コーナー

「アジア大会」(2ページ目)

「アジア大会」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2018 9/2 6:00
スポーツ

柔道日本に動揺なし 初実施の混合団体でV 初戦で韓国が座り込み抗議も…/アジア大会

表彰式終了後、胴上げされる男子の井上康生監督

 ◆アジア大会 柔道混合団体決勝・日本4-0カザフスタン(1日・ジャカルタ) 東京五輪で初めて実施される柔道の混合団体で、日本が頂点に立った。決勝はカザフスタンに4-0で圧勝。

2018 9/2 6:00
スポーツ

サクラセブンズは強かった まさかの相手変更、3時間遅延にもめげず初V/アジア大会

初優勝を決め、スタンドに笑顔であいさつする日本の選手たち

 ◆アジア大会 ラグビー7人制女子決勝・日本7-5中国(1日・ジャカルタ) 防戦一方の展開の中、体格で上回る中国の選手に何度も強烈なタックルを浴びせた。日本女子が前半に挙げた1トライ、1ゴールを守り抜き、初めてアジアの頂点に立った。

2018 9/2 6:00
スポーツ

森保監督「選手を誇りに思う」 “本気”の韓国に体を張ったU21/アジア大会

表彰式を終え、スタンドに頭を下げる森保監督

 ◆アジア大会 サッカー男子決勝・日本1-2韓国(1日・ジャカルタ) 鉄壁の若武者たちは力尽き、ピッチであおむけになった。延長前半3分に「韓国のメッシ」こと20歳の李承佑に先制点を許し、同11分に追加点を献上。

2018 9/2 1:32
スポーツ

6冠の池江選手がMVP アジア大会、日本勢4人目

池江璃花子選手=8月24日、ジャカルタ(共同)

 【ジャカルタ共同】ジャカルタ・アジア大会の最優秀選手(MVP)に競泳女子で6冠を達成した池江璃花子選手(18)=ルネサンス=が選ばれたことが1日、関係者への取材で分かった。2日に発表される。

2018 9/1 23:50
スポーツ

eスポーツで日本優勝 アジア大会、イラン破る

ジャカルタ・アジア大会の公開競技「eスポーツ」の人気サッカーゲーム「ウイニングイレブン」で優勝し、笑顔で金メダルを手にする杉村直紀選手(右)と相原翼選手=1日、ジャカルタ(共同)

 【ジャカルタ共同】ジャカルタ・アジア大会の公開競技で対戦型ゲームの「eスポーツ」は1日、人気サッカーゲーム「ウイニングイレブン」の決勝が行われ、日本がイランを下して優勝した。 公式ユニホーム姿で登場した近畿大の杉村直紀選手(21)と高校生の相原翼選手(18)がチームを組んで出場。

2018 9/1 22:07
スポーツ柔道

韓国、ルール誤解し座り込み抗議 アジア大会の柔道混合団体で騒動

 【ジャカルタ共同】ジャカルタ・アジア大会で1日、新採用の柔道混合団体準々決勝で日本に敗れた韓国の選手たちが、試合後に10分以上も畳の上に座り込んで抗議した。混合団体は2020年東京五輪の新種目。

2018 9/1 18:13
スポーツ

連覇へトライアスロン混合リレー アジア大会最終日見どころ

 1競技が行われ、男女各2人の4人でチームを組むトライアスロンの混合リレーが今大会を締めくくる。 日本は初めて行われた前回大会で初代王者に輝いた。

2018 9/1 10:58
スポーツ

162センチが180センチを投げた 18歳素根、世界1位破り最年少で金/アジア大会

金メダルを手に、満面の笑みを浮かべる素根輝=31日、ジャカルタ

 ◆アジア大会 柔道女子78キロ超級決勝(31日・ジャカルタ) 努力が報われた。ゴールデンスコア方式の延長戦に突入した女子78キロ超級決勝。

2018 9/1 10:57
スポーツ

柔道佐藤V「五輪で金」へ生き残った 女子78キロ級代表争いは三つどもえ/アジア大会

韓国選手(手前)に一本勝ちし、優勝した佐藤瑠香

 ◆アジア大会 柔道女子78キロ級決勝(31日・ジャカルタ) 東京五輪への執念が、佐藤瑠香(コマツ)を突き動かした。韓国選手との女子78キロ級決勝。

2018 9/1 10:57
スポーツ

20歳の飯田が復活V 柔道100キロ級日本勢4大会ぶり/アジア大会

韓国選手を破り、金メダルを獲得した飯田健太郎

 ◆アジア大会 柔道男子100キロ級決勝(31日・ジャカルタ) 男子100キロ級で20歳の飯田健太郎(国士舘大)が金メダルを獲得した。初戦から準決勝まで全て一本勝ち。

2018 9/1 6:00
スポーツ

素根の重圧払った金言 アジア大会柔道V 山下氏「失うものない」

柔道女子78キロ超級決勝で韓国選手(下)を破り、優勝を決めた素根輝選手

 【ジャカルタ末継智章】ジャカルタ・アジア大会の柔道女子78キロ超級で初出場初優勝を果たした素根輝選手(福岡・南筑高3年)は「思い切り自分の柔道がやれた」と満面に笑みを浮かべた。世界ランキング1位の韓国人選手を破り、柔道では1994年広島大会女子無差別級の阿武教子さん(福岡・柳川高)以来となる高校生制覇を達成。

2018 9/1 6:00
競輪

新田祐が銀メダル ジャカルタ アジア大会 男子ケイリン

男子ケイリンで銀メダルを獲得した新田祐大(左)(共同)

 ジャカルタ・アジア大会で31日、新田祐大(福島・90期)が自転車トラック競技の男子ケイリンで銀メダルを獲得した。脇本雄太(福井・94期)も決勝に進み5位。

2018 9/1 6:00
スポーツ

シェルダンが仕掛けた?ミステリー/アジア大会記者コラム

ボランティアの休憩場所に並ぶ本。手に取る人は多くないようだが…

 バドミントン会場の一角に、ポツンと読書スペースがあった。なぜか観衆が入れない区域。

2018 9/1 6:00
スポーツ

ラブラブ夫婦のうらやましい関係/アジア大会記者コラム

ブリッジに出場した勝部俊宏(左)と雅子の夫妻。取材に応じる際もラブラブの?笑顔

 アジア大会初採用の「ブリッジ」の混合ペアに福岡市在住の勝部俊宏、雅子夫妻が出場している。トランプを使ったカードゲームで、2対2で競い合う。

2018 8/31 20:59
スポーツ柔道

サッカー男子決勝は日韓戦 アジア大会第15日見どころ

 サッカー男子決勝で日本が2大会ぶりの優勝を目指して韓国と戦う。岩崎悠人(京都)や、途中出場でゴールを奪いチームを救ってきた上田綺世(法大)ら攻撃陣が好調。

2018 8/31 19:40
スポーツ

リレー金、山県「実感わいた」 アジア大会陸上代表が帰国

ジャカルタ・アジア大会から帰国し、取材に応じる陸上男子400メートルリレーの(左から)ケンブリッジ飛鳥、桐生祥秀、多田修平、山県亮太=31日、成田空港

 ジャカルタ・アジア大会の陸上男子400メートルリレーで金メダルを獲得した山県亮太(セイコー)、桐生祥秀(日本生命)ら陸上の代表選手が31日、成田空港に帰国した。日本選手団主将でもある山県は「目標にしていた金メダルを取れて、こうして出迎えてもらってすごく実感がわいた」と笑顔を見せた。

2018 8/31 18:10
スポーツ

eスポーツ、日本初戦敗退 アジア大会、懐疑論も

ジャカルタ・アジア大会の「eスポーツ」でインド選手と対戦する赤坂哲郎選手(中央の画面)=31日、ジャカルタ(共同)

 【ジャカルタ共同】ジャカルタ・アジア大会の公開競技で対戦型ゲームの「eスポーツ」に日本代表の赤坂哲郎選手(23)が31日、初めて登場し、強豪のインド選手に初戦で敗退した。市場拡大で注目度が高まる中、スポーツなのかという根強い疑問やゲーム障害への懸念も議論される一方、将来的な五輪の実施競技入りも模索されている。

2018 8/31 6:00
スポーツ

目を奪われた、この表情/アジア大会記者コラム

りんとした表情でメダルなどを運ぶ女性たち

 目の前で繰り広げられる競技に集中して写真を撮る毎日だが、いまさらながらそれ以外にも目を向ける余裕が少し出てきた。 アーチェリーの表彰式。

2018 8/31 6:00
スポーツ

違反で5分待機から大逆転V 競歩勝木、暑さも制し世界選手権内定/アジア大会

34キロ手前、警告が重なったため、ピットレーンにとどめられる勝木

 ◆アジア大会 陸上男子50キロ競歩(30日・ジャカルタ) 窮地に立たされても落ち着いていた。34キロ付近で、勝木隼人(自衛隊)は歩型違反の累積警告によって5分間の一時待機が命じられた。

2018 8/31 6:00
スポーツ

リレーV山県が見せた気遣い 新メンバー多田に大声のバトン/アジア大会

第1走者の山県(右)からバトンを受け取る第2走者の多田(左)

 ◆アジア大会 陸上男子400メートルリレー決勝(30日・ジャカルタ) レース後、表情一つ変えない選手たちの姿が強さを物語っていた。男子400メートルリレーで38秒16の日本が圧勝した。

PR

PR

注目のテーマ