コーナー

「アーチェリー」

「アーチェリー」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 9/4 20:34
スポーツ

アーチェリー「ウエシゲ」まさかの敗退「正直メダルは欲しかった」

イメージ(写真と本文は直接関係ありません)

 東京パラリンピックのアーチェリー混合リカーブ団体(車いす、立位など)で重定知佳(林テレンプ)=北九州市出身=と上山友裕(三菱電機)のコンビが準々決勝で敗退した。個人では重定が準々決勝、2016年リオデジャネイロ大会7位の上山は初戦で敗れており、メダルが期待された種目で雪辱を狙ったがかなわなかった。

2021 7/23 19:49
スポーツ

「お姉ちゃんが足を引っ張って申し訳ないけど、若い子が引っ張ってくれて、日本のアーチェリーにはよかった」

国立競技場前の五輪マークのモニュメント

 2012年ロンドン五輪女子団体銅メダルの早川漣(デンソーソリューション)は日本人2番手の16位だった。出場3人の合計で争う団体は4位で決勝トーナメントに進んだ。

2021 3/21 18:30
スポーツ

右肩痛乗り越え2大会ぶり五輪、アーチェリーの早川漣 ロンドン五輪女子団体銅

競技を終え、笑顔を見せる東京五輪代表に決まった早川漣(右)(撮影・中村太一)

 アーチェリーの東京五輪代表選考会の最終日が21日、東京・夢の島公園アーチェリー場であり、2012年ロンドン五輪女子団体銅メダルの早川漣(デンソーソリューション)が2大会ぶりの五輪出場を射止めた。 女子の出場者で唯一五輪を経験している33歳は強風と雨の悪天候でも安定していた。

2020 10/31 21:45
スポーツ

「緊張感でふわふわした」東京パラ代表重定、決勝進めず 全日本アーチェリー

重定

 アーチェリーの全日本選手権第1日は31日、愛知県の岡崎市龍北総合運動場で予選ラウンドが行われ、リカーブ女子で東京パラリンピック代表に内定している重定知佳(林テレンプ、北九州市出身)は576点で61位だった。37歳の重定は大会前に規定の点数をマークして異例の出場を果たしたが、決勝トーナメント進出は逃した。

2020 10/25 6:00
スポーツ

コロナ禍、相次ぐ薬物問題…新設の大学スポーツ統括組織にできること

イメージ(写真と本文は直接関係ありません)

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を大きく受けたスポーツ界で、大学生の秋冬シーズンが始まった。コロナに翻弄(ほんろう)されながらも、乗り越えた注目の競技、大学、選手を通して、大学生の「いま」を追う。

2020 10/21 6:00
スポーツ

異例!全日本選手権にパラ車いす選手が出場「念願かなった」期待の星

東京パラリンピック代表入りが内定している重定知佳(林テレンプ提供)

 東京パラリンピックのアーチェリーのリカーブ女子代表に内定し、31日開幕の全日本選手権(愛知・岡崎市龍北総合運動場)に出場する重定知佳(37)=林テレンプ、北九州市出身=が、同選手権での予選突破を目標に掲げた。健常者、身障者が区別なく日本一を争う同選手権にパラの車いす選手が参加するのは異例。

2020 5/27 6:00
スポーツ

「リミットは7月」高校野球も総体も…福岡で3年生救う新たな動き

イメージ(写真と本文は直接関係ありません)

 新型コロナウイルス感染拡大で今夏の全国高校野球選手権、全国高校総合体育大会(インターハイ)が中止となり、いずれの地方代替大会も実施されないことが決まった福岡県で、3年生に「花道」を用意するための新たな動きが出ている。 都道府県の高校野球連盟(高野連)、高校体育連盟(高体連)がそろって代替大会開催断念を決めたのは現時点では福岡だけ。

2020 5/17 6:00
スポーツ

車いすテニスから転向、パラ・アーチェリーで東京パラ初代表 運命決めた2人との出会い  

東京パラリンピック代表入りが内定している重定知佳(林テレンプ提供)

 東京パラリンピックのアーチェリー女子代表に内定している重定知佳(37)=林テレンプ、北九州市八幡西区出身=が、初めて臨む大会での金メダル奪取を力強く誓った。車いすテニスで実績を残し、引退後に「趣味」で始めたパラアーチェリーで大舞台への道を切り開いた。

2020 3/23 6:00
スポーツ

アーチェリー早川漣がトップ通過 東京五輪代表へ前進も「心が痛い」

東京五輪代表第2次選考会最終日で矢を放つ早川漣(撮影・冨永豊)

 アーチェリーの東京五輪代表2次選考会は22日、静岡県の掛川市つま恋リゾート彩の郷スポーツ広場で最終日を行い、女子は6人中1位となったロンドン五輪団体銅メダルの早川漣(デンソーソリューション)ら上位5人が4月11~12日の最終選考会に進んだ。17歳のホープ、園田稚(東京・足立新田高)は通過圏内と6点差の6位で落選した。

2020 3/23 6:00
スポーツ

アーチェリー「女子高生で五輪」の夢終わる 17歳のホープ園田稚が涙

休憩の時間に涙をこらえながらコーチのアドバイスを聞く園田稚(左)(撮影・冨永豊)

 アーチェリーの東京五輪代表2次選考会は22日、静岡県の掛川市つま恋リゾート彩の郷スポーツ広場で最終日を行い、女子は17歳の園田稚(東京・足立新田高)=大分県別府市出身=が6人中6位で落選した。男女とも上位5人が4月11、12日の最終選考会に進み、代表各3人が決まる。

2020 3/22 17:50
スポーツ

大会半ばで目に涙…アーチェリー女子高生・園田稚、東京五輪出場ならず「一からやっていきたい」

東京五輪代表第2次選考会最終日で矢を放つ園田稚(撮影・冨永豊)

 アーチェリーの東京五輪代表2次選考会は22日、静岡県の掛川市つま恋リゾート彩の郷スポーツ広場で最終日を行い、女子は6人中1位となったロンドン五輪団体銅メダルの早川漣(デンソーソリューション)ら上位5人が4月11~12日の最終選考会に進んだ。17歳のホープ、園田稚(東京・足立新田高)は通過圏内と6点差の6位で落選した。

2020 3/11 6:00
スポーツ

現役復帰し2度目の五輪へ アーチェリー早川漣を支える夫のプルコギ

アーチェリーのナショナルチームの強化合宿で調整する早川漣

 アーチェリー女子の2012年ロンドン五輪団体銅メダリスト、早川漣(32)=デンソーソリューション=が、自身2大会ぶりの五輪となる東京五輪への出場へ、着実に前進している。一度は競技を引退したものの現役復帰。

2019 7/13 6:00
スポーツ

17歳園田20位 アーチェリーテスト大会予選R

五輪テスト大会の初日を終えたアーチェリー女子日本代表の園田稚

 2020年東京五輪・パラリンピックで開催されるアーチェリーのテスト大会が12日、東京・江東区の夢の島公園アーチェリー場で始まり、健常者とパラ選手が同一のカテゴリーで競技を行った。小雨が降る中、1人が72本の矢を射るリカーブ個人の予選ラウンドを実施。

2019 6/5 6:00
スポーツ

アーチェリー代表練習公開 園田、久原らオランダで世界選手権

アーチェリーの世界選手権を前に都内で練習を公開した女子日本代表の園田(中央)と久原(左端)

 アーチェリーの世界選手権(10~16日、オランダ)に出場する男女の日本代表選手が4日、東京都内で報道陣に練習を公開し、昨秋史上最年少の16歳で女子の代表に選ばれた園田稚(東京・足立新田高2年)=大分県別府市出身=や、2017年のアジア選手権銀メダリストの久原千夏(福井信用金庫)=長崎県佐々町出身=らがリラックスした表情で矢を放った。 世界選手権の代表メンバーはコロンビアで4月下旬に行われたワールドカップ(W杯)の予選ラウンド合計点で選出された。

2019 5/30 6:00
スポーツ

アーチェリー界に期待の新星・園田稚 最年少16歳で女子日本代表入り

東京五輪を視野に入れる園田稚。アーチェリー界期待の17歳だ

 アーチェリー界に大分県別府市出身の新星が現れた。園田稚(17)=東京・足立新田高2年=は昨秋、史上最年少の16歳で女子の日本代表に選ばれ、めきめきと成長。

2019 5/12 19:30
スポーツ

アーチェリー杉本は決勝で敗れる W杯、リカーブ個人女子

 アーチェリーのワールドカップ(W杯)は12日、上海で行われ、リカーブ個人の女子決勝で杉本智美(ミキハウス)は韓国選手に0―6で敗れて2位となり、W杯の女子個人種目での日本勢初優勝を逃した。

2019 4/29 9:22
スポーツ

アーチェリーW杯で杉本智美3位 リカーブ個人女子

 アーチェリーのワールドカップ(W杯)は28日、コロンビアのメデジンで行われ、リカーブ個人の女子は3位決定戦で杉本智美(ミキハウス)が中国選手に6―4で勝った。

2019 4/27 11:40
スポーツ

アーチェリー、古川・杉本組敗退 W杯、混合リカーブ

 アーチェリーのワールドカップ(W杯)は26日、コロンビアのメデジンで行われ、昨年のジャカルタ・アジア大会を制した古川高晴(近大職)杉本智美(ミキハウス)組で臨んだ混合リカーブは準々決勝でフランスのペアに敗れた。

2019 3/23 17:54
スポーツ

アーチェリー、最終候補に武藤ら 世界選手権代表選考会

 アーチェリーの世界選手権3次選考会で狙いを定める武藤弘樹=静岡県掛川市

 アーチェリーの世界選手権(6月・オランダ)3次選考会が23日、静岡県掛川市で行われ、男子は武藤弘樹、女子は昨年アジア大会で混合リカーブを制した杉本智美が1位で最終候補に入った。 上位4人が最終候補となり、男子は2012年ロンドン五輪銀メダルの古川高晴と大井一輝、倉矢知明、女子は16歳の園田稚、久原千夏とロンドン五輪女子団体銅メダルの早川漣が名を連ねた。

2019 1/26 0:06
スポーツ

24年パリ・パラも22競技 東京大会から新採用なし

 【ジュネーブ共同】国際パラリンピック委員会(IPC)は25日、2024年パリ・パラリンピックで20年東京大会と同じ22競技を実施すると発表した。同日ロンドンで開いた理事会で正式決定した。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング