2021 4/13 22:49
HKT48

「もっと元気と笑顔を」HKTがチーム公演再開 新劇場で初、TⅡが躍動

再開した「手をつなぎながら」公演で全員そろってポーズを取るチームTⅡのメンバーたち(撮影・古川泰裕)

 HKT48は13日、「西日本シティ銀行 HKT48劇場」(福岡市)で、正規メンバー16人による有観客での「チーム公演」を約1年2カ月ぶりに再開した。新型コロナウイルス禍以前の従来通りの通常公演を再開するのは、全国の姉妹グループでも最速という。

2021 3/22 22:34
HKT48芸能

「青春だった、私たち」劇はじの4カ月振り返る HKT月イチ報告(上)

「劇はじ」について振り返ったHKT48の(左から)地頭江音々、武田智加、馬場彩華、坂口理子(撮影・古川泰裕)

 14枚目シングルの表題曲を歌う「W選抜」を発表したHKT48。5月12日のリリースへ向け、制作やプロモーションも本格化していきそうだ。

2021 2/28 23:30
HKT48

「宝物のような時間」HKT『劇はじ』涙の千秋楽 駆け抜けた20公演

劇団「ミュン密」の千秋楽公演で追加された卒業式のシーン

 裏方から俳優まで、制作の全てをメンバーが手がけるオンライン演劇企画「HKT48、劇団はじめます。」(劇はじ)が28日、千秋楽を迎えた。

2021 2/20 17:27
HKT48

「泣けた」「ここで伏線が…」HKT『劇はじ』開演、驚きの声

「水色アルタイル」冒頭の1シーン。高校のオンライン授業という設定で見せる場面には裏方メンバーの姿も

 裏方から俳優まで、制作の全てをHKT48のメンバーが手掛けるオンライン演劇企画「HKT48、劇団はじめます。」が20日に初日を迎えた。

2021 2/16 13:00
HKT48

「HKTがより熱い集団に」 『劇はじ』がもたらす変化と可能性

劇団「ミュン密」の運上弘菜(左)と小田彩加。それぞれ役者と宣伝・広報を担う

 20日に初日を迎える「HKT48、劇団はじめます。」(劇はじ)。

2021 1/25 22:00
HKT48

専用劇場のありがたみを感じた大みそか公演  HKT月イチ報告(上)

指で「2021」のサインをつくるHKT48の(左から)伊藤優絵瑠、渡部愛加里、栗原紗英、熊沢世莉奈

 2020年を劇場でのスペシャル公演で締めくくったHKT48。年が明けても、メンバー9人の成人式を櫛田神社(福岡市博多区)で開くなど、順調に21年のスタートを切った。

2021 1/12 6:04
HKT48

「色えんぴつ世代」が引っ張るHKT10周年 カラフル9色「楽しい」見つけたい

櫛田神社で晴れやかな表情を見せるHKT48の新成人メンバー9人。前列左から坂本愛玲菜、秋吉優花、荒巻美咲、石安伊。後列左から市村愛里、地頭江音々、松本日向、宮﨑想乃、栗山梨奈=福岡市博多区(撮影・穴井友梨)

 成人の日の11日、HKT48の新成人メンバーが、福岡市博多区の櫛田神社で記念撮影会に臨んだ。2期生の秋吉優花(20)、3期生の荒巻美咲(19)、坂本愛玲菜(20)、4期生の地頭江音々(20)、松本日向(20)、宮﨑想乃(20)、ドラフト3期生の石安伊(20)、5期生の市村愛里(19)、栗山梨奈(20)の9人が色鮮やかな晴れ着に身を包み、グループの活動10周年というアニバーサリーイヤーでの活躍を誓った。

2021 1/11 18:35
HKT48

黒地に躍る赤い彼岸花 HKT石安伊「永遠の17歳」にみゅんな注目

「みゅん」という声とともに可愛らしくポーズを決める石安伊(撮影・古川泰裕)

 11日に福岡市で開かれたHKT48の成人式。「永遠の17歳」を自称するドラフト3期生の石安伊(20)=愛称「あいみゅん」=は、黒地に赤い彼岸花が躍る「らしさ」全開の晴れ着で異彩を放った。

2021 1/11 13:58
HKT48

【速報】個性もカラフル「色えんぴつ世代」、10周年引っ張る HKT48新成人の誓い

成人の日を迎え、櫛田神社で晴れやかな表情を見せるHKT48の9人。前列左から坂本愛玲菜、秋吉優花、荒巻美咲、石安伊。後列左から市村愛里、地頭江音々、松本日向、宮﨑想乃、栗山梨奈=福岡市博多区(撮影・穴井友梨)

 成人の日の11日、福岡市を拠点にしたアイドルグループ「HKT48」の新成人メンバー9人が、同市博多区の櫛田神社で記念撮影会に臨んだ。2期生の秋吉優花(20)や4期生の地頭江音々らが色鮮やかな晴れ着に身を包み、グループの活動10周年というアニバーサリーイヤーでの活躍を誓った。

2020 12/31 19:31
HKT48

「よいお年を」HKTが大みそか公演 誕生日の石、指原ポジで「最高かよ」

20歳の誕生日に、かつて指原莉乃が立ったポジションで「最高かよ」を歌い踊るHKT48の石安伊(撮影・古川泰裕)=12月31日

 大晦日の31日、HKT48は「西日本シティ銀行 HKT48劇場」(福岡市中央区地行浜)でスペシャルイベントを開いた。イベントの最後には来年3月10日に14枚目シングルを発売することも発表。

2020 12/17 18:01
HKT48

【Fの推し増し】脚本の「鬼才」2人の世界観に期待 HKT「#劇はじ」見どころ

「#劇はじ」で上演する2作品のティザー画像

 HKT48のオンライン演劇プロジェクト「#劇はじ」の概要が17日、発表された。年末のさまざまな行事と並行しながら、2月の上演に向け各部門の担当者は駆けずり回っている最中だという。

2020 11/20 12:05
HKT48

幻の曲、驚きのセンター…未来につなぐ「虹の橋」 HKTなないろ公演

記念撮影するチームレッドとチームイエロー=11月6日

 「西日本シティ銀行 HKT48劇場」(福岡市中央区)で6日、「博多なないろ」公演がスタートした。HKTのメンバー48人をくじ引きで七つのグループに分ける、かつてない試み。

2020 11/2 22:26
HKT48

HKT次回公演は6日から 7チームに分かれ「博多なないろ」公演

新劇場こけら落とし公演の最終リハーサルで「早送りカレンダー」を歌う坂本りの(左)と竹本くるみ(撮影・三笘真理子)

 HKT48は2日、新劇場での今後の公演日程を発表した。6日からスタートし、10、12、15日まで発表している。

2020 11/1 14:30
HKT48

HKT48 メンバ一名鑑

HKT48 西スポ独自のメンバー名鑑を紹介します。

2020 10/27 0:10
HKT48

いよいよ新劇場初日公演「レスパーティーだよ」 HKT月イチ報告(下)

活動を振り返ったHKT48の(左から)小田彩加、武田智加、渡部愛加里、石橋颯(撮影・古川泰裕)

 明るいニュースも切ないニュースも飛び交った、HKT48の初秋を振り返る4期生の小田彩加(21)、武田智加(17)、ドラフト3期生の渡部愛加里(16)、5期生の石橋颯(15)。卒業を選んだ仲間との別れを惜しむ4人の座談会は、11月2日にグランドオープンする新拠点「西日本シティ銀行 HKT48劇場」の話題へ。

2020 6/9 12:06
HKT48

【5月の迷言】おしゃべり「さやまる」、ラッコ先輩に「貝殻」の約束

「さやまる」の愛称で親しまれるHKT48の馬場彩華

 HKT48メンバーの「ふふふ」と笑える“迷言”の数々を特命担当記者が勝手に決めてお届けするコーナー。「しゃべる机」ことデスク(48)も、ネットでじわじわ広がる存在感に気をよくしているとかいないとか。

2019 12/31 23:00
HKT48

【3位】ドラ3イイネ!次世代エースに怪人〈HKT48 10大ニュース2019〉

HKT48ドラフト3期生の渡部愛加里=2019年11月、福岡市・天神

 2018年1月のオーディションイベントを経てHKTに加入したドラフト3期生。同年末に1人が活動を辞退して4人となったが、出世頭の渡部愛加里(あかり)を筆頭に成長が著しい。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング